会員制ネットビジネスで長期的な収益モデルの仕組み作り10ステップ

会員制 ネットビジネス

会員制ネットビジネスの仕組み作りに
興味がありますか?

この記事では、会員制のビジネスを
初心者でも作れるようになるために
一つずつ順番に説明しておりますので、

あなたができそうだと思うところから実践し、
練習を重ねながら、長期的な収益が見込める
仕組みを、10のステップで導きます。

目次

1:会員制ネットビジネスとは
2:なぜ会員制ネットビジネスが良いのか
3:無料で作るのか?有料で作るのか?
4:会員のメリットを徹底的に考えるには
5:コンテンツはどうするのか
6:収益モデルを考えるには
7:会員制ネットビジネスに必要なシステムは
8:常に改善し続ける仕組みを作るには
9:長期的な視野で考える
10:まとめ

1:会員制ネットビジネスとは

会員制ネットビジネスとは、
会員制とネットビジネスが合体した言葉で、

会員制とは、会員登録を行って、
サービスなどを利用する形です。

例えば、ポイントカードなどを
無料で配り登録していただくと、
何割引などのサービスが受けられる
という会員制もあります。

では、ネットビジネスとは、
YouTubeやfacebook(フェイスブック)
LINE(ライン)などの媒体を使いながら、

インターネットを通じて、
利用者とコンタクトを取るビジネスが、
ネットビジネス(インターネットビジネス)です。

特にスマートフォンが復旧するにつれて、
一人一人にダイレクトに情報が届くようになり、
この会員制ネットビジネスの可能性が高まります。

1-1:会員制ネットビジネスに必要なものは

会員制ネットビジネスに必要なものは、
大きく分けて2つです。

まず一つ目が、
スマートフォンやタブレット、パソコンなどの
インターネットを使う端末機です。

もう一つは、
会員のみが閲覧及び
コンタクトが取れる媒体。

例えば、会員へ届くダイレクトのメールアドレスや
ライン等のグループトークを利用して

会員専用のコミュニティを作成したり、
有料で会員サイトを作成して、
会員専用の名前とパスワードを発行して
管理するものが必要です。

2:なぜ会員制ネットビジネスが良いのか

まずは、インターネットを使うメリットです、

インターネットを使うことによって、
情報を発信するや商品を販売する等の
何かを発信する時や商品購入やサービス利用後の
感想等をメール等の媒体経由で知れること。

上記のような双方向のコミュニケーションが
インターネットを使用することによって容易になり、
1対多数が実現可能になりました。

また、店舗を構えたりの場所の制限もなくなり、
ネット環境が整っているところなら、
どこでもできるようになったことは、
かなりのメリットです。

そして、スマートフォンが復旧することにより、
会員一人一人にコンタクトが容易になりました。

2-1:Life Time Value(ライフ タイム バリュー)とは

Life Time Value(ライフ タイム バリュー)とは、
マーケティング用語でLTVと省略したり、
顧客生涯価値(こきゃくしょうがいかち)と
呼ばれたりします。

「一人のお客様が、あなたのお店で
いくら使い続けてくれるのか」

という考え方(価値観)です。

2-2:資産構築型で考える

資産構築型で考えるとは、
つまり、コツコツ積み上げていく
建物を建てるように、ビジネスを
行っていくという考え方です。

まず、建物を建てるときには、
基礎工事が必要ですよね、つまり、
建物の基礎工事に当たる、

会員制ネットビジネスでの基礎の部分は、
会員が参加できる場所で、

ツールを使ってコンテンツ配信する内容を
コツコツ作成していくことが
基礎の部分になります。

3:無料で作るのか?有料で作るのか?

