ホームレスから起業した男の波乱万丈な生き方がスゴかった・・・

ホームレスから起業してインターネットビジネスのマーケッター、コピーライター、講師として活動しながら、ニコニコ生放送で生主として『超!!自由人の部屋』を運営されている佐藤康大(さとうこうだい)さんにお話を伺いました。このインタビューでは、

  • ビジネスに興味がある人
  • なかなかビジネスがうまくいかない人
  • これからビジネスに挑戦しようとしている人

にぜひとも読んで頂きたいと思っております。

それでは、早速記事をご覧ください。

1:元ホームレスからの起業、失敗だらけの人生

「以前ホームレスだったということが、まず凄いと思うのですが、どのような経歴なのか教えて頂いてもいいですか?」

佐藤
はい。大丈夫ですよ。(笑)元々、私は長崎の出身なんですけど、父が建設業を営んでいて結構稼いでいたみたいなんですけど、高校3年の夏休みの時に事業がダメになり、僕は両親と共に逃げるか地元に残るか?という選択を迫られて、地元に残るという選択をしたのがキッカケです。 

1-1:ホームレスになったのは?

佐藤
最初、隣に住んでいた幼なじみの先輩がいて、その人が父の後輩みたいな感じで、親戚中から断られた僕は、最初その人の家に居候をしていたんですけど、色々と不自由な思いをしたのと、友達がその時病気をしたので、心配で事情を説明したら「でていってくれ」となってホームレスになりました。(笑)

1-2:ホームレスの生活ってどんな感じですか?

佐藤
とりあえず食事と寝る場所を確保しなければならなかったので、学校の制服を着たまま、個人店のパン屋さんに土下座をして回って食べ物をかき集めて駅とか公園で寝ていました。あと、当時大学の推薦が決まっていて、推薦をもらえるように優等生をしていたので、残り半年の学費が免除になったのと、学校の保健室登校を許してもらえたのもデカかったです。

1-3:学校を卒業してから、どんな生活をしていたんですか?

佐藤
高校を卒業してからは、兄がいましたので、東京の部屋に転がりこんで、パチンコのバイトとか警備とか、引っ越しとか色々やっていましたが、最終的にはパン屋とパチプロで生計を立てていましたが、ホームレスになったことで、「お金を稼ごう」と強く思うようになりました。

*ホームレス時代の内容は物凄く長くなるようですので、ぜひこちらの書籍をご覧頂いてから今回のインタビュー記事をご覧頂くと、もっと面白いと思います。

佐藤康大さんのホームレスストーリーが記載されたAmazonの書籍はこちら

2:なぜ、ビジネスを始めようと思ったのか?

佐藤
色々あって東京から長崎に戻ってきた時に寿司屋に就職したのですが、大体12時間から16時間働いて手取りが15万だったのと、先輩方を見ていて、先が見えたといいますか、時間に縛られる仕事をしていたら、両親の死に目に会えないとか、大切なパートナーが出来た時に寂しい思いをさせる事になる。と思ったのでまずは副業からビジネスを始めました。

2-1:ネットワークビジネス、アフィリエイト、転売、PPC広告、どれも失敗続きでした。

「色々とされていますが、あまり順調ではなかったみたいですね。」

佐藤

そうですね。失敗続きでした。(笑)ガムシャラにやることしかやっていなかったので、失敗の原因を調べたり、最初は上手くいく人の真似から入ればいいのに、初めてやる事に対して教えてくれる人もいなかったので、借金して教材買って、挫折の繰り返しでした。

ただ、今だからこそ言えるのは、たくさんやったからこそ「本当に自分が求めている事」がわかったので、よかったと思いますし、これからゼロから始める人が「まず何をやればいいのか?」からお伝えすることが出来るようになりましたね。

2-2:ゼロからビジネスを始める時の3つのポイントとは?

「じゃあ、例えば、私がこれからビジネスを始めるとしたら、どうすればいいでしょうか?」

佐藤
ご自身で「何者になりたいか?」ということを知ることが重要なんですけど、カンタンにお伝えすると、3つのことを意識するとやるべき事、学ぶべき事が見えてきます。

2-2-1:なぜ、稼ぐ必要があるのか?どんなライフスタイルを送りたいのか?を決める

佐藤

ビジネスを始める前に、なぜ稼ぐ必要があるのか?どんなライフスタイルを送りたいのか?を決める必要があると思っています。

なぜなら、これを決めることで、学ぶべきこと、やるべきことが明確に見えてくるからです。

例えば、僕の場合でしたら、自分の家族や好きな人の側にいたいから。好きな時に寝て、好きな時に仕事をして、自分で人生の選択を決められるようになりたかったのと、本を読んだり勉強が好きなので、場所に関係なく、自分の時間を自由に使える環境を手に入れたい。というのが理由です。

