【Zaif(ザイフ)取引所の登録方法と使い方】初心者は開設必須!

ザイフ 仮想通貨取引所

ビットコインがとうとう80万円を
超えて上昇しています。

これまでにも増して、
投資先としても、
仮想通貨が注目を浴びることでしょう。

でも、

ビットコインを購入するのにも
専門の口座が必要です。

具体的に言うと、
仮想通貨の売買や販売されている
仮想通貨取引所の口座を持つ必要があります。

この仮想通貨取引所、
調べてみると、国内だけでも
数多くの取引所が存在します。

では、

どの仮想通貨取引所を
選べばいいのでしょうか?

これからの将来性でいうと、
ザイフ(Zaif)がおススメです。

では、なぜザイフ(Zaif)がいいのか?

どうやって口座を開けばいいのかを解説します。

1:Zaif(ザイフ)とは、

仮想通貨取引所の
ザイフ(Zaif)とは、
どんな取引所なのでしょうか?

1-1:Zaifの会社概要と評判

Zaifは、近畿財務局における
仮想通貨交換業者の登録を完了している
仮想通貨交換業者です。

国内のブロックチェーン技術の有力企業の
テックビューロ株式会社が運営する
仮想通貨取引所です。

国内の仮想通貨取引所として、
2017年10月現在では、
取扱高4番手の取引所です。

他の国内取引所では扱っていない
トークンを積極的に扱っている
取引所です。

1-2:仮想通貨取引所とは

仮想通貨取引所とは、
ビットコインなど仮想通貨を
売りたい人と買いたい人を仲介する

証券取引所のような会社の事です。

取引所と並行して、
仮想通貨の販売所でもあります。

取引所と販売所の違いは、

取引所は、
売り手と買い手。
ユーザー同士の売買の仲介です。

販売所とは、
ユーザーが買い手の場合は、
販売所が売り手

ユーザーが売り手の場合は、
販売所が買い手です。

簡単に言うと、

取引所は、仮想通貨の時価で売買ができ、

販売所は、時価+販売手数料の値段で
売買ができますので、

取引所の方が、有利な条件で
売買ができる場合がほとんどです。

1-3:仮想通貨取引所の口座を持つメリット

仮想通貨取引所で、口座を持つと、
どんなことができるのでしょうか?

  1. ビットコインなど仮想通貨の売買を行うことができる。
  2. ビットコインなどの仮想通貨のウォレット(保管しておく口座)を持つことができます。
  3. ウォレット(口座)を持つことで、仮想通貨の送金ができる
  4. 仮想通貨を購入するための日本円を預け入れることができる。

1-4:Zaifの取り扱う仮想通貨の種類

Zaifの扱う仮想通貨には、
2つの区分があります。

1つ目は、主要通貨で、
もう1つは、トークンです。

まずは、主要通貨(仮想通貨)は、
5種類です。

  1. BTC(ビットコイン)仮想通貨の代表格時価総額圧倒的に1位の通貨です。
  2. MONA(モナコイン)日本初の暗号通貨
  3. BCH(ビットコインキャッシュ)ビットコインから枝分かれしてできた仮想通貨です。
  4. XEM(ゼム(ネム))仮想通貨の時価総額第9位です。
  5. ETH(イーサリアム)仮想通貨の時価総額第2位です。

次に、トークンです。
トークンは8種類です。

  1. XCP(カウンターパーティー)カウンターパーティの基軸通貨
  2. ZAIF(ザイフ)Zaifが発行したトークン
  3. BCY(ビットクリスタル)Spells of Genesisというゲームで使用される
  4. SJCX(ストレージコインエックス)分散クラウドストレージ技術のクラウドセールにて発行された
  5. PEPECASH(ぺぺキャッシュ)
  6. FSCC(フィスココイン)株式会社フィスコが株主向けに発行したトークン
  7. CICC(カイカコイン)
  8. NCXC(ネクスコイン)

