ステップメールで自動で稼ぐ6つのテクニックと守るべき法律関連

ステップメールって
難しく感じますよね。

実際、
最初の設定は慣れるまでは
すごく難しくて面倒です。

でも、ステップメールは
初心者がアフィリエイトで稼ぐのに
1番適している物なのです。

理由はブログやサイトだと
閲覧数がかなり必要なのですが、
ステップメールなら少なくて済むからです。

詳しくは本文でお伝えします。

 

1:ステップメールの効果は相手との距離感にある

まず始めに、
初心者が身に付けるべきマインドセットは、
メールを送る先は「人間」であるということです。

どうしてもパソコンの画面で完結してしまうため、

人に送る意識を忘れて
テキトーな文章や
怪しいコピーライティングテクニックを
ふんだんに使った文章を書きがちになります。

そのため、
ちまたに溢れる詐欺師達と
同じ様な文章になってしまうのです。

コピーライティングに1番必要なのは、
気持ちのこもった文章です。

極端な話、
これ以外は要りません。

パソナの法則やアイーダの法則も要りません。

それくらい気持ちのこもった文章は大切なのです。

ステップメールも
ダイレクトマーケティングと言って、
お客様とダイレクトにやり取りをするビジネスです。

いわゆるDRMですね。

ダイレクトにやり取りするということは、
あなたの文章1つでお客様は不快に思ったり
感動したりするのです。

そして、
言葉のやり取りでお客様との距離を詰めれれば、
あなたが商品を紹介しても購入してくれるのです。

2:固定観念に捉われるな!

これは中級者にも言えることなのですが、
1つのステップメールに
ストーリーは1つって固定観念があるのです。

ですが、
今はそれが主流ですので
それでは独自性もなく普通です。

しかも、
例えば読者がその分野中級者の場合、
1から学ぶのは時間の無駄なので、
メールを読まなくなります。

読者のことを考えるなら、
レベル別にストーリーがあっても良いと思います。

作るのは大変ですが、
「まごころ」があるステップメールは読まれるのです。

3:ステップメールの最大障壁はメルマガ登録にある

想像して下さい。

あなたは今、
友達に勧められて
あるイタリアンレンストランの前に
立っています。

扉の横には観葉植物が置いてあり、
レッドカーペットまで
敷いてあります。

中を見るとドレスコードの
人達ばかり。

しかしあなたは
いつものカジュアルな服で
来てしまいました。

ドレスコードのみとは
書いてありませんが、
カジュアル系はあなた1人。

そんな時、あなたは
そのイタリアンレンストランの
お店に入って行けますか?

状況は違いますが、
それくらい読者にとって
メールアドレスを登録するには
勇気が要ります。

ではどうすれば良いのか?

それは、
読者が馴染みのある
雰囲気や文章のページにすることです。

メールアドレスを登録してもらうページ、
LP(ランディングページ)を
作る時に客層は絞ると思います。

その絞った客層の馴染みを想像して
作り上げると良いです。

4:ステップメールとブログの違い

ステップメールとブログでは、
同じ様にアフィリエイトを行ないます。

しかし、
実はステップメールとブログでは
アフィリエイトを行なう客層が
違うんです。

ブログでは「今すぐ客」と呼ばれる、
今すぐどうしても問題を解決したいという
お客様へアプローチします。

それに対してステップメールは
その今すぐ客の中から
あなたに興味を持った人へ
アプローチするのです。

その違いの詳細を今から紹介します。

4-1:ブログは伝えたいことを全て伝えられない

先ほどもお伝えした様に、
ブログには今すぐ客が集まります。

なので、
今すぐ問題を解決したら
そのお客様はあなたのブログに
興味が無くなります。

だから、
あなたが色々な記事をブログで書いていても、
全て読まれないのです。

マーケット用語では、
PULL型マーケティングと呼ばれます。

ブログでは自分から攻めて行くことは出来ず、
あくまで読者の気分で
読者に伝えられる情報量が決まるのです。

このブログもそうです。

あなたが読まなければ、
このブログのページビューは増えないのです。

ページビューとは、
総閲覧数です。

ではどうすれば良いのか?

