ステップメールアフィリエイトで不労所得を得るための6つのポイント

ステップメール アフィリエイト

ステップメールは
上手く使わないと全く効果がありません。

理由は、
今はメルマガを使って
アフィリエイトする人が
かなり増えたからです。

でも、
まだちゃんとした手順でやれば
月100万円は誰でも可能です。

後発組だとか始発組だとかは
関係ありません。

ましてや、
飽和なんて絶対にありません。

なぜなら、
ステップメールで情報発信するので
情報発信は必ずその人の味が出るからです。

自分らしさがある限り、
飽和はしないのです。

なので、
安心してこの記事を読破して下さいね。

目次

1:ステップメールとは?
2:ステップメールでアフィリエイトを行うと自動化出来る
3:ステップメールの本質はコミュニケーション
4:コミュニケーションは質と量=強い絆
5:ステップメールは段階式で教育出来る
6:ステップメールでアフィリエイトを行う
7:ステップメールの1番壁はメルマガ登録
8:ステップメールはストーリーが重要
9:ステップメールアフィリエイトで不労所得
10:まとめ

1:ステップメールとは?

ステップメールとはなんでしょうか?

メルマガとは何が違うんでしょうか?

実はメルマガとは、
あまり違いはありません。

ステップメールは
メルマガの一種です。

ステップメールは、
読者が登録した日から
何日後の何時に送るという
設定の出来るメルマガです。

時間指定が出来ることで、
より読者に臨場感を与えたり
より日常に踏み込めるので、
普通のメルマガより成果が出やすいです。

メルマガは、
何月何日何時何分に送る
という設定をするメールです。

ステップメールは、
登録から何日後の何時何分に送る
という設定をするメールです。

初心者の内はこの利便性の違いは
分かりづらいと思います。

けど、
使っている内に分かりますよ。

ステップメールの脅威が(笑)

因みに、
プロダクトローンチと呼ばれる、

メールを登録して動画が
定期的に送られて来て、

最後に何十万円という塾とかが
売られる手法で使われているメールも
ステップメールです。

ステップメールの最大の魅力は、
自分で送るタイミングまで
指定出来るし、

最初から全て読ませることが
出来ることです。

なぜならメルマガだと、
登録した後から送られて来るメールしか
読者は読めません。

なので、
内容が途中からしか分からない
という人も出て来ます。

なので、
そういう方のフォローも
個別で必要になってきます。

そうなると、手間が増えます。

でも、
ステップメールは違います。

ステップメールでは、
最初から全て段階的に送れるので、
全てを最初から伝えることが出来ます。

それにより、
教育が出来る様になるのです。

教育については、
5章で詳しく説明しています。

ビジネスの基本は、

「集客、教育、販売」

です。

集客と教育が充分出来ていれば、
販売は難なく出来ます。

逆に、
教育が失敗すれば
販売の成功率は壊滅的です。

ステップメールは、
いわばネットビジネス界の
イノベーターなのです!

