知らなきゃ損する!メルカリせどりで儲けるたった一つのコツ大公開!

メルカリ せどり コツ

「メルカリせどりの一番のコツは?」
と聞かれたら、私は迷わず
「リサーチ」と答えます。

実際、メルカリで仕入れたり売ったり
する場合に限らず、

どんなせどりでも重要視されているのが
この「リサーチ」です。

リサーチの無いせどりは存在しません。

儲けるか、損するかのカギを握る
最重要なリサーチ。

その真髄を明らかにしたいと思います。

目次

1:メルカリせどりとは
2:せどりのコツはリサーチにあり
3:リサーチのポイント
4:リサーチの方法
5:リサーチの種類
6:まとめ

1:メルカリせどりとは

一般的に「メルカリせどり」と言われている
せどり手法があります。

これはフリマアプリである

メルカリ」を使用して
せどりを行なう方法を指しています。

ところがこの言葉には
2つの意味があります。

それは

  • 「メルカリで販売する場合」
  • 「メルカリで仕入れる場合」

です。

一般的には、どちらの意味も含めて
「メルカリせどり」
と言われています。

メルカリ出品初心者必見!基本のやり方+α
出品、購入全ての手続きをスマホのみで完結できる手軽さが人気の「メルカリ」。メルカリは、女性を中心に幅広いユーザーが利用しています。テレビのコマーシャルや友達...
【出品初心者必見】メルカリでプロフィールを工夫して売上アップ!
メルカリで楽しく取引していますか。メルカリでスムーズな取引をしたり、確実に売上を上げるために大切なのは、プロフィールだということ知っていましたか。ここでは、...

2:せどりのコツはリサーチにあり

では、根本的に
「せどりのコツ」って
何でしょうか。

それは「リサーチ」です。

リサーチをするのかしないのか?
どのようなリサーチをするか?

それ次第で販売効率も
売上も変わってきます。

いわゆる「素人出品者」というのは
リサーチをせずに出品している人を指します。

まだまだメルカリにはこういう人が
多いので、「メルカリは稼げる」とか
「仕入れに使える」と言われているのです。

もし仮に全員がキチンとリサーチすれば
相場が均一化してしまい、

販売も仕入れも出来ない市場に
なってしまうでしょう。

こんな極端な状況はあり得ないですが、
仮にそうなったとしても

そこから更に「誰もが見落としている穴」や
「市場の歪み」を見つけていくのが
せどりの究極のコツなのです。

世の中完璧な物は存在しませんので
必ずどこかに歪みはあります。

3:リサーチのポイント

では、これから
リサーチのポイントについて
お話します。

3-1:固定観念に縛られないこと

せどりの目的は
「安く仕入れて高く売って利益を出す」
です。

それが達成出来るならば
どこで売っても買っても
良いのです。

決まりはありません。

安く仕入れられるならば
どこで仕入れても良いし、

高く売れるならば
どこで売っても構いません。

例えば

  • メルカリ仕入れ→アマゾン売り
  • メルカリ仕入れ→ヤフオク売り
  • メルカリ仕入れ→実店舗売り
  • 実店舗仕入れ→メルカリ売り
  • アマゾン仕入れ→メルカリ売り
  • ヤフオク仕入れ→メルカリ売り

他のサイトや海外も入れれば
パターンなんて無限に考えられます。

大切な事は

  • 「今、自分が出来る市場で」
  • 「利益を出すという目的に合致する」

市場を選ぶと言う事です。

売りの場合は最も「高く・早く」売れる市場を、
仕入れの場合は最も安く仕入れられる市場を
選びます。

固定観念に縛られずに
柔軟に市場を選ぶようにしておけば

ありとあらゆる所が
あなたの仕入先場所や販売場所になり
せどりの幅も広がっていきます。

3-2:二種類のリサーチ

リサーチする場合には
2種類のパターンがあります。

一つ目は商品が目の前にある場合。
(購入前か購入後かは問わない)

例えば
沢山の商品をまとめて安く仕入れた場合。
とか
ブックオフの棚で商品を見ながらリサーチする場合。
などの場合です。

この場合は

  • 「どこの市場で売れば」
  • 「いくらくらいで売れるのか」
  • 「どのくらいの頻度で売れるのか」

を調べて、

少しでも高く売るための工夫をして
出品するだけです。

二つ目は商品が目の前に無い場合。

この場合は、何もない状態から探していく
作業になります。

まずは「利益が取れる商品」を
探します。

次に「それが仕入れられる場所」
を探します。

3-3:利益が取れる商品とは?

