「営業仕事を辞めたい!」と迷っているあなたに必要な対処法12項目

営業 辞めたい
  • 「営業に向いてない」
  • 「営業を辞めたい」
  • 「辞めたいけど、辞めれない」

と考え始めるといつまでも
多くの悩みが尽きることはありません。
いざ辞めるにしても

  • ローンがあるのに
  • 養育費はどうしよう
  • 次の仕事はあるのか
  • 営業以外の仕事につけるのか
  • 仕事に対してやる気が無くなった

不安なことばかりが頭をよぎり
進むに進めない状況は
精神的にもとても辛いです。

ですが、このまま営業を続けると、

  • 辛い
  • きつい
  • 苦しい

と思って精神的ストレスが
大きくなっていきます。

こんなマイナスなことばかりを
考えているとどんどん仕事に対して
やる気がなくなっていくものです。

このサイトでは、
辞めることが出来ないあなたに
仕事を辞めずに、
営業職の苦手なことに対処する方法と

どうしても辞めたいあなたに、
辞める前に最低限考えておくべき
項目を記載しています。

目次

1:営業を辞めないための対処方8項目
2:営業を辞めるための5項目
3:転職か副業や起業を検討する
4:まとめ

1:営業を辞めないための8項目

辞めてからのことが不安でたまらない、
辞められない理由がある方も
おられるでしょう。

まずは、続けていくために
営業として苦手な部分を見直して
再度やる気になるように
考えていきましょう。

1-1:ノルマが達成できない

営業職にとってノルマの大きさが
最大のストレスの方も多いはず。

営業にとって、ノルマは最大の評価の対象
ですから、達成出来ない人は、
いつまでたっても昇給、昇格がありません。

ノルマが達成出来ないことが続くと

  • 上司に怒られる
  • 自信が無くなる

と、どんどん負のスパイラルに
入ってしまいます。

ノルマを達成する対処法として、
ノルマの考え方を変えることを
お勧めします。

内容としては、
自分ノルマを設定することです。

達成出来ている人と比べることは
決してしないこと。

達成出来ている人の良い部分を
見ることが出来る人は良いのですが、
そうでないと、

  • 市場(エリア)が悪い
  • 顧客(大手)が悪い

と自分以外の要因を探してしまい、
前に進められません。

まずは、自分のノルマ設定として
自分の給料を稼ぐことを考える。
そして段階的に、達成していく
目標値を上げて行き、変更していくことです。

この対処方の目的は、
あなたが自信をつけることです。
自信を失った人間は、言動、態度に
どうしても出てきてしまいます。

そんな不愉快な営業と人間関係を
結びたいと思う顧客はいませんからね。

1-2:飛び込み営業が嫌

飛び込み営業が得意な人は、
とても少ないでしょう。
初訪問で、

  • 敵対ユーザーの顧客
  • 興味のない顧客

に対して営業をすることは
とても、疲れます。

ですが、これが出来きて契約出来る人は、
社内でとても評価が高いはずです。

なぜなら、営業をしている人の多くは、
飛び込みが嫌で、苦手だからです。

そんなあなたが、飛び込み営業で
苦手意識が無くなり、
成果が出せるようになる方法があります。

その方法は、
まず、苦手意識を変える方法として、

  • 買ってもらえるわけがない
  • 何しに来た?と言われるかもしれない
  • 無視されるかもしれない

