無料から有料まで!ステップメール配信スタンド会社のオススメ7選!

ステップメール おすすめ

あなたは今、どんな悩みがありますか?

メルマガスタンドついて?

そもそもステップメールについて?

その悩みを全て、
この記事で解決することができます。

目次

1:ステップメールとは
2:無料で使えるステップメール3選
3:有料だけど優秀すぎるステップメール4選
4:ステップメールの開封率を上げる方法とは
5:まとめ

1:ステップメールとは

ステップメールとは、

  • あなたが送りたいメールを、
  • あなたが送りたい時間に、
  • あなたが送りたい順番で送ってくれる

システムのことです。

同じ様なシステムとして、
メルマガ配信という物もあります。

メルマガ配信は、
日時を指定してメールを送るシステムです。

メールを週刊マガジンの様に送れるということです。

対してステップメールは、
読者がメルマガ登録してから、
何日後の何時にメールを送ると指定する
システムです。

ステップメールのメリットは、
経過日時設定が出来る点です。

これにより、
例えば朝起きたらすぐに読んで欲しいなら、
朝6時に配信するのも良いでしょう。

逆に、人が1番相手の意見を
受け入れやすくなると言われる、
夜9時から10時までに送るのも良いでしょう。

このように、
心理学を用いて時刻設定をしたり、
読者に配慮した時刻設定をしたりと、
あなたの戦略を大きくサポートします。

例えば、
一通目は登録直後に送り、
二通目は1日後の夜9時に送る。
そして五通目あたりで夜10時に送って、

作業が忙しくてメールを書くのが
遅れた風に見せることも可能です。

プロダクトローンチという手法では、
定時より遅らせて忙しく振舞ったり、

逆に朝早くに設定して
プロジェクトが始まるのが
ワクワクし過ぎてたまらない様に
見せるのです。

そうやってするから、
読者はメルマガ直後から、
リアルタイムで私達がメールを
書いてくれていると思い込むのです。

ちなみにプロダクトローンチとは、
動画とステップメールとブログを使った
マーケティング手法です。

よくズラーッと長いページの所で
メアドを登録すると、

何日おきかに動画付きのメールが
届くやつがありますよね?

あれがプロダクトローンチです。

プロダクトローンチとは?事例・流れ・注意点・顧客の心理について
私は、この販売手法を用いた商品の購入に対し、過去1年間で、78万円ものお金を使ってしまいました(笑)。その時は、「プロダクトローンチ」という言葉さえ知りませんでした...