トークンがこれだけの数を売買している
国内の仮想通貨取引所は
Zaifだけです。

これからも続々と扱い通貨を
増やしていくことでしょう。

理由は、後で紹介します。

1-5:Zaifの取引の種類

Zaifでできる取引には、
以下の4種類あります。

1・現物取引

通常の売買の事です。

初めての方には、
現物取引から始めることを
おススメします。

2・信用取引

Zaifの信用取引とは、
日本円やBTC、XEM、MONAを担保として
預けることで

レバレッジを利用し最大担保の7.77倍の
お取引が可能となる仮想通貨取引です。

お客様への証拠金の追加担保請求
(いわゆる追証)がないのが特徴です。

3・先物取引

レバレッジの倍率は最大25倍

EPSにより追証が不要な仕組み

先物取引では
取引できる期限が決まっており、
期日まではいつでも売買できますが、
期限になれば自動的に決済されます。

4・AirFX

レバレッジの倍率は最大25倍

AirFXは、先物に似ていますが、
違う点があります。

違う点としては、
AirFXには期限と、
期限到来による決済がありません。

現物による精算(現引き・現渡し)は
できません。

以上の4つの種類の取引方法が
ありますが、

現物以外の取引は、
自分の持っているお金以上の
取引が可能で、

小さな動きで、大きな儲けが
得られる反面、

下がれば、大きな損失を出す可能性も
ありますので、

よく研究の上、
余裕の範囲で投資をすることを
おススメします。

1-6:Zaifの手数料

ここでは、
ザイフの手数料について
解説していきます。

1-6-1:取引手数料

1・現物取引は、-0.01%

※取引すると逆に取引量の
0.01%もらえる仕組みです。

2・信用取引は、0%
3・先物取引は、0%
4・AirFX取引は、0%

です。
信用、先物、FX取引は、
取引手数料は、0%ですが、

借入手数料、日時手数料など
別途の手数料がかかります。

詳しくは、Zaifのホームページを確認ください。

1-6-2:入金手数料

銀行振込   無料
※別途に振込手数料必要

コンビニ入金
ペイジー入金

は、共通で、

3万円未満は、486円
3万円以上は、594円です。

但し、コンビニ入金で、
5万円以上の入金をするときには、
別途で印紙税200円が必要です。

1-6-3:出金手数料

日本円の銀行振込は、

50万円未満の出金は、350円
50万円以上の出金は、756円

1-7:Zaifのアプリ

Zaifのアプリは、
Iphone版とandroid版
両方が公開されています。

仮想通貨の売買や、送金、
入金など一通りの機能が使えますが、

私も使ってみた感想では、
アプリだから特別に便利という機能は、
あまりありませんので、

絶対に使わないと損だということは、
無いように思います。

今後のアプリ機能アップに期待です。

1-8:Zaifのチャート

Zaifのチャートは、

TradingViewによるチャート提供を
受けています。

チャートも1つに
固定されているものではなく、

ローソク足も、
1分足、2分足、15分足、30分足、
1時間足、4時間足、8時間足、12時間足
日足、週足

と変えられたり、

チャートの期間も自由に変えられますし、

数多くのテクニカル分析もチャート上に
表示できますので、

テクニカル分析や
チャート分析をしたい方にも
満足できる機能がついています。

但し、高機能なのですが、
スマートフォン上では、
画面が小さい場合は、

細かい操作をするのにも
チャートを見るのにも
不便な点はありますので、
注意が必要です。

もちろんパソコンの画面では、
問題ありません。

2:Zaifの使い方

これまでZaifの特徴を
あげてまいりましたが、

実際にZaifを使うには、
Zaifに口座を作る必要があります。

2-1:Zaifの口座の作り方

では、口座の作り方を
解説していきましょう。

Zaif(ザイフ)取引所の開設は下記のバナーをクリックしてください。

クリックしましたら、

1・メールアドレスを登録する

2・送られてきたメールを確認する。

メールに記載されているURLに
アクセスをして、パスワードを登録する

3・個人情報を登録する。

名前・フリガナ・生年月日・
国名・ご住所・ご連絡先電話番号・
使用言語などの基本情報を記入する。

4. 本人確認登録をする

本人確認を実行するには、
3つの手順があります。

1・「電話番号認証」をする

  1. 入力欄に携帯電話番号を入れて送信する。
  2. 携帯に送られてきたSMSを見る電話番号認証コードを確認。
