簡単!WordPress Popular Postsで人気記事の表示方法

WordPress Popular Posts

サイト内でよく読まれている
人気記事を一覧表示してくれるプラグイン
「WordPress Popular Posts」

ブログに訪問したユーザーに対して、
人気記事一覧があれば、
興味を引くことができるので、
他の記事の閲覧をしてくれます。

結果、ユーザーの回遊率を
上げることができるので、
直帰率を下げることにつながります。

人気記事一覧を表示させることができる
プラグイン「WordPress Popular Posts」
設定方法を解説します。

目次

1.WordPress Popular Postsのメリット
2.WordPress Popular Postsのデメリット
3.WordPress Popular Posts の設定方法
4.サイドバーに人気記事を設定する方法
5.まとめ

1.WordPress Popular Postsのメリット

WordPress Popular Postsは、
人気記事を表示させることができる
プラグインです。

それによって、
評価の高い記事への誘導ができるため、
記事を読んでみようという
興味を引くことができます。

質の高いコンテンツは
ユーザーがシェアをしてくれたり、
ファンになってもらえる可能性があります。

人気記事のページビューは
自然と増えていきます。

その結果、拡散率、リピート率が上がり、
ページビューの増加、直帰率の減少へと
つながっていきます。

2.WordPress Popular Postsのデメリット

メリットがとても大きく魅力的な反面、
デメリットとしては、
サーバーへの負担が増加することです。

記事数やアクセス数も多いサイトの場合は、
記事が増えるごとに注意が必要です。

サーバーの負担が大きすぎるようになったら、
サーバーの引越しの対応、
データのキャッシュの削除など
検討しましょう。

それまでは、メリットが大きいので、
WordPress Popular Postsプラグインの
導入はオススメです。

3.WordPress Popular Posts の設定方法

では、WordPress Popular Postsの
プラグインを設定していきましょう。

3-1.WordPress Popular Postsプラグインのインストール

WordPress Popular Postsを
インストールします。

管理画面の左メニューから
プラグイン→新規追加を押します。

右上の検索窓に
「WordPress Popular Posts」
入力します。

WordPress Popular Postsプラグインを
「今すぐインストール」を押します。

「有効化」を押します。

3-2.WordPress Popular Postsプラグインの設定方法

プラグインを「有効化」すると、
設定画面に変わりますが、
設定画面に変わらない場合は、

管理画面の左メニューにある
プラグイン→インストール済みプラグイン
を押します。

「WordPress Popular Posts」
「Settings」を押します。

または、
管理画面の左メニューにある
設定→WordPress Popular Postsを押します。

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsの
設定をしていきます。

WordPress Popular Posts

設定のタブにある
「ツール」を押して
設定します。

WordPress Popular Posts

3-2-1.アイキャッチ画像の設定

WordPress Popular Posts

A:デフォルトのアイキャッチ画像:

人気記事一覧の記事のリンクの横に
サムネイル画像を表示する設定です。

この設定はこのまま、
デフォルトでOKです。

人気記事一覧で
サムネイル表示する画像が
その記事の中になかった場合に
表示させる画像になります。

表示させる画像がなかった場合は、
「No Thumbnail」という画像が
表示されます。

B:画像の取得元:

画像を設定する場合に
設定します。

WordPress Popular Posts
  • アイキャッチ画像
  • 本文内の最初の画像
  • 最初の添付ファイル
  • カスタムフィールド

ここでは、
「アイキャッチ画像」を
選択しておきます。

C:レスポンシブ対応:

無効/有効 が選択できます。

有効にした場合は、
ユーザーのデバイスに合わせて、
表示される画像のサイズが変わります。

3-2-2.データ設定

ここでは、
アクセス数をもとに、
人気記事をどのように記録・保存するか
設定ができます。

WordPress Popular Posts

ここは、基本的に
このままのデフォルトでOKです。

それぞれの設定の内容を説明します。

D:閲覧を記録する対象者:

  • 全員(ログインしたユーザーと
    訪問者全てのアクセス数を記録します)
  • 訪問者(アクセス数のみを記録します)
  • ログイン中のユーザーのみ
    (会員向けのサイトで
    会員のアクセス数のみを記録します)

この3つから選択できます。

E:ログ上限:
無効/データ保存期間 を設定できます。

データ保存期間を設定する場合、
指定の期間内のみの
アクセス数をカウントします。

期間内にアクセスされなかった場合は、
自動的にカウントから外れます。

F:ウィジェットを AJAX 化:
他で、キャッシュ系のプラグインを
使用している場合、

WordPress Popular Postsと相性が悪く
アクセス数がカウントできない時は、
「有効」を選択します。

キャッシュとはなんですか?

