作業効率5倍!電脳せどりにオススメする無料ツール活用方法!

この記事を読んでいるあなたは、

「電脳せどりに使える良いツール無いかな…」

とツールの情報を探している
状況ではないでしょうか?

電脳せどりでツールが有ると無しの場合では、
作業効率は最低でも5倍は違います。

ツールを利用する事で、
作業時間の短縮が出来、
収入を得るまでにスピードを
格段に上げる事が可能です。

電脳せどりに活用出来るツールは、
無料有料問わずに沢山有る為、
どのような判断基準で選べば良いかが、
分からなくなる時があります。

その為、電脳せどりのリサーチに活用出来、
操作性もシンプルなツールを
実際のリサーチにどう活用するかをご紹介します。

ツールの活用方法の解説なので、
色んな商品ジャンルに応用させる事が出来ます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

1:電脳せどりにツールを利用する3つの理由
2:有料ツール不要?有料級の無料のリサーチツール3選
3:無料ツール徹底活用リサーチ術
4:まとめ

1:電脳せどりにツールを利用する3つの理由

電脳せどりでツールを使う
理由は3つあります。

  1. 作業時間を短縮する
  2. 収入を得るまでのスピードを速くする
  3. 手作業では難しい作業を行わせる

この3つの理由は、
電脳せどりを行っている
全ての人が解決したい要素ですよね。

この3つの理由があるからこそ、
電脳せどりでツールを使いこなす必要が有るのです。

1-1:ツールの役割は作業効率化のみ

電脳せどりにおけるツールの役割は、
「作業の効率化」のみ。

たったそれだけです。

ネットビジネス業界では、
「ツールを使って〇〇万円稼ぎました!」
などのキャッチコピーが有る為、

ツールを使うだけで稼げる様になると
思い違いをされている方がいます。

ツールがあなたの代わりに
自動で稼ぐなんて事は有りませんし、
扱う人のスキルが低ければ、
ツールを使っても稼げる様にはなりません。

電脳せどりで稼ぐ為の公式は、
「せどりのスキル×ツールを使いこなすスキル」

この事はシッカリと認識していきましょう!

2:有料ツール不要?無料のリサーチツール3選

電脳せどりを行う上で、
最初から有料ツールの購入を
検討している方も多いですが、

作業に慣れるまでは
無料ツールだけで良いでしょう。

今回ご紹介する3つの無料ツールは、
電脳せどりの作業効率化に
効果の高いものだけを選びました。

まだ使ったことの無いツールがあれば、
取りいれてみることをオススメします。

それでは3つの無料ツールをご紹介します。

2-1:Keepa-Amazon Price Tracker

アマゾン刈り取りで
効果を発揮する無料ツールです。

このツールを使いこなす事で、
「アマゾンから仕入れてアマゾンで販売する」
というアマゾンだけで完結するせどりを
行う事が出来る様になります。

2-2:AMZ Seller Browser

アマゾンの商品一覧ページで、
ランキング変動や価格変動のグラフを
すぐに確認する事が出来ます。

売れている商品なのかを
すぐに確認する事が可能な為、
作業効率がとても良いツールです。

このツールの利用に慣れてしまうと、
手作業のリサーチには戻れません。

2-3:SearchBar

文字をなぞることで、
指定しサイトでの検索を行う事が可能です。

カスタマイズが必要なツールではありますが、
リサーチの作業効率化にはかなりの効果を発揮します。

電脳せどらーからの人気も高く、
ヤフオクやメルカリからの仕入れを行うなら、
役立つツールでの1つです。

2-4:3つのツールの使い方について

各ツールの機能の説明や、
インストール先の紹介は、
下のページで確認する事が出来ます。

電脳せどり初心者も使いこなせるオススメ無料ツール6選!
「電脳せどりはツールが無いと 稼ぐことは難しいのかな...?」このような疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、電脳せどりはツールが無くて...

特に「SearchBar」は
カスタマイズして使う必要が有ります。

紹介した記事の中に
設定方法が記載されているので、
設定してみて下さいね。

3つの無料ツールの準備が出来たら、
続いて「無料ツール徹底活用リサーチ術」で、
実際のリサーチ手順を覚えていきましょう!

3:無料ツール徹底活用リサーチ術

ご紹介した3つの無料ツールを活用した、
電脳せどりのリサーチ方法について解説をします。

ツールの基本的な使い方の説明ですが、
色んな商品ジャンルに応用する事が可能です。

使い方をマスターして、
効率的にせどりが出来るようにしましょう!

