グーグルアドセンスとは?仕組みや機能・稼ぐ手順も詳しく解説!

グーグルアドセンスとは

Google AdSense(グーグルアドセンス)や
Google AdWords(グーグルアドワーズ)と
Googleの提供しているサービスの

名前が似ているけど、
内容の違いをわからないあなた!

グーグルが提供しているサービスの
中のひとつ、グーグルアドセンスを
今回詳しく解説していきます。

目次

1:グーグルアドセンスとは?
2:グーグルアドセンスの仕組み
3:グーグルアドセンスの広告の種類
4:グーグルアドセンス広告の掲載方法
5:ブログにアドセンス広告掲載
6:まとめ

1:グーグルアドセンスとは?

Googleの提供している
コンテンツ連動型広告配信サービスの
総称です。

  • コンテンツ向けAdSense (AFC)
  • 検索向けAdSense (AFS)
  • 動画向けAdSense (AFV)
  • ゲーム向けAdSense (AFG)

この4つの種類のアドセンスがあります。

このグーグルアドセンスを利用する際は、
無料で利用でき、広告の種類に応じて、

ユーザーがお客様のサイトの広告を
クリックした時に収益が発生します。

コンテンツ向け AdSense は、
ウェブサイトのコンテンツページに
Google 広告を掲載することで
収益を上げていただく方法です。

ユーザーがサイトで探している内容と
関連性の高い広告が表示されるため、
コンテンツページの魅力を高めると同時に、
サイトから収益を得ることができます。

2:グーグルアドセンスの仕組み

続いてGoogle AdSenseの仕組みについて
解説していきます。

2-1.グーグルアドセンスの報酬の仕組み

グーグルアドセンスの報酬の仕組みは、
Googleのもう一つのサービス
「グーグルアドワーズ(GoogleAdWords)」
と密接な関係があります。

グーグルアドセンスの仕組みをお話しする前に
グーグルアドワーズとは何かをご紹介します。

グーグルアドワーズとは、

Googleの検索結果に
広告を出稿できるサービスです。

Googleの検索エンジンを使うと、
検索結果の右端に「スポンサーリンク」と
書かれたテキストリンクが並んでいます。

それがグーグルアドワーズに出稿された広告です。

グーグルアドワーズでは、

キーワードを設定し、
そのキーワードが検索されたときに
広告を表示する仕組みになっています。

この仕組みにより、
キーワードに関心の高い人に対し
効率的に広告を表示することができるのです。

グーグルアドセンスの報酬の仕組みは、

関連性の高いクリック単価制の広告と
インプレッション単価制の広告が
同じオークションにかけられて、互いに競争します。

オークションは即座に実施され、
終了すると、最も高い金額を提示した広告主が
自動的に選択されます。

コンテンツターゲット広告で
ユーザーのリピートアクセスを促します。

広告からの収益を高めたい一方で、
関連性の低い広告が掲載されるのは
望ましくありません。

グーグルアドセンスでは
この問題を解決するため、
サイトやそのコンテンツに正確に
ターゲットを絞ったテキスト広告、

ディスプレイ広告、リンク ユニット、
モバイル広告を自動的に配信します。

コンテンツとの関連性が高いため、
ユーザーにとって有用性が高い広告が表示されます。

わずかな手間で多数の広告主にアクセスできます。

アドセンスでは、アドワーズ広告主の
巨大なネットワークから広告を掲載します。

広告主は世界的ブランドから地域の中小企業まで
多岐にわたり、教育や旅行から住宅ローン、
ガーデン家具に至るまであらゆるカテゴリを
網羅しています。

アドワーズの仕組み

アドワーズ(Google AdWords)は、
Google社が広告主に対して提供する
クリック課金広告サービスの名称です。

グーグルアドセンス(Google AdSense)が
広告掲載先(パブリッシャー)に対する
サービスであるのに対し、

グーグルアドワーズは
広告主(アドバータイザー)に
対するサービスと位置づけられます。

広告主はGoogleの検索結果だけでなく、
Googleと提携している検索サービスの検索結果
一般のウェブページのコンテンツ内容
YouTubeなどの動画上、

携帯端末向けのウェブページ 、
iPhoneやAndroidといった

ハイエンド携帯端末用アプリケーション内など、
さまざまな出稿先を指定して
広告を出すことができる。

つまり、

グーグルアドワーズが
広告の入稿に対するサービス、

グーグルアドセンスが
それらの広告の出稿に対するサービスです。

広告費用は、
オークション等によって決定された
クリック単価と利用者のクリック回数に
応じて金額が決定します。

