セルフブランディングとは?お笑い芸人に見る必勝ブランド構築法 

セルフブランディングとは

今や人工知能の開発等大規模な社会構造
の変換が起こっており、5年後の未来も
はっきり予測出来ない時代となりました。

今までは、所属する会社や学校等の組織の
持つイメージがそのまま、自分のブランド
として通用することが多くありました。

でも、あなたが今所属する組織がこれからも
存在し続けることが出来るかどうかは、
全く予想が出来なくなって来ています。

これからは、自分自身をブランド化
して多くの人に認知してもらわないと
生き残れない時代がすぐそこに
迫って来ているようです。

そこで、今注目されているのが、

「セルフブランディング」

という手法です。

ここでは効果的な

「セルフブランディング構築法」

を、みなさんご存知の人気お笑い芸人の方
を例に解説していきたいと思います。

目次

1:セルフブランディングとは?
2:セルフブランディング構築を始めよう!
3: お笑い芸人が実践している使えるセルフブランディング
4:セルフブランディングを行う際の注意点
5:まとめ

1: セルフブランディングとは?

セルフブランディングとは、
一般個人や組織等に属していない
個人の方が、自らをメディア化する

キャラクタービジネス向きの
プロモーションの事を言います。

1-1:これからの時代の必須スキルセルフブランディング

今やFacebook・Twitter等の
ソーシャルネットワーキングサービス
※以下、SNSと略や
ブログやメールマガジン等を使うことで

ただ単にインターネット上で
「つながる」だけでなく
個人が自分の情報を自由に発信出来る
ようになり、

「自分のメディアを持つ」ことが出来る

時代が到来しました。

ここにこれからの時代を
生き残るための最大のヒントが
隠されています。

世界最大のSNSであるFacebookの利用者数は
世界中で17億1000万人
(2016年6月30日時点)
と言われています。

参照元:(参照:Facebook Reports Second Quarter 2016 Results
(参照:Facebook Reports First Quarter 2016 Results and Announces Proposal for New Class of Stock – Facebook

無数にあるSNSやブログ・メルマガの中で
より多くの人に認知され、
拡散されていくためには

セルフブランディングをしっかり行って、
自分自身を商品として「ブランド化」
して商品価値を高めていくことが
欠かせません。

これから、セルフブランディング
を構築するのに効果的な方法を
お伝えしていきたいと思います。

1-2:セルフブランディングを始める前にまず知っておきたいこと

「ブランド」や「ブランディング」という
言葉を聞いたことがない人は
まずいないと思います。

では「ブランド」や「ブランディング」
とはどのようなものか説明できますか?

何となくイメージは出来ますが、
いざ人に説明するとなると
難しいですよね?

まずは、セルフブランディング
をきちんと理解してもらうために
ここから説明していきたいと思います。

それでは、
ここで質問です。
「ブランド」といえば
何を連想しますか?

例えば、

  • ファッションといえば…エルメス
  • パソコンといえば…アップル
  • 車といえば…フェラーリ
  • 時計といえば…ロレックス

など、

それぞれのジャンルで
パッと思い浮かぶブランドが
1つや2つは必ずあるはずです。

では、なぜそれが
パッと思い浮かぶのでしょうか?

名前をよく聞くから?
オシャレでカッコイイから?
世界中のセレブが使っているから?
商品の評価が高いから?

理由はそれぞれあるでしょう。

ここで、有名な広告代理店である博報堂が
伝えている「ブランド」・「ブランディング」
の定義が分かりやすいと思うので
引用させて頂きます。

ブランドとは
「社会にとって有意義な、魅力ある個性」=らしさ

ブランディングとは、
『社会にとって有意義な、魅力ある個性=らしさ』
を、あらゆる手段を駆使して
設計し、つくりだすこと」

引用:「博報堂ブランドデザイン」

上であげたブランドは、それぞれ

魅力ある個性=「らしさ」

が全開で出ていますよね?

だから、ブランドとしての認知度
や知名度も抜群に高いのでしょう。

では、

魅力ある個性=「らしさ」

は、どのようにして作られて
行ったのでしょうか?

