真・自己啓発基本6法則【仕事・お金・人間関係・健康・ 願望実現】

Self-enlightenment

自己啓発がしたいと思っているあなたは、
とても向上心が旺盛です。

もしかしてあなたは
仕事、お金、人間関係、健康のどれかに
悩みを抱えているのではないでしょうか?

もしくは、本を読んでもセミナーに出ても
変われなくて悩んでいるのではないでしょうか?

あるいは、高額セミナーに出ても結果が出ず
自己啓発そのものに嫌気が差していませんか?

世の中の自己啓発方法は玉石混淆ですが、
伝え方が様々あるだけで、
根底にある基本法則や原理原則は共通しています。

このページに書いてあることを
しっかり腑に落とせば、
あなたは以下のものを得られます。

  1. 基本法則への理解と確信
  2. 基本法則から導出された原理原則
  3. 人生を「鳥の目」で見られるようになる
  4. 物事の「とらえかた」が健全になる
  5. 理想の仕事
  6. 理想の富
  7. 理想の人間関係
  8. 理想の健康状態
  9. 理想のライフスタイル

このように、
真の自己啓発の基本法則と原理原則は
人生のあらゆる場面で使えます。

もう自己啓発書を読みあさるのはやめてください。

大切なのは自己啓発書ではなくて
基本法則に基いた原理原則、
そして実践・行動・継続です。

さあ、本物の自己啓発を始めましょう。

目次

1:自己啓発マニアから真の成功者へ
2:これだけは押さえておけば十分!6つの基本法則
3:「原因と結果の法則」を使う
4:「引き寄せの法則」を使う
5:「類友の法則」を使う
6:「対価の法則」を使う
7:「習慣化の法則」を使う
8:「フォーカスの法則」を使う
9:人生の近道は王道しかない
10:まとめ

目次(クリックすると自動で飛びます。)

1 自己啓発マニアから真の成功者へ

1.1 自己啓発アレルギーから真の自己啓発へ

人生をよりよくしたいと思っている
あなたは、勉強熱心です。

自己啓発とは自分を成長させることです。
成長欲・向上心が旺盛なことは
とてもよいことです。

もしかしたら、高額の自己啓発セミナーに
行ったことがあるかもしれません。

確かに受講した直後は
モチベーションが上がってやる気が出ます。

それでも数日たったら
またいつもの調子に逆戻り…

しかも、まわりの人から白い目で
見られたことがあったかもしれません。

そしてまた他のセミナーに
行っては同じ結果の繰り返し。

まわりの人からも
呆れられたかもしれません。

下手したらあなた、もしくはまわりの人が
セミナー業者を消費者センターに
訴えたかもしれません。

そうしていくうちに
自己啓発アレルギーになり、
一度はあきらめたのかもしれません。

あなたはきっと
『自己啓発したい!』
『けれど自己啓発セミナーに行くのも嫌!』
というジレンマに陥っているかもしれません。

でも、安心してください。
このページでは自己啓発の目的と基本を
体形立ててお話していきます。

自己啓発セミナーで変われないのは、
以下の理由です。

  1. セミナー自体のレベルが低い
  2. 表層をちょっとかじった程度
  3. 本質を突いていない
  4. 体系立っていない
  5. 学びを実践に移せていない
  6. 復習していない
  7. 著者・主催者の動機がお金儲けにある

中には洗脳・マインドコントロールをしてる
悪質なセミナーもあります。
そんなのはもってのほかです。

何をするにもまずは土台作り、基礎が大切です。

ここでは大元の土台である基本原則、
そしてしっかりとした土台の上に構築された原理原則を
学んでいきます。

基本法則と原理原則に基く思考・行動をしていけば、
あなたは自動的に自己啓発を続けられるようになります。

1.2 自己啓発書を読むことが目的になっていませんか?

さあ、、、
あなたが自己啓発したいと思っているのは
なぜでしょうか?

やっぱり、
『幸せになりたい』
と思っているからではないでしょうか。

現状の不足感から自己啓発書を読みまくったり、
セミナーに出たりしたことでしょう。
それでもなかなか成果が出なくて
悩んでいるかもしれません。

もしかして、
自己啓発書を読んだりセミナーに行くことが
趣味になっているかもしれません。

そうしたら、
あなたは手段と目的を
履き違えていることになります。

わかりますか?

あなたの目的は幸せになることであって、
自己啓発書を読むことではないのです。

もう一度言います。

あなたの目的は幸せを感じて
充実した人生を生きることです。

そのために自己啓発(自己成長)
していく必要があるのです。

このページをじっくり読み
できればプリントアウトして
自己啓発の王道を実践に移し
幸せな人生を送ってください。

1.3 最大の幸せは成長すること

あなたは幸せとは何かについて
真剣に考えたことはありますか?

大金が手に入ったから幸せなのでしょうか?
好きな人と一緒にいられるから幸せなのでしょうか?
住みたい場所に住めるから幸せなのでしょうか?

確かにそれらも幸せのひとつではあります。

はっきりと断言します。

人間にとっての最大の幸せは
『成長』
なのです。

これはピンとこないかもしれませんが、
実はDNAレベルで刻み込まれている真理です。

ちょっと子供の頃を思い出してみてください。

たとえば…

  • 自転車にやっと乗れるようになった時
  • 初めておいしい料理が作れた時
  • 今まで解けなかった問題が解けるようになった時
  • 仲が悪かった人とも仲良くなれた時
  • 人に親切にしてあげて感謝された時

どれもとても嬉しかったのではないでしょうか?

それは、まさしくあなたが成長したからこそ
得られる幸せなのです。

成長による幸せは子供だけでなく、
大人になっても通用する真理です。

実際、成功者はみな常に
自己成長を続ける人です。

自分が成長すれば、
現実世界のとらえかたがよくなり、
いつでも幸福を感じることが
できるようになるからです。

また、成長すればそのレベルに
見合った人や仕事と出会い、
充実した人生を送れるようになるのです。

真の成功者とは、ただのお金持ちではなく、
幸福感に満ち溢れている人のことを言います。

そのためには、真の自己啓発…つまり
自分を成長させることが不可欠なのです。

あなたの本当の願いは何ですか?

  • お金が欲しいですか?
    成長すれば叶います。
  • いい仕事がしたいですか?
    成長すれば叶います。
  • 人間関係の悩みをなくしていい人に囲まれたいですか?
    成長すれば叶います。
  • いい恋人が欲しいですか?
    成長すれば叶います。
  • 超健康体になりたいですか?
    成長すれば叶います。

他人の役に立てる人間になりたいですか?
成長すれば叶います。

それでは、まいりましょう。

1.4 行動・実践が伴わないと意味がない!