キャッシュとは、
一度アクセスしたサイトのデータを
ブラウザで一時的に保管し、

次回より同じページにアクセスした際の
表示を速くする仕組みです。

ただし、ブラウザでキャッシュを
保持している場合、

サイトが更新されていても
保持しているキャッシュが
優先的に表示され、

新しい内容が表示されない場合がございます。
サイトの更新を行っても
表示が変わらない場合は、
キャッシュの削除をお試しください。

引用先:キャッシュとはなんですか?

G:WPP キャッシュ期限ポリシー:

  • キャッシュしない
    (キャッシュする期間を設定をしません)
  • キャッシュする
    (キャッシュする期間を設定します)

アクセスが多い
(1日数百万PV)サイトの場合は、
「キャッシュする」を設定しておきます。

それ以外の場合は、
「キャッシュしない」でOKです。

H:データサンプリング
無効/有効 が選択できます。

これは、全てのサイト訪問のカウントを
データベースへ保存するかしないかの
設定です。

アクセス数の多いサイト以外は
「無効」でOKです。

データベースへの負担を軽くする場合には、
「有効」にします。

3-2-3.その他の設定

ここでは、
人気記事のリンクを押した時の設定や、
見た目のデザインに関する
スタイルシートの設定ができます。

WordPress Popular Posts

ここも、すべてこのままの
デフォルトでOKです。

I:リンクの開き方:

  • 現在のウィンドウ
    (閲覧しているページでリンクを開きます)
  • 新しいタブまたはウィンドウ
    (閲覧しているページではなく、新しいページでリンクを開きます)

J:プラグインのスタイルシートを使う:
有効/無効 が選択できます。

WordPress Popular Postsの
人気記事一覧の表示を
CSSファイルで
カスタマイズする場合に
無効にします。

スタイルシートの知識が必要になるので、
ここではデフォルトのままにします。

3-2-4.キャッシュの設定

キャッシュの設定で、
人気記事のデータを
リセットすることができます。

WordPress Popular Posts

K:キャッシュを空にする
このボタンを押すと、
24時間・1時間・1か月の
アクセス数データが削除されます。

直近のデータが削除されますが、
累積データは保持されます。

新しい記事を中心に
読んでもらいたい場合に有効です。

L:すべてのデータを削除
このボタンは、
今までの累積データすべてが
削除されます。

4.サイドバーに人気記事を設定する方法

人気記事をサイドバーに
表示させる方法を解説します。

表示させるには、
ウィジェットを使用していきます。

ウィジェットとは、
サイト上に様々な機能を
追加・設定することができる
ツールです。

4-1.ウィジェットの画面へのアクセス方法

管理画面の左メニューから
外観→ウィジェットを押します。

WordPress Popular Posts画面の左側に

WordPress Popular Postsの
ウィジェットがあるので、

これをドラッグ&ドロップで、
右側の「サイドバーウィジェット」に
移動します。

ドラッグ&ドロップ
マウスの操作のひとつを言います。

一般的に、移動させたい文字列や
画像・ファイルの上で
「左ボタン」を押したまま、

マウスポインタを目的の場所まで
移動させ(ドラッグ)、

移動できたら「左ボタン」を
離す(ドロップ)という操作です。

参考先:ドラッグアンドドロップ

WordPress Popular Posts

または、
WordPress Popular Postsを押します。

ウィジェットを追加できる場所の
一覧が表示されるので、

追加したい場所を選択して、
「ウィジェットを追加」
押すと移動できます。

WordPress Popular Posts

移動したら、
下向き三角ボタンを押して、
設定していきます。

WordPress Popular Posts WordPress Popular Posts WordPress Popular Posts

必須設定項目はこちらです。

  • タイトル(サイドバーのタイトル設定)
  • 最大表示数(記事リンクの表示数の設定)
  • ソート順(記事リンクの並び順の設定)
  • フィルター 計測期間(人気ランキング・データの保存期間の設定)
  • 投稿タイプ(人気ランキング・データの対象ページの設定)
  • 統計タグの設定(人気記事リンクの表示設定)

4-2.記事リンクの設定

サイドバーに表示する際の
記事リンクの設定をします。

タイトル・最大表示数・ソート順の設定です。

WordPress Popular Posts

タイトル名は「人気記事」が
わかる表示にします。

最大表示数は、
記事リンクの表示数の
最大値を入力します。

50などあまり大きい数字にすると、
ユーザーがどの記事を見ていいのかが
わからなくなってしまうため、

5~20の間で設定することが
おすすめです。

ソート順では、
人気記事をどの順番で表示するかを
設定します。

WordPress Popular Posts
  • 総閲覧数
    (アクセス数の多い記事順)
  • コメント
    (コメント数の多い記事順)
  • 1日の平均閲覧数
    (1日平均で換算したアクセス数順)