3-1:Keepa-Amazon Price Trackerの活用方法

Keepaは主に「アマゾン刈り取り」に使います。

アマゾン刈り取りとは、
アマゾンで仕入れてアマゾン販売するという
アマゾンだけで完結するせどり手法の事です。

なぜ、このような事が可能なのかを
例を出して簡単に説明します。

相場が1万円の商品があった場合、
だいたいの出品者が
相場に合わせた1万円で出品します。

しかし、早く売り切りたいのか、
それとも出品時の価格設定ミスかはわかりませんが、

相場価格とはかけ離れた、
5000円ほどで出品する方もいます。

その時に5000円で購入して、
相場の1万円で販売すれば、
差益は5000円です。
(販売手数料など除く)

他にも、
値下げ合戦になっている商品を
ある一定の価格で全て刈り取り、
相場価格で販売するという方法もあります。

しかし、
手作業のリサーチで、
安値で出品されている商品を探すのは、
とても非効率ですよね。

このKeepaを利用する事で、
アマゾン刈り取りを
効率良く行う事が可能になります。

それでは早速使い方について解説しますね。

ステップ1

アマゾンで商品ページを開くと、
下の様な画面が表示されます。

電脳せどり ツール

上の画像がKeepaの画面です。
最初の画面では価格推移が表示されていますね。

ステップ2

Keepaの「商品のトラッキング」タブをクリックします。

電脳せどり ツール

そうすると表示画面が切り替わり、
設定を行う事が出来る様になります。

ステップ3

Keepaにトラッキング設定を行います。

電脳せどり ツール

赤枠の1と書かれた部分ですが、
アマゾン、新品、中古の価格をそれぞれ設定する事が出来ます。
(横のバーと、アマゾン、新品、中古価格は連動)

赤枠の2と書かれた部分には、
設定した価格でアマゾンに出品された場合に、

  • メール
  • ツイッター(ログインしてアプリ連携設定が必要)
  • フェイスブック(ログインしてアプリ連携設定が必要)

通知先を1つ、もしくは複数に選びます。

赤枠の3と書かれた、
「トラッキング開始」をクリックする事で、
設定完了となります。

Keepaの設定はこれで完了です。

この設定を数多くの商品に行う事で、
「アマゾン刈り取り」の仕組みを
作り上げる事が可能になります。

アマゾン刈り取りに設定する商品として、
目安にして欲しいのですが、

  • 最終的な利益率15%以上
  • 回転率が良い商品

この2つの要素が揃っている商品を狙うと、
アマゾン刈り取りで
効率良く稼げる様になるでしょう。

3-2: AMZ Seller BrowserとSearchBarと組合せたリサーチ方法

紹介した無料ツールを2つ組み合わる事で、
効率良くリサーチを行える様なります。

組合せるツールは下の2つです。

  1. AMZ Seller Browser
  2. SearchBar

それでは早速リサーチ方法について解説します。

ステップ1

アマゾンでジャンルを絞って
商品一覧ページを開きます。
(アマゾンでキーワード検索しても良いです。)

商品一覧のページは、
この様に表示されるはずです。

電脳せどり ツール

それぞれの商品画像の下に、
赤枠で囲った部分があります。

ここに表示される項目は、

  1. BSR History:ランキング変動のグラフ表示
  2. Price History:価格変動のグラフ表示
  3. Brand:他商品の確認
  4. ASIN:ASINの表示
  5. Sold by Amazon:アマゾンが出品している場合に表示(表示されない場合有)
  6. FBA Sellers:FBA出品者の数の表示(表示されない場合有)