2:無料で使えるステップメール3選

この章では、
まだビジネスの始めたてでお金が無い人や、
資金をあまり使いたく無い人向けの
ステップメール配信会社を紹介します。

2-1:オレンジメール

ステップメール おすすめ

オレンジメールはこちら

オレンジメールは、
比較的規模は小さい会社が運営している
メルマガスタンドです。

ただ、
アットホームな感じの会社で、
返答も早くて親身です。

そして、
メールの到達率も高くて
機能も使いやすいです。

ただし、
メアドの登録数が100件より多くなると、
有料になります。

使える機能は、
ステップメールの他に

  • メルマガ配信
  • クリック解析
  • 名前差し込み
  • URL短縮
  • 読者一括登録

が出来ます。

メルマガスタンドとは、
メルマガを配信するシステムのことを指し、
メルマガを配信する会社のことも
メルマガスタンドと呼ばれます。

2-2:ワンステップメール

ステップメール おすすめ

ワンステップメールはこちらから

ワンステップメールは、
オレンジメールとは異なり完全無料の
メルマガスタンドです。

1ヶ月の配信数などを
制限する会社もありますが、

ワンステップメールは
配信数の制限も無しです。

メアド登録数も無制限です。

また、
特定電子メール法によるもので、
読者が分かる所にメルマガ解除用
URLを挿入しなければなりません。

その点、
ワンステップメールでは
メルマガ解除用URLを
自動で挿入してくれます。

それと、
メルマガの登録フォームも
自動で作成してくれます

2-3:メールdeコネクト

ステップメール おすすめ

メールdeコネクトも無料で使えます。

登録数は10万件まで可能です。

ここのすごい所は、
クリック解析などはもちろん、
いわゆるガラケーへのデコレーション
ステップメールも、
無料で使うことが出来ます。

メールdeコネクトは、
ネットビジネス向けというよりは、
医者や整体師、お店屋さんなどの
地域密着型の商売人向きですが、

どこよりも豊富な機能を無料で使えるので、
オススメしています。

一部を紹介すると、
フォームHTMLの自動作成、
QRコードによる空メール登録、
開封確認機能、追跡機能などです。

また、毎回メルマガで使う
表現なんかを保存出来る
テンプレート保存機能もあります。

それに、
無料ではありえない、
成約数確認機能もあります。

これは、
メルマガに付けたURLの先の
注文ページで、

どれだけアクセスして
どれだけ注文したかを
表示してくれる機能です。

メルマガスタンドでこれが確認出来るのは、
かなりの時間短縮になり、
助かります。

3:有料だけど優秀すぎるステップメール4選

この章では、
数千円や数万円なら払うから、
とにかく良質なメルマガを配信したい
という人向けのメルマガ配信会社です。

2章では無料の物を紹介しましたが、
やはり有料には勝てない部分もありますからね。

3-1:エキスパ

ステップメール おすすめ

エキスパはこちらから

エキスパは、おそらく
メルマガ配信会社を紹介しているサイトなら、
ほとんどが紹介しているメルマガスタンドの大御所です。

1番下のコースを選んでも、
フォームやクリック解析や
短縮URLなどの機能も、

メルマガを2つくらい
配信する人なら充分なくらいです。

エキスパは、アフィリエイトシステムもあり
セミナーや情報販売も出来ます。

つまり、
ネットビジネスでやることは
全部エキスパにあると言っても
過言ではありません。

少し前までは無料コースもあったのですが、
2017年1月10日より無料コースは廃止されました。

でもコスパを重視するなら、
やはりエキスパは最強です。

3-2:アスメル

ステップメール おすすめ

アスメルはこちらから

アスメルは、
初期費用15750円で月額3333円で
登録数や月の配信数は無制限です。

この登録数や月の配信数を無制限にしたのは、
アスメルが元祖です。

車で例えるなら、
エキスパは新進気鋭のトヨタで、
アスメルはメルセデスベンツです。

エキスパも短期間で
あれだけ大きくなりましたが、

アスメルは初期費用の壁により
利用者はエキスパほどではありません。

ですが、
アスメルは初期費用の壁を越えれば、
使い勝手やメール到達率は安定しています。

さらに、
アスメルは自身のステップメールを使い、
アスメルの利用者じゃない方にも無料で
ステップメールの教室を開いています。

動画やレポートでステップメールを
教えている会社は多いですが、

ステップメールで
毎回少しずつ教えてくれる所は
アスメルだけです。

これなら忙しいサラリーマンの方などでも、
ゆっくり学ぶことが可能です。

こんな細かい気遣いも、
日本人らしくて良いと思います。

3-3:ファーストメール

ステップメール おすすめ

ファーストメールはこちらから

ファーストメールは、
普通のメルマガ配信会社とは異なります。

アメプレスという、
アメブロとワードプレスを連携させるツールや
フェイスブックの自動いいね!ツール
などのツールセットがあります。

そのアメプレスを使うと、
ファーストメールは無料で使うことが出来ます。

アメプレスはこちらから

アメプレスなら、ツールも使えて
ステップメールも配信出来るという、
一石二鳥の配信会社です。

ベーシック版の場合、
メルマガ登録数10
登録メール総数無制限、
登録ユーザー1500人までです。

そして、
ステップメールやメルマガの作成完了にある
メール到達率チェック機能や
到達率改善サポートもあります。

また、エキスパなど
他のメルマガスタンドで
使っていたストーリーの
インポートやエクスポートも出来ます。

また、日別時間別の
クリック数グラフも出せます。

ファーストメールの難点は、
