ネットビジネスとは何か?初心者が始めるネットビジネス6選!

ネットビジネス 副業

ネットビジネスとは、
インターネットを介して
商品・サービスを提供し

その対価として報酬を得る
ビジネスの形態を指します。

一般社会と同様、お客様の役に立つことで
成立することに何ら変わりはありません。

ネットビジネスは
インターネットの仕組みを活用して、
商売(営業活動)をすることによって、

これまでの
一般的なビジネスよりも
大きな成果が得られる
可能性があると考えられています。

近年、テレビや雑誌などで、
副業の一つとして、

ネットビジネスが取り上げられる
機会も多く見受けられます。

実際、本業の給料だけでは
家計をやりくりするのが難しく、

ネッビジネスを副業として取り組む
会社員や主婦も増加しているようです。

しかし、
ネットビジネス初心者の会社員が
本業の傍ら副業で取り組む場合、
どんなジャンルで何から始めれば良いのか
分からない方が多いと思います。

また、主婦の方であれば
家事や子育て中の忙しい方は、
あまり多くの時間を割くことも難しいでしょう。

そこで現在、既に人気のあるネットビジネスの中から、
代表的な6種類のネットビジネスをご紹介します。

ここでは以下の項目について詳細をご紹介して行きます。

  • どのような分野、種類があるのか?
  • 各ネットビジネスのメリット・デメリットとは?
  • 向いている人・向いていない人は?
  • 成功事例の紹介

あなたがネットビジネスを始めるに当り、
参考にして頂ければ幸いです。

目次

1.ネットビジネスとは?本当に稼げるのか?!
2.主なネットビジネスの種類
3.ネットビジネス初心者が取り組みやすい分野
4.まとめ

1.ネットビジネスとは?本当に稼げるのか!?

副業を考えている方が
ネットビジネスを検討している場合、

初心者でも本当に副収入が
得られるのかどうかが
一番知りたいのではないでしょうか。

また、
実際にネットビジネスを始めるのに
資金はどのくらい掛かるのか、
失敗しないで済むのか?

取り組みやすいビジネスは
どんなものがあるのか?

以上のようなことが知りたいのではないでしょうか?

1-1.ネットビジネスとはどういったものを指すのか?

そもそも、ネットビジネスとは
インターネット上で
商売(営業活動)をすることを指します。

あなたが何か商品・サービスを持っている場合、
その商品・サービスを必要としている人を

インターネット上で見つけて
販売することができれば良いのです。

例)地域の不用品回収のサービスをする場合

簡単なチラシを作って
近所のポストに投函してみたり、

一軒づつ当たって行けば
何件か依頼があるかもしれませんよね。

依頼があったら依頼主宅に訪問して、
不要なものを回収し、対価として
相応の報酬を頂きます。

これをインターネットを活用すれば、
日本全国の人を対象にして
サービスを提供できるようになります。

そのサービスの内容が
分かるようなチラシを作成しておき、
インターネット上のSNSの掲示板などにチラシについての
紹介文を書き込みしたりするのも良いでしょう。

また、無料ブログを始めて
自分のサービスの紹介をして行くなどして
集客して行くことにより、
お客さんが現れる可能性がありますよね。

ただし、
本業とは別に副業として
始めようとしている方は、

あまり労力を掛けずに空いた時間を
有効活用して取り組みたい
と考えているかもしれませんね。

実際、空いた時間を活用して
できるネットビジネスには、

どのようなものがあるのか
知りたいのではないでしょうか。

1-2.ネットビジネスは本当に稼げるの?

また、ネットビジネスは
実際のところ本当に稼げるのか?
という不安もあると思います。

雑誌やテレビで
取り上げられている事例がありますので、

大なり小なり収入を
得ている方がいるのは事実でしょう。

どのようなビジネスでも
正しい方法で取り組んで行えば、
徐々に結果が見えてくるでしょう。

何度も実践して結果を検証し、繰り返しながら、
ネットビジネスのスキル向上に努めて行けば、
収益の向上も期待できるでしょう。

それではまず、
何から取り組めばよいのでしょうか?

1-3.ネットビジネスを始める方法は?

実際にネットビジネスを始めるには

「どのようにすれば良いのか?」

知りたいと思いますので、
それらについてもご紹介して行きます。

こちらで紹介しているネットビジネスは
既に結果を出している人達がいるものですので、
上手く行っている人に直接教わることが
結果が出る一番の近道でしょう。

ただし、
その前にどのようなネットビジネスがあり、
ご自身に向いていそうなビジネス、

興味のあるビジネスは
どのビジネスなのか、
十分に検討してみると良いでしょう。

1-4.ネットビジネスを始めるのに必要なことは?