なので、自分が「どういう人生なら死ぬ時に幸せだった」と言えるのか?極論ですが、その上で送りたいライフスタイルを決めることで、「どんな仕事をすればいいのか?」が見えてくるようになります。

僕の場合でしたら、時間と場所に関係なく、人の役に立てて、好きな人と一緒にいることが出来る。じゃあ、どんな仕事を選べばいいのか?ってなった時にインターネットを活用した仕事という選択肢以外なくなりました。

2-2-2:自分の好きな事で、多くの人に価値提供出来るものは何か?を探す

佐藤

嫌いな仕事をすることは、人生の幸福度を下げるというのがわかっていますので、出来るだけ好きな事を仕事にするべきだと思っています。じゃなければ「生きた屍」と変わらないと思っていますので。

僕の場合でしたら、「人に教えること」「本を読むこと」「自分の生きた証を残す」この3つを満たす仕事であればOKということが自分でわかったので、メールマガジンやブログ、ニコ生とか、YouTubeとかで「多くの人の役に立てるもの」を満たせるモデルを作るということになります。

大事なポイントは「自分の好きなことで多くの人に価値提供できるものは何か?」を考えるといいです。

例えばゲームが死ぬほど好きなら、YouTubeでゲーム実況をしたり、攻略法をブログに書いたりすることでもいいと思いますし、飲みに行くのが好きなら食レポブログを作ったりなど、「自分が強く人にシェアしたいもの」「多くの人に伝えることが出来るメディア」を作ることで可能性は大きく広がっていくと思います。

2-2-3:たくさんの事例を知ること、そして小さく始めること

佐藤

僕はインターネットを活用した数多くのビジネスをやってきましたが、とにかく大事な事は、まず知って覚えて始めること、そしてパクることです。誤解がないようににお伝えしますが、「パクる」というのは、形式とか考え方ということです。

例えば、料理を作る時でも、最初から上手にできるわけがないですから、先輩から教わったり、調理の方法をモノマネしますよね?文章だったらおもしろ記事の構成とか、形式を真似する。
そうやって覚えたら、自分の作りたいもの、伝えたいものを言葉にしていけばいいと思います。

自分が作りたい料理、自分が伝えたい想い。

自分のストーリー、信念が混ざれば、それはその人だけのオリジナリティになりますので、上達してから追求していけばいいと思いますので、

とにかく学ぶ人を見つけたら、徹底的に真似をすることが上達の近道事、そして、一度やってみることで、「本当に今やっている事が自分に向いているのか?」が分かります。

僕はこの3つのポイントに辿りつくまで、大きく遠回りをしてきましたが、これを抑えるだけで僕みたいにムダな遠回りをしなくて済むようになりますので、ぜひ参考にして欲しいと思っています。

3:失敗だらけの人生だった時に起こった転機とは?

「最初は失敗続きだったと話されていましたが、うまくいくようになった転機とかありましたか?」

佐藤

もちろんです。色々と紆余曲折がありましたが、僕が今のように好きな仕事やビジネスがうまくいくようになったのは、メンターを含む、心の底から大切だと思える人達に出会えた事が1番大きいと思います。

ホームレスから拾ってくれた親友の存在、ビジネスを教えてくれたメンターの存在、死んでも守りたいと思える好きな人。過去にビジネスを教えて成長して今でも慕ってくれているお弟子さん。
僕のことを慕ってくれる会員さん達の存在。

僕の原動力は、「人の役に立ちたい。」「好きな人の側にずっといたい。」僕の人生の幸せは、この2点に集約されているので、そのためなら頑張れるし、強い行動力が出ますので、自分が本当に心の底から好きになれる人との出会い、存在は僕の中で強い思いがあります。

生まれた瞬間から私達は死に向かって走っているわけですから、出来るだけ好きな人のために時間を使いたいのと、僕の中では、それが幸せにつながっているので。

経験上の話しですが、本当に心から望んでいない事にお金と時間を使っても虚しさしかないんですよ。(笑)

僕、個人としてはミシュランの高級料理店に行ったとしても一人は虚しいし意味がないものです。

例え、卵と納豆のぶっかけメシでも、好きな人と一緒に並んでご飯を食べて「美味しいね」って言い合う関係と環境を作ることが僕にとっての幸せだとわかりました。

そういった人たちとつながっていたい、嫌われたくない、何かあったら守れる男でありたい。

だから、常に勉強するし、コミュニケーションで失敗したら、すぐに反省して同じ失敗を二度としないようにする。だからこそ、成長し続けることが出来ると思っています。

ビジネスの規模とかに関係なく、僕は、そういった気持ちから「全ては生まれ、始まる」ということを信じています。

4:ビジネスで成功する人と失敗する人の違いとは?