なぜ自己啓発書やセミナーで
変われない人が多いかというと

せっかく情報を入手して学んでも
行動に移さないからです。

実際に行動する人は2割程度しかいません。

ほとんどの人は
「イイハナシダナー」
で終わってしまい、
学びを活かしていないのです。

だから自己啓発書はよく売れますし、
セミナー業者は大儲けします。

学んだことは、たったひとつでも
行動すれば人生は変わります。

まずは学びを実践することです。

1500円の自己啓発書に書かれていることのうち、
たった1つでも実践に移せば、
カンタンに元は取れてしまいます。

1.5 仕事・お金・人間関係・健康の4つをバランスよく満たす

真の成功者は、

  1. 仕事
  2. お金
  3. 人間関係
  4. 健康

をバランスよく満たした本当に幸せ者です。

世間一般に成功者と呼ばれている人であっても、
実はただのお金持ちにしか過ぎなくて
人間関係や健康状態が良くない人はたくさんいます。

逆に仕事が楽しくて
うまくいっている人は
けっこう幸福ですが、

家庭環境が良くなかったり
不健康な人は真に幸福とは言えません。

かのスティーブ・ジョブズでさえ最期は

「私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。
他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。
しかし、いま思えば仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。」

と語っています。

『賢者は歴史から学ぶ』
といいます。

我々は彼から学ばなければなりません。

仕事で成功したり、
大金を手に入れても

それだけでは
真の幸福とは言えないのです。

彼は壮絶な死でもって、
我々に本当の幸福とは何かを
教えてくれたのです。

人間関係がとても良い人の幸福度はかなり高いです。
6つの理由があります。

  1. 人間の悩みの多くは人間関係によるもの
  2. 仕事もお金も人間関係をベースに循環している
  3.  仕事が楽しくなる
  4. 収入が上がる
  5. ココロが健康
  6. カラダも健康になる

身心相関というように、
ココロとカラダは密接につながっています。

多くの病気にはストレスが起因しており、
人間関係の悩みを解決すれば
カラダも健康になるケースは
枚挙にいとまがありません。

あなたも、仕事・お金・人間関係・健康を満たした
真の成功者を目指してみましょう。

1.6 「無理」という言葉を削除する

ここで
「私には無理かも…」
なんて決して思わないでくださいね!!

できない理由探しは、今日限りで
金輪際やめてください!!!

「無理」
という言葉をあなたの脳内辞書から
永久に削除してください。

できない理由を探していれば、
いつまでたっても達成できません。

「4つすべて揃えて幸福な成功者になる」
と今ここで決めてください。

固く決意し、強き思いを持てば、
あなたは自動的に思いが実現します。

もう一度言います。
「私には無理」
とは絶対に言わないでください。

「私にはできる」
「私には可能性が無限にある」
と思い直してください。

強い思いは自動的に行動を駆り立て、
ベルトコンベアーに乗っているかのように
実現へと向かっていきます。

自分を信じることこそが
自己啓発の第一歩です。

2 これだけは押さえておけば十分!6つの基本法則

2.1 原因と結果の法則

世の中にはいろいろな法則がありますね。

物理法則でも

  • 万有引力の法則
  • オームの法則
  • 慣性の法則
  • 作用反作用の法則
  • 質量保存の法則

などがありますね。

法則とは必ず成り立つ事実、
つまり真理のことです。

物理法則に限らず、
世の中には法則がたくさんあります。

さて、、、

世の中を支配する最大の法則を
ここでお教えしましょう。

すべてを司る法則、
法則界における「王の中の王」です。

それは…

『原因と結果の法則』

です。

すべての物事には原因が存在します。
今起きている状況には、
それを引き起こした原因が必ず存在します。

「すべての物事」
に対してです。

これは『法則』ですので、
例外は一切ありません。

たとえば、
リンゴを持った手を離すと、
万有引力の法則により
リンゴは地面に落下します。

当然ですね。

これと同じく、
原因と結果の法則は必ず成立します。

原因と結果の法則は、
すべての法則を包括する法則です。

万有引力の法則も
原因と結果の法則のひとつに過ぎません。

手に持ったリンゴが落ちるという結果は、
持った手を離すという原因があったからです。

万有引力の法則はとてもわかりやすいですが、
多くの場合、原因から結果が現れるまでに
タイムラグがあります。

そのため、
原因と結果の法則は理解されにくいです。

すべては『法則』によって
世の中は回っています。

もしかしたら
信じられないかもしれませんが、
世の中に「偶然」というものは存在しません。

偶然のように思えても、
後述する『引き寄せの法則』が
働いた結果に過ぎません。

そもそも今のあなたの人生の結果は
あなたの過去の行いが原因となっています。

もし今とても幸せであれば、
過去に幸せをつくる原因がありました。

もし今が不幸せであれば、
過去に不幸せをつくる原因がありました。

厳しい話ですが、
『人生はすべてが自己責任』
なのです。

あなたが生まれてから
今まで無数の原因と結果が連鎖して
今のあなたの状況が作られたのです。

そう言われると
「いきなり殴られたり難癖つけられたりしたのも自己責任かい?」
とか
「いじめられるのも自己責任かい?」
とか
「悪質なクレーマーに悩まされるのも自己責任かい?」
って言われそうですが、そうです。

あなたは怒ってパソコンの画面を
殴ってしまうかもしれませんが、
これらはすべて自業自得です(キッパリ)

あなたがそういうことを
招く原因を作っているからです。

難癖つけたくなるような
雰囲気をかもしだしているからです。

その前に相手を
イライラさせる言動をしたからです。

この事実を受け入れるのは
とても厳しいとは思いますが、

一旦受け入れることができれば
人生は本当に楽になります。

老境に入っても
受け入れられない人はたくさんいます。

もしあなたが
「すべては自己責任」
という事実を受け入れたとき、

あなたはそこらの老人よりも
よっぽど成熟したことになります。

もちろん、暴力やいじめを
肯定するわけではありません。

原因と結果の法則で考えれば
「被害に遭うのは必ず原因がある」
のです。

言うまでもありませんが、
暴力やいじめをした人には
『法則』によって悪いことが跳ね返ってきます。

平気で不正を行う人もいますが、
彼らも『法則』によって
将来的に悪い結果をもたらします。

昔から
「お天道様が見てる」
といいますね。

これは原因と結果の法則を
如実に言い表している言葉です。

病気になったときは、
病気になった原因が必ずあります。
本当の原因を取り除けば病気は治ります。

自業自得とは一般には
悪い意味で言われることが多いですが、
逆の意味もあります。

今からいい原因を作っていけば、
必ず未来にはいい結果が待っています。

いい原因を作っていけば、
成長や喜びがあなたを待っています。

なので希望を持ってくださいね。

  • 『法則』は絶対に裏切りません。
  • 『法則』は中立です。
  • 『法則』を味方につけるか敵にまわすかは、あなた次第なのです。

もちろん味方につけたいですよね?

「真の自己啓発」とは、
原因と結果の法則を腑に落とし、
味方につけることなのです。

2.2 引き寄せの法則

さて、、、

巷ではよく
『引き寄せの法則』
が話題に登っていますね。

これも『法則』ですから、
必ず成り立ちます。

しかし、引き寄せの法則は
誤解されています。

あなたはこんな甘い言葉に踊らされていませんか?

