自己開示とは?コミュニケーション下手でも今すぐ出来る!2つの対処法

自己開示とは

あなたは仕事や恋愛で、

  • 「相手の本心が全然見えない」
  • 「なかなか信頼関係が築けない」

と悩んでいませんか?

「人間関係とは、鏡である」
という言葉通り、あなた自身が
自分を隠していることが
真の原因かもしれません。

今回お伝えする
「自己開示」を学び、実践すれば、
薄い人間関係にも
厚い変化が生まれるはず。

  • 自己開示とは?
  • 男性と女性の自己開示の違い
  • 自己開示出来ない時の2つの対処法
  • 自己開示をビジネスと恋愛に活用する方法

など順を追って解説していきます。

目次

1:自己開示とは
2:男性と女性の自己開示の違いとは
3:自己開示出来ない時の2つの対処法
4:ジョハリの窓の自己開示モデル
5:自己開示の法則でビジネスと恋愛に活用する方法
6:まとめ

1:自己開示とは

自己開示とは、一言で言うと
「自分自身の情報を
ありのまま相手にさらけだすこと」です。

「オープンマインド」
と呼ばれることもあります。

自己開示は、
「返報性(へんぽうせい)」という

与えられた情報に対して
同じように返したいと思う心理が
働くことを利用した手法です。

具体的には、

  • 名前
  • 年齢
  • 住んでいるところ
  • 家族やペットについて
  • 趣味
  • 仕事
  • 日課
  • 身の回りで起こったこと

など、

自分の情報をありのまま
相手にさらけだすことで、
相手も同じように情報を
開示してくれやすくなります。

その結果として、

  • お互いにどういう人間か理解が深まる
  • 相手との信頼関係が構築されていく

などの良い影響がもたらされます。

2:男性と女性の自己開示の違いとは

恋愛にも有効的なテクニックである
自己開示ですが、

「男性と女性で大きく温度差がある」
ということに注意しなければなりません。

女性はおしゃべり自体が好きな人が多く、
なんでも積極的に
自己開示をする傾向にあります。

特別好きでない相手に対してもです。

一方、男性はおしゃべりが苦手な人が多く、
好きな人や特別な人にしか
弱音や秘密などを打ち明けない傾向にあります。

このことを理解しておかないと…

男性「何でも打ち明けてくれるから、
自分のことを好きなのかと勘違いしてしまった」

女性「私のことを好きだったなんて、
気づかなかった」

このような悲しいすれ違いを
招いてしまうこともあります。

3:自己開示出来ない時の2つの対処法

親密になるために自己開示した方がいい。
それは分かっているんだけど、
いざとなるとなかなか出来ないものですよね。

自己開示が苦手な人の特徴としては、
・自分に自信がない
・恥ずかしがり屋
・言葉で表現するのが苦手
などがあります。

こういったタイプの人のために
2つの対処法をお伝えします。

3-1:一対一で、軽い情報から自己開示

自己開示が苦手なタイプの人が
ありがちなのが、

「複数人の輪の中で話せなくなる」
ということです。

そんな人はまず、複数人の場を避けて、
自己開示のハードルを下げましょう。

まずは
「一対一で話をすることです」

そして一対一で行う
自己開示の内容ですが、

  • 年齢
  • 趣味
  • 出身地
  • 興味のあること

など、

簡単で気軽に話せるものからなら
やりやすいはずです。

例1)
「私は野球やサッカーをよく観戦するのですが、
あなたは好きなスポーツありますか?」

例2)
「私は福岡で生まれ育ったんですが、
たまに方言が出てしまって、
よくからかわれます(笑)」

3-2:相手の話を聞くことから始める

一対一の会話でも自己開示は
難しいという人もいることでしょう。

それでも全然OKです!

まずは、相手の話を
「親身になって聞くことから始めてみましょう」

例えば、
・自然にうなずいたり、相槌を打つ
・「それからどうなったの?」など深堀りをして聞く
などです。

話を聞きながら、
・相手がどのような自己開示をしているかを観察
・話せそうな話題があれば自己開示してみる
などができれば、よりベストですね!

4:ジョハリの窓の自己開示モデル

ジョハリの窓という言葉を知っていますか?

