【誰でも出来る】WordPress(ワードプレス)インストール方法

WordPress(ワードプレス)で
サイトを作成することに興味はあるけど

インストールしたり設定するのは難しそうと感じて
WordPressのサイト作成を躊躇してきた方は多いと思います。

しかし、WordPressでサイトを作成することは
これからインターネットを活用して
WEB集客をしたい方にとっては
多くのメリットがあります。

WordPressは、検索エンジンにも強く
色んなプラグインを活用することで、
非常に自由度の高いサイトを作ったり
SEO対策を兼ねたコンテンツ作成をすることも可能です。

簡単にお伝えすると、
WordPressでサイトの作り方や
コンテンツの作り方など理解出来れば、

これからビジネスを始める初心者の方でも、
インターネットで集客が出来ていない方でも、
集客と売上につなげる仕組みを
作ることが可能になります。

そこで、今回は「難しそう。」と感じている
WordPressの入り口である「インストール方法」について
一つ一つの工程を見せながら詳しく解説していきます。

ここで解説している通りに行えば、
今このページを見ているあなたでしたら、
必ずWordPressでサイトを作成することが出来ます。

WEB初心者の方でも、
慣れれば10分程度でサイトが作成出来るように
なれますので、ぜひ挑戦して欲しいと思います。

目次

1:レンタルサーバーの申込み
2:独自ドメイン(サイトアドレス)の取得と設定
3:WordPressのインストール
4:読んで実践すれば誰でも出来る

1:レンタルサーバーの申込み

WordPressのサイトを作成するためには
まずレンタルサーバーを借りる必要があります。
サーバーには、色んなサービスがありますが、

こちらのサイトでは、「XSERVER(エックスサーバー)」
または「X2(エックスツー)」
レンタルサーバーをお勧めします。

XSERVER

xserver

X2サーバー

x2

 

「XSERVER(エックスサーバー)」と
「X2(エックスツー)」をお勧め理由は
色々ありますが、WordPressに関してお伝えすれば

  • サポートが丁寧(電話サポートもある)
  • FTPの知識がない初心者でもWordPressをクリック操作でインストール出来る
  • 月間100万PV程度のアクセスでも安定して動作する
  • 月額の費用の割に高機能で初心者にも分かりやすい

しっかりとキーワードリサーチを行った上で
検索ユーザーに対して120%満足するコンテンツを
作り込んでいけば、

割りとすぐにアクセスが集まるようになります。

なのであなたが真剣にWEBでの集客を考え
サイトの運営をしていくのであれば、
最初からしっかりとしたレンタルサーバーを
選んでおく必要があるということです。

ここの投資をケチってしまうと
アクセスが集まった時に
サイトが表示されなくなり(落ちるとも言われる)

せっかくアクセスの集まるホームページを作成しても
全てがムダになってしまいますし、

違うサーバーにサイトを移行したりする時間や
ビジネス的にも大きな機会損失になってしまいます。

なので最初からアクセスが集まってもある程度耐えられる
レンタルサーバーを選んでおきましょう。

その点からしてもエックスサーバーとX2サーバーは
コストパフォマンスが非常に高いサーバーと言えます。

 

*サーバーに申し込む前に用意するもの
申し込むをする際には、「メールアドレス」と「クレジットカード」の2つを用意しておきましょう。クレジットカードを作れない方は、スルガVISAデビットカードなど作っておきましょう。もちろん銀行振り込みとかコンビニ払いでも大丈夫ですが、その場合料金の支払いや移動等の時間がかかってしまうのでネット銀行などを活用することをお勧めします。

 

*サーバーの料金とドメインの取得費用について
エックスサーバーやX2サーバーを利用する場合には以下の金額が必要になります。インターネットを活用したビジネスを行い成長させていく上で必要経費になると考えて投資をして頂きたいと思います。:契約期間によって料金が変動するの詳細な金額は下記の画像より

 

サーバー名 初期費用 月額費用 ドメイン取得費用
Xサーバー 3000円(税抜き) 1000円(税抜き) ドメイン料金表
X2サーバー 6000円(税抜き) 1800円(税抜き) ドメイン料金表