ネットビジネスを始めるには
資金はどれくらい必要なのか?

最低限準備しておくべきものは何か?
ご存知でしょうか。

こちらでご紹介しているネットビジネスには
初期費用がある程度掛かるものと、
ほぼ無料で始められるものがあります。

ネットビジネスの種類によっては、
ある程度の資金が必要というものもありますので、
事前に良く調べておくと良いでしょう。

次の2章では現在、ネットビジネスで
主流となっている6分野について
それぞれ特徴を述べていきます。

2.主なネットビジネスの種類

2-1.ネットオークション

ネットオークションについてご紹介します。
ネットオークションとは、代表的なもので
「ヤフオク!」が有名です。

その他、楽天オークション、モバオク、
などの種類があります。

ネットオークションは個人が自由に
出品できるので、初心者が取り組みやすく、
大変人気です。

初めて不用品を出品して、
お小遣い程度の利益を得ている方も多いようです。

2-1-1.メリット:現金収入が早い

ネットオークションのメリットは、
需要のある商品を出品すれば数日で
現金を得られることでしょう。

ネットを使ったビジネスとしては、
誰でも気軽に参加でき
現金収入が得やすいでしょう。

ネットビジネスの経験が全く無い方でも、
ネットオークションに出品することで体験する
お客さんとのやり取りは貴重な経験になるでしょう。

2-1-2.デメリット:仕入れ資金と商品の在庫を抱えるリスクがある

ネットビジネスとして、ネットオークションで
継続して安定収入を得て行くには、

お客さんが求める需要のある商品が何か
常にアンテナを張って、最新の情報に
注意を払うことが重要です。

また、売上目標に対して、
ある程度の仕入れ資金を準備しなければ

多くの在庫を抱え売れ残りとなり
赤字となるリスクも出て来るでしょう。

ネットオークションで
成功するには少しずつ経験を積み重ねながら

常日頃から市場調査を
十分に行うことが重要となってきます。

その他、在庫管理をしっかりと行い、
商品発送手続きを手際よくこなすことも
お客さんの信頼を獲得するためにも必須です。

2-1-3.向いている人:手軽にネットビジネスを体験したい人

ネットオークションの会員登録をすれば
出品方法や落札後のやり取りについての
手順が詳細に紹介されています。

順番通りに作業を進めて行けば
比較的簡単に出品ができるでしょう。

手軽にネットビジネスを始めたい人でも
出品前に準備するべき内容について案内がしてあります。

お客さんが気になる商品写真の掲載方法や
商品説明などの仕方も分かりやすく手順書に記載
されていますので、安心して取り組めるでしょう。

落札された後、お客さんとのやり取りに
使える文章事例も紹介されているので
それを参考にしてオークションページを
作成すれば一通りの流れが理解できるでしょう。

2-1-4.向いていない人:資金と在庫管理ができない人

ネットオークションで
利益が出るようにするには、
事前に市場調査をして、需要のある商品を
取り扱わなければ売れ残るリスクがあるため、
仕入れをする前にしっかりとリサーチ
しておく必要があります。

また、ある程度の規模の利益を得るために
仕入れる商品が多くなることは必至ですので、
在庫管理ができることと、商品の発送手続きを
素早くこなすフットワークが重要です。

商品の出品から落札後のお客さんとのやり取り、
商品発送までの一連の流れでテキパキと
作業を行わなければ、お客さんに迷惑を掛けたり、
お待たせすることになります。

お客さんに対する信頼は、今後、継続して
ネットビジネスを行って行く上では大変重要です
ので、お客さんが安心して取引できるように
細やかな対応が要求されます。

一日の時間管理をしっかり取って、
注文が入ったら即対応できるようにしておく
習慣を身に着けると良いでしょう。

2-1-5.成功事例:不用品の処分が良い経験となった

私の経験上の成功事例となります。

  • 自宅にある使わなくなったCDやDVD、
    パソコンなど不用品をそのまま処分してしまう前に
    ヤフオクで出品してみることにした。
  • 出品手順から落札後の対応方法など
    細かく手順書に説明されてあったので、
    順番通りに進めると簡単に出品できた。
  • 商品の名称や状態については、
    スマホで撮影して、気になる箇所については
    状態を分かりやすいよう補足説明をした。
  • 商品の落札は出品後、意外と早くされた。
  • 落札後のお客さんとのやり取りでは
    ヤフオクの「取引ナビ」内でのやり取りの見本通りに
    進めると、入金も数日でしてくれました。
  • 入金を確認した後、速やかに商品の梱包を行い、
    宅配業者に持ち込み依頼することで
    スムーズにお客さんの元に発送できた。