「ビジネスに限らず、挫折してしまう人と成功する人の違いとかってありますか?」

佐藤

「想いの強さ」だと思います。

抽象的な話しですが、本当に大事な部分です。極端な話し、「明日家族が死ぬかもしれない」という状況になったら、死ぬ気で解決策を探すと思いますし、諦めるって事はしないと思います。

コインの裏表と同じで物事は常に表裏一体ですので、自分が「何かを失う恐怖」と同じくらい「本当にやりたい事」を見つければ、例え、途中どんなに辛いことがあっても、自分を信じ続けることが出来ると思いますし、諦めることなくやり続けることが出来ます。

ただ、人間は弱い生き物なので、途中寄り道をすることもあると思いますが、それでも自分なりの守りたい信念があれば、必ず戻れますので「自分にとって死んでも守りたい大事な物は何か?」を考えてみることが凄く大事だと思います。

5:ニコニコ生放送『超!!自由人の部屋』について

「ありがとうございます。今やっている活動について教えてもらってもいいですか?」

佐藤

宣伝させて頂きありがとうございます。(笑)

今は好きな場所を行き来しながら、インターネットのプロモーション活動とメディアの運営、そして、ニコニコ生放送で「超!!自由人の部屋」という番組を配信しています。

5-1:始めた理由と内容について

佐藤

僕は本を読んだり、勉強が好きなので学んだ事をわかり易く解説して伝えたりして視聴してくださる方にとって何かしら、人生のプラスになるキッカケを提供出来たらと思って始めました。

これも僕のやりたい事で先程お話した「誰かに教えること」「場所に関係なく出来る」というものに当てはまっていますので、半分趣味に近い感じでやっています。(笑)

内容はものすごく真面目ですが、情報量と費用対効果は高いと思いますし、何よりこれから「何かを学びたい」人にとって有益な情報を発信出来ると思います。コメントして頂ければ、その内容に応じて話しも出来たりしますので。

また番組内で完全に独断と偏見ですが、参考文献として書籍の紹介もしていますので、本選びにも困らなくなると思います。

6:最後に

「長時間ありがとうございました。ビジネスで成功する方法って、ワンクリックで稼げる方法とか、ポチポチするだけで稼げるとかではないってことですね。笑」

佐藤

違うと思っています。(笑)確かに、そういう広告とか多いですし、人間の欲をついているので魅力的に映るとは思いますし、実際にそういうのもあるかもしれません。でも、結局それだと続かないし、幸せに感じれるかどうかは、個人的には疑問です。

幸せの定義は人それぞれですから、その人次第ですが、僕がビジネスをしている目的とはズレていますし、本質的ではないと思います。今月5万円とか10万円稼げても長く続かないと意味がないですし、経済的な不安から解放されないので、地道にやるのが1番いいと思います。

そうやって身につけた知識、スキルは、もう失われることもありませんので。

「自分に大事なものを守るためにも実力を付ける方がいいって感じですね。」

佐藤

少なくとも僕はそう考えています。

インターネットビジネスって怪しいってイメージがありますが、僕は少なくともインターネットビジネスで人生を変えることが出来たので、ぜひ取り入れて頂きたいですし、学んで欲しいと思っていますね。

もっと詳しい話しは、ニコニコとか電子書籍も僕は出していますので、もっと学びたいと思って頂けるのでしたら、ぜひ読んでみて欲しいですし、ニコ生にも遊びにきて欲しいですね。

これからも価値のあるコンテンツをシェア出来るように頑張っていきたいと思いますし、僕の考えに共感してくれる友達が欲しいので。笑

 

「今日はお忙しい中、貴重なお時間を頂きありがとうございました。」

 

佐藤
こちらこそ、ありがとうございました。

7:まとめ

今回のインタビューでは、

  • なぜ、稼ぐ必要があるのか?どんなライフスタイルを送りたいのか?を決める
  • 自分の好きな事で、多くの人に価値提供出来るものは何か?を探す
  • たくさんの事例を知ること、そして小さく始めること

という3つのポイントと

何よりも

「お金の為に仕事をするのではなく、叶えたい幸せのために仕事を選ぶ、作る」

ということを教えて頂きました。

なんかカッコイイ感じでした(笑)

佐藤さんの電子書籍や、ニコニコだったら直接交流も出来ますのでぜひ遊びに行ってみてください!

佐藤康大さんのホームレスストーリーが記載されたAmazonの書籍はこちら

佐藤康大さんのニコ生「超!!自由人の部屋」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。