Xサーバーの料金プラン

xserver

X2サーバーの料金プラン

x2server

Xサーバーの会員登録の手順

それではXサーバーの会員登録、申込み方法から解説していきましょう。まずは、Xサーバーのトップページにある「お申込み」をクリックしましょう。(10日間の無料お試しも活用してください。)

xserver1

ページが移動したら次は「お申込みフォーム」をクリックしてください。

xserver3

画面が変わったら「新規お申し込み」をクリックしてください。

xserver4

画面が移動したら「サーバーのお申し込み」をクリックしてください。

xserver5

クリックしたら「お客様情報の入力」ページに移動しますので必要事項を指示通りに入力していき「お申し込み内容の確認」ボタンをクリックしてください。*プランですが、X10のプランで問題ありません。後から変更することも出来ます。

xserver6 xserver7 xserver8

必要事項を記入してボタンをクリックすると、確認画面が出ますので「お申し込みをする」ボタンをクリックしてください。

xserver9

そしたら入力したメールアドレスにXサーバーからメールをお知らせする画面が表示されますので、画面を閉じてメールボックスを確認してください。

xserver10

メールボックスにXサーバーから件名で【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)    が届いておりますので、メールを確認してユーザーアカウント情報等を確認してください。

xserver11

こちらのユーザーアカウント情報やサーバーアカウント情報は大事なものになりますので、必ず保管しておきましょう。

これでXサーバーの会員登録が完了しました。引き続きサーバー料金の支払いも済ませておきましょう。

Xサーバーの料金支払いの手順

サーバーアカウント設定完了メールの中に記載されていたインフォパネルのURLをクリックして会員IDとパスワードを入力して早速ログインしましょう。

xserver12

ログインするとこちらのページに移動しますので、
矢印先の料金の支払いをクリックします。

xserver13

クリックしましたら料金の支払いページに移動しますので、料金を支払うサーバーのところにチェックを入れ、更新期間を選び「お支払方法を選択する」をクリックしてください。

xserver14

クリックして料金を確認しましたら決済方法を選びます。

決済方法は「銀行振り込み」「クレジットカード」
「コンビニエンスストア払い」「ペイジー」
の4種類から選ぶことが出来ます。

xserver15

冒頭でもお伝えしましたが、特に理由がない限りはクレジットカードでのお支払をお勧めします。クレジットカードの支払いの場合は時間帯や場所に関係なく、サービス側が決済の確認を最も早く取れますのでムダな時間を取る必要がなくなるからです。

今回はクレジットカードでの解説をしていきます。

xserver16

上記の赤枠の中に必要事項を記入してカードでの支払いをクリックしたら、
サーバーの料金支払が完了します。

完了したら最初に登録時に使ったアドレスの方に
決済完了のメールが届きますので、
そちらも確認しておきましょう。

ここまで完了すればXサーバーのお申し込みは完了です。
次に独自ドメイン(オリジナルアドレス)の取得をしましょう。

X2サーバーを利用されたい方は、
X2サーバーの申込み・設定方法のページをご確認ください。

2:独自ドメイン(サイトアドレス)の取得と設定

独自ドメインは例えるなら家の表札のようなものです。
サーバーが土地代だとしたら、独自ドメインは表札で考えると
イメージが付きやすいと思います。

これからあなたが作成していくサイトのURL名(名前)
取得するために独自ドメインの取得について解説していきます。

 

*独自ドメインの料金について
独自ドメインには、.comや.bizなど色んな種類があります。ドメインはそれぞれで料金が異なってきますので、サーバーの「ドメイン料金表(エックスサーバー)」「ドメイン料金表(X2サーバー)」を見て確認しておきましょう。2種類乗せたのは、契約したサーバーで料金が変わるのと同じサーバーで取得した方が設定しやすいからです。ドメインを取得する際には「契約したサーバーで取得」
「年間1500円で取得出来る.com」この2点を頭にいれておきましょう。

独自ドメインの取得(Xサーバー)

