1度は読みたい!見たい!ビジネスに使えるおすすめ本・漫画シリーズ

book

「どんな本を読みますか?」

とよく質問されます。

私は本を読む事は多いのですが実は
最後まで読み込めた本がかなり少ないです。

どうしても途中で飽きてしまうのです。

そして「良かった本を教えて下さい」
ともよく言われるのですが記憶力が悪く
本のタイトルをほとんど覚えていません。

そして物を持つのが嫌いなので
読んだら基本的には捨てるか
あげるかのどちらかです。

そんな中でも『何度も何度も読み込み』
『記憶に残っている』書籍が何冊か存在します。

私のお勧めの書籍を何冊か
紹介したいと思います。

目次
1:ビジネスに使えるおすすめ本
2:ビジネスに使えるおすすめ本<小説編>
3:ビジネスに使えるおすすめ本<漫画編>
4:まとめ

1:ビジネスに使えるおすすめ本

まずはよくあるビジネスの本の
オススメ本について紹介致します。

1-1:影響力の武器

by:ロバート・B・チャルディーニ

これは私のコピーライティング力を
あげてくれた大切な本の1つです。

1-2すべては「前向き質問」でうまくいく

by:マリリーG・アダムス

コーチングの権威である友人から
教えてもらった本なのですが
かなり読み込みました。

質問上手になれますので
会話がうまくなります。

私のコミュニケーションの
原点になっています。

また自分自身に対しての質問力も
あがりますので、目標をみつけたり
悩みを解決するのが上手になります。

1-3:使える弁証法

by:田坂広志

私のビジネスアイデアはすべて
この本から生まれたと言っても
過言でありません。

次に何がヒットするのかが
直感的に解るようになります。

1-4:本棚に本を貯めてはいけない

気をつけて欲しい事は本の買い方です。

「多分あとで読むだろう」と思って
本棚が一杯の人をよく見かけます。

本はストックしておくもので
後で読む物でもありません。

買うだけで勉強したつもりになり
自己満足する物でもありません。

本は『辞典』です。

小学生の頃に国語辞典などで
必要な単語を調べた経験が
誰しもあると思います。

本も同じで

『今必要で解らない事』

が出現した時に買う物です。

今回紹介した本は

ビジネス、人間関係、心理学

の分野です。

今、この分野で悩んでない人が
買う本ではありません。

本棚に本を貯めるのはよくないです。

『本は辞典』

このマインドセットで本を買えば
衝動買いや無駄遣いを避けられます。

2:ビジネスに使えるおすすめ本<小説編>

2-1:僕らの七日間戦争

by:宗田理

子供のころ家が厳しくてゲームなど
やらせてもらえませんでした。

唯一、許された娯楽が小説でした。

小説は好きなだけ読ませてもらいました。

子供たちが親と先生の矛盾に反発して
立てこもってバトルする小説なのですが
私の人生そのものだといつも思います。

大きな力や矛盾に対しての反抗心は
この本から生まれた気がします。

小学五年生の時にこの本を読んで
その後、不良になった所を見ると
かなり影響を受けたのだと思います。

そして著者の宗田理さんの文体と
私の文体が似ていると言われるのですが
かなり読み込んだので私のコピーの
元になっているのだと思います。

彼の物語の進め方や文体が
私のコピーの原点なのかもしれません。

2-2:幸福な生活

by百田尚樹

友人に教えてもらい
読んだ本なのですがビビリました。

この本を読んだ時、

「文字でここまでエンタメを出せるのか!」

と感動しました。

ストーリーや裏切り感も面白いのですが
オチの描写が凄いです。

短編小説ですので読みやすいです。

私は小説家ではありませんが
物書きとしてかなり参考になりました。

2-3:記憶に残る賢い本の読み方

今日は本を読む時のポイントを
もう1つ話します。

『本は辞典』という話を先程しましたが

今日は『寝転がりながら読むな』です。

小説なら良いと思いますがビジネス書を
寝転がって読む人がいます。

しかもメモをとらないで読みます。

人間の記憶力はそんなに良い物では
ありません。

メモしないと忘れます。

つまり読むだけ時間の無駄、
という事になります。

私は基本的にパソコンを開いて
メモをとって読みます。

そのためセミナーの時などの資料に
すぐ変更する事ができます。

本を買ったり読んだりすると私達は
勉強したつもりになってしまいます。

しかし読むだけでは記憶に残りませんし
使い道のないノウハウを覚えても
意味がありません。

本は目的をもって読まないと
本当に時間の無駄になります。

使い道が決まっているノウハウを
メモをとりながら読むようにしてみて下さい。

3:ビジネスに使えるおすすめ本<漫画編>

私はかなりの漫画オタクです。

ビジネス書の10倍は漫画を読みます。

そしてビジネス書より漫画から
学んだ事の方が遥かに多いです。

定番の『ワンピース』や『ハンター×ハンター』なども
大好きですが、何度も読んでしまって学びになったのは

3-1:行け!稲中卓球部

私の中では『神』の存在です。

作者の『古谷実』さんは分析力があり
人間の深層心理を深く理解していると
いつも感じます。

私はこの本を読んで人生が変わりました。

他人を笑わせたり、空気を和ませる術を
この本から学びました。

私のコミュニケーションスキルを
一気に押し上げてくれましたし
未だにこの本から学んだ事が
かなり役立っています。

ギャグ漫画ですが、かなり深いです。

3-2:AKIRA(アキラ)

世界に誇るアニメです。

作者の意図が分からない部分も多いですが
とにかくセリフが格好良くて参考になります。

ファッションや世界観などにも
かなり影響を受けました。

3-3:PET

かなりマイナーですが三宅乱丈さん
という方の作品です。

ディカプリオと渡辺謙が出演している
『インセプション』という映画も好きで
かなり影響を受けたのですがそれと少し
似ている世界観です。

昔、私は裏の世界にいましたし
他にもダークすぎる過去があります。

自分の過去が大嫌いでした。

しかし、この本を読んで救われました。

「過去は変えられる」

と感じさせてくれた一冊でした。

3-4:ジョジョの奇妙な冒険

これもセリフや世界観が格好良いです。

こうやって考えるとやはりセリフや文字が
格好良いものが好きなんだなと思います。

恐らく私のコピーライティングスキルは
こういう漫画達から学んだものが多いと
思います。

ビジネスや心理学やコピーの本などよりも
これらの漫画の方がよっぽど今の私の
ビジネスや資産構築に役立っているな〜
と、改めて感じています。

4:まとめ

いかがでしたでしょうか?

ビジネスに使える
オススメのビジネス本、小説、漫画を
ご紹介しましたが、

重要な事は、全ての内容から
「学ぶ事を意識する」

自分の生活やビジネスに
置き換えながら考えることが
出来るので、

アイデアの量や質、
成長のスピード
本質を読み取る力を
養うことが出来ます。

あと、買い方や読み方も
忘れないように思い出せなくなったら
定期的にチェックする事をオススメします。

 


あわせて読みたい


成功者が伝授!セルフイメージを書き換える2つの方法とは?

【男性必読!】成功者に共通する行動と習慣のルールとは?

【注目!】集客できない!嘆く時に見る4つの改善チェックリスト

【悪用厳禁】稲盛和夫の2つの成功哲学の要素を持った詐欺師の話

人を育てる格言「小善は大悪に似たり、大善は非道に似たり」とは

成功のダークサイドは存在するのか?お金を持つと人が変わる本質とは

成功する人たちに共通している夢と目標を叶えるシンプルな方法

ビジネスで成功する人はIQが高い人が多い?バカの方が多い?

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!