初心者必見!0からお金を稼ぐビジネスの見つけ方

もし、あなたが今、
働いている仕事がなくなったとしたら
明日からどうやって生活をするでしょうか?

新しい仕事先を探しますか?

アルバイト情報誌から日雇いのバイトや
パートのお仕事を探したりするでしょうか?

しかし、年齢やケガ、事故など、
何かしらの問題が起こった時に
再び仕事が出来なくなる環境になる
という事を考えると

この先もずっと
不安を抱えたまま生活をする事になり

安心して生活を送ることが出来るかどうか
疑問を感じてしまうことでしょう。

そこで、今回知識も才能も軍資金も使わずに
まったくの初心者がゼロからお金を稼げる
ビジネスの見つけ方について解説致します。

ちょっとした仕事の合間や
副業でも出来る方法ですし

本格的に自分の仕事にも出来る内容を
お伝えしていきますのでご覧ください。

目次

1:お金を稼ぎたいと思ったキッカケ
2:初心者が一番多い質問
3:質問とやりたい事を具体的にする
4:人差し指タイピングでも出来るビジネス
5:ビジネスの向き不向きの見極め方
6:最短で稼ぐ3つのポイントとは?
7:まとめ

1:お金を稼ぎたいと思ったキッカケ

Peggy_Marco / Pixabay

「お金を稼ぎたい」
と一番強く思うキッカケというのは、
どういった状況の時でしょうか?

  • 「仕事がなくなった」
  • 「老後が心配」
  • 「家計が赤字」
  • 「デート代がない」
  • 「遊ぶお金が欲しい」
  • 「いつ会社からクビにされるか不安」
  • 「病気やケガをした時」

これらを考えた時に最初に浮かぶのは、
バイトの時間を増やすとか

副業や起業して自分で
ビジネスを行うなど考えると思います。

しかし、起業ってお金がかかりそうだし、

副業をするにしても、時間や失敗した時の
リスクを考えたり、面倒くさいと思って
いまいち、一歩を踏み出すことが
出来ない事が多くないでしょうか?

2:初心者から一番多い質問

c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_m

これまで、何万人の人にビジネスを
教えてきましたが、最も多い質問が

「私は初心者ですがゼロから始めるとしたら
何からスタートすれば良いですか?」

という質問です。

この質問に対して、いつも違和感を覚えていました。

「この質問をしてくる方は本当は何が聞きたいのか?」

失敗したくないのか?
簡単なビジネスをやりたいのか?
それとも単に情報が欲しいだけなのか?

「本当は何が聞きたいんだろう?」

と考えてみました。

なぜなら、質問が『曖昧』だからです。

3:質問とやりたい事を具体的にする

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_m

本当に稼ぐ方法が知りたければ
質問はもっと『具体的』になります。

どんな人でも「ゼロ」という状態はないからです。

なので、まず自分自身のやりたいことや
手に入れたい毎月のお金の額など

本当に手にしたいライフスタイルを
まずは明確に具体的にする必要があります。

例えば、
「2000万の一軒家を持って、ローンも組まずに老後も安心して生活出来るだけの土台を手にして、貯金は最低でも1000万以上で毎月30万円は安定して口座に入金される収入の柱が欲しい」

 

「安いアパートでもいいから家族が安心して生活出来るだけの毎月の収入が欲しいので、40万円の収入が欲しい」

 

「一年に一回10万円くらいのツアーで海外旅行に行けて、趣味の洋服や習い事をして、友達と月に一回飲み会を開いたり遊んだり出来るある程度自由なお金を時間を確保したい。」

 