2-2.ネットショップ

インターネット上のネットショップを
見ていると、自分独自のお店を持ってみたい方も
多いのではないでしょうか。

2-2-1.メリット:無料でホームページが持てる

ネットショップはホームページを作るのが
大変そうなイメージがありますよね。

最近は無料で簡単にネットショップを持てる
システムを提供してくれるサービスがあります。

STORES.jp

BASE(ベイス)

まずは店舗を実際に持ちたい人にとっては
良いサービスかもしれませんね。

しかし、どんな商品を扱うのか、
事前によく考えてから始めた方が良いでしょう。

2-2-2.デメリット:集客、広告費用が掛かる

自分のネットショップのホームページは、
作成しただけでは簡単に
お客さんはやって来てくれません。

ヤフーやグーグルといった検索サイトで、
お客さんが検索したキーワードに関する情報が
表示されたページに自分のネットショップが
掲載されないと、お店の存在を知ってもらえません。

そのため、集客には
ある程度の労力が必要です。

インターネット広告にお金を払って
集客力を上げたり、

楽天市場やヤフーショッピング、Amazon
などの大型店舗に出品したりするなどの対策を
することも考える必要があるでしょう。

ヤフーショッピング

Amazonマーケットプレイス

初期費用 月額費用 販売手数料 クレジットカード決済手数料 商品登録可能数 総合コスト 集客力 使いやすさ
BASE 無料 無料 無料  3.6%+40円 無制限
STORES.jp 無料 無料 無料 5%  無制限
ヤフー
ショッピング
無料 無料 2.5%から3.8% 3.24% 無制限
Amazon 無料 無料 8%から15%+100円 無料 無制限  ◎

2-2-3.向いている人:既にリアル店舗があり販売する商品がある人

既に自分の商売として商品を持っている場合、
ネットショップを始めることによって
更なる利益向上を目指したい方にとっては
取り入れやすい手段でしょう。

軌道に乗るまで大変かもしれませんが、
集客がうまく行けば収益も期待できるでしょう。

2-2-4.向いていない人:資金を抑えたい人

ネット以外の一般社会でビジネスを行う場合、
開店資金だけでも数百万から数千万円も
掛かると言われています。

それに比べればネットビジネスを始めるのに
無料でネットショップを初められることは
かなりリスクが低いと言えます。

それでも、
ネットショップを始めたら、
集客のための広告費は
ある程度必要になってきます。

そのため、全く資金を
払いたくない人には不向きです。

ネットビジネスをやって行く上では、
無料でできることにも限界がありますので、
必要に応じて適切な自己投資が必要です。

2-2-5.自身の成功事例:自宅で栽培した野菜をネットショップで販売

  • 実家の農家で栽培して地元の市場に卸していた
    野菜を全国の人達に販売するため、
    ネットショップを導入した。
  • 地域だけの販売だけでは、
    なかなか利益にならず、先行きに不安を感じていたが、
    コツコツ勉強しながら取り組むと少しずつ
    収益が伸びるようになった。

2-3.アフィリエイト

ネットビジネスの中でもアフィリエイトは
昔からあるビジネス形態です。

企業の広告を代行して営業を行う
営業代行とも言われます。

ASP(アフィエイトサービスプロバイダーの略)
と呼ばれる中間業者と提携することにより、
複数の広告主の商品案件を取り扱うことができます。

本来であれば、一社毎に提携させて頂けるように
交渉するべきところを、このASPと提携できれば、
多くの商品を広告主に変わって代行してアフィリエイト
することが可能となります。

もっと詳しく知りたい方は関連記事から

アフィリエイト初心者が最速で5000円稼ぐ方法2選と成功のコツ

日給10万円以上稼ぐ事も可能!?自己アフィリエイトとは?