まずはインフォパネルのトップページにある「契約関連」「追加のお申し込み」ボタンをクリックしてください。

wordpressdomein

そうしましたら追加のお申し込みの利用規約をご覧頂き赤枠の中の「同意する」をクリックしてください。

wordpressdomein1

同意ボタンをクリックしたら次の画面で「ドメインの新規取得」をボタンをクリックしてください。

wordpressdomein2

クリックしたら、独自ドメイン横の空白の欄に希望のドメイン名を入力して、そのドメインが使用可能か不可能か調べるために「検索」ボタンをクリックします。

wordpressdomein3

もしドメインがすでに取得されている(使用されている)場合は、赤文字で使用できないと教えてくれます。

wordpressdomein4

大変残念ですが、この場合は違うドメインの名前を考えるか、
またはハイフンをいれるか、.biz など違うドメインをを検討してください。

ドメインが空いていれば下記の画像のように「お申し込み可能」と表示されますので、そのまま「申し込む」ボタンをクリックしてください。

wordpressdomein5

内容確認が出来たら確認ボタンをクリックしてください。

wordpressdomein6

次の画像に行きますので、「確定ボタン」をクリックで完了です。

wordpressdomein7

そのまま「料金の支払い」をクリックして次の画面に移りましょう。

wordpressdomein8

画面が移動しましたら下記の画像を参照して頂き「ドメインご契約一覧」のところにチェック及び更新期間を設定して「お支払い方法を選択する」をクリックしてください。

wordpressdomein9

クリックしましたらサーバーの料金支払いの時と同じように支払い方法を選びます。ここでもお勧めはお支払いが早い「クレジットカード」になります。ここでもクレジットカードで解説していきます。

xserver15

「クレジットカード決済画面を進む」をクリックして頂き、下記の図を参考に必要情報を入力していきます。入力が完了しましたらお支払いを確定してください。

wordpressdomein10

確認ボタンを押して、そのまま確定させたら独自ドメインの取得は完了になります。決済情報がメールに届きますので、後ほどご確認ください。

続いてサーバー管理画面でドメインの設定を行っていきます。

サーバーでドメインの設定を行う

先程取得したドメインを契約しているサーバーを紐付ける設定を行います。ここまでやらないとWordPressをインストールすることは出来ませんので、解説を見ながら確実に終わらせおきましょう。

まずは、Xサーバーの「インフォパネルのトップページ」にアクセスします。時間が経っている場合は、再度「会員ID」と「パスワード」を入力してログインします。

ログインしたら「サーバーパネル」をクリックします。

wordpressdomein11

サーバーパネルをクリックしましたら、専用ページに飛びますので下記の図のように「ドメイン設定」をクリックします。

wordpressdomein12

次に「ドメインの追加設定」をクリックします。

wordpressdomein13

次に先程、取得したドメインを下記に空白に入力またはコピーして貼り付けて「ドメインの追加(確認ボタン)」をクリックします。

wordpressdomein14

確認したら、そのまま確定ボタンをクリックします。*取得していないとWordPressをインストールできませんので、先に取得をしてから設定をしてください。

wordpressdomein15

下記のような画面が表示されます。ここまで完了したらドメインの設定は完了になります。

wordpressdomein16

これでサーバーとドメインの設定は以上で完了です。

あとはWordPressのインストールをすればサイトが完成します。一昔前まではFTPソフトを使用したり、データベース作成など面倒な設定をしなければ作成出来ませんでしたが、今から解説するワンクリックインストール機能を使えば、すぐにWordPressサイトを作成することが出来ます。