ポイントは、自分自身にも
質問をする相手にも質問を具体的に
はっきりとイメージ出来るくらい
ゴールを明確にする必要があります。

あとから変わってもいいので、
ある程度の目標を決めておけば、

「どんな情報を探せばいいのか?」
「何を勉強すればいいのか?」
「どんな仕事をやれば目標に近づけるのか?」

自分自身がやるべき事がわかるからです。

少し極端ですが、
一ヶ月後に30万円がとにかく必要だとか

貯金を20代の内に1000万貯めるなど
明確な目標がわかれば、

日雇いで高単価なアルバイトなど探したり、
アルバイト時間を増やしたりすると思います。

それだけ目標を決めるということは、重要だという事です。

4:人差し指タイピングでも出来るビジネス

8d35f85d98e00b9bf8b6189ce7cd37bb_m

例えば、

「私は人差し指でタイピングできる程度ですが
毎月30万円くらい稼ぎたいです!」

という質問でしたら

「それなら、転売ビジネスが良いと思います」

と、答える事が出来ます。

色々な副業やビジネスの良い面、悪い面を
見てきましたが、『再現率』で考えると
転売ビジネスが最も稼ぎやすいからです。

特別なパソコンのプログラミングの知識なども必要ありますし
パソコンでホームページを作る技術がなくても、
ちょっと勉強するだけで収入を得ることが出来るからです。

転売ビジネスとは簡単に言えば

『安い場所で仕入れて高く売る』

という単純なものなのですが、例えば

中国から安い商品を仕入れて
日本のヤフーオークションで
高く売り、その差益を得る。

といったビジネスだからです。
中国にはタオバオといった
オークションサイトがありますが、
仮にそういったインターネットでの買い物が苦手でも

ブックオフで古本を安く仕入れて
アマゾンで高く売るという
『せどり』も転売の1つです。

転売は再現率が高く、
特別なスキルも必要ありません。

ただし弱点もあります。

『流れ作業』『労働型』である事です。

ネットで差益のとれる安い商品を
毎日探し地道に売り続ける。

クリエイティビティがあまりなく
刺激も多いとは言えません。

これは今までの経験上ですが、

「コマのように扱われる
サラリーマンが嫌で起業したい!」

という方が多いですが、転売をやると

「サラリーマンの方がまだマシだった」

という人もいます。

ただし1人で出来るので
煩わしい人間関係はありません。

頑張れば月に50万、100万、
それ以上を稼ぐ事も可能です。

また自宅で使っていない不用品をオークションで
売ったりすると人によっては3万円から人によっては
10万円といういった軍資金を稼ぐことも出来ます。

5:ビジネスの向き不向きの見極め方

edc91736beee8fcedeb9643f26711e2c_m

他にも…

「もしがお金や人脈がゼロの状態から
始めるとしたら何をやりますか?」

という質問でしたら、迷わず
「情報ビジネスです」と答えます。

短期間で『億』を稼げる可能性が高く
何よりも私の性格や才能に
マッチしているからです。

情報ビジネスとは、

音声や動画、PDFレポートなどで
ノウハウをネット上で販売する
ビジネスモデルになります。

ユーキャンに資格を獲得するための方法や
学習塾の講師やセミナー講師なども
情報ビジネスというジャンルになります。

「しかしどんな人でも全員が
情報ビジネスに向いているか?」

と言われたらそれは「いいえ」になります。

何にでも向き不向きがあります。

例えば、情報ビジネスに向いている人は

-人に教えるのが好き
-情報を整理する能力に長けている
-本質を探るのが好き
-物事の共通点を探すのが上手い

など、こんなタイプの人は情報ビジネスに
向いている言えます。

他には、

「私はパソコンが全くできません。
画面を見ていると頭がガンガンします。
ネット以外のビジネスがやりたいです」

という方でしたら「訪問リサイクル」をお勧めします。

  1. チラシを配る
  2. 電話がかかってきたらお客様の家に訪問する
  3. ネットで高く売れるものを買い取る
  4. ヤフオクやメルカリで売る

というステップなのですが
1人でやっても月に100万円以上の
利益を出す事ができます。

お客様にお金を「あげる」モデルなので
Win-Winな関係になれるため
お金をもらう事に罪悪感がある人に向いています。

また個人ではなく、組織でも稼げるのが
このビジネスモデルの特徴です。

私の子会社は、社員4人で年商6億円以上を
稼ぎ出しています。

少子高齢化にマッチしており、将来性もあり
これから伸びるビジネスだと思っています。

ここまでで3つのモデルを簡単にお話しましたが
世の中には色々な副業があり、それぞれに
メリット、デメリットがあります。

また向き・不向きがあり、当然ですが
