ラベリングとは?ビジネス・恋愛に1分後に使える心理学

ラベリングとは
  • 「あの人の服のセンスは○○系だな」
  • 「この音楽はまるで 80年代POPSのようだね」
  • 「この人は怒りっぽい性格なんだろうな?」

などなど、人や物事を判断する際に
自分自身の解釈でジャンルわけすると
なぜか心が安心しませんか?

このようにジャンルわけする解釈を
ラベリングといいます。

このラベリングと呼ばれる行為は
あなたの使い方次第で
幸せにも不幸にもなる事を
ご存知でしょうか?

早速 ラベリングの考え方を
ご案内します。

目次

1:ラベリングとは?
2:ラベリング理論とラベリング効果の違い
3:ラベリングの効果とは?事例
4:ラベリングをビジネスで活用する場合
5:ラベリングを恋愛やコミュニケーションで活用する場合
6:ラベリングの心理テクニックは正しく使う事
7:まとめ 


1:ラベリングとは?

ラベリングは、
人、物事などを判断する基準として
固定的な評価をすることです。

悪く例えれば、

  • 「この人は天然ボケだな」
  • 「あの会社はブラック企業だよね」

と言った具合です。

つまり、ラベリングは
「ラベルを貼ること」
意味します。

商品に値札シール貼ったり、
ファイルなどの背表紙に、
「見積書」「契約書」という、
ラベルシールを貼るような感じです。

以前はレッテルを貼る、
とも言われていましたね

2:ラベリング理論とラベリング効果の違い

この2つの違いは
まとめるとこんな感じです。

  • ラベリング理論
    「犯罪心理に関する考え方」、
  • ラベリング効果
    「相手の心理を動かす方法」

を言います。

ラベリング理論は、1960年代に
社会学者ハワード・S・ベッカーが
提唱した理論です。

犯罪心理学や刑罰学で用いられ、
犯罪の常習犯は、
ラベリングが大きく関わっていると
考えられています。

ここでラベリング理論の例を挙げます。
刑務所を出所した
人物Aがいるとします。

人物Aは出所後、前向きな人生を
目指して社会復帰します。

しかし、周囲は
「元犯罪者」「悪者」「怖い人」
決め付けてしまいます。

そして、人物Aは次第に
人生に嫌気が差してしまいます。

そして、再び犯罪を犯すという、
悲しい負のスパイラルに陥ります。

犯罪者の再犯率を下げる
課題が必要ですね。

一方、ラベリング効果は、
このような事です。

  • 「男の子は泣いちゃいけません」
  • 「女の子はそんな遊びしてはダメです」

あなたも言われた経験ありませんか?
これはジェンダーと呼ばれる
「男の子らしさ、女の子らしさ」という事です。

このように性別などで
区別するのもラベリングです。

小さい頃から貼られたラベルにより、
本当の自分と、人からの評価のギャップに悩みます。

3:ラベリングの効果とは?事例

ラベリングされた人は、
他人に決められた評価や価値観に
合わせた振る舞いをします。

いいラベリング事例

あなたはこう言われたら
どう感じますか?

  • 「あなたはしっかりしている人だ」
  • 「優しくて頼りがいがある人だ」
  • 「あなたは影で、人一倍努力している」
  • 「あなたは服のセンスがいいですね」

周囲の評価がこのような
ラベリングだと
うれしい気持ちになりませんか?

無意識レベルから自然に
いい評価のように振舞うはずです。

悪いラベリング事例

では、あなたが周囲から以下のように
評価されていたらどうでしょう?

  • 「あの人は優柔不断な人だな」
  • 「あなたは要領が悪い人だ」
  • 「あの人、頭悪いね」
  • 「あなたは、冷たい人だ」

なんか気分悪くないですか?
他人の評価がこのようだと

自然に「私は、どうせこういう人間なんだ」
と感じてしまう事でしょう。

今、あなたは周囲から
どのようなラベリングされていますか?

また、周囲に対し、
どのようなラベリングをしていますか?

一度振り返って
考えてみることをおススメします。

4:ラベリングをビジネスで活用する場合

ビジネスの場合において
ラベリング次第で、
いい効果にも、悪い効果にも繋がります。

過去にあった、
私の事例をお話したいと思います。

取引先の営業マンがいました。

彼は新人で自動車保険の営業を
していました。

当たり前ですが、まだ知識に乏しく、
とても不安なオーラがモワモワと
彼を取り巻いていました。

私は「この人で大丈夫かな?」
正直、思いました。

しかし、彼と仕事を進めないと
クライアントに迷惑かかります。

私は彼に、
「あなたは、仕事が丁寧なイメージがする」
と言ったり、

彼の上司や周りのスタッフに
「新人ながら相手を思いやる才能があるみたいです」
と話していました。

するとどうでしょうか?

彼は、私たちの依頼事項をきっちり守り、
クライアントの立場に立った提案を
数々こなすようになりました。

今では元気良く輝くオーラで
キラキラしています!

5:ラベリングを恋愛やコミュニケーションで活用する場合

もちろん、恋人や夫婦関係でも応用が利きます。

例えば、最近自分に冷たい
恋人や妻、夫に対し、

会話の最後に、「あなたは優しいから」と
自然に伝えます。

すると、いつの間にか
優しく振舞ってくれるようになります。

パートナーが喜ぶひと言が大切です。

その為、何でもかんでも
あからさま伝え過ぎると、
逆効果になります。

あくまでも自然なスタンスが大切です。

6:ラベリングの心理テクニックは正しく使う事

これまでの内容はいかがですか?

そうなんです、あなたは、
他人を幸せにもできるし、
他人の足を引っ張ることもできます。

これを読んでいるあなたなら
答えは自然にご理解されていますよね?

一緒に周囲を幸せな空気に
していきませんか?

7:まとめ

最後にひとつ、
ラベリングされた自分についてお話します。

世の中、対人関係で成り立ってる分、
それぞれ人が人を評価します。

テレビの中でもラジオの中でも
ふと気づけば、世の中、

  • 「あの人はああだ」
  • 「この人はこうだ」

とたくさん飛び交っていませんか?

人の評価にとらわれすぎて、
心が疲れている人が多いのも現実です。

私は、今こそ
「自分の心の目」で、
自分や周りを確かめることが
必要だと思います。

「私は私。あなたはあなた」と
お互いがお互いの存在を自然に認め合う。

ラベリングを効果的に
いい方向に使えれば、理解しあう人が
増えると信じています。

 

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!