使い勝手は他の有料メルマガ配信会社に劣ります。

エキスパにあるような、
ステップメールとステップメールを繋ぐ
機能が無かったりします。

これがないと、
第1章を読者に読んでいただいた後、

第2章へは、また読者が
メルマガ登録をしなければならないので、
面倒になり読まれなくなる可能性もあります。

メルマガ到達率としては、
エキスパより少し良いくらいです。

なので、
エキスパを使っても読者に届かない場合は
ファーストメールでも届き辛いです。

3-4:ワイメール

ステップメール おすすめ

ワイメールはこちら

初期費用10500円と月額4980円を払うと、
メルマガ登録数と月の配信数は無制限です。

エキスパは、メルマガ登録数や
月の配信数で月額費用が
変わって来ます。

その点、ワイメールは
どれだけでも一緒なので、
お得感はあります。

更に、ワイメールは大勢の利用者が
いきなり同じタイミングで配信しても、
それに対応してタイムラグがなく配信出来ます。

理由は、メールを配信する際の会社側の
サーバーの容量が他の会社と異なるからです。

また、他のメルマガスタンドには珍しい
多言語対応もしています。

これにより、
中国人向けのステップメールや
アメリカ人向けのステップメールなどの、
海外の人にもビジネスが出来るようになります。

他には1クリックで
メルマガ解除が出来る機能もあります。

珍しい機能としては、
時間帯別のクリック率が確認出来たり、
メールの本文をブログへ投稿してくれる機能
なんかもあります。

他にも色々ありますので、
詳しくは以下のURLをご覧ください。

ワイメールの機能一覧はこちらから

4:ステップメールの開封率を上げる方法とは

この章では、ステップメールの
開封率を上げる方法を紹介します。

4-1:配信時間を変える

ステップメールは、
どうしてもリアルタイムで送る
メルマガとは受け取る側の印象が
変わってしまいます。

例えば天皇が退位するかも知れないのに、
それについて触れないとか。

時事ニュースに触れることは、
メルマガではとても大切な要素です。

でも、
それはリアルタイムですので、
ステップメールには挿れられません。

なのでその改善策として、
配信する時間を2~3回に
1回くらいのペースで変えてみると良いです。

そうすることで、
受け取る側のルーチンを破壊して、
新鮮さが取り戻せます。

ルーチンとは、
毎日の決まりきった行動で、
人はルーチンをしている時は
思考を停止しています。

でも、送るメールを読んでもらう時は、
思考が働いてないと共感していただけません。

なので、
定期的にルーチンを
取り除いていく必要があるのです。

4-2:題名をこだわる

題名は、メルマガでも大切な要素です。

題名は20文字以内で読者の本能に訴える
表現をしなければなりません。

20文字以上だと、
途中から…が入って読めません。

それと、
なぜ本能に訴えるかと言うと、
本能が反応すると、
人は無意識のうちにメールを開くからです。

熱いものに触ると手を引っ込めるし、
嫌なこと言われたら怒ります。

逆に、
嬉しいことを言われると思わず
ニッコリしてしまうはずです。

それらは全て、
本能が反応しているからなんです。

ではどういう表現が良いかと言うと、
まずあなたのメールを読む
読者の趣味趣向を分析します。

  • どの層が多いのか(20代とか30代とか)
  • なぜあなたのメールを読むのか
    (料理が上手くなりたいから?
    文章が上手くなりたいから?)
  • 読者の悩みはなにか
    (肥満体型が嫌だとかメールコピーを
    上手くしたいとか)
  • あなたのメールの読者が言われて
    嫌なことはなにか
    (ビジネス関連なら、
    「あなたは行動が続かないから
    成功しないんです。」とか)

上記のことをしっかりと分析して、
そこから出る結果を上手く反映させた表現が
ベストです。

少し抽象的なので、
難しく感じるかも知れません。

中には、

「もっと簡単な方法はないのか?」

と思う人もいるかも知れません。

しかし、
ビジネスの道は1日にして成らず。

毎日の地道な努力が、
いつか大きく花を咲かせるのです。

それまで頑張ってみて下さい。

4-3:毎回ある表現を入れる

メールでは1番は題名が大切ですが、
それはメールを開封させるまでです。

メールを開封させてからは、
このことを気を付けて下さい。

それは、毎回

「自分の日常をさらけ出す表現」

をすることです。

なぜなら、
自分の日常をさらけ出すことで、
読者は親近感が湧くからです。

でも、
ここで重要なのは、
いつでも使える表現にすることです。

例えば、

  • 「今日は友達にあってランチをして来ました!」
  • 「今日は昨日の夜から徹夜で勉強してました。」

などの表現です。

これならいつでもおかしくないし、
なおかつ日常感にあふれています。

こういう表現を一言挿れるだけでも、
読者はあなたのファンになってくれやすくなります。

5:まとめ

さて、この記事の内容は
いかがでしたでしょうか?

ステップメールとは何かから始まり、
無料や有料のオススメステップメールを紹介し、
最後にメールコピーの上達方法を紹介しました。

ステップメールは、
もはやネットビジネスをやる上では
避けては通れないものです。

ステップメールを制する者は、
ネットビジネス界を制す。

そう言っても過言ではありません。

最初は慣れないので、
すごく精神的に辛いと思います。

けど、
歴代のネットビジネス成功者も
その辛さを乗り越えて来ました。

なのであなたもこれらを活用し、
ビジネスを成功させて下さいね。

応援してます。

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!