そこには、必ず

「物語」

が存在しているからではないかと
考えています。

例えば「エルメス」といえば、
バッグの「バーキン」を思い浮かべる人
は、多いかと思います。

このバッグには、素敵な開発物語
が存在しています。

1984年に当時のエルメスの社長が
飛行機で偶然イギリス出身の
有名な女優で歌手のジェーン・バーキンの
隣の席に座ったそうです。

彼女がボロボロのバッグに荷物を
ごちゃごちゃに詰め込んでいる
のを見て、整理せずに何でも入れられる
バッグをプレゼントさせて欲しい。

と申し出たことから開発が始まり、
出来たバッグにバーキンの名前をつけた
と言われています。
(※wikipedia 「エルメス」から一部抜粋)

このように

商品開発の裏にある

「物語」

を語ることで、多くの人が

魅力ある個性=「らしさ」

として、その商品を認知してくれる
ようになるのです。

そしてその

「物語」

が魅力的であればある程、
他人に話さずにはいられなくなり、
口コミが、勝手にどんどん広がっていくのです。

最近では、SNSやYoutube等で
あっという間に日本だけでなく世界中に
拡散していくようにもなりました。

ピコ太郎さんの
「ペンパイナッポーアッポーペン」
がまさしくその代表例ですよね。

2: セルフブランディング構築を始めよう!

セルフブランディングを作るには
どうすればいいのでしょうか?

ここでは、ブランディングが出来ている人や
作り方のステップを解説していきます。

2-1 セルフブランディング構築が出来ている人とは?

魅力ある個性=「らしさ」

が全開で出ている人

つまり、すでにセルフブランディング
が構築出来ている人と聞いて
どんな人を思い浮かべますか?

私が、すぐに思い浮かんだのが

「お笑い芸人」さんたち

でした。

芸能界という華やかな世界でも、特に
生存競争が厳しいのがお笑い芸人
の世界であると言われています。

バラエティー番組をはじめ
あらゆるメディアで彼らを見ない日
はありません。

ですが、そもそも「お笑い芸人」の方々は、
どんなに面白くても世間からの需要=人気が
なければ、芸能界で生き残っていくことが
出来ません。

そして、どんどん新しいお笑い芸人
がデビューして日々激しい生存競争が
繰り広げられるまさにサバイバルの世界
で生きています。

だからこそ、人気お笑い芸人
であればある程、商品としての自分の
価値を高めるために

徹底的に

魅力ある個性=「らしさ」

つまり

セルフブランディング

を常に磨き続けないと生存競争を
生き延びてはいけないのです。

2-2お笑い芸人に見る生き残るための
セルフブランディング構築必勝法

魅力ある個性=「らしさ」

を見つけるためには、

まずは

「自分自身をしっかりと見つめること」

が何よりも大切になって来ます。

ここでは、

セルフブランディングに効果的な5つの方法

を、熾烈な生存競争を勝ち抜いてきた
みなさんご存知の人気お笑い芸人さんを
例に解説していきたいと思います。

2-2-1:自分の強みに気付く

セルフブランディングを行うためには、
最初にきちんと自分を知ることが
とても大切です。

特に、他の人にない「自分の強み」に気付いて、
それを世間にいかに面白く、魅力的に分かりやすく
伝わるように提供していくことが出来るのか?
を明確にすることが、必要不可欠になります。

これを明確に出来ている
お笑い芸人さんの代表例が

明石家さんまさんでしょう。

さんまさんの強みは
何よりも

「面白いことを見つける感覚が
他の誰よりもずば抜けている。」

ことだと思います。

ご自分が司会をされている番組では、
常に共演者の行動・言動に注目していて
「ここぞ!」という時に相手に話を振る
スキルは他の追随を許しません。

また、お笑い芸人さん達だけでなく、一般の
素人の方の言動からも面白いことを見つけ
笑いに変えることが出来るスキルは、
もはや芸術といっていいかもしれません。

2-2-2:好きでたまらず、情熱が湧くことは何か?

何時間やっても飽きない自分の好きな事は
何ですか?