デフォルトでは、
総閲覧数になっているので、
このままの設定でOKです。

4-3.フィルター設定 

ここでは、フィルター機能を設定します。

人気記事に表示させる記事を
設定することができます。

WordPress Popular Posts

計測時間では、
人気記事のカウントする期間を
設定します。

次の4つの期間から
選択することができます。

WordPress Popular Posts
  • 過去24時間
  • 過去7時間
  • 過去30時間
  • 全期間

ブログ記事がまだ少ない場合は、
「全期間」にしておきましょう。

投稿タイプでは、
人気記事に表示させるリンクの
記事の種類を設定します。

デフォルトのままだと、
「post,page」になっています。

postは、投稿ページ、
pageは、固定ページになるので、
postの投稿ページのみにしておきます。

以下の設定は、
より細かい設定をしたい場合に
必要になるので、
後ほど解説します。

  • 除外する投稿 ID
  • カテゴリー ID
  • 投稿者 ID

4-4.統計タグの設定

ここでは、
コメント数・閲覧数・著者名・日付などの
データを表示する設定をします。

WordPress Popular Posts

次の項目を設定します。

  • コメント数を表示
  • 閲覧数を表示
  • 投稿者を表示
  • 日付を表示
  • カテゴリーを表示

デフォルトでは、
「閲覧数を表示」
チェックが入っています。

何もチェックを入れない場合は
タイトルのみの表示になります。

4-5.その他の詳細設定

必須設定項目以外の設定について
解説します。

4-5-1.個別フィルター設定

フィルターの項目の
詳細設定です。

WordPress Popular Posts
  • 除外する投稿 ID
    (非表示にしたい投稿ページのIDを入力する)
  • カテゴリー ID
    (表示させたいカテゴリーのIDを入力する)
  • 投稿者 ID
    (表示させたい記事を書いた著者のIDを入力する)

投稿記事のIDを
確認する方法を説明します。

管理画面の左メニューから
投稿→投稿一覧を押します。

WordPress Popular Posts

投稿記事一覧が表示されます。

投稿記事のタイトル部分に
マウスのカーソルを持っていきます。

WordPress Popular Posts

画面下に、
テキストリンクのアドレスが
表示されます。

「post=数字」の
数字がIDになります。

人気記事に表示させたくない
投稿記事のIDを
「除外する投稿 ID」に
入力して設定します。

そうすると、その記事は、
人気記事に表示されなくなります。

また、カテゴリー IDの確認方法も
同様にして確認できます。

管理画面の左メニューから
投稿→カテゴリーを押します。

WordPress Popular Posts

同じように、
カテゴリータイトルに
マウスのカーソルを持っていくと、

テキストリンクのアドレスが
表示され、IDが確認できます。

WordPress Popular Posts

「category&tag_ID=数字」

数字がIDです。

著者のIDの確認方法も
同様のやり方です。

管理画面の左メニューから、
ユーザー→ユーザー一覧を押して、
確認できます。

WordPress Popular Posts

4-5-2.投稿設定 

ここでは、サイドバーに表示させる
記事リンクの見た目を
設定することができます。

WordPress Popular Posts
  • タイトルを短縮
  • 抜粋を表示
  • アイキャッチ画像を表示

すべてにチェックを入れて
「保存」ボタンを押すと、
細かい設定ができる項目が出てきます。

WordPress Popular Posts WordPress Popular Posts

タイトルを短縮:タイトルの長さの設定
抜粋を表示:抜粋の長さの設定
アイキャッチ画像を表示:サイズの設定

「文字」「単語」の設定項目では、
「単語」は英文の場合の設定なるので、
「文字」を選択しておきます。

長さの設定は、長すぎて
綺麗な表示にならない場合に
指定します。

4-5-3.HTMLマークアップの設定 

ここでは、記事リンクを
表示させる場合の
カスタマイズが出来ます。

WordPress Popular Posts

チェックを入れて「保存」を押すと、
設定項目が出てきます。

WordPress Popular Posts

デザインをカスタマイズするには、
HTMLとCSSの知識が必要になります。

5.まとめ

WordPress Popular Postsは、
ユーザーに対して、
人気記事に興味を持ってもらうことのできる
便利なプラグインです。

しかも、ほぼデフォルトのままで
使うことができるので、
初心者でも簡単です。

ぜひ設定してみてくださいね。

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。