  1. 願っただけで願望が実現する
  2. 何もしなくても勝手に実現していた

ちょっと冷静になって考えてください。

ドラゴンボールじゃあるまいし、
そんなことあるわけないじゃないですか!

世の中、そんな甘いものではないのです。

出版社やセミナー業者は儲けのために
甘い言葉で集客しているのです。

ただ願うだけではいけません。
それに「行動」が伴ってないと叶わないのです。

引き寄せの法則については
ジョセフ・マーフィーが有名ですね。

けっこう前ですが
「マーフィーの法則」が流行りました。

実は彼、不治の病にかかったことがありました。
「この病気は治りません」
と医者に宣告されたのです。

しかし、彼はあきらめませんでした。

病気が治り健康になることを心から願い、
必死に病気の治療方法を
探し探し探しまくりました。

その結果、
治療法を教えてくれる医師に出会い、
彼は無事に難病を克服しました。

引き寄せの法則を発動させるためには、
願うだけではなくて、行動が不可欠なのです。

「大変だなあ…」
「やっぱり人生は厳しいものなのか」

と思ってしまいましたか?

安心してください。
心から強く願ったことであれば、
自然と行動するためのエネルギーが湧いてきます。

人間には秘められた力があるのです。

2.3 類友の法則

引き寄せの法則の人間バージョンが
『類友の法則』
です。

人は気付けば
自分と同じような人達と付き合っています。

ちょっと抽象的な言い方になりますが、
同じエネルギーレベルの人達が引き合い、
違うエネルギーレベルの人達は引き合いません。

S極とN極が引き合う磁石とちょうど逆ですね。

明るく元気な人はエネルギーが高いので、
まわりにいる人達もエネルギーが高いです。
活発な人達が寄ってくるのです。

逆に不平不満や嫌味や愚痴ばっかり言っていると、
そのような人達が引き寄せられます。

もし、まわりの人間関係に困っているのならば、
あなたが成長してエネルギーレベルを上げる必要があります。

あなたが成長したければ、
エネルギーレベルの低い人達とは
付き合わないでください。

すべての人は例外なく
まわりにいる人に影響されます。

ネガティブな人達と付き合えば、
嫌が応でも自分もネガティブになってしまいます。

「俺は意志が強いから平気だ!」

と思われるかもしれませんが、
無意識レベルでそうなるため誰も逆らえません。

「朱に交われば赤くなる」
という「ことわざ」があるように、
類友の法則は経験則で古くから知られています。

1996年に「ミラーニューロン」という
神経細胞が発見されることで
諺は科学的にも証明されました。

2.4 対価の法則

この法則は耳が痛い話ですが、
真に幸せな人生を送るためには
必須の知識ですので
しっかり頭に入れてください。

  • 人間は楽して結果を得たいと思います。
  • 楽してお金や幸せが欲しいと思います。

これらは本能ですから、よくわかります。

あなたは、できるだけ楽して結果が欲しいから
自己啓発書やセミナーに手を出してるかもしれません。

ですが、今日限りこの考えは
綺麗さっぱりに捨て去ってください。

世の中には
『対価の法則』
があります。

この物質世界において、
モノを手に入れるのにはお金を支払います。
お金という対価を支払うことによって
欲しいモノやサービスを手に入れることができます。

お金は対価の法則の物質バージョンですが、
幸せや愛されたい欲にもそれが成り立ちます。

このページを読んでいるあなたは、
幸せになりたいと思っています。

しかし、対価の法則を忘れないでください。

対価の法則とは
「価値あるものを得るにはそれ相応の対価を支払う必要がある」
という法則です。

対価とはお金だったり時間だったり
労力だったり苦難だったりします。

成功者は今何の苦労もせずに
幸せな暮らしをしているように言われていますが、
彼らにもどん底の時期があったのです。

艱難辛苦という対価を支払ったからこそ、
今の幸せを亨受できているのが真相です。

楽に達成したいと思うこと自体、大自然に対し
勝ち目のない喧嘩を売っていることに他なりません。

確かに無理なく幸せ体質に
変わっていける方法は存在します。

そのかわりゆっくりですので時間がかかります。

この場合の対価は時間です。

成功者と一緒に行動すれば
短期間で幸せ体質になれます。

そのかわり成功者にとって
あなたと付き合うメリットがありませんので、
大金を支払うなり、滅私奉公する覚悟が必要となります。

これが対価の法則です。

かなり耳が痛い話になってしまいましたが、
残念ながら一瞬で成長できる魔法など存在しません。

基本法則と原理原則をしっかりマスターし、
それに基く思考・行動することが真の自己啓発です。

2.5 習慣化の法則

人間は習慣の生き物です。
あなたが普段何をするかによって
人生は形づくられています。

そして、人生で行う行動の8割は
無意識の習慣で行われていると言われています。

あなたが人生を好転させたければ、
あなたが行っている行動、
そして習慣を見直す必要があります。

悪い習慣をやめて、
良い習慣を取り入れる必要があります。

悪い習慣の例として喫煙があります。
タバコを吸っている人は
その行為が身体に悪いことを知っています。

それでも習慣になっているのでやめられないのです。
悪習慣というのは、とても怖いものです。

悪習慣をやめる方法は後述します。

良い習慣の例として運動があります。
毎日運動している人は
それが当たり前になっていて
面倒だと思う間もなく続けています。

まるで歯みがきするかのように
当たり前に行っています。

その結果、歳をとっても
エネルギッシュでいられるのです。

新しい習慣を作るには、
ちょっとずつ行うのがポイントです。

たとえばジョギングする習慣を持ちたければ、
最初の一日は家の外に出るだけでもいいのです。

そして次の日は1分間歩き、
その次の日は3分間歩くというふうにです。

それくらいならば行動しやすいです。

行動を続けていくにつれて慣れてきますので
徐々に負荷を上げていきます。

そのうちジョギングできるようになり
3分間、5分間、10分間と時間を伸ばしていきます。

「21日続ければ習慣化できる」と言われています。
今後は続けないと気持ち悪いと思うようになります。

これが習慣化の魔力です。

習慣化は最初が肝心です。
最初を乗り切れば
あとはベルトコンベアーに乗るように
自動で行動できるようになります。

基本法則のうち
「習慣の法則」を
最重要視する人はたくさんいます。

2.6 フォーカスの法則

「思考は現実化する」
という有名な言葉があります。

これは「フォーカスの法則」
如実に言い表しています。

フォーカスの法則とは、
思考や言葉における引き寄せの法則ともいえます。

あなたはいつも何を考えていますか?

