仮想通貨の投資方法!初心者にもおすすめの運用法とは?

仮想通貨 投資方法

あなたは、仮想通貨をご存知ですか?
または、仮想通貨で投資を行っていますか?

仮想通貨の投資方法を知りたくて
こちらの記事をご覧頂いていると思います。

そして、おそらく仮想通貨を購入している方の
9割は仮想通貨に投資することで
富を築こうと考えています。

きっとあなたも同じ考えだと思います。

ところが、仮想通貨に投資したが
大損してしまったという方も中にはいます。

一体なぜ投資で成功する人と
失敗に終わる人がいるのでしょうか?

それは間違った投資方法を
行っているからです。

この記事では仮想通貨で
巨万の富を手にした5人の人物を参考にし

どうすれば仮想通貨の投資で
初心者でも収入を増やし、成功していけるのか?

成功者の事例を交えて、
今日から仮想通貨で収入を増やし
少しでも、生活面や収入面を楽にしていくための
投資方法についてお伝えしていきます。

 

1.仮想通貨でセレブ・成功者が続出?

最近、急激に『仮想通貨』という言葉が
ニュースや新聞で取り上げられるようになりました。

その背景には、
仮想通貨に投資したことで
セレブの仲間入りをした成功者が
続出したことが大きな要因です。

では、実際に仮想通貨の1つである
ビットコインで成功を掴んだ人物を
紹介させて頂きます。

1‐1.ビットコイン界の神【ロジャー・バー】:推定資産17億円

引用先:NAVERまとめ

『ビットコイン界の神』

そう呼ばれている伝説の人物です。

ロジャー氏は1ビットコイン=1ドルの頃
その将来性に気が付き
多額の投資を行いました。

現在は、ビットコイン関係の
様々なプロジェクトに出資をしており
エンジェル投資家として活躍中です。

ロジャー氏曰く、

「ビットコインはまだまだ割安であり、
ビットコインがより社会に受け入れられるようになれば
1ビットコイン=100万円、1000万円ぐらいにはなるだろう」

と発言しています。

1‐2.先見の明の持ち主【ウィンクルヴォス兄弟】:推定資産11億円

引用元:NAVERまとめ

Facebookの設立に関わり
フェイスブックの発明者として有名な
ウィンクルヴォス兄弟。

Facebook開発に携わっただけあって
先見の明があるのか、

ビットコインが120ドルの時に
大量に購入していました。

今では11億円の価値になっています。

また、ウィンクルヴォス兄弟は、

「ビットコインはFacebookより巨大になる」

と発言しています。

1‐3.ビットコイン取引所オーナー【ジャレッド・ケンナ】:推定資産5億円

引用先:NAVERまとめ

ジャレッド氏が30歳の頃、

1ビットコインは
20円ほどの価値しかありませんでした。

その時期にジャレッド氏は
5,000ビットコインを購入し
そのまま放置していました。

その後、ビットコインは高騰し
今では2億5000万円もの価値となり
ジャレット氏は億万長者へと成り上がりました。

ジャレッド氏はその資金を元に
ビットコイン取引所である

『Tradehill Bitcoin Exchange』

を創業し大成功しています。

1‐4.手にしたお金でアパート購入【クリストファー・コッホ】

引用元:NAVERまとめ

ビットコインで成功した事例として
よく上げられるのがクリストファー氏の
ストーリーです。

彼はごくごく普通の一般人です。

2009年に暗号化をテーマにした卒論を書いている途中、
たまたまビットコインのことを知り、
気まぐれで27ドル分の5000BTCを購入しました。

(ビットコインの購入がバレて
彼女からはこっぴどく怒られたようです。)