ジョハリの窓とは、

  • 自分が知っている自分
  • 他人が知っている自分

これらを4つの窓(分類)に分け、
自分自身を分析・理解することで、
他人とのコミュニケーションを円滑にする
心理学の手法です。

ジョハリの窓で定義されている
4つの窓とは、

(1)開放の窓
(自分も他人も分かっている姿)

(2)盲点の姿
(自分は分かっていないが他人は分かっている姿)

(3)秘密の窓
(自分は分かっているが他人には見せない姿)

(4)未知の窓
(自分も他人も分かっていない姿)

この4つを指します。

(1)の開放の窓をできるだけ広げることで、
他者との人間関係で
誤解を生むことが少なくなり、

健全で円滑なコミュニケーションを
とることができるようになります。

では、開放の窓を大きくするには
どうしたらいいのでしょうか?

そのためには、
その他3つの窓の領域を
小さくすることです。

(2)の盲点の窓を小さくするには、
信頼できる人のアドバイスを聞き入れることです。

きっと自分では見えない視点で
あなたの無意識の姿を教えてくれることでしょう。

(3)の秘密の窓を小さくするには、
今回のテーマである、
「自己開示をすることです」

相手の自己開示も促すために
開示できそうな秘密は
さらけ出していきましょう。

(4)の未知の窓を小さくするには、
今まで経験してこなかったこと、
やったことのないものに
挑戦してみることです。

新しい自分を知ることで
新しい可能性、新たな道が
開けることがあるかもしれません。

ジョハリ窓について
より詳しく知りたい場合は
こちらの記事をご覧ください。

ジョハリの窓とは?自分を深く知るための4つの窓の活用法
もしも、あなたが スムーズな人間関係を築きたい 共に成長してゆく仲間が欲しい リーダーになりたいとお考えなら、自分という「道具」を正しく使いこなす必要があり...

5:自己開示の法則でビジネスと恋愛に活用する方法

自己開示はもちろん、
ビジネスでも恋愛でも
効果的な手段です。

実際、どんな自己開示が有効なのか
ご紹介します。

5-1:ビジネスで活用できる自己開示

例えば、以下の二人のビジネスマンの
どちらにあなたは好感を抱きますか?

A:仕事の話以外は一切しないビジネスマン
B:趣味や家族の話などお互いに楽しく話せるビジネスマン

おそらく大半の人は
Bのビジネスマンに好感を持つことでしょう。

仕事とは全く関係なく思えても、
自己開示をすることで
お客様も自己開示しやすくなり、
信頼関係を結びやすくなります。

また、お客様がつられて話した
何気ない自己開示が、
思わぬアイデアや提案に
つながることもあるでしょう。

5-2:恋愛における究極の自己開示

恋愛において究極の自己開示は、
「思い切って告白すること」です。

かなり荒療治にも思えますが、
告白された相手はあなたのことが
強烈に印象に残り、
何らかの反応を返してくるはずです。

好きな人との関係がいつまで経っても発展せず、
このままではどうにもならないという人は、
思い切って自分の想いを告白
(自己開示)してみるのも良いでしょう。

(もちろん、自分自身の外面・内面の魅力を
高めることも忘れないでくださいね。)

6:まとめ

今回の記事の内容をまとめておきます。

  1. 自己開示とは「自分自身の情報をありのまま相手にさらけだすこと」
  2. 「返報性」の心理を利用した手法である
  3. お互いの理解と信頼関係を構築するのに有効な手法
  4. 男性と女性で自己開示に温度差がある
  5. 自己開示が苦手な人は「一対一で」「軽い情報から」「話を聞くことから始める」
  6. ジョハリの窓における開放の窓を広げれば人間関係が豊かになる
  7. プライベートなことも自己開示できるビジネスマンは信頼されやすい
  8. 恋愛における究極の自己開示は「思い切って告白」

最後に、
自己開示において
最も重要なポイントをお伝えしておきます。

自己開示において最も重要なのは、
「自分のありのままを話す」
ということです。

相手に良い印象を持ってもらうために
誇張したり、嘘を話したりするのは、
「自己提示」と呼ばれるもので
「自己開示ではありません」

自己提示ばかり繰り返していると、
相手からも事実と
かけ離れた情報が返ってきたり、

「信用できない人」という
悪い印象につながってしまいます。

それよりは
最初からありのまま
自己開示してしまう方が、

はるかに楽で
好感も持たれるはず。

飾らず、気取らず、
ありのままの自分を
表現していきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!