  • ああ、月曜日はだるい…会社行くのめんどくさい
  • あの上司や親が苦手だ、なんとかしたい
  • お金が足りなくて困っている
  • あの人に騙されてしまった
  • 隣の子供がうるさい

などとネガティブな考えが
真っ先に思い付くのでは要注意です。

逆に

  • 今日の楽しみは何かな
  • この目標達成するためには何ができるかな
  • もっと成長できるためには何ができるかな
  • あの人を喜ばせるにはどうすればいいかな
  • あの子は明るくていいな、私もそうなりたい

などとポジティブな考えが
思い付くならば、幸せ体質です。

前者は問題にフォーカスしています。
後者は得たい結果にフォーカスしています。

成功者は口を揃えてこう言います。

『問題にフォーカスするな!
得たい結果にフォーカスしろ』

これはフォーカスしたものが
拡大することを言っています。

問題や悪感情にフォーカスすると、
宇宙は問題をたくさん与えてくれます。

成長、感謝、愛にフォーカスすると、
宇宙は幸せをもたらしてくれます。

ちょっと難しい言葉になってしまいますが、
脳には網様体賦活系(もうようたいふかつけい)という機能があります。

脳にターゲットを与えると、
網様体賦活系が自動的に見付けてくれることが
脳科学的に立証されています。

網様体賦活系とは平たく言えば
「脳内サーチエンジン」です。

体感するために
ちょっと試してみてほしいのですが、

出掛ける前に「赤いものを見付けよう」
強く思ってみてください。

いつもよりも
多くの赤いものが見付かるはずです。

Googleなどのサーチエンジンは、
脳の機能を真似して作られました。

幸せになりたいのならば、
脳というサーチエンジンに
「自分の幸せ」
と入力してください。

あなたが不幸せなのは、
「問題点 不平不満」
と脳に入力していたからなのです。

それでは、これらの法則から導出される
原理原則を見ていきましょう。

3 「原因と結果の法則」を使う

3.1 一般大衆の逆を行け

人生はすべて原因と結果の法則で成り立っています。

成功者は偶然成功しているわけではありません。
その他大勢とは違う思考・感情・行動をしているのです。

ふつうの人は悪い出来事が起きたら
被害者意識にとらわれます。
成功者はそれを成長の材料にします。

  • ふつうの人はダラダラとテレビを見ます。
    成功者はその時間を読書やオーディオブック、
    セミナーなどで上質な学びをします。
  • ふつうの人は毎日意味もない行動をします。
    成功者は行動ひとつひとつに意味をもたせます。
  • ふつうの人はリスクを恐れます。
    成功者はリスク要因を極力排除してリスクを取ります。
  • ふつうの人は危険な場所には足を踏み入れません。
    成功者はその場所にこそ
    チャンスが眠っていると考えます。
  • ふつうの人は失敗をひきずります。
    成功者は失敗をあくまで成功へのプロセスと考えます。

成功したければ、
逆に身の回りの人を反面教師にして、
自己成長の糧にすればいいです。

3.2 成功パターンと失敗パターンを見付ける

原因と結果の法則は、
すべての結果には
原因があることを教えています。

これはすなわち、今の現実は
過去に何らかの原因があることを意味します。

自分の行動を見直してみてください。
同じ失敗パターンや成功パターンを
繰り返しているのであれば、
それを分析してください。

たとえば、
告白してもいつもフられるのでしたら、
何かを変えろというサインです。

この音楽を聞くとココロの状態が良くなり
パフォーマンス向上が見られるのでしたら、
そのまま続けましょう。

自分の成功パターンと失敗パターンを見付けましょう。
うまくいかないことはやめるか改良し
うまくいくことは継続しましょう。

3.3 人生に対して「鳥の目」を持つワーク

人生は、原因と結果が無数に
連結された「ストーリー」です。
いいとき悪いときの浮き沈みがあって当然です。

ほとんどの人は悪いことが起きたとき、
その出来事にだけ注目して自分を責めたりします。

それは百害あって一利なしです。

出来事にだけ注目しているということは、
点の視点でしか物事を見ていないことになります。

つまり、視野が狭いのです。

人生をストーリーとして見られるようにするには、
以下のワークを継続してやってみてください。

言語化して紙やパソコンに書き出すとより強力です。

  1. 宙に浮き上がって四次元空間にいることをイメージする
  2. 失敗を繰り返した末に成功した体験を思い出す
  3. 成功を体験したときの感情を再び味わう
  4. 成功に至るまでの失敗を思い返す
  5. 「あの失敗の数々が成功につながってる」と思う

四次元空間とは今住んでいる
三次元空間に時間軸を加えたものです。

それから過去を振り返ってみてください。
あなたはたくさんの成功と失敗をしています。

失敗を繰り返した末に
成功したこともあるでしょう。

その体験を時間をかけて
なんとか思い出してみてください。

成功した体験を思い出し、
その感情を再び味わってみてください。
そして、その前に起きた失敗を思い返してください。

その失敗は成功の糧に
なっているのではないでしょうか?

そして、このように思ってください。
「あの失敗があったからこそ今の成功がある」
そう思えるようになれば、
過去の失敗を肯定することができます。

このワークを人生のあらゆる分岐点において
やってみてください。

過去の×を次々に○にできれば、
充実した未来がやってきます。

なぜなら、
「自分は最後にはうまくいく」
と無意識で思えるようになるからです。

人間の行動のほとんどが無意識です。

無意識の行動がよくなれば、
必然とうまくいく人間になっていきます。

○を◎にできればなおよいです。
さらに自己肯定感が高まり、
自分に自信がでてきます。

そのうち失敗を失敗とは思わなくなり、
人生がバラ色になります。

うまくいかなくても
「今はまだそのタイミングではない」
「これは成長へのプロセスに過ぎない」
と確信できるようになります。

これが
「人生に対して鳥の目を持つ」
ということです。

これを読んだだけで
すぐにできるわけではありません。

毎日少しずつ過去を振り返る習慣を持って
何ヶ月何年と継続してやっと鳥の目が持てます。

充実した人生とはとても価値あるものです。
「対価の法則」を思い出してください。
それ相応の時間がかかるのは当たり前です。

3.4 物事には必ず終わりがある

あなたは苦境に陥っているかもしれません。

  1. 毎日ハードワークで睡眠時間が確保できない
  2. 家族との人間関係が悪化しててつらい
  3. 上司に怒鳴られて鬱になってしまった

などなど、人にはいろんな事情があります。

「もしかしたら私ずっとこんな生活なの?」

そういう思いがもたげてきているかもしれません。

けれども、ただの思い込みにしかすぎません。

「原因と結果の法則」を思い出してください。

あなたの過去の言動が現状を作り出しています。

原因と結果の法則は、
違う原因を作れば
違う結果をもたらしてくれます。

だから、あなたは今、
原因と結果の法則を信頼して
思考・感情・行動を変えるタイミングなのです。

あなたが成長すれば
苦境からは必ず脱出できるのです。

苦境は成長ポイントを探せという
魂からのサインなのです。

4 「引き寄せの法則」を使う

4.1 よい思考・感情・行動で満たそう

引き寄せの法則は、
よい思考・感情・行動に対しては
必ずよい結果を引き寄せてくれます。

  • よい思考になれば、よい感情が生まれます。
  • よい感情になれば、よい行動が生まれます。

そのためには、
思考を良質化しなければなりません。

思考を良質化する
代表的な方法は読書です。

著者は知性が高く、
本には美しい言葉に満ち溢れています。

愚痴や不平不満が書いてある
本なんてありませんよね(笑)

読書はとてもいい方法です。

ですが、
どうしても読書する時間が取れないのが
現実ではないでしょうか。

それに目も疲れてしまいますよね。

ならば、耳から読書してみてはいかがでしょうか?