好きで情熱が湧くことを1万時間続けると
知らぬ間にその分野のプロフェッショナル
になっていくと言われています。

これを明確に出来ている
お笑い芸人さんの代表例が

ピースの又吉直樹さんでしょう。

とにかく読書が大好きで、様々な本を
夢中で読み込むうちに、活字が目の前で
踊り出す体験までされたと言います。

そして、ご自分でも小説を執筆し
デビュー作の「火花」で
お笑い芸人初の芥川賞を受賞された
のは記憶に新しいところです。

余談ですが、「火花」は、
153回の歴史がある芥川賞受賞作品
の中でも一番売れた作品になるのだそうです。

2-2-3:今までで得た最大の成果は何か?

これまでの人生の中で自分が得た
最大の成果を考えて見ましょう。
そこにはきっと

魅力ある個性=「らしさ」

が眠っているはずです。

ここで思い浮かんだ
お笑い芸人さんの代表例が

渡辺直美さんです。

元はビヨンセのモノマネで
大ブレークしました。

また、オシャレな芸人さんとしても有名で
色んな衣装で写真を撮影し

それをインスタグラムに投稿していったところ、
あっという間にフォロワー数
が日本一になるという成果を獲得されました。

最近では、アメリカの有力紙
ワシントン・ポストに特集記事が掲載
されたことでも話題になりましたよね。

2-2-4:人に自慢出来る得意なことは何か?

自分が当たり前に出来て
得意とすることは何でしょう?

これは、ぜひ周囲にいる人たちに
尋ねてみて下さい。

自分では当たり前すぎて気づかなかったこと
の中に他の人には真似出来ないすごいことが
潜んでいるかもしれません。

ここで思い浮かんだ
お笑い芸人さんの代表例が

キングコングの
西野亮廣(にしのあきひろ)さんです。

元々絵は得意で美術の先生に美術大学への
入学を勧められる程の腕前だったそうです
が、小さい頃からの夢だったお笑い芸人
になる道を選ばれたそうです。

売れっ子のお笑い芸人になってからは
忙しさもあって絵は全く描いていなかった
のだとか・・・。

それが、ある日突然タモリさんに
「西野、絵本を描いてみたら」と言われた
ことをきっかけに絵本を描いたところ

「えんとつ町のプペル」が現在25万部と
絵本としては驚異的な売上を記録しています。

また、インターネット上で
「えんとつ町のプペル」
全ページを無料公開したことでも
話題を呼びましたよね。

2-2-5:苦手だったが克服できたことは何か?

苦手なことを克服した方法は
あなたと同じことを苦手にしている人
にとっては、大変貴重な価値を提供
出来ることなります。

ここで思い浮かんだ
お笑い芸人さんの代表例が

爆笑問題の
田中裕二さんです。

とにかく小さい子供が苦手だった
との事ですが、山口もえさんと結婚
され、いきなり2児の父親になったこと
で、苦手を克服されたそうです。

現在、奥様の山口もえさんがご懐妊され
やがて3児の父親になる日も近いようです。

育児本を発行すれば、間違いなく売れると
思うのは私だけではないでしょう。

3:お笑い芸人が実践している使えるセルフブランディング

現在のお笑いブームもあり、お笑い芸人の
人数は、自称も含めれば全く把握出来ない
程大勢いらっしゃるそうです。

その中で、様々なセルフブランディングを
行ない自分の存在感をはっきり示している
芸人さんたちがいます。

ここでは、その特徴的な
セルフブランディングを
いくつか紹介していきます。

3-1:あえていつも同じ服装をする

人間は視覚から得る情報が全体の8割を
占めると言われるほど、「見た目」が
大切になってきます。

そこで、いつも同じ服装でメディアに
露出することで自然と認知度を上げる
ことをやっている芸人さんがいます。

代表的な芸人さんには

  • ザキヤマさん
    (白のワイシャツに白のネクタイ)
  • サンシャイン池崎さん
    (白のタンクトップに短パン)
  • COWCOWの多田健二さん
    (伊勢丹の紙袋と同じ色の
    チェック柄のスーツ)
  • タカアンドトシのタカさん
    (ライオン柄の服)
  • レイザーラモンHGさん
    (エナメルのハードゲイ衣装)

等々があげられます。

3-2:鉄板ネタを用意する

芸人さんには、これをやれば必ず
笑いが取れる!という鉄板ネタを
持っている人も多くいます。

あなたにも鉄板ネタの書かれた文字を
見ただけで自然と顔を思い浮かべること
ができる芸人さんがいるのでは
ないでしょうか?