2:ステップメールでアフィリエイトを行うと自動化出来る

前章で、
ステップメールは段階的に
全てを読ませることが出来ると言いました。

この仕組みを駆使すると、
なんと収益の自動化が
可能となるのです。

ステップメールなら、
一度仕組みを作れば、
そこからは何も触れなくていいです。

メールの内容が
その時の流行が入っていれば、
それを数年に1回は
変えなければなりません。

例えば、
置き換えダイエットのメールなら、
その置き換えの商品を変えたりする
必要はあります。

でも、
内容が不変的な物でしたら、
変えることはありません。

本当の自動化が出来てしまうんです。

ステップメールアフィリエイトは、
預金の利子に似ています。

預金の利子は、
預けるだけで得られる仕組みです。

預けたら、
その後は放置です。

ステップメールも、
一度仕組みを作ったら放置です。

しかし預金の利子だと、
何千万円とか何億円という
お金がないと、
たいした金額は得られません。

けど、
ステップメールなら、
月数千円で
月数百万円が得られるのです。

しかも、
ステップメールは段階的に送れるので、
心理的トリックを使ったりも出来ます。

その最たる物が、
プロダクトローンチなのです。

心理学的に感情を最大限まで高めて、
販売まで至らせるのです。

何時何分に送れるということは、
その時間に読ませることも可能です。

なので、
人のサイクルを考えると、
1番物事を受け入れやすい
21時頃に送ることも可能なのです。

3:ステップメールの本質はコミュニケーション

この章では、
心理的操作法に
ついてご紹介します。

この章でお伝えするのは、
ダイレクトレスポンスマーケティング
という物です。

DRMと略されることもあります。

ダイレクトレスポンス
マーケティングとは、
対面でのコミュニケーションと
似ています。

コミュニケーションを、
メールやテレビなどの媒体を通して
行う手法を言います。

具体的なやり方は、
ステップメールの中に
必ず感想や意見を貰える様に、
フォームの設置や感想を返信する様に
促します。

これをやるだけで、
読者は私達と対話している様に
捉えてくれて、
ネット上での会話が成り立ちます。

そして、
その会話を続けて行くことにより、
ザイオンス効果が働き、
より親密になってくれます。

ザイオンス効果とは、
接触する頻度と相手の好感度が
比例するという法則です。

ただ、ここで大事なのは
第一印象です。

第一印象で悪い印象を与えると、

ザイオンス効果は
逆に働くということも知られています。

なので、
第一印象を悪くしないのがミソです。

  1. 第一印象を悪くしないメールを送り、フォームを文末に付ける
  2. ダイレクトレスポンスマーケティングで会話する
  3. 読者との親密度をMAXまで高める

この3段階が、
ステップメールでやることです。

読者との親密度をMAXまで高めれば、
クロージングは簡単です。

クロージングとは、
アフィリエイトをしたり
自分の商品を販売したりする
お金を直接産む行為を指します。

でも、
どうやって読者との親密度を測るのか?

それは、
アフィリエイトをすることなどを
仄(ほの)めかしてみるのです。

アフィリエイトする商品名や
詳細は言わずに、

「実は面白い商品があるんです。」

みたいな風に匂わす程度に
してみるのです。

それで、

「その商品、気になります!」

の様に返答が何件か来たら、
充分親密度は高まってる証拠です。

そこで、
クロージングすれば
高い成約率が出ます。

そして、
1回成約が出せたステップメールは、
放置するだけ勝手に
クロージングまでしてくれます。

後は、
あなたが集客をするだけになります。

集客については、
1番最後の章で詳しく説明します。

4:コミュニケーションは質と量=強い絆

この章では、
コミュニケーションについて
更に深掘りしていきます。

コミュニケーションとは、
対話ではなく会話と訳されます。

それは何故でしょうか?

対話とは、
対面していることを
強調した話し合いです。

会話とは、
会うという行為を
強調した話し合いです。

つまり、
コミュニケーションは
「会う」ことが大切なのです。

会うことによって、
ザイオンス効果が働きます。

会えば会うだけ
相手に好きになって貰えるのです。

ただし、
毎回会う度に
つまらない話とかはダメです。

相手に退屈だとか
時間を費やす価値が無いと思われたら、
相手はすぐに会話を辞めてしまいます。

ここでこの章の題名と繋がりますね。

毎回良い質の会話をして、
何回も会えば、
相手との間に強い絆が生まれるのです。

これはメールにも言えることです。

ところで、
最近の心理学の見解で物質的世界、
つまりこちら側のみをリアリティと
認知するとは限らないとなってます。

その人の意識がある所が
リアルなのです。

例えば、
あなたが今この文章を読んでいます。

この時、
あなたが感じるリアルは
このサイトの中だということです。

後は、映画とかを観ていると、
映画の中に入った感覚になりませんか?