たとえ忙しくても
耳は空いていることが多いものです。

耳からの読書とは
本を朗読したオーディオブックを聞くことです。

FeBeには書籍と同じくらいの値段で
オーディオブックがたくさん売られています。

オーディオブックを
なるべく多くの時間聞いていれば、
美しい言葉がたくさん脳にインストールされます。

必然的によい思考、感情、行動になってきます。
状況は改善されます。

移動時間や家事の時間が
勉強時間になりますので
とても時間を有効に使えます。

昔はカセットテープやCDなど、
再生装置は大きく持ち運ぶには
敷居が高かったです。

今では数十グラムの
超軽量MP3プレイヤーさえあります。

音声データを保存する
microSDカードは切手サイズです。

いつでもどこでも大量の本を
手のひらサイズで持ち歩ける、
本当にいい時代になったものです。

いい時代になったことに心から感謝し
オーディオブック習慣を始めてみましょう。

4.2 いい言葉を口癖にする

引き寄せの法則を
発動させやすくするためには、
いい言葉を口癖にすることが大切です。

なぜなら、言葉とは自分の思念が
カタチになって現れたものであり、
自分にも他者にも影響を与えるからです。

普段から使っている言葉を
観察してみましょう。

まずは悪い言葉を
使わないようにしてください。

悪口や陰口はもってのほかです。

不足感を感じさせていけません。

言葉に出すと
不足感を感じさせることを
引き寄せてしまいます。

具体的には

  • 貧乏
  • 貧弱
  • 清貧
  • 貧相

など、「貧」とつく単語を
脳内から削除してください。

そして、豊かさをイメージさせる
ポジティブな言葉を使うようにしてください。

  1. ありがとう
  2. ついてる
  3.  嬉しい
  4. 楽しい
  5. 感謝
  6. 輝いてる
  7. 幸せ
  8. 許します
  9. 愛してます
  10. 豊かだ
  11. 満ち足りてる
  12. 満ち溢れている
  13. 元気
  14. 健康
  15. 喜び

これらの言葉は言霊としてのエネルギーが高く、
いいことを引き寄せるようになります。

4.3 何をするにもココロの状態を整えるのが先決

武道には

『心技体』

という言葉がありますよね。

相撲でもよく言われています。

武の世界において、
技と体が大事なのは
言うまでもありませんが、

最初に「心」がついていることに
注目してください。

このことは、ココロこそが
一番大事だと暗に示しているのです。

心技体は武道やスポーツに限らず、
人生全般に通じる真理です。

良いココロであることは
良い結果を引き寄せます。

たとえば、同じ行動をとる場合でも
不安な気持ちで行うのと
自信をもって行うのとでは

どっちのパフォーマンスが
高くなるでしょうか?

当然、後者ですよね。

レストランに入ったとき
仕事だからしゃーないという感じに
無愛想に接客されるのと

満面の笑みで心から愛情を持って
接客されるのとでは
どっちの方が嬉しいですか?

当然、後者ですよね。

ですから、ココロを整えることは
とても重要なことなのです。

ココロを整える方法は
後編でたっぷりお教えしますので
楽しみにしててください。

4.4 感謝する

多くの人は常に不足感を抱いて
生活しています。

しかし、
本当に不足しているのでしょうか?

  • お金が足りない
  • 愛されていない

としても、本当にそうなのでしょうか?

このページを読んでいるあなたならば、
ギリギリであっても
生活するだけのお金はあるでしょう。

たとえ誰からでも
愛されていないようであっても、

あなたは宇宙から親よりも
はるかに大きな愛で愛されています。

宇宙からもっと愛されるようになるには
感謝することが一番の近道です。

まず、今あるものに感謝しましょう。

  1. 目が見える
  2. 耳が聞こえる
  3. 鼻が利く
  4. 手足が動く
  5. 文字の読み書きができる
  6. 食料がある
  7. 生活できるだけのお金がある
  8. どんな条件であれ仕事がある
  9. 雨風しのぐ家がある
  10. 寒さをしのぐ服がある
  11. エアコンで快適な温度にできる
  12. 疲れたら入れる風呂がある
  13. 夜眠るための布団やベッドがある
  14. 蛇口をひねるだけで使える水道がある
  15. パソコンやスマホがある
  16. インターネットが使える
  17. 交通機関が発達している
  18. 買い物する店が(比較的)近くにある
  19. Amazonなどの通販がある
  20. 大切な友人や家族がいる

今あなたが持っている当たり前は
当たり前ではありません。

現状に感謝をするようになれば、
自然と「自分は満たされている」と
思うようになります。

そして自分ひとりで幸せを
見出せるようになります。

感謝を習慣化するようになれば、
必然と感謝されるような出来事を引き寄せます。

これが宇宙から愛されるということです。

聴覚と視覚を失った
ヘレン・ケラーでさえも
充実した幸福な人生を送りました。

聴覚と視覚が健全なあなたに
できないはずがありません。

5 「類友の法則」を使う

5.1 付き合うべき人を選別する

あなたはどんな人と
人間関係を持っていますか?

気がついたら自分と
似たような人たちがまわりにいた…
類友の法則は似た者同士を引き寄せるからです。

もしあなたが成長したければ、
ともに成長させてくれるような人と
付き合うようにしましょう。

愚痴や不平不満ばかり言う人とは
今すぐに縁を切ってください!

「縁を切るのは相手がかわいそう」
あなたはそう思ったかもしれません。

しかし、類友の法則は、
自分は今付き合っている人のようになる
という法則です。

知らず知らずのうちに自分も
愚痴や不平不満を
言うようになってしまいます。

そうすると成長の道から
外れてしまいますし、

あなた自身がまわりにも
悪影響を与えてしまいます。

あなたが成長すれば
より高いステージに登ることができ、
世の中に対してより
多くの貢献ができるようになります。

だから、
縁を切るのは場合によっては正しいのです。
それがあなたのためだからです。

逆に自分を成長させてくれる人や
一緒にいてポジティブな気持ちになれる人とは
関係を深めてください。

5.2 意識の高い人達のいる場所に出向く

とはいえ、縁を切るのは
そう簡単なことではないです。

では、意識の高い人達のいる場所に
積極的に出向いたらどうでしょうか?