その後、ビットコインを購入したことさえ
すっかり忘れていたのですが、

ビットコインがニュースや新聞など
世界中で騒がれるようになり、
クリストファー氏は
昔買ったことを思い出し

「そう言えばあれどうなったんだっけ?」

と思い金額を確認したところ

なんと…

資産額が1億円に達していました。

その後、資産の5分の1を換金し
一等地のアパートを購入したとのことです。

1‐5.全てが謎に包まれている【サトシ・ナカモト】

引用元ビットコイン百科事典

ナカモトサトシ(中本 哲史)は
仮想通貨・ビットコインの創始者であり、

ビットコインを支える
ブロックチェーンの発案者です。

そして…

ビットコインを最も多く
所持している人物の名前です。

サトシ・ナカモトを
一言で表現すると、

『謎』

です。

彼に関する情報である
顔や年齢、性別、国籍などは
全て謎に包まれています。

さらにナカモトサトシという氏名が
はたして本名なのかどうが、

そもそも個人名なのか
組織の名前なのか一切分かりません。

2017年10月現在でも、
ナカモトサトシを特定するための
さまざまな説が存在しますが、

本人以外、ナカモトサトシが
何者か知っている人はいないと言われています。

彼はビットコインがまだ安い頃に
マイニング(採掘)を行っていたため
大量のビットコインを所有していると
考えられています。

中本 哲史[注釈 1](なかもと さとし、英文表記:Satoshi Nakamoto)は、ビットコインプロトコルと、そのリファレンス実装であるBitcoin Core (Bitcoin-Qt) を作ったことで知られる人物の称する氏名。本名かどうかも含め、当該人物の正体は不明。(中略)中本は約100万BTCを所有していると推測されこれは2013年12月時点の相場で11億USドルに相当する額である[9]

引用先:Wikipediaサトシ・ナカモト

2.仮想通貨投資のメリット

仮想通貨での投資メリットは

『ラクラク現金を手にできる』

という部分が大きいです。

例えば、

1ビットコインの金額は
現時点で50万円近いですが、

10年前のまだ誰も知らなかった時期は
1ビットコインが0.07円でした。

この10年間で恐ろしく
急成長を遂げたのです。

もちろん、

仮想通貨の分野に対して
しっかりと勉強を行い、

どの通貨が

『第2のビットコイン』

となるのか見極めて
投資をする必要があります。

あなたの余裕資金の中で
注目している仮想通貨に
少額を投資することで

将来は何十倍にも
価値が膨れ上がる可能性を秘めています。

3.仮想通貨投資のデメリット

仮想通貨に投資することで
大きく稼ぐ事が可能です。

ただ、一方でリスクも存在します。

それは、

『取引所の閉鎖』

です。

仮想通貨に投資する場合、
『取引所』とよばれる
銀行の口座のようなモノを
開設する必要があります。

取引所では言葉の通り
仮想通貨を売買したり

仮想通貨を預けておく場所、
銀行のような形で利用します。

そして、過去に一度
この取引所が潰れてしまったのです。

その取引所はマウントゴックスといい
東京渋谷に本社を置き、
世界一の取引量を誇る取引所でした。

その取引所がハッキングに遭い
65万ビットコインと28億円を
奪われてしまいました。

この事件は

『マウント・ゴックス事件』

と呼ばれています。

実際、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは
2014年にビットコインの可能性に気が付き
約10万円分のビットコインを購入されました。

引用元:ビットコイン百科

しかし、残念ながらその数日後に
マウントゴックスが破綻してしまい、
淳さんのビットコインは消失したのです。

この事件以来、

セキュリティ面などが
見直され2度と同じような
ことが起きないよう整備されつつあります。

例えば、

ビットコインを完全に
オンライで管理するのではなく

硬貨のようなモノで管理するようにし
ハッキング被害を軽減させる。

という試みも行われています。

ただ、こうなると物理的なリスク
盗難などの危険性もあるため

どこまでいっても
リスクはあると感じています。

ただ、マウント・ゴックス事件から
セキュリティは大幅に強化されましたので
以前ほど神経質になる必要はないかと思います。

生活に支障をきたすほどの
資金を投資に回すのは危険ですが
あくまで余裕資金の中で行う分には
リスクを踏まえても仮想通貨の投資を
行うメリットの方が大きいと感じます。