と最初に最悪の状況を考えておくこと、
そして、訪問の日時を良く考えるように
しましょう。

例えば、顧客先が企業で、
応対に受付は無く、
その日が〆日で
忙しい時間帯

に訪問すると、「忙しいのに何?」
良い印象は残りません。

そうは言っても、そんな顧客先の状況が
最初から分かるわけもないので、
必ずメモを取り、自分の宿題として、
次の訪問に役立てるように心がけましょう。

ここからは、「どうせ無理だ」という
初回訪問から、相手の心を開いていく
テクニックを紹介します。

その方法は、
最低でも「5回訪問」すること、
そして、「与える行為」
をすることになります。

内容は、初回訪問から
次、そのまた次の訪問までの
期間を「7日以内」にする。

これは、
人は初対面の人の記憶を7日以上
保つことが出来ないと
言われているからです。

この行動を5回以上
繰り返すことで

「またあの人だ」

と知っている人だと認識が変わり、
まずは距離を縮めることが目的です。

そして出来れば、物を無償提供する。
つまり「ワイロ」的な考えですが、
何かしらを渡すようにしましょう。
こうすることで、貰った側には、

  • 何かで返さないといけない
  • 罪悪感

が大抵の人には生まれます。
「一度くらいは聞いてあげよう」
という気になるまで、
根気よくしていきましょう。

1-3:電話で話をするのが苦手

一日に営業出来る時間は
限られています。
そして、営業での移動時間は
一番時間を使いますよね。

ですので、会社にいながら、
多数の顧客と、コミュニケーションを
取ることが出来る電話営業は、
一番効率が良いと言えます。

もちろん、電話だけで
すべての事を済ますことは出来ませんが、

一日のスケジュールの中で、
電話に集中する時間を決めることで、
わざわざ訪問する必要が無くなること
もあります。

そして、どうしても会話しにくい方は、
定型の会話文書を考えておくと良いでしょう。
例えば、

「○○会社の○○です。
いつも大変お世話になっております。
本日お電話いたしましたのは、

○日○時ごろに、○○の件で訪問させて

いただきたいのですが、
お時間をいただけないでしょうか?」

他の営業職の電話の仕方を
聞いて、マネから始めるのも良いでしょう。

1-4:約束を守れない

営業にとって一番大切なことです。
「信頼」信頼関係が無くなると、

営業としてやっていけません。
とにかく、約束を破る行為は
絶対にしてはいけません。

「つい忘れてしまう」
なんて事が無いように、

アポの時間
見積もり項目
調べ物の依頼 等

要望があったことに対して
2つ以上の行動を起こしましょう。

  • メモを取る
  • もう一度、要点を確認する

この作業をするだけで、
忘れ物は格段に減ります。

人間の記憶は五感を
より多く感じた物に対して
より長く記憶を残そうとします。

聞いただけの事(聴覚)に対して、
書く行動(触覚、視覚)を増やすことで、
記憶を強くすることが出来ます。

1-5:部署異動の交渉

どうしても営業職が嫌なのだ、
給料は良いし、会社自体は好きだ
といった場合には、

部署を異動することを
考えるのもひとつの手です。

会社と一度交渉しましょう。

1-6:コミュニケーション能力を上げる5つのポイント

電話営業にしても、
社内においても、

人と会話をすること自体が苦手という方も
おられます。