それは、
後の5-2で伝える余韻を残す
テクニックを文末に付ければ良いのです。

それにより、
読めば読むほど読者はあなたに惚れ込むのです。

4-2:ステップメールは自分の言いたいことが全て言える

それに対してステップメールは、
今すぐ客の中からあなたのブログ記事に感動したり、
ランディングページに感動して
あなたのメルマガへ登録しています。

なので少なからずあなたに興味を持っています。

しかもメルマガではあなたが
情報を伝える時間を決められる、
PUSH型マーケティングなのです。

あなたが正しい心理学などを駆使して、
あなたが伝えたい情報を全て伝えられるのです。

このメリットは、
ステップメールに慣れれば
読者をもっと惚れさせられるのです。

そして、
人は信頼している人からは物を買います。

なので、
あなたが紹介した物でも買う様になるのです。

5:ステップメールは最初と最後が肝心

ステップメールは、
冒頭文と文末が重要です。

ドラマやアニメ、映画を思い浮かべて下さい。

最初はかなりハイテンションな音楽を使い、
最後は良い所で終わらせて続きを読ませたくしてます。

この原理はステップメールにも応用出来ます。

それを今から説明します。

5-1:最初に読者を没入させる

没入という言葉は難しいかも知れませんが、
私は没入という言葉がふさわしいと
思ってこの言葉にしました。

読者を没入させるとは、
簡単に言えばメールに
夢中にさせることです。

無我夢中という状態に、
いかに早くさせるかが勝負です。

ドラマって最初が1番夢中になると思います。

それと同じ原理です。

読者を没入させる方法は2つあります。

5-1-1:読者の問題を見つけて指摘する

例えば、
あなたがダイエットの
ステップメールを作ろうとしているとします。

その時、大抵読者が悩んでることは

「ダイエットしたいけど時間がない」

ということです。

なので、
なぜ時間が無いかを追究し、
その解決策をメールの題名か冒頭文に挿入します。

例えば、

「あなたが時間が無いのは、
テレビやパソコンをダラダラ
観ているからです。」

と挿れると、
読者の心が動き本文を読んでくれます。

もちろん、
そんな時に本文は
時間に関することとは
別のことを書くと
読者は読まないですが。

例えば、
メールの本文で、

「あなたが時間が無いのは、
テレビやパソコンをダラダラ
観ているからです。

では、
今日はダイエットの為の
食べ合わせについてお話しします。」

なんて言われたら、
「ん?」という気持ちになりませんか?

