相互依存とは、理想的な人間関係を築き人生を幸福で満たす成功の哲学

相互依存とは

あなたは人間関係に
どうしてもうまくいかない、
すごく苦手な分野
だと思っていませんか?

そんな人間関係のままだと

  • 職場で部下が思う成果を出さない
  • 家庭で子どもが言うことを聞かない
  • 恋人と毎日のようにケンカしてしまう

とストレスが溜まる毎日。
そんなあなたも、
相互依存のことを知り、

相手と良好な関係を
築くことが出来れば、

・職場での評価が上がる
・家庭内で笑顔が絶えない
・恋人と幸せな毎日

となります。
そしてあなたの人生を
幸福で満たすことが
出来るようになります。

この記事では、
その方法として
「相互依存」について
解説していきます。

目次

1:相互依存とは
2:相互依存と依存、自立の違い
3:相互依存と共依存の違い
4:『7つの習慣』の相互依存とは
5:相互依存関係はビジネスや恋愛において重要なポイント
6:相手に依存しないための注意ポイント
7:まとめ

1:相互依存とは

相互依存とは、
人間関係において
あなたの精神的な状態で、

相手を尊重し

  • 互いに支え合う
  • 互いに助け合う

事が出来る関係のことです。

この相互依存の関係を
築くためには、

3つの自身の状態を
段階的に進む必要があり、
人格的な成長して
いくことになります。

その3段階とは、

  1. 依存
  2. 自立
  3. 相互依存

になります。
依存からスタートし、次に自立、
そして最終段階として
相互依存にいたことになりますが、

まずは、その成長に必要な
3つのプロセスを順に
解説していきます。

2:相互依存と依存、自立の違い

まずは、あなたの現在の
精神的な状態を
3つの分類に分ける
必要があります。

まずは依存について、
この状態は

相手が自分に対して
どれだけの行動を
自分にしてくれるのか
が基準となり、

依存対象に全てを任せ、
しがみついている
状態となります。

人の生まれた状態であり、
赤ん坊と一緒の状態です。

そこから成長した状態として
自立が存在します。

この状態のあなたは、
自分の有能さを周りに
認められる事が基準となり、

自分の行動に責任を持ち
自分で物事を決定する
判断力がついています。

その上の状態として
相互依存では
自分だけではなく

周りを含めて
行動するようになり、
相手を気にかける
ようになります。

そして依存と自立の2つの状態には
相互依存と大きな違いがあります。

それは、依存と自立の状態では、
自分が満足するために

  • 周りに愛されたい
  • 周りに評価されたい

という気持ちに
なっていることで、
「自分さえ良ければいい」
という状態であることです。

これでは、あなた一人の
人生のために周りの人が
ボランティアで
動く必要がありますので、

あなたが理想的な人間関係を築き、
幸福で満たされた人生を送るためには、

「周りの人の事を考えた行動をとれる」
人格を手に入れることが
必要になります。

まずは、
あなたが道を外れないために

相互依存とよく勘違いされる、
共依存について違いを
解説しておきます。

3:相互依存と共依存の違い

相互依存の状態とは、
自立している者同士で
相互に協力し合える状態
であることを解説しました、

共依存とは、
お互いが安心、
満足を得るために

相手に頼り
しがみつき

果ては、

  • 支配
  • 束縛

をしてしまう
状態のことです。

共依存とは
精神的に自立が
出来ていない者同士で、
依存し合っている
状態となります。

この共依存状態から
相互依存になるためには、

お互いが一度離れ、
それぞれが
自立状態になる
ところからスタート
することになります。

それでは、
あなたが
どのような状態であるのかを
判断するための
項目を解説していきます。

4:『7つの習慣』の相互依存とは

『7つの習慣』とは
スティーブン・R・コヴィー博士が
書いた書籍です。
その中において、

人生の成功者は、
人格的に優れた人間が
手に入れていることが
記載されています。

その優れた人格になる方法として、
相互依存関係を築くことが
重要なことなのだとされ、

相互依存の関係を築き
成功するための
7つの習慣が提唱されています。

この記事では、
書籍内容を要約します。

詳細を強いたい場合は、
本書を読むことを
お勧めします。

7つの習慣の前に
優れた人格を形成する成長の
基本的な原則として、

パラダイム(物事の見え方)の
転換の必要性が記載されています。
パラダイム転換の詳細については
下のサイトをご覧ください。

【7つの習慣】パラダイムシフトを活用して人生を変える2つの事例
例えば、 職場での人間関係(上司とのトラブル) 病気(うつ病、いぼ痔、切れ痔) 体調不良(かぜ、肩こり、頭痛)などで悩んでいませんか?もし、あなたが…「体の具...