4.肌感覚でマスターすることが大切

この記事を読んでいるということは
仮想通貨に興味があり
投資で収益を上げたいと
考えている方なのだと思います。

まだまだ一般的レベルで
仮想通貨に投資を行う事は
普通ではありません。

そんな中、

投資を行おうと
考えているあなたは
とても素晴らしいですし

情報収入能力に
長けていると思います。

ただ、肝心なのは
実際にやってみることです。

確かに情報収集はとても大切ですし
否定するつもりは一切ありません。

ところが中には知識だけ得て
何も行動しない方も多くいます。

仮想通貨は新しい仕組みだけあって
実際に操作して慣らしておかないと
いざ購入するという時に上手く出来ない…
そんなことも十分にありえます。

オススメは、この記事を読んで
ある程度の知識を得た段階
に実際に
何かしらのの仮想通貨を
少量だけ購入する事です。

実際に購入することで
仮想通貨を買うという事が
肌感覚でつかめると思います。

現在(2017年10月)時点では
ニュースや新聞などで仮想通貨が
少なからず取り上げられていますが

実際に購入している方は
ほんの一握りです。

今のうちに仮想通貨の勉強や
操作に慣れておけば

他の方が仮想通貨を
スタートしようと決心する頃には

あなたは知識・経験共に
他者よりも圧倒的有利に
投資を行うことが出来ます。

少額でも構いませんので
それぞれの仮想通貨の値動きを見ながら
買い時のタイミングを覚え
操作に慣れておくことが大切です。

5.仮想通貨・投資の3つステップ

仮想通貨・投資のステップは以下の通りです。

  1. 取引所に登録
  2. 取引所に入金
  3. 仮想通貨購入

この3つだけです。

一つ一つ具体的に
説明していきます。

はじめは何だか難しそうに
感じるかもしれません。

ただ、慣れてしまえば
とても簡単な作業です。

前半部分でもお話したように
仮想通貨を取り扱う場所を

『取引所』

と言います。

先ずはこの取引所で
あなたの口座を作成する必要があります。

口座の作成と言っても
SNSにアカウントを登録するのと
あまり変わらないのでご安心下さい。

取引所は海外と国内に存在します。

現在国内の取引所は24ほど存在します。

その中でもオススメの取引所は

・コインチェック

・bitFlyer(ビットフライヤー)

です。

coincheck(コインチェック)の口座開設・登録方法3つのステップ
仮想通貨として初心者でも利用しやすい取引サイトとして有名なのがコインチェックになります。仮想通貨で有名なビットコインを始め数多くの種類のコインを売買できる口...
bitFlyer(ビットフライヤー)取引所の登録方法と使い方を解説
仮想通貨の現在の社会的な位置とは「法律で認められた通貨」円等「電子マネー」suica「仮想通貨」bitcoinと並び、物品購入の支払いに使える通貨として認められています...

理由はセキュリティ面や
知名度、手数料の安さです。

多くの方が取引所は
bitFlyerかコインチェックを
利用していますので、

初めはどちらかで
仮想通貨投資を行いましょう。

因みに私はコインチェックを
主に利用しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の方が
操作はしやすいのですが、

扱っているコインの数と
手数料の安さを比較すると
コインチェックがオススメです。

5‐1.海外取引所について

仮想通貨の取引所は国内だけでなく
海外にも多く存在します。

日本よりも海外の方が
仮想通貨に対する認知度が高いだけあって
国内以上に多くの取引所が存在します。

仮想通貨投資をスタートしたばかりであれば
まずは国内の取引所のみで十分ですが

もし、開設だけでもしたい!
という方はこちらの取引所がオススメです。

Bittrex

仮想通貨 投資方法

海外の取引所で
通貨の種類200通貨以上と
一番多く取り揃えています。

探すのが面倒な場合は、
取引所の比較記事がありますので
こちらの記事を参考にしてください。

【徹底比較】仮想通貨取引はどこを選べば安心?取引所チェックリスト
ちまたで噂になっている、ビットコインなどの仮想通貨。売買することで、利益を生む可能性もあって株式やFXと並び、新しい投資先として注目されていますね。でも、株式...

5‐2.取引所の口座開設

取引所の口座開設と言っても
インターネット上で簡単に行えますので
ご安心下さい。

以下が登録に必要な書類です。

  • メールアドレス(Gmailなどが良い)
  • 携帯番号の登録
  • 氏名住所の記載
  • 顔写真付き身分証明書の提出(ネット上から)
  • 銀行口座の登録

以上です。

口座開設は、
まずメールアドレスと
パスワードを設定します。

すると、

サイトにログイン可能となります。

後は本人確認書類などを
写真で送ります。

認証が完了しましたら
数日後に本人確認のはがきが郵送されます。

それを受け取りましたら
無事に取引所で
仮想通貨の取引が可能となります。

登録作業から取引開始まで
1週間ほどかかりますので

まだ登録していない場合は
この記事を読み終えた後に
登録を済ませておいて下さい。

5‐3.取引所に日本円を入金

取引が可能になりましたら
実際にあなたの銀行口座から
取引所に入金してみましょう。

入金することで
取引所で初めて仮想通貨に
交換することが出来ます。
入金方法は全部で4つあります。

  1. 銀行振込
  2. コンビニ入金
  3. クレジットカード決済(ビットコインのみ購入可能)
  4. クイック入金(ペイジー支払い)