2-3-1.メリット:初期投資がほとんど無くても取り組める

アフィリエイトは誰でも気軽に始められる
最近、人気のネットビジネスの一つです。

インターネット環境さえあれば、
誰でも無料で始めることが可能となります。

無料ブログサービスを活用することで、
余計な資金を掛けなくてもアフィリエイトが
できるので、手軽に始めるには良いでしょう。

2-3-2.デメリット:結果が出るまで時間が掛かる

気軽に始められるアフィリエイトですが、
安定して結果が出るまでには
ある程度の期間は毎日継続して
作業を行う必要があります。

また、正しい方法でしっかりと取り組むことは、
長期的に実践して行く中で、文章力が向上し、
自然とスキルを身に着けられるようになります。

2-3-3.向いている人:根気良く継続して作業ができる人

アフィリエイトに限らず、
ネットビジネスで結果を出すには、
軌道に乗るまでは一つのことに集中して、

毎日継続した作業を行うことにより
様々な経験を積み、お客さんに
価値を伝えるスキルを磨く必要があります。

正しい方法で続ければ、
自分なりの形ができてくるので、
諦めないことが重要です。

また、
アフィリエイトに気軽に挑戦する人が
多いにも関わらず、

97%の人が途中で挫折するのに多い
ケースには、結果が出るまで続けられない人が
ほとんどだと言われています。

 

affiliate

引用元:日本アフィリエイト協議会

本格的に結果を残したい場合、
数ヶ月から1年程度は
毎日継続する努力が必要でしょう。

2-3-4.向いていない人:結果が出る前に簡単に諦めてしまう人

アフィリエイトは正しい方法で行えば、
必ず結果が付いてくる
ネットビジネスの一つです。

結果が出るまで諦めずに
毎日努力することができない人は
アフィリエイトには不向きでしょう。

アフィリエイトに関わらず、
何事もすぐに結果が出ることがないのは
冷静に考えれば理解できると思います。

2-3-5.自身の成功事例:コツコツ継続して半年後に収入が上がり始めた

  • 無料ブログで話題の商品を日々、
    リサーチして紹介していると、数ヶ月後には
    ポツポツと売れ始めました。
  • 実際に商品が売れた時は、数円ですが嬉しかったです。
  • 継続して取り組むことでスキルも身に付くし、
    記事が貯まってくるとお客さんのアクセスも多くなり、
    そこから商品を買ってくれる人も増えてきたようです。

2-4.せどり

せどりとは、

「商品を安く仕入れて高く売る」

という商売の基本が学べる形態です。

昔はせどりと言えば、
書籍を扱うことが多かったようですが、

現在では一般的な商品の多くを
扱うことが主流になっています。

2-4-1.メリット:仕入れから販売までネット上で完結できる

最近はせどりと言えば、
Amazonのサービスを使った
やり方が人気です。

ヤフオクやメルカリなどから安く仕入れた商品を
Amazonの倉庫を利用して、在庫管理をしながら
Amazonで販売するやり方があります。

これは自宅に商品の保管場所を確保しなくても良く、
仕入れから販売まですべて一元管理できるのため、
スムーズにお客さんと取引が完了するのが良いところです。

2-4-2.デメリット:ある程度の仕入れ資金が必要

事前に商品の仕入れにある程度の資金が必要です。

どの程度の利益を
目標にするのかによりますが、

まとまった資金が準備できた方が
取り組みやすいでしょう。

資金が少ないと、期待する利益を得るまでに
時間が掛かかることになるでしょう。

2-4-3.向いている人:在庫管理など細やかな対応ができる人

扱う商品が多くなってくるので、
在庫管理は必須です。

定期的な商品管理と価格の管理は
売上に関わってくるので、
メンテナンスはコマ目に行う必要があります。

商品リサーチは
常日頃から欠かさず行える人でないと、
価格の上下に対応した値段設定が追いつかず、
結果的に利益を逃すことになります。

2-4-4.向いていない人:コマ目に商品情報をチェックできない人

商品情報のチェックや
人気商品のリサーチを
定期的にして行く必要があります。

積極的に情報収集ができない人は
得られる利益を逃してしまうでしょう。

商品情報のチェックや
まめな価格調整など

メンテナンスを行える人が
結果がでやすいでしょう。

2-4-5.自身の成功事例:リサーチ力が身に付いた数ヶ月後に高利益

ネット上ですべて完結できる「せどり」ですが、
場合によっては近所の店舗の方が安く仕入れられたりします。

そう言ったポイントに絞って、リアル店舗をリサーチして
人気商品を仕入れることで、利益が得られたケースがあります。

もちろん、ネット上で利益が出るかシミュレーションを
することで、確実に利益も得られているようです。

2-5.ドロップシッピング

ドロップシッピングとは、
インターネット上の商品の広告や
販売形態の一つであり、

お客さんが自分のショップから
商品を購入すると、

商品の製造元や卸元が直接、
お客さんに商品発送するというスタイルです。

2-5-1.メリット:商品の仕入れ無しでネットショップを持てる

ドロップシッピングは仲介サイトDSP
(ドロップシッピングサービスプロバイダの略)
に登録して、そこで取り扱っている商品から
販売したい商品を選ぶことができます。