自分が学びたいテーマに合致した
勉強会やセミナーに行くと、
向上心旺盛な仲間たちが
あなたを待っています。

対価の法則にも関連しますが、
高額セミナーも出会いの場としておすすめです。

受講者はそれだけ高いお金を支払ってまで
学びたいと思っているのです。

当然それだけ学びに真剣で、
とてつもなく意識の高い人達にあふれています。

場のエネルギーはとても高いです。

5.3 詐欺被害の正しい対策

類友の法則を使って人間を見てみれば、

詐欺にひっかかる人は
詐欺師を引き寄せたのです。

なぜかを考えてみましょう。

詐欺師は楽してお金を儲けたいと思っています。

また、詐欺に引掛った人も
楽にお金を儲けたいと思っています。
あるいは、楽に結果を得たいと思っています。

お互い
「努力しないで楽に結果を得たい」
という不純な思いが詐欺師と
詐欺被害者を引き寄せたのです。

もしあなたが詐欺被害に遭ったのであれば、
消費者センターなんかに
行っている場合ではありません。

そんな暇があるのならば、
自分を成長させてエネルギーを高めましょう。

詐欺被害は
「人生甘くないぞ。もっと成長しなさい」
と教える魂からのサインだったわけで、
起こったのは必然なのです。

後になって成長すれば
「高い授業料だったけど必要な経験だった」
とわかるはずです。

対価の法則によって
「成長の必要性」を学ばされたのです。

ここで被害者になっていては、
また詐欺被害に遭ってしまいます。

なぜなら学んでないからです。

自分がエネルギーレベルを高めてしまえば、
詐欺師のようにエネルギーの低い人間は
寄ってこなくなります。

類友は『法則』ですからね。

詐欺師と同類にならなければ、
詐欺には遭わないのです。

6 「対価の法則」を使う

6.1 良質な情報はみな有料だと知る

今の日本が資本主義社会であることは
誰もが知っていることです。

資本主義では、価値あるものほど
高価な値段が付けられます。

そして、今は情報社会であることも
言うまでもありません。

新鮮で正確な情報は最も価値の高いものです。
いち早く正しい情報を入手した投資家が
一気に巨万の富を手にした例もあります。

人は情報ひとつでいかようにも変わります。
耳に入ってくる情報はもちろんのこと
環境だって、教育だって情報です。

環境や教育も情報だということがわかれば、

情報はとても価値が
高いことにも納得いくでしょう。

けれども、ほとんどの人は
情報の価値を軽くみています。

多くの人が目的もなくダラダラと
テレビを見ていたりします。

テレビで情報を集めている人たちは
情報がスポンサーの都合の良いように
曲げられていることに気付いていません。

ましてやこのインターネット時代では
情報は玉石混淆で、
ほとんどの情報はガセネタといってもいいです。
*玉石混淆とは、良いものや悪いものが入り混じっている事

情報の達人と言われている人は、
『良質な情報はみな有料である』
ことを知っています。

一流の人は普通の人では
手が出ない高額セミナーなどで
超高級な情報を入手し活用しています。

確かに無料でも有用な情報を
配信している人はいますが、

人はえてして無料で得た情報では
真剣になれないものです。

情報は価値が高いものだから購入する、
購入した大切な情報だから真剣になれる…

この考えが情報資本主義社会を
生き抜くためには必須なのです。

6.2 今やっていることはムダにはならない

ゲームにはリセットボタンがありますね。

たとえばドラクエではパーティが全滅したとき、
リセットボタンを押してやりなおしができます。

リセットボタンを押さなくても復活できますが、
お金が半分に減ってしまう上、おまけに
教会で死者蘇生させる費用がかかるからですね。

「人生にもリセットボタンが欲しい」

そう思っている人はたくさんいるでしょう。

今の人生をリセットして、
あの時に別な道を選べばよかった。
無駄に過ごしてしまった時間を取り戻したい。

もしかしたらあなたもその一人かもしれません。

当然
「人生リセットボタン」
なんてものは存在しません。

ですが、安心してください。

今まであなたが行った行動は
無駄にはなっていません。

むしろ、長い目で人生を振り返ってみれば
「あのとき、あんなことをしたから今がある」
と思える日が来ます。

たとえば30歳になって、
20代をネットゲームに
明け暮れて後悔したとします。

これは考えようによっては
「20代を無駄に過ごしてしまったからこそ、
今から人生を本気で生きなければならない」
と思えるようになれます。

もし、ネットゲームに明け暮れる日がなければ、
30歳で本気で生きることを学べなかったでしょう。

20代も30代も平々凡々に生きて成長のない人生を送って、
45歳になって初めて本気で生きることを決めたかもしれません。

「無駄に気付くから、無駄のない人生を送ろう」
と気付くことが無駄の効用です。

対価の法則で考えれば、
20代の時間を対価として支払って
「本気で生きる価値」
を知ったのです。

6.3 先に与える

  • 多くの人は、先に自分が得をしたいと思います。
  • 多くの人は、先に自分が愛されたいと思います。

しかし、それではうまくいきません。

「対価の法則」を思い出してください。

モノやサービスを得るためには
先に自分がお金を支払わなけばならないように
得たい結果を得るためには対価を支払う必要があります。

  • 相手に気に入ってもらいたいのならば、
    相手に気に入られるような行動をしてください。
  • 相手に愛されたいのであれば、
    まず先に相手を愛してください。
  • 相手に先に価値を与え、与え、与えまくってください。
    相手が喜ぶようなことを先にしてください。

とはいえ、難しいことをする必要はありません。

会話をしているときでも笑顔で相手の話を聞いていれば、
相手はとても嬉しくなり、もっと話したいと思います。

それだけでも立派に「価値を与えた」ことになります。

成功者は先に与えることが当たり前です。

6.4 『先に与える』前にまずは自分を満たす

先程のお話の通り、世の中の成功哲学ではこぞって
『先に与えよ』
と言われていますね。

これはまさしくその通りです。

日本人は、自分を殺して
まずは他人のために
という利他的な精神を持っています。

ですが一方で本音で生きることを
苦手としているのではないでしょうか。

常に周りの顔色を伺って、
萎縮している人も多いのではないでしょうか。

相手のために嫌々行動しても、
相手が喜ぶはずがありません。

まずは自分を愛しましょう。
自分が幸せになりましょう。

自分を愛せなければ、人は愛せません。

「先に与えよ」は
自分が幸せであることが大前提なのです。

7 「習慣化の法則」を使う

7.1 欲の引金を避けよ

「習慣化の法則」の通り、
人間は習慣の生き物です。

そして悪習慣をやめるのは
とても難しいとされています。

たとえば喫煙したいと思うとしても、
一日中タバコを吸いたいとは
思っていないはずです。

タバコを吸いたいと思う
スイッチが必ず存在します。

このことは、
お菓子が食べたくなるのも同じです。

たとえばコンビニに行くと
煙草やお菓子が陳列されています。

それを目にしたら
どうしても欲しくなりますね。

この場合はコンビニが
引金となって欲が発生しました。

人間、一旦欲が発生してしまうと、
打ち消すのには
死ぬほどエネルギーを使います。

そう簡単に欲に勝てるほど
人間は強い生き物ではありません。

では、引金を引かないようにするには、
どうすればいいでしょうか?