グーグルアドワーズに出稿する際の広告費は、
クリック単価で設定されます。

同じキーワードに複数の広告が出稿されている場合、
クリック単価が高く設定されている広告の方が
上位に表示される仕組みです。

つまり、
競争の激しい人気のキーワードほど
広告費が高くなります。

2-2.グーグルアドセンスの機能

グーグルアドセンスの機能は、

  • 競合他社の広告やサイトに表示したくない
    その他の広告は、ブロック対象の URL を
    指定するだけで除外することができます。
  • お客様のページに関連性の高い広告を
    万一表示できない場合は、選択した代替広告を
    表示するよう設定できます。

代替広告を設定すると、
広告スペースを常に有効活用できます。
また、サイトのデザインに合わせて
広告の外観をカスタマイズできます。

既定のカラー パレットから選択したり、
200 色以上から独自のパレットを
デザインしたりできます。

・カスタマイズ可能なオンライン
レポートで広告の掲載結果を確認できます。

レポートでは、広告の表示回数、クリック数、
クリック率などの詳細情報が表示されます。

AdSense の柔軟なレポートツールを使用して、
特定の広告フォーマットや色、
ページの掲載結果を確認し、
傾向をすばやく簡単に把握することができます。

・Googleのクローラは、
ユーザーが使用している携帯電話の種類を
検知することができます。

このためコンテンツ向け AdSense では、
ユーザーがサイトへのアクセスに使用している端末に
最適な広告が表示されます。

3:グーグルアドセンスの広告の種類

3-1.テキスト広告

右下や右上に「Ads by Google 」
と記された広告です。

テキスト広告

3-2.イメージ広告

テキストとは違いイメージのわかる
写真の広告です。

イメージ広告

3-3.リンクユニット広告

キーワードリンクにダイレクトに飛ぶ広告です。

リンクユニット広告

3-4.モバイル広告

モバイルの記事の前後にこんな広告が
掲載されています。

モバイル広告

4:グーグルアドセンス広告の掲載方法

4-1.グーグルアカウントを取得

グーグルのサービス(Gmail)や(アドセンス)、
(アナリティクス)などのグーグルのサービスを
使用するときは、グーグルアカウントが必要です。

グーグルアカウントは誰でも無料で
作成することができます。

グーグルアカウントを作成するために
アカウント作成ページにアクセスします。

「名前」「ユーザー名」「パスワード」
「生年月日」「性別」「国/地域」を入力します。

「ロボットによる登録でないことを証明」では、
画面に表示されている数字を「テキストを入力」
に入力します。

「Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。」
にチェック後、「次のステップ」をクリックします。

次の画面では、アカウントの確認を
求められる場合があります。

その場合は、電話番号を入力して
その番号宛にGoogleから送られてくる
確認コードを受け取ります。

電話番号を入力して
「コードの受け取り方法」
選択後、次へをクリックします。

「コードの受け取り方法」では、
「テキストメッセージ」を選択すると
確認コードがショートメッセージで
Googleから送信されてきます。

「音声通話」を選択するとGoogleから電話が
掛かってきますので、通話すると自動音声で
確認コードが読み上げられます。

音声、テキストメッセージで受信した確認コードを
入力して、「次へ」をクリックします。

すると、画面に表示されているメールアドレス宛に
確認メールが送られてくるので、確認メールが届きましたら
記載されているURLをクリックして完了です。

以上でGoogleアカウント作成ができました。

4-2:グーグルアドセンス用に記事を10記事から30記事書く

Google AdSenseは規約違反すると
報酬が10万、30万あっても
全て没収となります。

Google AdSenseの規約をしっかり確認した上で
審査に通るために記事を書いていく必要があります。

作成するブログは、芸能系やニュースブログ等の
トレンド系を扱ったブログか、専門的なテーマに絞った
特化型ブログがオススメです。

特にトレンド型ブログは、
キーワードをきちんとブログのタイトルに
いれていれば、すぐにアクセスが集まり

書けばアクセスが集まるという事を
体感出来ます。

理想としては、最低1500文字から
2000文字の記事を10記事から30記事ほど
書いてからGoogle AdSenseに申請しましょう。
(*記事数が曖昧なのは、審査基準が
明確ではないためなので予めご了承ください。)