その感覚がリアリティと言います。

なぜ映画でリアリティを共有させられるかと言うと、
映画が非現実的だからです。

人は非現実的な物に惹かれます。

これを応用すれば、あなたが
読者が意識出来るメールを書けば、
読者の感じるリアルは
メールの中になります。

そうなれば、
読者はあなたと会話をしていると
錯覚する様になるのです。

そして、
メールで質と量を意識すれば、
強い絆が生まれるのです。

5:ステップメールは段階式で教育出来る

この章以降は、
具体的にビジネスの基本、
集客、教育、販売を説明します。

この章では教育です。

教育とは、
相手が今まで知らなかったことを
理解させる行為を指します。

重要なのは、
理解させるということです。

分からせるだけじゃないんです。

「分からせる」というのは、
名前や特徴を知ってもらう事です。

「理解させる」というのは、
その商品の良さや欠点まで、
つまり細部まで知ってもらう事です。

ステップメールの型として
1番有名なのは、

1通目)過去の実績や共通の敵を示す。

まずは、
自己紹介より過去の実績を見せると
良いと言われています。

それと共通の敵を持つことで、
読者は私達に仲間意識を持ってくれやすくなります。

共通の敵は何でも良いです。

最近のネットビジネスでは、
「ネットビジネス界の詐欺師」を
共通の敵として示す人が多いです。

他に、
政治界なら民進党は
自民党を敵にしてます。

それにより、
自民党が嫌いな人の票を
集めてるのです。

この様に、
様々な所で共通の敵は使われています。

2通目)自己開示

2通目で
自己紹介をすると、
読者は私達を信用して
くれやすくなります。

自分の過去が壮絶であるほど、
読者は強く共感してくれます。

でも、
やはり自己紹介は
ありのままが良いのです。

ありのままの自分、
自分らしさをさらけ出すことによって
読者はあなたをより信用してくれるからです。

そして、
自己開示とは自己紹介だけじゃありません。

自分の日常を書くことも自己開示です。

3通目)信頼と予告

3通目には、
信頼を得る為に突然プレゼントをすると良いです。

ポイントは、
事前に予告なしのプレゼントをするのです。

なぜなら、
人は突然のプレゼントにすごく好感を得ます。

これは、
彼女や彼氏へのサプライズと同じです。

サプライズを受けた読者は、
他の販売者とは違うと思ってくれます。

そこで差別化が図れるのです。

そして、
ここで販売する物や
アフィリエイトしたい物の予告をすると良いです。

突然販売すると、
読者は嫌悪感を表します。

しかし、
事前に予告しておけば、
購入してくれる率は上がるのです。

後、重要なことは販売だと言うことを悟られないことです。

これは難しいことですが、
販売というのは読者が1番嫌う行為だからです。

なので1番良いのは、

予めサプライズプレゼントとは
違うプレゼントを1つ用意して、
そのプレゼントの上級編を販売したり、
関連する物をアフィリエイトすると良いです。

4通目)販売

ここで、販売をします。

早いように思われますが、
元々あなたの商品に興味があって
メルマガ登録してますので、早い方が良いです。

読者の購入率も魚の鮮度と同じです。

早ければ早い方が購入率も上がります。

でも、
だからと言って初日とかの全く信頼が
無い時は全く売れません。

魚も、近海で取れる魚より遠洋の魚の方が、
一匹一匹の値段は高くなります。

それとほぼ同じ原理です。

そして、
それと同時に次回緊急ウェビナーをやると告知すると良いです。

この段階でまだ不信感がある人には、
次回のウェビナーでよく説明してから販売すると良いです。

やはり人は、
メールだけとかよりはリアルでの方が購入しやすいですからね。

動画よりも、
よりリアルに近いウェビナーがベストです。

メールでのダイレクトレスポンスマーケティングより、
ウェビナーの方がよりリアリティを共有出来るのです。

5通目)ウェビナーをする

ここで、
今回の商品の舞台裏や商品概要、
お客様が得られる未来、
その商品に賭ける想いを伝えると良いです。

時間としては、
大体1時間が良いですね。

そしてダメ押しで、
セミナーをするとウェビナーで公表して、
次回のメールでセミナーの概要を説明すると、