です。

この中で『ペイジー支払い』が
あまり聞き慣れないかと思いますので
まずはその辺りを説明させて頂きます。

ペイジー支払いというのは
ネット上から簡単に入金する方法です。

 

実際に入金を行いに行く必要がないので
とても便利な決済方法です。

ただ、手数料に注意して下さい。

入金方法によって手数料が
大きく変わります。

引用先:コインチェック

画像を見てもらえれば
分かるかと思いますが、

コンビニ入金とクイック入金が
最も多く手数料が取られます。

私の場合は入金は全て
銀行振込で行っています。

そうすれば手数料がかかりませんので
その分、余分に仮想通貨を購入出来ます。

因みに、

コインチェックの場合
振込先の銀行は2つあります。

・りそな銀行
・住信SBIネット銀行

銀行振込の場合は
この2つの銀行のどちらかに
入金することとなるのですが

他銀行からの入金ですと
手数料が取られてしまいます。

「結局、どの入金方法でも手数料がかかるのね…」

と思うかもしれませんが
そんなことはありません。

同じ銀行から入金すれば
手数料は一切かからないので

りそな銀行か住信SBIネット銀行を開設し
取引を行うことで無駄な費用がかからずに
仮想通貨投資を行うことが出来ます。

入金に関しての詳しい内容は、コチラの記事も参考になります。

コインチェック(coincheck )入金方法と種類を徹底解説!
今回は複数存在するコインチェック(coincheck )の入金方法についての紹介です。各入金における手続きの手順や各種手続きのメリット、デメリットなどを詳しく解説しま...

5‐4.仮想通貨の購入

取引所に日本円の入金が完了しましたら
実際に仮想通貨を購入してみましょう。

慣れてこればレートなどを見ながら
安いタイミングで購入するのもアリですが

初めはレートに関係なく
ビットコインやイーサリアムなどを
少額だけ購入してみましょう。

なぜレートに関係なく購入するのかと言うと
操作に慣れることが最も大切なことだからです。

操作に慣れることで
徐々に仮想通貨を購入することに
抵抗がなくなってきます。

そうなればチャンスの時に
いち早く動くことが可能です。

購入方法はそれぞれの取引所によって
若干、変わってきますが大まかには同じです。

少額で構いませんので
仮想通貨を購入してみましょう。

6.オススメ!2つの投資手法(スタイル)