では、「利益が取れる商品」と言うのは
どういう商品なのでしょうか。

それは
「高く」「早く」売れる商品です。

利益と回転が揃って
初めて儲かるのです。

具体的には過去の販売履歴を見て
「利益」は販売価格を
「回転」は売れている数と頻度
から判断します。

直近で沢山売れていれば
「今売れている商品」と判断して
仕入れ対象になります。

そこで見つけた商品を仕入れる場合は
今度は「出来るだけ安く買える」
事を基準に探していきます。

3-4:経費に注意

仕入や販売には
必ずそれに付随する
経費が発生します。

これを見落とすと

「利益が出ると思って仕入れたのに
経費で赤字になってしまった」

とか

「せっかく売れたのに経費を引いたら、
ほとんど利益が残らなかった」

ということになってしまいますので
注意が必要です。

3-4-1:販売にかかる経費

販売には仕入れ金額以外に次のような経費がかかります。

  • 販売場所に支払う手数料
  • 送料(送料込みで販売する場合)
  • 梱包資材代(自己発送の場合)

3-4-2:仕入れにかかる経費

仕入れにも仕入れ金額以外に
以下のような経費がかかります

  • 仕入れ場所に支払う手数料
    (古物市場などで「買歩」という名目で手数料を取られる事がある)
  • 送料(送料別で購入する場合)

4:リサーチの方法

では、具体的にどうやって
リサーチをすれば良いのか、
その方法をご説明します。

リサーチの肝は

  • いくらで売れたか
  • どのくらいの頻度で売れたか

を知る事です。

そのために各種のサイトを
使っていきます。

4-1:メルカリ

メルカリには今のところ
過去の販売履歴を表示するサイトが
ありませんので、メルカリ本体でリサーチ
するしかありません。

まず、キーワードでもカテゴリーでも
どちらでも良いので、
検索条件を絞り込みます。

次に、「詳細検索」を開くと
「販売状況」という項目がありますので
そこを「売り切れ」にします。

すると、売り切れた物のデータのみが
抽出されますので、それを見ていきます。

見るべきポイントは
価格と売れている頻度です。

同じ物が沢山出ていれば
よく売れていると判断します。

「よく売れていて、高く売れているもの」
を選んでいきます。

4-2:アマゾン

アマゾンの場合は
モノレートを使います。

モノレートでも同じく
「売れた価格」と「売れる頻度」を
見ていきます。

ただ、モノレートは
「ランキング」「出品者数」「最低価格」
の推移データを提供しているので
(実際に売れた物のデータとは限らない)

それらのデータを基に
推理していく必要があります。

4-3:ヤフオク

ヤフオクは
オークファンを使います。

このサイトは、
ヤフオクの販売履歴を
表示してくれるサイトです。

売れたサイトが
そのまま表示されますので
見方もかんたんです。

売れた頻度は、
取引数で判断すれば
良いです。

例えば1か月の間に
1個売れている物と
100個売れている物では
明らかに違います。

100個売れているものは
人気商品なので
今から出品しても売れるであろう
という推測が出来ます。

また、オークファンは
出品者がどういう売り方をしたか
見る事も出来ます。

メルカリせどりで、売れるものがザクザク出てくるお宝発掘法!
メルカリにはどんなものを出品すれば売れるのでしょうか。メルカリを使ってせどりを志す方は売れるものが分からないという悩みに遭遇するものです。売れるものが分から...

5:リサーチの種類

リサーチにも種類がありますので
それを解説します。

5-1:商品リサーチ

これは儲かる商品を
見つけていく作業です。

目の前に商品が
ある場合もない場合も
とにかく商品に着目して
リサーチします。

5-2:出品者リサーチ

「商品リサーチ」で
儲かる商品を見つけたとします。

次にまた同じ事をして
儲かる商品を見つけて行くのも
良いですが、

一つ一つ探し続けるのは、
効率が悪いです。

そこで
商品リサーチで
儲かる商品を見つけたら

それを販売している
出品者をマークします。

すると儲かる商品が
芋づる式に見つかります。

これは仕入れにも使えます。

一つ仕入れられる商品を
見つけたら、

次は販売者をマークします。

最初は商品リサーチから入りますが
途中で「出品者リサーチ」を
取り入れる事によって
効率が飛躍的にアップします。

5-3:ライバルリサーチ

これは仕入れた商品を
販売する時に使います。

ライバルの価格や出品方法などを
調べるリサーチです。

これも、とても大切なリサーチです。

メルカリせどりで稼ぐ為の3つの仕入基準とアカウント削除対策
メルカリせどりで稼ぐ方法は、ネット上で検索すると沢山出てきますよね。しかし、ネットで調べた古い情報を鵜呑みにしてしまうと、メルカリアカウント削除などのリスク...

6:まとめ

どこで仕入れる時も
どこで販売する時も

どんなせどりでも
絶対に必要かつ大切な

「リサーチ」について
説明しました。

せどりのコツは
仕入れや販売の前に

どれだけリサーチ出来るか
にかかっていると言っても
過言ではありません。

使うサイトやツールは違っても

リサーチの目的は
「高く、早く売れる商品を探す」
事に変わりはありません。

呼吸するのと同じくらい
リサーチを当たり前にして

あなたのせどりライフを
加速させて頂きたいと思います。

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。