結構な人数をクロージング出来ます。

6通目)セミナーの概要説明

このメールが最後です。

ここでセミナーの概要をお伝えします。

無料セミナーなら人を多く集められますが、
出来れば500円でも良いのでお金を取って下さい。

なぜなら、
少しでもお金を払ってくれる人は、
後から商品を販売しても商品を購入してくれやすいからです。

以上の様に、
ステップメールを組むと成約率が高いです。

ネットビジネス界で売れ続けている、
大物の人もこれを使っています。

最初は半信半疑かも知れません。

でも、
やってみれば分かります。

是非一度試してみて下さいね。

6:ステップメールでアフィリエイトを行う

でも、
初心者の方は、
まずアフィリエイトをしてみることをオススメします。

なぜなら、
アフィリエイトなら商品を作らなくても良いからです。

ビジネスには、

  1. 商品作成
  2. 集客
  3. 販売
  4. アフターサポート

の4つが基本です。

その内、
商品作成をしなくても良いのは
かなり手間が省けるんです。

もちろん、
アフィリエイトは情報販売と違い
売り上げの100%を貰うことはできません。

でも、
初心者の内は特に、
商品作成に手間を掛けるより
集客と販売に力を入れるべきなのです。

そして、
アフィリエイトである程度力と実績を作った所で、
情報販売に入り、
商品作成の力をつけるのがベストです。

なのでこれから、
販売についての技術を紹介します。

アフィリエイトと情報販売では
少しクロージングの時の
コピーライティングは異なります。

アフィリエイトでは、

  • 文章を分かりやすくまとめて
  • 権威性を示すこと

が基本です。

これらが出来れば良いです。

もちろん、
文章自体にアナタらしさを入れることはマストです。

権威性とは、
その業界の誰もが認める人のオススメや、
信頼出来る機関の図表、
または権威のある人の本の一部などです。

情報販売は、
文章を分かりやすくまとめたり、
権威性を示すことをした上で、

  • 感情を動かして
  • 行動を促す

必要があります。

ここまで読むと分かりますが、
アフィリエイトには感情を動かすコピーライティングは、
ほとんど必要ないんです。

なので、
初心者にもオススメしているのです。

感情を動かすには、
心理学や行動認知学などの専門知識も必要になってきます。

それに、
情報販売だけはセンスも必要です。

センスが無い人は、
どれだけ知識を貯めてもダメです。

ただ、
センスは磨くことも可能です。

それを、
アフィリエイトを会得する間に付けてみて下さいね。

7:ステップメールの1番壁はメルマガ登録

5章で教育、6章で販売、
そしてこの章で集客をお伝えします。

ステップメールで言えばメルマガ登録です。

実は、
ビジネスではこの集客が1番難しいです。

なぜなら、
まだ読者はあなたのことを初見ですから、
よく知らないのです。

集客時は第1印象を与える時でもありますので、
ビジネスで1番重要な場面でもあります。

読者には、
私達販売者に対して3つの壁があると言われています。

  1. 読まない壁
  2. 信じない壁
  3. 行動しない壁

この3つの壁を壊さない限り、
あなたのメルマガへ読者登録はされません。

なので、
今からこれら3つの壁を壊す方法をお伝えします。

7-1:読まない壁

この読まない壁の壊し方は、
圧倒的なインパクトを与えることです。

この壁は、
人の生まれつきの怠惰な感情から生まれる物です。

人間は、
どれだけ勤勉な人でも怠惰な感情はあります。

その怠惰な感情を壊すのに、
第一印象で圧倒的なインパクトを与える必要があるのです。

普通のインパクトではダメです。

「圧倒的な」インパクトです。

その圧倒的なインパクトは、
文章のタイトルで与えます。

本文を読まずにはいられない。

そんな気持ちを引き出す様なタイトルが必須です。

圧倒的なインパクトとは、
人前で言われると恥ずかしいこととか、
他人に言われるとムカつくことなどです。

例えば、

「だからあなたは会社でも役に立たないんですよ?」

と言われてたらどうでしょうか?

自分で理解していても、
いざ言われたらムカつきませんか?