簡単ですね。

コンビニの前を
通らないようにすればいいのです。

自動販売機があるならば、
その前を通らないようにすればいいのです。

思い切ってコンビニの少ないところに
引っ越すのもアリでしょう。

ここで、
できない理由を考えてはいけません。

とにかく
「どうすれば引金を避けられるのか」
を必死に考えるのです。

脳はサーチエンジンですので、
必ず答えを見つけ出してくれます。

7.2 小さな成功体験を積む

今すぐできる自己啓発は、やはり
「確実に小さな成功体験を積む」
のを習慣化することです。

日々成功体験を積むようになれば、
「自分は出来る人間だ」
と心の底から思えるようになります。

自分に自信がでてきます。

あらゆる苦境を
乗り越えられるようになります。

困難な状況を楽しめるようになります。

失敗しても、必ず最後は成功すると
確信できるようになります。

ココロの状態が良くなり、
健康にもなります。

習慣化の法則に従って良い習慣を作れば
自然と成功体験が蓄積されますので
とにかくいいことずくめです。

7.3 運動習慣をつける

良い習慣のうち一番おすすめなのは
運動習慣です。

日本語はうまくできていて、
運動は「運を動かす」と書きます。

英語のexercise/trainingには
そんな意味はありません。

実は運動をすることで脳も活性化され、
ココロの状態もよくなります。

運動の中でもおすすめなのが
ラジオ体操や自重の筋トレです。

どちらも部屋の中でもいますぐできます。
ジムに行く必要もありません。

運動は継続すれば確実に身体の形が変わってきます。
効果を実感しやすいです。

ラジオ体操第1・第2

ラジオ体操で物足りなくなったら、
スクワットや腕立て伏せなどを
ちょっとずつやってみてください。
最初は数回でも構いません。

腕立て伏せがきついのでしたら、
膝をついてやってみてください。

毎日続けることで
「習慣化の法則」により
やらないと気持ち悪くなります。

そして継続できている自分に
自信が持てるようになります。

自分に自信が持てれば、
原因と結果の法則は
よい結果をもたらします。

運動は、まさに運を動かしているのです。

8「フォーカスの法則」を使う

8.1 被害者意識を捨てる

あなたが幸せになりたければ、
真っ先に捨てなければならないものがあります。

それは
「被害者意識」
です。

  1. うざい上司が自分の意見を押し付けてきた
  2. パワハラに遭った
  3. お金を騙し取られた

などなど、
人生には嫌な出来事があるものです。

それらをされて
いい気分になれる人はまずいません。

多くの人が被害者意識を覚えて、
誰かに相談しに行くことでしょう。

被害者意識は持つといいことはありません。

脳というサーチエンジンに

「自分は被害者だ」

と検索キーワードを
打ち込んでいることに他なりません。

フォーカスの法則を思い出してください。
フォーカスすることが拡大するのでしたね。

「自分は被害者だ」

と脳に入力してしまうと
自分は被害者、かわいそうな人間である
という意識が強化されるだけです。

どうすれば被害者意識を捨てられるというと、
そこで「原因と結果の法則」を使うのです。

原因と結果の法則は
今の出来事にはすべて原因がある
と教えています。

同じことをしていては
同じ結果しかもたらされません。

難しいことですが、
何か新しい選択肢を取ってみてください。

意見を押し付けられたら、知識武装をして
「私はこう思います」
と思い切って主張してみる方法もあります。

パワハラされたのならば
「やめてください!」
って言ってみてください。

お金を騙し取られたのであれば
「安易な道に走るのではなくて地道に努力しよう」
と考えるようにしてみてください。

どれも勇気がいると思いますが、

新しい選択肢を取ることで、
原因と結果の法則は
新しい結果をもたらしてくれます。

そうは言われても…

「反抗的な態度を取ると解雇されるかも
と思って思い切った行動が取れないよ」

って言うかもしれません。

ですが、働きたくても
リストラに遭って職を失う人もいます。

彼らはみな死ぬわけでなく、
家族とともに力強く生き抜いています。

「この歳で職を失ったらおしまいだ」

というのも社会に植え付けられた
勝手な思い込み・洗脳です。

解雇されたのならば、
自分の強味を活かして
起業する方法もあります。

今は好きなことをして
生きていける時代なのです。

宇宙は人智をはるかに超えた脚本家です。

「自分を成長させたい」

と力強く思っているならば、
良い結果をもたらしてくれます。

8.2 強引に楽しみを見出す

今の仕事はつらいですか?
今の人間関係が苦手ですか?

その質問にYesと答えたあなたは、
まわりを見渡してみてください。

楽しく仕事や人間関係を育んでいる
同僚がいると思います。

同じ状況なのに、
つらいと思っている人もいれば
楽しいと思っている人もいます。

不思議ですよね?

楽しく仕事をしている人は
「あらゆる出来事から楽しみを見出す」
ことの達人です。

現状がつらいのならば
「どうすれば今の仕事・人間関係を楽しめるか」
と脳に入力してみてください。

日本人は勤勉な種族なので、
「楽しむ」ことが下手ではないでしょうか。

一方、アメリカでは楽しむのが当たり前です。

野球をすることを英語で「play baseball」といいます。
草野球でもプロ野球でも「play baseball」です。

このplayという単語には「楽しむ」
という意味がこめられています。

日本では苦しんで努力するのが
美徳とされていますが、
これは幻想です。

「仕事・人生を楽しむ」
という感覚を養ってください。

「play work」
「play life」

と言い聞かせてください。

とはいえ、
遊び感覚で仕事や人生を歩め
というのとは違います。

一生懸命やることを楽しむのです。

楽しむことにフォーカスすれば
生産性・集中力が上がります。

必然的に仕事や周りの人の
いいところがたくさん見えてきます。

8.3 自分を褒める

多くの人は、自分を褒めることをしません。
そのかわり、自分を責めてばかりいます。

自分を責めると良いことは
ひとつもありません。

何か物事がうまくいかなくて
自分を責めていると気付いたら

すぐに改善ポイントを
見付けるようにしてください。

改善ポイントを見付けて
不足分を埋めるようにすれば
うまくいく確率はどんどん上がっていきます。

そして、ちょっとでもうまくいったら
自分を褒めましょう。

  • 「今日もうまくいった、さすがだ」
  • 「この前できなかったけど、今日はできた。すごいぞ」
  • 「これで終わったぞ、やったね」
  • 「●●ができるなんてさすがだね、私」