「自分の才能や環境にマッチしている」
モデルでないと、稼ぐ事は難しいです。

話を最初に戻しますが、

「私は初心者ですがゼロから始めるとしたら
何からスタートすれば良いですか?」

何もわからない状態だと
この質問をしたくなる気持ちは解ります。

しかし、この質問をする人のほとんどは

「自分は一体いくら稼ぎたいのか?」
「自分にはどういう能力があるのか?」
「自分はどういうライフスタイルを送りたいのか?」

を先に考えないといけません。

ゼロからビジネスを始める時に
私がいつも最初にやる事は
モデリング先を見つける事です。

モデリングとは

簡単に言えば先生を探す事です。

「誰もやっていないビジネス」を見つけようする人もいますが、
誰もやっていないビジネスというのは、

=需要がない(そのサービスを欲しがっている人がいない)

という事ですので、

まずその分野で成功している人を見つけて、
徹底的に真似をする事が早く結果が出ますし、
私も新しい分野に入る時は、そうしています。

6:最短で稼ぐ3つのポイントとは?

Peggy_Marco / Pixabay

最短で稼ぐためにてっとり早い方法は
先生(メンター)を見つけることなのですが、

先生を選び間違えると遠回りになってしまいますので、
私が先生を選ぶ際に大事にしている3つのポイントをお話します。

6-1:3年以内に追いつきたい人

例えばユニクロの柳井さんなどは好きですが
ちょっと3年で追いつける気がしません。

こういう人は除外して3年くらいでいけそうかな?
と思える人を捜します。

6-2:本質が似ている人

例えばいくら憧れの収入やライフスタイルを
持っていたとしても「自分の価値観と合わない」
と判断したら、その人をメンターには選びません。

価値観が合わない人に師事しても
楽しくないからです。

人間ですので細かい部分の違いはあるのは当然ですが
本質の価値観が似ている人だけを選びます。

6-3:友達になりたい人

一番重要です。

世の中に凄い人はたくさんいます。

しかし、いくら稼いでいたとしても
その人の本やメルマガなどを読んで
「好きだな」と思えない限りは
恐らく途中でついていけなくなります。

もっと言えば、

「無条件で助けてあげたい」

と思える人をメンターに選ぶ事です。

「メンターって自分より優れていて
助ける事なんて何も無いのでは?」

と思うかもしれませんが、
そんな事はありません。

メンターを精神的、物理的に助ける事

これがメンターと仲良くなる最大のコツでもあります。
(こびを売るということではありませんので、誤解しないでくださいね。)

「ゼロから始めるとなると何をすれば良いのか?」

と悩んでいる人は、ビジネスモデルを選ぶ前に

「自分は一体いくら稼ぎたいのか?」
「自分にはどういう能力があるのか?」
「自分はどういうライフスタイルを送りたいのか?」

まずこれを考え、その上でモデリングする
人物や会社を探してみて下さい。

あなたにピッタリの稼げる商売が見つかります。

稼いでいる人はもれなく自分に向いている
天職に出会いビジネスを心から楽しんでいます。

7:まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

お金を早く稼ぎたくて、お金を稼ぐ事がゴールになってしまって
ツライ事ばかりやっていても、楽しくないですし、
幸せな充足感を味わうことは、なかなか難しいと思います。

なので大事な事は、まず「なぜお金を稼ぐ必要があるのか?」
「稼いだお金で何をしたいのか?」という事をはっきりと
決める方が結果的に早く収入を得る近道になります。

起業や副業をすることにリスクを高く感じてしまうのは、
まだ集めている情報が少ない可能性と、考え方次第では、
1万円から3万円程度の少ないお金で始めることも出来ますので、
色々と情報を集めることからスタートして頂きたいと思います。

このサイトでも起業のノウハウや、
一生使えるビジネスの本質について
解説していきますので、楽しみにしていてください。

 


あわせて読みたい


フロントエンドマーケティングを導入するメリットと4つの事例とは

0から学ぶダイレクトレスポンスマーケティングを始めるための基礎知識

ネット不労所得の作り方18のポイントをプロが徹底解説!

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

かなり参考になる企業のキャッチコピーの7選と5つの作り方

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

【保存版】Tiny MCE Advanced の設定方法と使い方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!