  3. 電話番号認証コードを入力する。

以上の手順です。

2・「本人確認書類」を提出する。

・ 本人確認書類をアップロードする。

本人確認書類に使える書類は
以下の通りです。

運転免許証
マイナンバーカード
日本国パスポート・ビザ
在留カードです。

3・ 郵送による本人確認

  1. 郵送依頼の送信をする。
  2. Zaifからご登録住所へ郵送されます。簡易書留で送られてきます。
  3. 郵送物に記載の本人確認コードを入力する。

以上で、口座を作り、
仮想通貨の売買を行うことが
できるようになります。

口座開設までにかかる期間ですが、

1週間から10日ぐらいかかります。

実際に
私は、申し込みから完了まで、
約1週間かかりました。

特に、郵送による本人確認で
日数がかかりました。

2-2:Zaifのログイン方法

ログイン方法は、2種類あります。

通常のIDとパスワードで
ログインする方法と、

それに加えて、
2段階認証をする方法です。

パソコンだけで、
仮想通貨の売買をするのなら、
問題が起こることは少ないですが、

やっぱり利便性を考えて、
スマートフォンで仮想通貨の売買や
値段のチェックをしている方は、

スマホは、外部に持ち出すのが
当たり前ですから

スマホを落としてしまったり、
悪意のある人に盗まれてしまい、

その結果、仮想通貨も盗難に
合う可能性がある以上は、

2段階認証を使った方が安心です。

2-3:Zaif入金方法

入金方法は、3種類あります。

  1. 銀行振込
  2. コンビニ入金
  3. PayEasy入金

手数料については、
1-6-2章をご覧ください。

注意点としては、
銀行振込は、銀行の営業時間でないと
入金確認がなされませんし、

営業時間内としても、
Zaifに確認してもらうまで、
約1時間ほどかかるケースもあります。

急ぎの場合は、
PayEasy入金にするのが、
一番入金確認が早いです。

2-4:Zaifの仮想通貨の注文方法

仮想通貨の注文方法には、
2種類あります。

1つは、指値(さしね)注文です。

指値注文とは、買いたい仮想通貨の
値段を自分で指定して買い付ける方法です。

もう1つは、成行(なりゆき)注文です。

成行注文とは、値段指定をせずに
現在の値段で買い付ける方法です。

ビットコインなど仮想通貨は、
1日での値動きが大きいので、

どうしても買いたい時には、
成行注文の方がおススメです。

3:Zaifコイン積立

Zaifコイン積立とは、

財形積立のように
銀行口座から毎月
自分で決めた金額を引き落としされ、
仮想通貨を購入できる仕組みです。

毎月の購入金額は、
自分で決めることができます。

購入金額は、
毎月最低1,000円以上、
1,000円単位で、最大100万円までです。

ドルコスト平均法で購入されます。

月額3000円を投資するとして、
毎日100円分の仮想通貨を購入できます。

あなたが買い付けをすることなく、
Zaifが代わりに買ってくれます。

自動引き落としで、強制されますので
気が付いたら仮想通貨で貯金ができていた
ということがあります。

仮想通貨で積立を行った場合に
将来的にどういう事が起こるのか?

こちらに解説の動画がありますので、
ご覧ください。

4:まとめ

ここまで、Zaifについて、
紹介をしてきましたが、

Zaifとは、
仮想通貨の取引所であり、
販売所でもあります。

現状では、国内で、
3番手4番手の取引高です。

しかしながら、

運営をしているのが、
国内のブロックチェーン技術の
代表企業のテックビューロ社であり、

そのテックビューロ社は、
COMSA(コムサ)という
ICOプラットフォームを運営も
しているので、

今後、国内でのICOが活発化してくれば、
当然、Zaifでの仮想通貨上場も
活発になっていくことになるので

取扱いの仮想通貨(トークンを含む)も
増えていくことになるでしょう。

今後の人気ある取引所に成長をしてくる
可能性が高い仮想通貨取引所と
いえるのではないでしょうか?

最後になりましたが、

もうすでに、
取引所の口座を持っている方で、
2つ目の取引所を探している方や

これから仮想通貨を取引を
始めるんだという方には、

仮想通貨取引所Zaifは、
おススメの取引所です。

またこちらの解説動画もご紹介しておきます。

Zaif(ザイフ)取引所の開設は下記のバナーをクリックしてください。

最後までご覧いただきまして、
ありがとうございます。

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。