ドロップシッピングの一番のメリットは、
商品の仕入れをしなくて済むということです。

ネットショップでは
在庫管理が一番大切ですし、
結構な労力が必要になってきます。

その点、
ドロップシッピングは
他のネットショップなどに

比べると負担は
少なくなるのは大きいです。

DSPの「もしもドロップシッピング」のサービスを
利用すると簡単な設定により、すぐにネットショップが
できるのも魅力の一つです。

また、
売れた商品の発送は
自分でしなくて良いので、
直接お客さんとのやり取りなども
必要無いのも特徴です。

2-5-2.デメリット:集客のために広告費が必要となる

商品の在庫を抱える必要が無く、
ネットショップも簡単に持てるのですが、
ネットショップを作っただけでは
お客さんはやって来てくれません。

お客さんが検索した時に
自分のお店が表示されるように
広告費を払って集客しなければ
商品が売れることは難しいでしょう。

2-5-3.向いている人:ネットショップを運営したい初心者

ドロップシッピングは、
ネットショップを始めたい人でも
在庫管理の手間を省きたい人には
やりやすいでしょう。

通常、商品の仕入れには、
ある程度の資金が必要であり、

複数の商品を扱うことになると
在庫管理が大変ですが、
扱う商品が決まれば集客に集中できます。

2-5-4.向いていない人:結果が出るまで根気良く情報収集できない人

ドロップシッピングは
アフィリエイトと仕組みが似ている
と言われていますが、

アフィリエイトほど市場規模は
大きくないようです。

販売できる商品数は
それほど多くないので、

既に参入している人が扱っている商品だと
競争が激しく、利益を出すのが
難しいことがあるようです。

利益を出すには
ある程度、情報収集をしてから
市場を見極めた上で根気良く行って行く
必要があるでしょう。

2-5-5.成功事例:価値ある情報提供する意識で取り組み売れ始めた

ネットショップを持ちたくて、
始めた当初は商品が売れない時期がありましたが、

ショップ運営の知識などを勉強しながら
コツコツと毎日価値ある情報を提供することで、
少しづつ商品が売れるようになりました。

2-6.情報販売

何らかの専門知識がある場合、
その知識、スキルをE-bookなどの電子書籍に
分かりやすく整理してまとめたものを
販売する形式が一般的です。

E-bookの中では文字情報だけでなく、
適度に写真や動画を使うことによって、
分かりやすく解説されたものが良いでしょう。

2-6-1.メリット:販売価格が高めで利益が得やすい

一般的に専門的な情報をまとめたものになるため、
価格は高めに設定されることが多いです。

その結果、利益率は高めになるため、
同じ販売数でも利益は多くなる傾向にあります。

専門的な知識を整理するのは大変かもしれませんが、
一度、作成してしまえば、

長期的に高利益が得られるので
何か専門的なスキルがある人には
向いているでしょう。

2-6-2.デメリット:需要のある情報をリサーチする必要がある

予め市場調査をして需要があるかどうかを
リサーチしてから、専門的な情報を分かりやすく整理して、
購入者が実際に実践しやすいように解説する必要があります。

情報をまとめたコンテンツ作成には
かなりの労力が必要とされるため、

文章を書くスキルなども無いと
売れる情報としてまとめるのは難しいでしょう。

2-6-3.向いている人:既に何か専門スキルを持っている人

情報コンテンツを作成しやすいのは
既に何かしらの専門的な知識や経験を
持っている方でしょう。

独自の知識や経験があれば、
オリジナルの情報として
作成する価値があります。

需要があるかどうかの調査は必要ですが、
自身の知識や経験をそのまま分かりやすく
まとめるだけなら、取り組みやすいでしょう。

2-6-4.向いていない人:情報を整理するのが苦手な人

何らかの情報を相手に伝える文章スキルに乏しい人は
情報を整理するのに苦労することが考えられます。

経験を積むことで
誰でもスキルアップはできますが、
最初はコンテンツ作成するまで
時間が掛かるでしょう。

2-6-5.自身の成功事例:得意分野の専門スキルを電子ブックにした

健康に関するジャンルで、
整体施術者が独自の方法で

血流を改善するやり方を
解説した内容のものがあります。

実店舗で整体治療院を経営している治療家が