あと必要なのは、ほぼクリック作業のみなのですぐに設定は完了します。

3:WordPressのインストール

サーバーとドメインの設定が完了しましたので、
それでは早速WordPress(ワードプレス)の
インストールを行っていきましょう。

ここまで設定を終わらせましたら
難しいことはありません。

下の解説どおりにクリックと入力を
していくだけでインストール出来ますので
早速進めていきましょう。

まず先程同じようにXサーバーの
インフォパネルのトップページにアクセスします。
時間が経っている場合は、再度「会員ID」「パスワード」を入力してログインします。

ログインしたら「サーバーパネル」をクリックします。

wordpressdomein11

サーバーパネルにログインしたら
最初に行うのは「設定対象ドメイン」の設定からです。

下記の図の赤枠のところから先程
設定したドメインをプルダウンから選択します。

選択したら「設定する」のボタンをクリックします。

wordpressdomein18

クリックして選択したら自動的に
ページが切り替わります。

そうしましたら、下の図を参考に
ホームページの項目から
「自動インストール」をクリックします。

wordpressdomein17

次の画面に移動したら下記の図を参考に
「プログラムのインストール」をクリックして
「WordPress日本語版」「インストール設定」をクリックします。

wordpressdomein19

「インストール設定」をクリックしてページが変わったら
指定された項目を入力していきましょう。

wordpressdomein20

入力項目について解説を記載致します。

  • インストールURL:空白の欄は空白のままで大丈夫です。
    ユーザーが覚えやすいにシンプルにするためです。
  • ブログ名:決まっていなくても後から変更出来ます。
  • ユーザー名:WordPressの管理画面にログインする時に使うユーザー名です。任意のIDを入力しましょう。
  • パスワード:同じくログインの時に使用します。最大16文字以内でセキュリティ面を考えて英語、数字、記号を半角で混ぜて入力しましょう。LastPassなどのソフトを使うとパスワード設定も楽になります。またパスワードはしっかりと保管しておきましょう。
  • メールアドレス:WordPressからの情報が受け取るメールアドレスになります。
  • データベース:「自動でデータベースを生成する」にチェックをいれておきましょう。

 

入力が全て完了しましたら
「インストール(確認)」をクリックします。

 

下記の図のように確認画面が表示されますので「インストール(確定)」をクリックします。ボタンの近くに赤文字で「インストールを行うと「index.html」が削除される」と表示されますが、気にされなくても大丈夫です。

wordpressdomein21

確定すると数秒でWordPressのインストールが完了され、管理画面へのログインURLとログインIDとパスワードが記載されたページに飛びますので、しっかりメモするなりして保管しておきkましょう。

wordpressdomein22

メモ等が完了しましたら、早速、ログインURLをクリックしIDとパスワードを入力してログインしてみましょう。

wordpressdomein23

 

*もし反映されていない場合
ドメインを取得したての場合、まだサイトに反映されずログイン画面が表示されない場合があります。その場合は数分から数十分かかりますので、しばらく経ってから再度ログインURLにアクセスしてください。*万が一ログインURLを忘れた場合はメールボックスを確認するか「http://あなたのドメイン/wp-admin」にアクセスすればログイン画面が表示されます。

また「WordPressのログイン方法」ではログイン方法とログアウト等の基本的な操作やログイン出来ない時などの急なトラブルの事例とそれぞれの解決策についても解説していますので参考にしてください。

下記がログイン後の管理画面になります。

wordpressdomein24

トップページにアクセスしたら、以下のようにWordPressのサイトが表示されるはずです。

wordpressdomein25

 

これでWordPress(ワードプレス)のインストールは完了になります。
文字や図にすると長く感じてしまいますが、

実際の作業は5分とか10分程度で
インストール作業は終わります。

 

4:読んで実践すれば誰でも出来る

無事にWordPressは
インストール出来ましたでしょうか?
最初は難しく感じるかもしれませんが
この記事の通りにやっていけば、
そこまで抵抗なくWordPressを
インストール出来たと思います。

ちなみに昔の話しですが、

以前はこんなに簡単ではなく
FTPソフトやデータベースなど
自分で作成したりしなければ
いけませんでしたので、

私が初めて作った時、2日とか3日とか
毎回かかっていました。

またそこからWEBマーケティングを覚えて
成果を出すためには5年以上という
時間がかかりました。

ビジネスZEROでは、
そういった時間を大幅に短縮するために
具体的で必要なノウハウを提供していきますので、
これからビジネスをは始めていく方には、
ぜひ実践して頂き、結果を出して頂ければと思います。

誰でもが最初は初心者なので
今回のことも、最初は難しく感じると思いますが、
読んで実践すれば必ず誰でも出来ますので

ぜひ頑張ってWordPressをインストールして
頂ければと思います。

もし感想または、分からない点等ありましたら、
下のコメント欄に書いて頂ければと思います。

それでは引き続きよろしくお願い致します。

 

 


あわせて読みたい


 

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

【保存版】All in One SEO Pack の設定方法と使い方

【保存版】Tiny MCE Advanced の設定方法と使い方

 

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。