そして、基本原則を理解した上で
7つの習慣に取り組んでいきます。

4-1:第1の習慣 主体性を発揮する

・自分の言動、行動に責任を持ち
自分が変わることを意識しましょう。

直接自分でコントロール出来る問題は
自分で習慣を変えます。

間接的にコントロール出来る問題は
影響の原因の方法を変えます。

そうで無い場合は、自分の態度
考えを変えましょう。

4-2:第2の習慣 目的を持って始める

・自分にリーダーシップを持ちましょう。

目的を設定し、実行します。

あなたの生活にとって重要な項目が
どうあるべきかを明確に長期的に
文章で残し、あなたの目的とします。

4-3:第3の習慣 重要事項を優先する

そして

・目標の実行方法を明確にし、自分を管理します。

まずは、各目的を下図に
当てはめてみましょう。

緊急 緊急でない
重要 第1領域 第2領域
重要でない 第3領域 第4領域

ここで重要になるのは、
第1領域に集中せず
第2領域から実行することです。

第1領域ばかりに集中していると
終わったら第2領域が第1領域に
入ってくることになるので、

毎日が、第1領域の作業ばかりに
なってしまい、あなたの余裕は
奪われる結果になってしまいます。

ここまでで、
自分で自分を変える行動で、
依存から自立への習慣となります。

ここからはさらに、
あなたの周りに対しての行動になり、
自立から相互依存への道となります。

4-4:第4の習慣 ウィンウィン(Win-Win)を考える

ここからが、
7つの習慣の後半です。

実は、Win-Winという言葉は、
この書籍から始まっています。
ここで書き出すと、
語ることが多くなりますので

詳細は下の、記事を参考にしてください。
ウィンウィン(Win-Win)の関係とは?理想的な三方良しの事例

ウィンウィン(Win-Win)の関係とは?理想的な三方良しの事例

4-5:第5の習慣 理解してから理解される

・自分を理解してもらうための信頼残高を積み上げる。

相手とのコミュニケーションの中に
あなたの感情を移入させていきます。
ということでコツとして、

誠意をもって相手を理解しようとし、

  • 話の内容を繰り返す
  • 話の内容をあなたの言葉に変える
  • あなたの感情を反映

した内容を、自分で伝えるようにします。

ここで重要なことは、
「人からの影響を持つ余裕を持つことは、
相手に影響を及ぼす鍵になる」
ということになります。

4-6:第6の習慣 相乗効果を発揮する

・1+1=∞

ここでは、
単純にあなたと意見の合う人間と
大きな事をしよう、
ということではありません。

「2人の人が同じ意見を持っているとすれば、
そのうちひとりは余分である」

とむしろ、意見の合わない人間と
双方が満足する解決策が見つかるまで
話し合いを続けることが
大切になってきます。

こうすることによって、
予想もしていない要素が見つかり、
素晴らしい結果、

あなたの新しい良さを
引き出すことが
出来るようになります。
人と違うことを恐れないようにしましょう。

4-7:第7の習慣 刃を研ぐ

・刃を研ぐ習慣の余裕を持ちましょう。

最後にあなたの気持を維持、
向上させていくために
刃を研ぎましょう。

1.体を大切にする

休養、定期的に運動をしましょう。

2.精神を健康にする

第2の習慣で、時間に余裕を持つことで、
あなたが、リフレッシュ出来ることを
するようにしましょう。

3.人生を客観視する力を付ける

本を読む、文章を書くなど、
知識を貯めましょう。

とここまで読んでいただき
ありがとうございます。
ここからは、

あなた個人だけでは
相互依存関係は築けませんので、
その重要なポイントについて記載します。

5:相互依存関係はビジネスや恋愛において重要なポイント

相互依存関係になるということは
相互が自立状態である必要があります。

あなただけが自立状態では
いつまでも理想的な人間関係を
築くことは出来ませんので、
以下の事に気をつけてみてください。

重要になるのは、
相手の現状を把握することです。
数日間で良いです。
相手の言動を観察しましょう。

相手の一人称が
「あなた、他人の名前」
が多ければ、依存状態

「自分、私」が多ければ、
自立状態になります。

相手が依存状態であれば、
自立状態へ誘導するため、

ビジネス上であれば
依存状態の相手と仕事を続ければ、
あなたの負担は大きくなります。

恋愛であれば
一つ解決策として、
「自立している自分から甘えてみる」

と言ったことを
意識してみましょう。

6:相手に依存しないための注意ポイント

とは言っても
また自立から依存に戻って
しまうこともあります。

ですから、
あなたがそうならないように
ポイントをお伝えしておきます。

  • あなたの趣味を持つ
  • 相手に合せ過ぎない
  • 相手に与えるようにする

そして最後に、
・あなたの人生はあなたがつくる

を覚えておいてください。

7:まとめ

相互依存関係は
理解いただけたでしょうか?

あなたの人生において
人間関係は必須です。
逃げることも出来ますが、
いつか限界が来るものです。

今からでも最高の人間関係を築き、
ストレスの無い生活を送れるように、
取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!