「うつ病を改善する方法」を紹介しているものでした。

医学的なアプローチでは
症状が改善しない方でも

自分で取り組めるような方法を
紹介していました。

近くに治療院が無い場合、
自分でも同じような効果のある
アプローチができるのは悩んでいる人には
有益な情報となることでしょう。

2-7.その他の事例

2-7-1.クラウドサービスを利用したライティング案件

最近、クラウドサービスでは
様々な仕事の依頼で溢れているようです。

クラウドサービスでは
仕事を依頼する側と希望する人を
マッチングさせるサイトです。

好きな時間を活用して自分の好みに合った
仕事を選ぶことができるので
主婦の方を中心にすごく人気のようです。

何らかのテーマに沿った
文章を指定の文字数分を書いて
決まった報酬が得られるような案件があります。

収入がお小遣い程度という
少額でも構わないのであれば、
貴重な収入源になるでしょう。

2-7-2.ポータルサイトによるお悩み改善する会員制SNS

人に言えない悩みを抱える人に向けた会員制のSNS
という形でのポータルサイトを
運営するスタイルもあります。

同じ悩みを持つ者同士が情報を
シェアしたりできる環境を提供したり

深い悩みを解決する商品を
紹介したりすることで

収益にも繋がる仕組みを取り入れて
利益を得るやり方もあります。

アイディア次第で
色々なスタイルのやり方が
考えられますね。

3:ネットビジネス初心者が取り組みやすい分野

副収入が欲しい会社員などの
初心者の方が取り組む場合、

資金的にはあまり余裕が無い人であれば、
最初から大きな資金を準備するのに
抵抗があるのではないでしょうか。

やはり最初は、リスクを避けて
手始めにお試しの感覚で挑戦したい
という気持ちになることは想像できます。

無料で始めるのであれば、
無料ブログサービスを活用して、
アフィリエイト」を始めるのが
一番取り組みやすいでしょう。

気軽に始めることができる
ネットビジネスとして、

アフィリエイトを
無料ブログから始める人も多いです。

毎日、コツコツと記事を書き溜めて行き、
長期的に継続すれば、

ブログ内のコンテンツが
充実してきますので

ブログへのアクセスが
増えてくるようになります。

アクセスが増えれば、
紹介する商品によっては

売れやすいものも
出て来ることに繋がります。

まずは、できることから始めて見る
ことから実践しながら検証し続けることが大切です。

4:まとめ

ネットビジネスには、
様々な形態がありますが、

どのビジネスを始める場合でも、
通常のビジネスに比べると

資金的に負担が少なく、
開始できるのが特徴です。

その中でも事前に
ある程度の資金が必要な
ネットビジネスがあったり
無料で始められると言ったものもあります。

金銭的に余裕が無い人は
無料でできることを行いながら、

まずは必要に応じてお金を掛ける
ようにするのと良いでしょう。

ネットビジネスをまず体験したい場合、
ビジネスは下記のものが手軽に
始めやすいのでオススメです。

特にネットオークションは、
まず自宅にある不用品を出品してみることで、
お客さんとの商品のやり取りが体験できるので、
体感的にすごく勉強になります。

アフィリエイトは、
無料ブログを開設することで、
すぐに始めることができます。

オークションもアフィリエイトのやり方にも
色々なノウハウや方法があります。

何か一つの方法を
学びながら取り組むと良いでしょう。

ただ闇雲に行っても結果が得られるのは
簡単ではないため、

何らかの書籍や教材を手にして
ビジネスの本質を学びながら経験をコツコツと
積み上げながら進めるとあるでしょう。

簡単ではありますが、本文で述べたことが
少しでも参考になれば幸いです。

 


あわせて読みたい


アフィリエイト初心者が最速で5000円稼ぐ方法2選と成功のコツ

日給10万円以上稼ぐ事も可能!?自己アフィリエイトとは?

【5分で読める】マイナンバー制度で会社に副業がバレない対策法

【副業をしている人専用!】職業別の確定申告方法と具体的な流れ

初心者必見!0からお金を稼ぐビジネスの見つけ方

サラリーマン必読!安全に毎月2万円のお小遣いを稼ぎ出す方法

ネット不労所得の作り方18のポイントをプロが徹底解説!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!