自分を褒めることで、
自己肯定感が高まり
自分に自信がつきます。

自然と自分のできる点に
フォーカスできるようになります。

そうなると自然に心の状態がよくなり
パフォーマンスが上がります。

とにかく自分を大切に扱うことです。

自分を大切にできてこそ
他人を大切にできるものです。

8.4 相手を褒める

自分を褒めてある程度の自信がついてきたら、
他人を素直に褒めることもできるようになります。

完全な人間はどこにもいません。

得手不得手がありますので、
自分よりも優れた点があるのは
当たり前なのです。

多くの人は自分にできないことができる人のことを
「うらやましい」
と思います。

うらやましいと思うことは、
相手のいいところを見られている証拠ですので、
そのまま相手を褒めてあげてください。

「こんなことができるなんてすごいですね」
「よかったら私にも教えてください」

たとえ相手が
「それほどでもない」
と謙遜したとしても、
真心で褒められて嬉しくない人はいません。

内心とても嬉しいものです。

「うらやましい」感情を劣等感や
コンプレックスにしてしまっては最悪です。

自分や相手を褒めることができるようになれば、
自然と自分と相手のいいところに
フォーカスできるようになります。

8.5 人と比べるな

我々は幼少期から人と
比べられて生きてきました。

  • 「お前はあの子よりできないね」
  • 「あの人はとても優秀だよね」
  • 「君は他の人よりもできるよね」

などと、自分と他人を
比べられ続けてきました。

いいことも悪いことも含めて…

この「他人と比較する」という習慣は
今すぐ断ち切る必要があります。
あくまでも教育や社会による洗脳だからです。

「人は人、自分は自分」
が真実です。

人は完璧ではありません。
得手不得手があります。

劣等感やコンプレックスに陥ると
最悪の状態になります。

「自分はできない人間」だと
自分にメッセージを送るようになり、
現実に「できない人間」になってしまうからです。

人と比べている自分がいることに
気付いてください。

気付いたら、
「あっ今、人と比べてるな。やめよう」
と手放してください。

そして、
「自分はこれが得意なんだ」
とできることに意識を集中してください。

そうすれば自ずと自信とエネルギーが湧いてきます。

8.6 ライバルは過去の自分だけ

では、誰と比べればいいのでしょうか?

答えは
「過去の自分」
です。

  • 昨日の自分、
  • 1週間前の自分、
  • 1ヶ月前の自分、
  • 半年前の自分
  • 1年前の自分、
  • 5年前の自分、
  • 10年前の自分…

過去の自分こそが真のライバルです。
そして、最も手強いライバルです。

過去の自分を超えることを常に意識してください。

過去の自分よりも成長しているのを
実感するように生きてください。

たとえば、以下のように。

  1. できないことができるようになった
  2. 仕事が少しでも前に進んだ
  3. 体調がよくなった
  4. 体力がついた

特に中年を過ぎると体力が衰えてきます。
20代の自分は本当に手強い存在になります。

人間は何歳になっても
過去の自分を超えられます。

あなたに運動習慣がなければ、
20歳の体力に戻すことは
努力をすれば可能です。

また、歳をとると記憶力が失われる
というのも実は幻想です。

記憶をつかさどる海馬は
何歳になっても衰えないことが
最近の脳科学で実証されています。

それでも物覚えが悪くなったのは、
実は好奇心を失ったのが真の原因です。

歳を取るということは、
実は洗練なのです。

経験値がたまってきているので、
発想力や自分の中の
成功パターンが構築されています。

たとえ体力が衰えて
若い頃のようにがむしゃらにできなくても、
洗練された方法で物事をこなせます。

それを「老練」「老巧」といいます。

9 人生の近道は王道しかない

おそらく、あなたはこれまでに
たくさん勉強したかもしれません。

自己啓発本をたくさん読んだり、
セミナーにも出たりしたかもしれません。

もし結果が出ないのであれば、
考え方が間違っているか、
行動できていないかです。

人間は楽に物事を成し遂げたい、
苦労したくないと思います。
短期的な成果を求め、
長期的で重要なことを嫌います。

実際のビジネスでも
短期的成果が出る商品はよく売れます。

たとえば、

  • 1粒飲めば5キロ痩せるサプリメント
  • 1年かけて太りにくい健康な身体を作る方法
    を比較すれば、圧倒的に1が売れます。

たしかにこれは本能なのですが、
今からこの本能に逆らってください。

理性を忘れ、本能通りに生きていたら、
どんな目にあうか考えてみてください。

  • 「睡眠欲」にかまけて寝てばかりいたら、
    カラダは衰えるし仕事する意欲はわかず、
    当然収入が得られず生活できなくなります。
  • 「食欲」にかまけて暴飲暴食していたら、
    肥満になり、健康状態も仕事のパフォーマンスも落ちます。
  • 「性欲」にかまけてレイプでもしようものなら、
    ブタ箱行きです(笑)

これらと同じように「楽して達成したい」
という本能には逆らわなければならないのです。

物事を達成させたいのであれば、
願っているだけで叶うわけではありません。

絶え間ない努力をして
初めて成果が得られるのです。

大きな成果を望みたければ、
当然お金、時間、労力はかかります。

願望実現の目標を立てたら、
本気で努力して行動する!

これが人生の王道であり、近道なのです。

「原因と結果の法則」
「対価の法則」
を思い出してください。

「ちっ、くだらねえ」
「自己啓発の話かと思ったら根性論かよ」
「もう読みたくないわ」

あなたはそう思ったかもしれませんが、
ページを閉じるのは
ちょっと待ってくださいね。

実はあなたには強力な味方がいるのです!

あなたはたった4%の力しか発揮できていないのです。
もし、残りの96%の力を発揮することができたら…

ソレを活用しさえすれば、
あたかも自分でやってないかのように
願望実現ができるのです。

その秘密とは何でしょうか?
後編に続きます。

10 まとめ

自己啓発とは自分を成長させることです。
成長は人生における最大の喜びです。

そのためには人生をつかさどる基本法則があります。

  1. 原因と結果の法則
  2. 引き寄せの法則
  3. 類友の法則
  4. 対価の法則
  5. 習慣化の法則
  6. フォーカスの法則

基本法則から
多くの原理原則が生まれます。

人生で困ったときには
問題そのものに目を向けるのではなくて、
基本法則と原理原則に立ち返ってください。

人生で起こるあらゆる問題は、
新しい選択肢を取れという
魂からのメッセージです。

問題を高い視点で眺めることによって、
人生は新しい展開を迎えるようになります。

長いページでしたが、

  1. 感謝習慣
  2. 運動習慣
  3. いい口癖を持つ
  4. 「鳥の目」を身に付けるワーク
  5. オーディオブックを聞く
  6. 被害者意識を捨てる
  7. 物事から楽しみを見出す

は特におすすめです。

最後に質問です。
「もし今日死ぬとしたらあなたは何をしますか?」
基本法則に従って、後悔しない選択をしてください。

 


あわせて読みたい


やる気が出ない方必見!モチベーションが上がる真の目標発見法

起業成功者へ大学生が質問!「自分の将来が不安です・・・」

体内時計でモチベーションを上げる2つの方法と4つのステップ

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

かなり参考になる企業のキャッチコピーの7選と5つの作り方

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

【保存版】Tiny MCE Advanced の設定方法と使い方

・初心者必見!0からお金を稼ぐビジネスの見つけ方

 

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。