以上6つの項目が表示されます。

ステップ2

先ほど紹介した6つの項目の内、
最初に確認するのは下の2つです。

  1. BSR History
  2. Price History

この2つの項目は、
オンマウス(※項目の上にカーソルを合わせる)で、
ランキング変動グラフと、
価格変動グラフが表示されます。

電脳せどり ツール

この機能を使って、
まずは売れ行きの良い商品かの確認を行いましょう。

上の画像の商品は売れている商品ですね。

この商品のリサーチを進めてみましょう。

ヤフオクとメルカリで、
同じ商品が出品されていないかを、
「SearchBar」のツールを利用して確認します。

ステップ3

SearchBarのツールが立ち上がっていると、
下の様な画面になっているハズです。

電脳せどり ツール

では早速商品名を反転させてみましょう。

電脳せどり ツール

反転させた文字が、
自動でSearchBarの入力欄に入力されました。

そのまま、ヤフオクのアイコンをクリックします。

そうすると、
ヤフオクの検索画面が出てきました。

電脳せどり ツール

ヤフオクで検索した結果、
残念ながら利益がとれる
価格帯での出品は無かったです。

しかし、リサーチはまだ続きます。

今は利益の出る出品が無いですが、
過去の落札利益が確認して見ましょう。

ステップ4

過去の落札履歴を確認しましょう。

過去に利益がとれる価格で
落札されていた履歴があれば、
今後新しく出品される商品で、
仕入れが出来る可能性が有るからです。

ヤフオク検索結果の、
「落札相場を調べる」をクリックして下さい。

電脳せどり ツール

そうすると、
過去の落札履歴を確認する事が出来ます。

電脳せどり ツール

過去の落札履歴は1件のみですね。

落札価格も16000円の為、
利益を出す事は難しそうです。

ここでステップ2に戻り、
商品リサーチを繰り返し行います。

利益が出る商品を見つけた場合には、
ウォッチリストへの追加や、
入札などを行う様にしましょう。

3-3:メルカリの過去販売履歴の確認方法

メルカリの過去の販売履歴の確認は、
とてもわかり辛いです。

ある程度把握する事が
出来る手順も有りますが、
少々手間がかかります。

しかし、
メルカリ上でどれくらいの頻度で
売れているのかを確認する事が出来れば
リサーチにも役立ちますので、
手順について解説します。

ステップ1

今回はメルカリアプリ上での
リサーチ画面でお伝えします。
※基本的にパソコンでも同じ画面が表示されます。

今回は「UA-4FX」
「売り切れ」の商品だけに絞ってみましょう。

ステップ2

「ua-4fx」で検索した後に、
「詳細検索」をクリックします。

電脳せどり ツール

画面が切り替わり、
詳細検索画面になります。

ステップ3

販売状況をクリックします。

電脳せどり ツール

続いての画面で、
「売り切れ」にチェックを入れて
決定をタップします。

電脳せどり ツール

その後「完了」をタップします。

電脳せどり ツール

ここまの手順で、
「ua-4fx」の「売り切れ」の商品だけが
表示されている状況です。

ステップ4

売り切れの商品を1つ選び、
画面を下の方までスクロールすると、
商品説明の一番後ろに、
「〇〇日前」という記載があります。

電脳せどり ツール

この商品は21日前に
購入されたということです。

他の商品も同様の作業で確認する事が出来ます。

少し手間はかかりますが、
メルカリでどれくらいの頻度で
購入されているのかが把握出来る様になり、
リサーチに活かす事が出来ます。

こんなに手間のかかる事はしたく無いって方も、
知識として覚えて置くと良いでしょう。

3-4:ヤフオクからリサーチを始める方法

ヤフオクの出品商品から、
アマゾンとの価格差のある商品を探す方法もあります。

手順としては、
ヤフオクでキーワード検索を行い、
検索結果の商品を1つ1つ
アマゾンとの価格差をリサーチする方法です。

このリサーチ方法で重要なのが、
どのキーワードでヤフオク検索をするか?ですね。

一般的にヤフオクで人気の高い商品は、
アマゾンでも高値で販売出来る傾向が有ります。

ヤフオクで検索する際に、
人気商品が引っかかりやすいキーワードで
オススメのものをいくつかご紹介します。

  • 初回
  • 限定
  • 生産終了
  • 生産中止
  • 未使用
  • 未開封
  • 記念
  • 訳あり
  • 廃盤(廃番)
  • 貴重
  • プレミア
  • 新古品

これらのキーワードで検索した商品を、
アマゾンでリサーチすると、
良い結果を得られやすいですよ。

他にも良いキーワードは
沢山有りますので探してみて下さいね。

3-5:リサーチをさらに効率良く行う為に

「AMZ Seller BrowserとSearchBarと組合せたリサーチ方法」で
リサーチした結果を形にして残す事で、
さらに効率良くリサーチを行える様になります。

結論からいうと、
利益が出せる商品情報をエクセルにまとめる事です。
※グーグルドキュメントでも可

エクセルにまとめる内容としては、

  1. 商品名
  2. アマゾンのASIN
  3. アマゾン商品URL
  4. ヤフオクキーワード検索後のURL
  5. モノレートURL
  6. 目安の仕入金額

この6つの項目をまとめておくことで、
後日リサーチする時に役立ちます。

電脳せどり ツール

エクセルにまとめる際の注意点として、

  • アマゾンURL
  • ヤフオク検索結果のURL
  • モノレートURL

上の3つのURL入力欄は、
ハイパーリンクにしてワンクリックで、
ページが開ける様にすると効率的です。

エクセルにまとめる時は、
回転率や利益額などを評価した
仕入れランクの項目を付け加えると、
より良い形でまとめる事で出来ますよ。

参考にしてみてください。

4:まとめ

3つの無料ツールを使った、
リサーチ方法について解説をしました。

ツールを使いこなすだけでも、
電脳せどりの作業効率は良くなるはずです。

今回紹介したリサーチ方法以外にも、
活用方法は沢山あるはずですので、
ご自身でも電脳せどりのツール活用方法について、
アイディアを考えてみるのも良いですね。

常に良い方法を探し続ける事は、
稼ぎ続ける上で重要な事です。

電脳せどりのツールをうまく使いこなして、
安定して長く稼げる様に頑張っていきましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!