代表的な芸人さんには

  • ダチョウ倶楽部さんの
    「聞いてないよ~!」
  • ハリセンボン近藤春菜さんの
    「角野卓造じゃねえよ!」
  • コロコロチキチキペッパーズの
    ナダルさんの「やっべーぞ!おい!」

等々があげられます。

3-3:芸人プラスαの付加価値をつける

芸人さんの中には、芸人以外の特技を
活かして活動の幅を広げている人も
います。

代表的な芸人さんには

・ゲッターズ飯田さんの占い

とにかく占い師以上によく当たるとの評判
で、TV番組にも数多く出演し、占いの著書も
数多く出版されています。

・家事えもんさんの家事全般

掃除・洗濯・料理と家事全般が得意で
人気TV番組にレギュラーコーナーを
持ち、「掃除鑑定士」・「洗濯ソムリエ」
の資格まで持っているのだとか・・・。

・鉄拳さんのパラパラ漫画

パラパラ漫画というジャンルを確立し、
代表作の「振り子」はとにかく泣ける
と大評判になり、中村獅童さん主演で
映画化までされました。

上記のみなさんは本業以上の活躍で
まさに、「芸は身を助く」
地で行かれていますよね。

3-4:自分のコンプレックスをチャームポイントに

誰でもコンプレックスは隠したい
ものです。でもあえてそれを公開
することにより

自分のセールスポイント

として売りにしている芸人さんもいます。

代表的な芸人さんには

・サバンナ高橋茂雄さんのお腹をよく壊す

あるトーク番組でこのエピソードを話した
ところ、下痢止め薬のCM出演が決まった
のだそうです。

・アンジャッシュ児嶋一哉さんの天然ボケ

とにかくボキャブラリーの数が少なく
何を言われても「児嶋だよ!」で切り返し
ていたら、いつの間にか鉄板ネタとして
定着し、認知度が大幅に上がりましたよね。

4:セルフブランディングを行う際の注意点

4-1:自己中心的にならない

自分のことだけを考えてとにかく
他人を蹴落としてでも売れればいい。
という人はお笑い芸人の世界でも自然と
消えていってしまっています。

逆に他のお笑い芸人のボケをひろって
あげたり、突っ込んであげたりしている人は
長く生き残っています。

自分だけでなく相手にも価値を提供すること
が、永続的なセルフブランディングを構築
するには何よりも大切になっていきます。

4-2:ウソはつかない

人間誰しも、人には
よく見られたいものです。

そのために実績を大きく見せかけたり、
過去の経歴を書き換えてみたり等の衝動に
駆られることもあるかもしれません。

でも、結局ウソは必ずいつか
バレてしまいます。

そして、ウソがバレると今までに
築きあげてきた信頼はあっという間に
崩れ落ちていってしまいます。

建設は死闘、破壊は一瞬です。

まずは、背伸びをせずに地道にコツコツと
一歩一歩確実にセルフブランディングを
構築させていきましょう。

一歩一歩でも進んでいくことが結局は
一番の近道になります。

5:まとめ

セルフブランディングを行うには、
やはりとことん自分を掘り下げて
自分の強みを発見していくことが
とても大切になっていきます。

そして、お笑い芸人さん達の
例を見ても、ブランドを構築する
までには、多くの時間と労力を
積み重ねています。

決して短期的な結果を求めずに、
コツコツと確実にセルフブランディングを
行ってきたからこそ

確固たるセルフブランドを築き
上げることが出来たのではないでしょうか。

セルフブランディングを構築して
自分の強みやスキルを

いかに世の中の役に立たせるか?

を常に考えていけば、あなたの物語は
どんどん世界に広がっていくでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!