ですが、コミュニケーション能力が低いと
営業が何度訪問しても、
顧客も心を開いてはくれません。

そして、コミュニケーション能力は、
どのような業界に入っても
必要になることです。

ここで紹介する5つのポイントで
向上させるようにしましょう。

1-6-1:第一印象を大切にする

笑顔で、服装と髪型を
清潔感のあるように見せる。

心理学の世界に「メラビアンの法則」
というものがあります。

人の印象というのは、
見た目 55%
話し方 38%
会話の内容 7%
で決まると言われています。

まずは、見た目で不快感を
与えないようにしましょう。

1-6-2:ゆっくり話す

前項で話し方が38%でしたが、
初対面で、早口で会話をすると
何を言っているのか、
何を言いたかったのか、

「分からなかった」

それだけの印象になります。

話すスピードの基準ですが、
ニュースキャスターが
原稿を読むスピード、

このスピードが
一番人間が理解しやすいと
言われていますので、

ニュースを見ながら
復唱してみることが良いでしょう。

1-6-3:聴く、頷く

相手に全神経を注いで、
集中して聴きましょう。
そして、相手の会話に対して頷く
行動をすることです。

それと、もう一点。
必ずメモ帳を自分の前に置くこと。
相手側からすると、

「自分の会話を真剣に聴いてくれている」
と思えますからね。

1-6-4:質問する

聴けるようになったら、
会話が続くようにしてみましょう。

  • 「それからどうしました?」
  • 「他には無いですか?」

相手が、会話の続きを話しやすくし、
会話を深くすることが出来るように
なります。

1-6-5:相手との共通点を見つける

「ラポールを築く」なんていいますが、
ようは、話す相手との共通点探しです。

共通点がある相手には、親近感や信頼関係が
生まれやすいと言われています、
会話することになれてきたら、
相手のとの共通点を探してみましょう。

1-7:スキルの高め方4つのポイント

営業は、常に勉強することが必要ですが、
「行動力」が無いと、身に付きません。
その行動力を上げるポイントとして、

1-7-1:やること、やらないことを決める

やらないで良いことに労力を使っていると、
本当にやるべきことまで、
集中力、時間が無くなります。

1-7-2:難しいことからやる

何個もすることがある時には、
難しいことからやる。

後に残るのは、
自分にとって楽なことになります。
先送りにすることでは、
解決されることはありませんからね。

1-7-3:断る

仕事が出来ない、仕事でストレスを
抱える人の多くが、頼まれたら断れない人です。

本当に、その作業をする時間があるのか?
まずは自分の仕事量を、一日分リスト化して、
自分の仕事の限界を決めておきましょう。

一度は、思い切って断ってみましょう。
ですが、断りすぎないようにもしましょう。

1-7-4:助けてもらう

自分一人の力で
全てをこなそうとしないことです。
一人の作業量は決まっています。

断ると一緒ですが、
自分の作業量を超えた仕事を抱えることが
続くと、「行動力(やる気)」が低下します。

プライドもあるかもしれませんが、
助けてもらうことを、恥と思わないことです。

行動力の付いた人間は、
やる気、士気が高くなります。
まずは、やることの取捨選択を
心がけることです。

1-8:プライドは捨てる?

