セールスコピーとは?コピーライティングの基本・書き方・法則

セールスコピーとは

セールスコピーとは
どんなものなのでしょうか。

ただのコピーと呼ばず、
セールスコピーと呼ばれているのはなぜでしょうか。

セールスコピーの内容や
どんなことを意識して取り組めばいいのかを、
噛み砕いて書いています。

参考にしてもらえるとうれしいです。

目次

1:セールスコピーとは書き方や法則
2:セールスコピーライティングの実例
3:セールスコピーライターの年収や求人
4:セールスコピーとイメージコピーの違いとは?
5:まとめ:セールスコピーも訓練が必要

1:セールスコピーとは?書き方や法則

コピーはコピーライティングとも言われていて、
コピーライティングは
読んだ人にある行動をしてもらうように
動かすための文章です。

そしてセールスコピーは、
読んだ人が、その商品を買うという
行動に移ってもらうための文章です。

セールスコピーの構成は

  • トップコピー(キャッチコピー)
  • ボディーコピー
  • クロージングコピー

と、大まかに3つの部分に
分かれます。

キャッチコピーとは
その文章を見つけた人に

「ん?」とか「おや?」
「なんだろ」と

興味を惹いて次の文章を
読んでもらう事が主な目的です。

まずは興味を持ってもらう。
読まれなければ意味がありませんので
とても重要な部分になります。

セールスレターを
見つけたときや

セールスのメールが来たときに
その文章を読もうかどうかは
3秒以内に決められてしまうらしく

だからこそ、
気持ちをわしづかみにする
言葉の羅列が必要です。

簡単2ステップ、30分で作成!反応が取れるキャッチコピーの作り方
キャッチコピーを作るためには、専門的なコピーライティングの知識が必要と思っていませんか?確かにコピーライティングは奥が深いスキルです。一朝一夕で身に付けられ...

有名なマーケッターである
神田昌典氏が提唱した
パソナの法則
というものがあります。

PASONAの法則で

  • P:問題提起
  • A:煽り
  • SO:解決法
  • N:絞り込み
  • A:行動

このように文章を読んでもらうための
法則があります。

まずは問題があることを
読者に気づかせる必要があります。

問題がないと
それを解決しようという
行動には導けないからです。

しかし現在は
「煽って」物を買わせる手法は
流行らなくなり

神田氏は新たな法則を
作りました。

新PASONAの法則では

Aが共感するに変わっています。

問題提起して
相手に「共感する」

自分の気持ちに寄り添ってもらいたい
という人の欲求が
高まっている時代に変わってきているからです。

【徹底解明】神田昌典の見込み客を惹きつけるセールスレターの秘密
あなたも一度は「PASONAの法則」という名前を聞いたことがあるでしょう。「PASONAの法則」とは見込み客が買いたい衝動を抑えきれなくなりつい買ってしまうセールスレタ...

2:セールスコピーライティングの実例

お金を儲けて有名人になる方法
記憶力を上げて昇進する方法
体重を減らしてお肌をきれいにする方法

などの
「○○して、△△になる方法」
という入り口も
セールスコピーで使われる手法です。

こちらの記事も合わせてご覧頂くと
よりイメージしやすいと思います。

かなり参考になる企業のキャッチコピーの7選と5つの作り方
キャッチコピーはビジネスにおいて重要な要素の一つです。なぜなら、キャッチコピーで「売り上げの8割は決まる」と言われているからです。つまり、売り上げが200万円な...
一流コピーライターが使うキャッチコピーの17パターンと73個の事例
あなたはキャッチコピーのアイデアを探して様々なサイトのキャッチコピー例を検索したものの結局、自分の商品やサービスに当てはまるサイトが見つからずに悔しい思いを...

3:セールスコピーライターの年収や求人

書くだけで食べていけるほど、
世の中甘くはないようです。

自分の言葉で
人の行動が変わる。

それに対しての
やりがいを感じている
コピーライターは多いです。

自分の発したものが価値があるものだと
感じられることは、ある意味
自分自身を肯定されているように
感じるのでしょう。

その反面、徹夜続きも覚悟しないといけないし
依頼して来た人の
無理難題に耐えないといけないなど
ストレスを感じる一面もあります。

さまざまな業種で
セールスコピーを書ける人を
求めているようで求人の数は多いです。

業種を選ばなければ
仕事に困る事はない状況ですが

やはり自分の得意分野はあるので
やりがいのある仕事をするためには

  • 文章力の向上、
  • 書き上げるスピード
  • 粘り強さ
  • リサーチ力

などを高める事が必須な仕事です。

夜型になりがち。
適正に左右されるので努力だけでは生き残れない厳しさがある。
クライアントの不条理に付き合うので徹夜や変更が多い。
担当者が馬鹿な場合は忍耐でしのぐ。

引用元:「コピーライターが明かす仕事の本音

在宅でセールスコピーライターになる手順については
こちらの記事をご覧ください。

在宅でお金を1円もかけずにセールスコピーライターになる6つの手順
あなたは、「家族との時間を大切にしながらお金をかけずにセールスコピーライターとして働きたいな」と思ったことはありませんか?実は高額の教材や講座に無駄なお金を...

4:セールスコピーとイメージコピーの違いとは?

セールスコピーとイメージコピー。
コピーライティングにも
2種類あります。

イメージコピーはキャッチーな言葉、

つまり心に残りやすい言葉を
使ってまさにイメージを
湧かせるためのものです。

例えば
100人のっても、大丈夫!
と、宣伝されている倉庫の宣伝文句だったが
あります。

一方、セールスコピーは
もっと「文章」のかたまりです。

読んだ人が
商品を購入することが
最大の目的ですので
イメージだけを湧かせるだけでは
不十分です。

買ってもらってこそ、
価値があるのが
セールスコピーなのです。

セールスコピーとイメージコピーの違いについては
こちらの記事を合わせてご覧ください。

在宅でお金を1円もかけずにセールスコピーライターになる6つの手順
あなたは、「家族との時間を大切にしながらお金をかけずにセールスコピーライターとして働きたいな」と思ったことはありませんか?実は高額の教材や講座に無駄なお金を...

5:まとめ:セールスコピーも訓練が必要

コピーを書くときに
大事なこと、

そして、基本のことは
人の心理を理解することです。
人の感情がどう動くのか
どんなときに、何に興味を持つのか。

どんなことを悩んでいて
どんなことなら
お金を払ってでも解決したいと
思っているのか。
その事に対する理解が重要です。

ただ単に
文章の技術を上げることだけでは
人を動かす文章は書けないのです。

人への理解なくしては
価値のあるコピーは書けません。

そしてそのような文章が
書けるようになるには
一朝一夕では到達できないです。

日本には
コピーライターが少なすぎると
言われています。

それは

文章の技術と
人への理解、

そのどちらも求められる
高度なことをやる仕事だからなのでしょう。

こう言うと
ひるんでしまう人も多いですが

あきらめずに取り組めば
必ずいいコピーライターになる可能性は
誰にでもあります。

リサーチをしぶとくやり続ける忍耐力や
人に対する興味や理解

そういったことを
日々意識し、どんな言葉を使うと
人の感情を揺さぶることができるのか、

という、言葉の力を
身につけていこうと
あきらめずにいることが

まずはコピーライターのしても
心構えなのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!