4-3.グーグルアドセンスに申請する

グーグルアドセンスサイトへアクセスします。➡️

  1. 「お申し込みはこちら」をクリックします。
  2. 「ログイン」をクリックして、グーグルアカウントでログインします。
  3. アドセンス広告を掲載するブログのURLを入力します。
  4. 「日本語ー日本語」を選択します。
  5. 「保存して次へ」をクリックします。
  6. 「日本」を選択します。
  7. 「個人」を選択します。
  8. 名前と住所を入力します。
  9. メインの連絡先として、名前を入力します。
  10. メールアドレスを入力します。
  11. アドセンスを知ったきっかけは何?の質問に当てはまるものを選択する。
  12. アドセンスメール設定を、特に必要がないので全て「いいえ」を選択します。
  13. 「お申し込みを送信」をクリックします。

以上でアドセンス申請は完了です。

4-3.グーグルアドセンス広告コードを取得する。

アドセンス申請した、
グーグルアカウントでログインします。

アドセンスの管理ページが開きますので、
画面上部の「広告の設定」をクリックします。

「新しい広告ユニット」をクリックします。

上から順番に、

  1. 「名前」
  2. 「広告サイズ」
  3. 「広告タイプ」
  4. 「カスタムチャネル」

を入力後「保存してコードを取得」をクリックします。

広告コードが表示されますので、
それをコピーしてブログに設置します。

5:ブログにアドセンス広告を掲載

5-1.無料ブログ登録

無料ブログはいろいろありますが、
今回はシーサーブログをご紹介します。

まずは、シーサーブログのページを開きます。

画面右上の「新規登録(無料)」クリックします。

メールアドレスやパスワード、
氏名、フリガナ、居住地など
必須項目を入力して「アカウント登録」をクリックします。

アカウント登録完了ページが表示され、
登録したメールアドレスに、アカウント登録
手続きと表示されたメールを確認し、

そこに記載されているURLをクリックして
登録します。

これでシーサーブログの開設は完了です。

さて、ブログは開設できましたが、
これだけではブログが表示できません。

ですので、
引き続き初期設定を進めていきます。

先ほどの開設した時のメール左下あたりに
シーサーブログへとクリックできますので
そこをクリックしてサイトに入ります。

画面右上の「マイブログ」をクリックします。

「ブログを作る」をクリックします。

新しいブログを作るという画面で、
各項目を入力して「ブログを作る」を
クリックします。

「新しいブログを作成しました。」と
画面が出てきましたらシーサーブログの作成完了です。

さて、広告コードを設置してみましょう!

5-2.広告コード設置

まずは、ブログのサイドバーにアドセンス広告を
設置していきましょう。

「デザイン」をクリックして「コンテンツ」
をクリックします。

ブログパーツから「自由形式」を右サイドバーに
ドラッグ&ドロップをします。

「自由形式」の歯車アイコンをクリックして
広告コードを入力して保存をクリックします。

さらに保存をクリックします。

ブログを確認すると、右サイドバーに掲載
されていますのでご確認ください。

また、記事下も同様に設置ができますので
合わせて行うと良いでしょう。

6:まとめ

改めて、グーグルアドセンスは表示された広告を
ユーザーがクリックすることにより、広告収入が
発生するクリック報酬型アフィリエイトです。

「アドセンスの広告収入=クリック単価×クリック回数」

この公式が基本で、シンプルな計算式です。

グーグルアドセンスの収入を左右する
クリック単価ですが、実は表示される広告
によって1クリックの収入にかなりの差があります。

そして、サイトに表示されるアドセンス広告は、
サイトのカテゴリーや文章に多く含まれるキーワード
の種類で決定します。

だから、そのサイトにマッチした広告が
いつも掲載されるので、クリック型は報酬が
得やすいとも言えます!

グーグルアドセンスとは?

自分のサイトに訪れたユーザーが
商品やサービスの広告を見て
興味を持っていただいたらクリック!

そのクリックが収入になる。
このクリック型広告がグーグルアドセンス
ということです。

今回もここまでお読みいただきまして
本当にありがとうございました。

グーグルアドセンスにちょっとでも
興味を持っていただけたら幸いです。

ありがとうございました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!