仮想通貨の投資には
いくつか種類(スタイル)があります。

その中でもおすすめの方法を
2つ紹介させて頂きます。

6‐1.王道中の王道【ビットコイン投資】

一番の王道です。

為替や株などと考え方は同じで
安い価格帯で購入し値上がりした時点で売る。

そうすることで利益を得る投資方法です。

ビットコインの金額は
当初と比べると急激に伸びましたが
これからさらに上昇する傾向があります。

今の内に購入しておくことで
値上がりが期待出来ます。

その他の仮想通貨も注目です。

この仮想通貨はどのような特徴があって
過去の値動きなどを見ながら
試しに少量ずつ購入する方法をおすすめします。

私も毎月、少額ですが
気になっている仮想通貨を
コツコツ購入しています。

6‐2.当たれば100倍!?【ICO案件】

次にオススメの投資法として
ICO案件があります。

ICOと言うのは簡単に言えば、

『上場前の会社に仮想通貨で投資をする』

という事が言えます。

もし投資をした会社が
上手く波に乗り
売上を上げてくれれば

投資した金額が
何十倍〜何百倍となり返ってきます。

ICO案件は無数に存在しており
ICOカレンダーというサイトから
チェックすることが出来ます。

ICOカレンダーはこちらをクリック

毎日のように
様々な案件が出ています。

1つ注意が必要なのは

『ICO案件の9割は
失敗に終わる可能性が高い』

ということです。

なので、なんとなく面白そうだから。
という理由で投資を行うのではなく

ホワイトペーパーと呼ばれる
その事業の企画書を読み込み

企業理念や出資している会社・人物などを
しっかりと把握した上で少額で投資して下さい。

この投資方法は
ハイリスク・ハイリターンです。

失敗に終わる事が多い分
当たるとかなりデカイです。

一発当てたいからといって
無理な金額を投資することは
オススメしませんが、

当たったらラッキーぐらいの気持ちで
少額投資することはアリだと思います。

仮に1万円の投資を行い
5倍に価値が上がれば5万円。

その5万円を元に
他の仮想通貨を購入していけば
雪だるま式に資金を増やすことが出来ます。

因みにICO案件はほとんどが海外のもので
日本の案件はまだまだ少ないです。

そのためICOを行い際は
先程お伝えした海外の取引所を
開設するようにして下さい。

7.成功者から学ぶ【投資で失敗しない考え方】

仮想通貨取引でまず大切なことは
マインド(考え方)です。

仮想通貨は現在、
何かと話題なだけあって

購入すれば自然と
値上がりするといった状況です。

しかし、この先どうなるのかは
誰にも分かりません。

そのことを常に意識し
中期的に投資することを
おすすめします。

投資の分野で成功している方で
特に有名なのがウォーレン・バフェットです。

彼は長期的に物事を考え
5年・10年スパンで価格が上がると
判断した銘柄を購入していきます。

仮想通貨で富を手にした方も
安い時代に購入し
そのまま放置していました。

なので購入した仮想通貨は
すぐに売却するのではなく
しばらく所有しておくのが良いです。

ただ、先程もお伝えした通り
仮想通貨がこれから社会に浸透し
値上がりするのか消えていくのかは
誰にも分かりません。

なので5年10年と
長期的に保有するというよりも

中期的に2年3年所有しておく
という考え方が良いかと思います。

8.投資先を見極める3つの視点

「どうやって投資する銘柄を選べばいいのですか?」

と言いますと、

その通貨の『特徴』を知ることです。

特徴をチェックする際は
3つの視点から考えると良いです。

8‐1.取引量をチェック

その仮想通貨の取引量が多いのか
それとも少ないのかをチェックしましょう。

多ければそれだけ使う人が
多いということですので
将来性がありますし

少なければ将来性が低い可能性が高いです。

もちろん、初めはどの通貨も
取引量は少ないので
ここだけで判断しない方が良いです。

こちらのサイトで
仮想通貨ランキングをチェック出来ます。

このランキングで10以内に入っていれば
それなりに取引量があるかと思いますし、
将来急激に伸びる可能性が高いです。

こちらの記事も参考にして頂くといいでしょう。

【今が買い時!?】気になる仮想通貨ランキングトップ10一挙公開!
仮想通貨で何がオススメなのか知りたくありませんか?今回は数ある仮想通貨の中でも特に将来性があるモノを10個に絞り紹介します。既に仮想通貨で何億円と儲けた方もい...

8‐2.ブロックチェーン技術は優れているのか

仮想通貨の取引では
ブロックチェーンと呼ばれる技術を使用しています。

通貨毎に異なった
ブロックチェーンの仕組みを採用しており
しっかりとした技術なのかを
確認しておく必要があります。

この部分の技術が優れていれば
将来、社会で利用される可能性が高く
価格も上がることとなります。

8‐3.開発者の確認

誰が開発したコインなのかも
重要なチェックポイントです。

信用があるしっかりした方が
開発しているコインであれば
暴落の危険性が低くなります。

9.まとめ

いかがでしたでしょうか?

仮想通貨投資は
まだまだ一部の方しか
行っていません。

だからこそ今のうちから
取引所の開設や入金、
コインの購入をすることで
先行者利益を得る事が可能となります。

これから仮想通貨の価値は
さらに上がっていき、

投資で利益を得やすい
環境になることが予想されます。

ただ、闇雲に投資をすればいい。
という訳ではありません。

しっかりとそれぞれの
仮想通貨の性質を理解し
少額からスタートするようにして下さい。

特に先程お伝えしたICO案件は
繰り返しになりますが
1勝9敗の世界です。

今からでも仮想通貨で
富を築く事は十分に可能ですが

ハイリスク・ハイリターンの世界ですので
敗けても損失がほぼないよう
少額から始めていきましょう。

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。