営業職は、プライドを捨てて
頭を下げることで成約を得ること
もあります。

プライドの高い人間は、
「営業職に向かない」なんてことが、
ネット上によく書かれていますが、

「プライド」=「誇り」ですよね。

自分のしている仕事に、
自分の扱う商品(サービス)に、
プライドを持てない人間は、

より良い商品(サービス)を
顧客に提供することは出来ません。

ようは、自分の仕事に対する
モチベーション(士気)の話です。

このプライドが無いと、

  • 競争相手が安ければ
  • 競争相手の商品が良ければ

引き下がっていい言い訳です。

営業が、自信とプライドを
持っているから顧客は、
そのあなたを見て信頼を
してくれるようになるのです。

2.営業を辞めるための4項目

営業を辞めると決めた方に
言っておきます。
「自分を大切にする」
ことは、忘れないように。

自分を大切にすることは、
あなたの大切な家庭、
家族を守ることになります。

精神的ストレスで辞める
決意をされた方には、
何より先に、

精神科やカウンセリング

を一度受けておくことを
お勧めします。

人は、弱っているとき、
周りに大きな変化が連続して
起きたときに精神的ストレスが
大きく膨らみます。

そんな状態では、
次の仕事先で目標を持っても
行動することが出来ません。

転職は、次の仕事が決まって
いないと、さらにストレスが
たまるものです。

自分の心と体が健康な状態で
転職を考えるようにしましょう。

2-1:貯金を貯める

辞め方によりますが、
「自主退職」
という形になることが
多いでしょう。

すぐに転職先が無ければ
失業保険を受け取ることになります。
その支給される金額は、

直近6カ月給料総額の平均
その50~80%になります。
そして、自主退職の場合、

受け取るまで、猶予期間が存在し
3カ月間は支給を受けることが
出来ません。

その間、ローンや支払いが
止まることはありません。

ですので、
最低でも3カ月間は
支払いが出来る程度の貯金を
しておくことです。

そうすることで、
精神的に大きく余裕できます。

2-2:家族の理解

家族は心配するものです。
必ず相談し、その間の支払い方等は、
言えるようにしておきましょう。

2-3:自分と向き合う

転職を決めたけど、
次の仕事が見つからない。

といったことにならないように、
やりたい仕事
したくない仕事
向いている仕事
を良く考えておきましょう。

でなければ、
職業安定所等は、
あなたの職歴を見て

「前職業と同じ職種で、就職活動されませんか」
となります。

自分に向いた職種、
本当にしたいことが分からない時は、

職業安定所で、「適正検査」
を受けることが出来ますので、
受けてみると良いでしょう。

2-4:退職後にすること

2-4-1:健康保険の種別切り替え

退職した時点で、国民健康保険に入って
いることになっていますが、
健康保険(協会けんぽ)は任意継続が
可能ですので、2つ方法があります。

1.国民健康保険と、健康保険で支払い金額が
変わってきますので、双方で確認したほうが
良いでしょう。

国民健康保険は、
手続き:各市町村役場、国民健康保険窓口
期限:退職した日から14日以内
必要書類:退職日が証明できるもの、
印鑑身分証明書

参考は、各市町村名と国民健康保険で調べてください。

2.健康保険(協会けんぽ)の任意継続

条件:喪失以前の継続2カ月間被保険者であったこと、
手続き:協会けんぽ各都道府県支部
期限:喪失した日から20日以内
必要書類:健康保険任意継続被保険者資格取得申出書
加入期間:最大2年間

参考サイト:任意継続とは(全国健康保険協会)

また、配偶者の扶養に入る場合は、
即刻配偶者側の企業に伝えましょう。

2-4-2:厚生年金の種別切り替え

厚生年金の脱退は、企業側でしますが、
国民年金へ変更するのは、被保険者で
します。

手続き:各市町村役場、国民年金窓口
期限:退職した日から14日以内
必要書類:年金手帳もしくは年金番号が分かるもの、
印鑑、離職を証明するもの(離職票)、身分証明書

ただし、配偶者の扶養に入る場合は、
切り替えの必要はありません。
そして、保険料の金額と、免除申請が
出来るかを必ず聞くようにしましょう。

参考サイト:転職・退職したときの手続き(日本年金機構)

2-4-3:求職申込

職業安定所(ハローワーク)にて
求職の申し込みをします。

必要書類:離職票

参考サイト:雇用保険手続きのご案内(厚生労働省職業安定局)

3:転職か副業、起業を検討する

また、営業のスキルや
これまでの知識を使って

他の転職先を探してみたり、
自分でビジネスを行うことを
検討することも一つの手です。

営業の仕事を辞めるまでの間や
起業、副業資金を貯めながら
勉強を行う事を考えることも

気分転換になりますし、
今やっている仕事も
「起業、転職のスキルを磨く」

という目的意識を持てば、
これまでと違った気分で仕事に取り組めたり
モチベーションのアップに繋がります。

起業、副業の方法は、様々ありますし、
今では、インターネットビジネスなど
ほとんど初期費用をかけることなく
起業・副業を行うことが出来ますので、

こちらの記事を一度ご覧になってみてください。
→ ビジネスZERO「起業カテゴリー」
→ ビジネスZERO「副業カテゴリー」

 

4.まとめ

営業職は、とても

  • 辛い
  • きつい
  • 苦しい

職業なのかもしれません、

その分、顧客に直接対峙することで

  • 達成感
  • 満足感
  • 喜び

のある職種とも言えます。

あなたが、続けるのか
転職するのか分かりませんが

営業職を経験することは
他の業種では経験出来ないことがあり、

常に人に対していることで、
他のどのような業種にも
生かすことの出来る
あなたの最大の武器になります。

この機会に営業を
続けていただけることを願います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!