継続して成功するには?0から成功した人が教える成功哲学

success

成功が『続く』人と『続かない』人。

世の中に成功者と呼ばれる人は
たくさんいます。

が、成功し『続ける』人は
嘘みたいに少ないです。

5年以内に9割の会社が倒産。

10年以内に更にその9割が倒産。

つまり10年間で生き残る会社や
成功者は1%という計算になります。

詳しく数字で表すと
創業から倒産する確率は

1年以内に倒産する企業:60%
5年以内に倒産する企業:85%
10年以内に倒産する企業:94%

です。

よく「10年以内に9割が倒産する」
言われていますが、実際にデータで
証明されています。

成功者は1%未満という言葉は
ここから生まれて来ていると
思います。

多くの人は

『成功者』と『成功し続ける者』

の違いを理解できていません。

一発あてるのは運やタイミングで
何とかなる場合が多いです。

しかしこの成功を『継続』させるのが
難しいのです。

今日はあなたがこの先も成功し続ける事が
出来る方法についてお話致します。

目次

1:『ネットビジネス第2世代』の成功
2:後発組が一時的な成功で終わる理由
3:依存が強いと成功を継続出来ない
4:成功を継続させるには?
5:まとめ

1:『第2世代』の成功

少し話は昔に戻りますが、私は
ネットビジネスの『第2世代』と
呼ばれていました。

ネットビジネス全盛期から
少し遅れて起業しました。

私よりも前にネットビジネスで
成功した人達が1世代目。

私がこの業界に入った時には

「後発組」
「もう遅すぎる」

と言われていました。

しかし後発組と呼ばれた私は
正直な所、先発組の多くの人達よりも
大きな成功を手にする事ができましたし
私よりも後に入って来た人達も
大きな成功を手にしています。

  • 私よりも前に成功していた人
  • 私と同時期に成功した人
  • 私よりも後に成功した人

これまでの人生で成功者と呼ばれる人達を
数多く見てきましたが、継続して稼ぎ続けて
いる人はほとんどいなくなりました。

本当に数えるほどしかおらず
みんな消えて行きました。

特に終焉が早いのは私よりも
後に入って来た世代です。

「なぜだろう?」

と、ずっと考えていました。

2:後発組が一時的な成功で終わる理由

そして1つの答えが出たのですが

『奇抜なテクニックだけで稼いだ』

からではないかと分析しています。

ネットマーケティングで有名な方法に

「ジョイントベンチャー」
「ブロダクトローンチ」

というものがあります。

2-1:ジョイントベンチャー

ジョイントベンチャーとは、
既に有名でリストを持っている人に
お金を払って紹介してもらう手法です。

リストをコツコツ集める必要がないため
一気に成功者と肩を並べる事ができます。

ちょっとコミュニケーション能力があり
少しの投資金があれば誰でもできます。

また既に有名な人に紹介してもらえる事で

「あの人も凄い人なんだ!」

と読み手に思わせる事ができ
一気に権威に登り詰める事ができます。

2-2:プロダクトローンチ

もう1つはプロダクトローンチ。

ブログと動画を使いコメントをもらいつつ
商品を販売する手法です。

どちらも現在も有効でパワフルな方法です。

が、問題は「コレだけ」しか知らない人が
あまりにも多すぎる事です。

ローンチやJV(ジョイントベンチャー)は
強烈なテクニックです。

しかし誰も本質を解っていません。

表面的なテクニックだけしか
見えていないのです。

これらの手法を細かく話すとキリがないので
また徐々にお伝えしていきます。

3:依存が強いと成功を継続出来ない

今回伝えたい一番の事は、

奇抜なテクニック『だけ』を使いすぎると
その手法の衰退と共に、その人物も一緒に
衰退してしまいます。

JVやロンーチの弱点は

『他人依存が強い』

事です。

有名人などの他人が居なければ
成立しないテクニックです。

そのためこれらのテクニックに頼ると
ゼロから作り上げる力がなくなります。

自分一人の力で稼ぐ力が徐々に
衰えてしまうのです。

私はゼロからニッチ(需要のある隙間商品)を
作り続けました。

リストも人脈も軍資金もスキルもゼロで
恋愛ノウハウを販売する情報ビジネスで
起業しました。

その後もゼロからニッチ商材を作り
既に40個近くまで作りました。

  • ゼロから売れる商品をリサーチし
  • ゼロからコンセプトを考え
  • ゼロから見込み客リストを集め
  • ゼロから商品を作りあげ
  • ゼロからセールスしました。

全て何もない状態から1人で作りました。

だからハッキリ言って『強い』のです。

4:成功を継続させるには?

多くの人はJVで他人に紹介してもらったり
成功する前からパートナーと組んでしまったり
売れているテクニックの表面だけを真似します。

こんな他人依存が強いテクニックばかりだと
ほんの少し歯車が狂っただけで落ちて行きます。

ゼロから作り上げる力が弱い。

これが成功し『続ける』人が少ない
最大の理由だと考えています。

簡単に手軽に成功したい気持ちは解ります。

しかし成功し続けなければ意味がありません。

もしあなたが成功し『続け』たいのであれば
短期的なテクニックを使いつつも、本質的な
ビジネスを学ぶ事を忘れないで欲しいと思います。

5:まとめ

運やタイミングで一時的に
大きな成功を掴めることは
確かに可能ですが、

成功し続けるには、
『ビジネスの本質』
学ぶことが重要になります。

  • なぜ人はお金を払うのか?
  • なぜサービスを継続してくれるのか?
  • なぜその人のファンになるのか?

成功者が成功者ある理由や
その人達が行っている
本質もテクニックと同時に学ぶ事を
忘れないで欲しいと思います。

今後も記事を読んでくれている
あなたに本質的な話しや
テクニックの話もしていきますので、

今後もこのブログを定期的に
チェックして頂ければと思います。

 


あわせて読みたい


成功者が伝授!セルフイメージを書き換える2つの方法とは?

【男性必読!】成功者に共通する行動と習慣のルールとは?

【注目!】集客できない!嘆く時に見る4つの改善チェックリスト

【悪用厳禁】稲盛和夫の2つの成功哲学の要素を持った詐欺師の話

人を育てる格言「小善は大悪に似たり、大善は非道に似たり」とは

成功のダークサイドは存在するのか?お金を持つと人が変わる本質とは

成功する人たちに共通している夢と目標を叶えるシンプルな方法

ビジネスで成功する人はIQが高い人が多い?バカの方が多い?

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!