この文章のミソは、
「だから」という言葉と「役に立たない」です。

だからという言葉は、
ずっと役立たずだと
自分のことを思ってる人には効果的です。

7-2:信じない壁

信じない壁を壊す方法は、
ある要素を文章に組み込む必要があります。

それは、

「ラポールの形成」

です。

ラポールとは、
相手が絶対的な信頼を寄せてくれる関係のことです。

例えば、宗教で信者が教祖へ向ける関係や
ストーカーになってしまう
元カップルの相手が向ける関係もラポールです。

こう聞くと、
結構悪い物に見えますが、
これらは悪い方向に使った場合のことです。

ラポールを形成するには、
リアリティの共有をする必要があります。

リアリティの共有方法は、
先ほども言った様に非現実な物を提供することです。

と言っても、
あくまでその読者が見たことない非現実です。

例えば、
ダイエットしたい人にとっては、
ダイエットが成功するのは非現実です。

恋人を作りたい人は、
彼女や彼氏が出来ることが非現実です。

意外にも非現実はこの世に溢れかえっているのです。

それを意識して、
より具体的に言葉にするだけで良いのです。

7-3:行動しない壁

②の信じない壁まで壊したら、
もうほとんど任務完了です。

ただ、
あとひと押ししないと
メルマガ登録まではされません。

読まない壁の所でも言った様に、
人は本質的に怠惰です。

なので、
いくら説得して信用させても、

「今すぐ」行動する様に警告しないと
読者はメルマガ登録しません。

「今自分に必要だとは理解したけど、
まあ明日登録すればいいや!」

なんて思われたら終了です。

その読者は
もうメルマガ登録は一生しません。

なので、
最後に必ずなにを置いてでも
行動する様促して下さいね。

絶対です。

8:ステップメールはストーリーが重要

あなたは昔、
アンパンマンを観た時に
アンパンマンが実際に存在すると
思っていませんでしたか?

あなたは昔、
鬼に食べられない様に
お利口に過ごした経験はありませんか?

それら全て、
信憑性もないのに無条件で信じていましたよね?

それがストーリーの強さです。

最近だと、
フェイスブックなどで拡散される
「泣ける話」などで感動したことは
ありませんか?

あれ、実話っぽく書いていても
実は作り話だったってことは
多々あります。

なぜ人はそんなにストーリーに
魅了されてしまうのでしょうか?

最近の大ヒットを見ても、
小説やマンガばかりです。

これは脳科学的には、
人が学習して理解する時に

「継次処理的認知様式」(けいじしょりてきにんちようしき)

という様式を取るからです。

人は物事を順番に教えられると、
普段なら理解出来ないことでも
すんなりと理解してしまうのです。

この継次処理的認知様式の最たる物は、
学校の教育です。

例えば数学なんかは、
最終的には微積分学を教える為に
小学生から算数を教えています。

いきなりインテグラルと言われたり、
極限の話されても分かりませんよね?

でも、
小さい内から割り算とかを知っているので、
理解出来るのです。

まとめると、
ストーリーは国が積極的に採用するほど
優れている教育方法なのです。

9:ステップメールアフィリエイトで不労所得

不労所得って何か分かりますか?

一般的には働かなくても
お金が入る仕事の様な
イメージですよね。

でも、
不労所得の本質は違います。

不労所得の本質は、

「レバレッジを効かせて
どれだけ少ない時間で
どれだけ多くのお金を増やすか」

です。

なので、
不労と言っても少しは働いても構いません。

不動産投資は多少働くから
不労所得ではないのでは?と思った方。

これなら不動産投資が
不労所得に入る理由が分かりましたよね?

レバレッジとは、
お金を増やす装置だと思って下さい。

例えば、
不動産投資で1階部分に3部屋ある
7階建てのマンションを買ったとします。

そして、
家賃は月8万円とします。

そしたら、
満室時にはあなたに
月168万円が入って来ます。

それはつまり、
そのマンションにお金を増やす装置が

3部屋×7階分=21個

あって、

全て稼働すると
あなたは何もしなくても
168万円貰えるということです。

ステップメールも同様なことが言えます。

普通なら、
あなたに興味ある人に1人ずつ
自分でメールをしないといけませんが、
それをステップメールが代行してくれます。

30人登録されても、
300人登録されても、
あなたの労力は変わりません。

30人登録されていて、
1人につき10分かかるなら、
1つのこと伝えるのに300分掛かるところを、
ステップメールなら10分で終わりです。

290分節約出来るのです。

例えば、
800人登録されたら…

1つのことを伝えるのに、
8000分掛かります。

約133時間です。
寝ずにやって5日と半日必要です。

それが10分で終わるんですから、
まさに不労所得にふさわしいのです。

それに、
一度完成すれば何もしなくてもお金は発生しますからね。

10:まとめ

さて、
今回の記事はどうでしたか?

おそらく、
頭が破裂しそうだと思います。

中には途中で挫折した人もいるでしょう。

でも、
逆に言えばそれだけビジネスって知識が必要なんです。

この記事で1番伝えたいことは、

  1. ステップメールは不労所得になる
  2. 集客、教育、販売の内初心者のうちは集客に力を入れるべき

の2点です。

必ず明日以降にもう一度このページを確認して、
頭に叩き込んで下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!