なので、
必ず本文の内容も合わせて下さいね。

5-1-2:爬虫類脳を指摘する

人間の脳は、

1)爬虫類脳
2)哺乳類脳
3)人間脳

の3つから出来ています。

ハチュウ類脳は本能、
ほ乳類脳は理性、
人間脳は自尊心や思考などを担当しています。

そして、
ハチュウ類脳に刺激を与えると、
人は無意識に行動してしまいます。

本能とは第一次欲求と同じで、
食欲と性欲と睡眠欲です。

つまり、
美味しそうな話題や
ちょっとエッチな話題なんかを冒頭文に挿れると
反応率が上がるのです。

5-2:最後は読者に余韻を残す

ドラマって中途半端に終わりますよね。

完結する時でも、
かなり感動を残して終わりますよね。

それをステップメールに
応用すると良いです。

コピーライティングは
様々な所で使われています。

街の広告やテレビCM、ドラマの構成、
テレビショッピングなどです。

上手いコピーを見ると、
必ず最後に余韻を残しています。

コピーというのは文章や文節のこと
を指します。

余韻を残すというのは、
中途半端な感じを残すとか、
続きを読ませたくさせることです。

人は脳の特性により、
中途半端な物は気になって
しょうがなくなるという性質があります。

それを活かすとまた次のステップメールも
読んで貰えます。

6:コピーライティングはリアリティの共有が大切

この話は心理学の権威、
「苫米地英人」さんの
恋愛護身術を元にした内容です。

リアリティとは、
今その人が意識のある所を指します。

なので、
例えばドラマに集中していれば
リアリティはドラマの中にあります。

これは「デカルト二元論」から来る考えです。

デカルト二元論とは、
この世の中には身体と心の
2つの物質が存在するという、
少し難しい理論です。

リアリティとは、
心の居場所を指します。

そして、
相手のリアリティをコントロール出来ると
上手く洗脳出来ます。

つまり、
強烈な印象や物語を伝えて、
相手の意識をこちらに向けると良いのです。

洗脳というと過激な言葉に聞こえますが、
コピーライティングも一種の洗脳です。

読者の感情をコントロールして、
自分がオススメする商品を
買って貰ったりしますからね。

具体的な方法は、
自分が描くリアリティを相手に共有して貰うと
成功です。

例えば、
ストーリーフォーミュラと呼ばれる
コピーライティングも
リアリティの共有をしています。

自分の過去や商品の作成秘話を公開し、
読者に共感して貰ってるからです。

読者が共感するにはリアリティを
共有していなければなりません。

そしてこのリアリティの共有こそが、
ステップメールの冒頭で没入させる行為なのです。

7:ステップメールで必ず守らないといけない法律

ステップメールは最近やっと浸透し始めましたが、
必ず守らないといけない法律があります。

それを守らないと警察に逮捕され、
前科が付いてしまうのでご注意を!

7-1:特定電子メール法

特定電子メール法とは、

メルマガやステップメールなどの
特定の電子メールを許可を
得ていない人へ送るのを
阻止する法律です。

少し前に掲示板などの
ネットに公表されているメールアドレスを
勝手に大量に盗んで来て、

そこへメールを送るという方法が流行りました。

しかしそれは個人情報の観点から見ても、
違反だということで新しく制定された法律です。

違反者は、
一年以下の懲役または100万円以下の罰金です。

また、
法人の場合は3000万円以下の罰金です。

基本的に企業などが嫌う前科は懲役ですが、
罰金でも書類送検された時点で前科は付きます。

まだネットからテキトーに盗んで来たメアドを
販売しているサイトもありますので、
ご注意下さい。

また、
これは軽い気持ちでやれてしまう犯罪なので、
肝に命じていて下さい。

7-2:個人情報保護法

これは誰もが知ってる
個人情報を守るための法律です。

ただ、
この法律もかなり厳しいです。

違反者は、
ニ年以下の懲役または100万円以下の罰金です。

誰もが知ってるが為に、
一番軽視してしまう法律です。

くれぐれもご注意下さい。

7-3:景品表示法

景品表示法とは、
CMや広告などで誇大宣伝をした時に
罰せられる法律です。

もちろん、
メールやブログ、
ランディングページなどでも
同様です。

例えば、

  • 「1ヶ月で10キロのダイエットに成功!」
  • 「1日5分の作業で月100万円稼げます。」

などの表記は景品表示法に当たる場合があります。

景品表示法には特に懲役などはありませんが、
稼いだ額の返還義務が発生します。

例えば窃盗罪とかでは
お金がないと言えば
被害者への返金は
しなくても良いです。

しかし、
景品表示法違反者は必ず返金しないといけません。

それが唯一の罰です。

7-4:特定商取引法(将来的にアフィリエイターも必要性が出てくる?)

特定商取引法は、

ネット上や訪問販売、
電話勧誘販売、
連鎖講による販売、
特定継続的役務提供、
訪問購入をする時に守るべき法律です。

ただ、最近はアフィリエイトしている人にも
当てはめるべきでは?
という話し合いが
出ていることもあります。

特定継続的役務提供とは、
エステや語学教室などの
比較的高額なお金を貰うビジネスを指します。

特定商取引法では、
販売者の名前、住所、
連絡先は必ず記入しないと
いけない義務があります。

それに、
必ずお金が発生すること告知しないといけないし、
クーリングオフなども設けないといけません。

ただ、
ネット販売のみクーリングオフはありません。

違反者は、
色々と行為によってバラバラですが、
最高で二年以下の懲役または
300万円以下の罰金です。

法人は最高で3億円の罰金です。

8:まとめ

いかがでしたか?

1,2,3章の辺りはどこのブログにも
書いてあることなので、
それだけ大事なことです。

ステップメールは

相手の距離感が必要だし、
非常識じゃなきゃ読者は見ないし、
まずメルマガ登録自体が
あまりされません。

その後のことはかなり
専門的な内容です。

知らない人も多いと思います。

リアリティの共有や
ステップメールにまつわる法律は
絶対に抑えておいて下さいね。

読んでいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!