価値あるコンテンツを配信していく上での、
無料ツールや有料ツールをご紹介いたします。

3-1:会員制ビジネスを作れる無料ツール

コミュニティを作るということで、
LINE(ライン)があります。

ラインのグループトークを使えば、
コミュニティが作れます。

また、ブログでコミュニティ(会員制サイト)
作成は、WordPress(ワードプレス)があります。

3-2:会員制ビジネスを作れる有料ツール

有料ツールで必要なのは、
決済代行ツールです。

PayPal(ペイパル)

このPayPal(ペイパル)でクレジットカードからの
決済を代行してもらいます。

もし不安な方がいましたら、
ペイパルビジネスガイドの決済サービス一覧を
参考にして、検討願います。

4:会員のメリットを徹底的に考えるには

会員制ネットビジネスを行う上で、
絶対に外せないコツがあります。

4-1:絶対に外せないメリットのコツ

まずは、見込客の要望やメリットが
簡単に見つかると思わないこと、

そして、常にアンケートを取り
テストを繰り返すことです。

この2点に注意して、あなたが考える
メリットと思うことを提示して利用して
いただきます。

その後、何らかの形で感想を集めます。

4-2:受け入れること

まず感想を聞いた時に、
必ずこのような感想が出てきます。

「もっと早く知りたかった、
もっと簡単にならないの…」などなど

このような感想を聞いて、
パッと頭に浮かぶことは、

この情報を手に入れるまでには、
何百、何千、何万の人たちの経験が
集まって精査された情報なので、

それ相当の時間や苦労があったことが
想像できますので、この感想をパッと
聞いて直感的に「ムッ」と反応するということも、
ありうると思います。

この気持ちは抑えつつも、
今後の会員へのメリットをさらに良いものに
するためにも、この流れが必要になります。

5:コンテンツはどうするのか

会員へのサービス提供の仕方は、
色々ありますので、次の項目から
大きな枠で4つお伝えします。

5-1:PDFなどの情報コンテンツ

情報商材の販売において、
ウィンドウズで言えば、ワードやエクセル、
マックで言えば、ページスやナンバーズで
作成した文書をPDFのファイル形式にしたもの。

PDF(ポータブル・ドキュメント・フォーマット)とは

情報の配布・交換・蓄積を電子的に
行なうために用いられます。

紙に印刷するのと同じ状態のページイメージを
保存するためのファイル形式の名前で、
Portable Document Format
(ポータブル・ドキュメント・フォーマット)
の頭文字を取ったものです。

PDFの作成に関しては、ワードやエクセル、
ページスやナンバーズで保存する際に、
PDFのファイルに変換して保存すると
できます。

参考:ワード 2010 やエクセル 2010 のファイルを PDF 形式に変換するには?

参考:MacのためのPages: Pages 書類を PDF または別のファイルフォーマットに書き出す

5-2:動画コンテンツ

動画コンテンツを作成するなら、
YouTube(ユーチューブ)が
利用しやすいです。

しかも、動画を限定公開や
非公開にして会員のみ共有できます。

限定公開は、あくまで検索されないのと
関連動画が現れないといったことなので、

非公開に設定して指定した人(会員)と
動画を共有するという使い方ができます。

参考:YouTube(ユーチューブ)

そして、非公開設定(会員と動画を共有)の
参考サイトは下記参照願います。

参考:YouTubeの公開制限「限定公開」と「非公開」の違い

5-3:音声コンテンツ

音声コンテンツ作成は、
まずは、無料音楽作成・編集ソフトの
Audacity(オーダシティ)を用意して、

そして、フリーのBGMやMusicの素材
を編集してオリジナル音声コンテンツを
作成します。

参考:Audacity(オーダシティ)

参考:FREE BGM DOVA-SYNDROME

参考:MusMus(ムズムズ)

音声コンテンツを作成する際の
参考サイトがありますので、
こちらでご確認ください。

参考:Audacityの簡単な使い方と導入方法を解説

5-4:コンサルティングなどのサービスコンテンツ

コンサルティングやサービスコンテンツは、
ブログや会員専用サイトから詳細を説明したり、

ビフォーアフターなどの状態を、
動画などで説明したりすると、
より解りやすいですし、

お試しなどがあると、
より伝わりやすいです。

6:収益モデルを考えるには

会員制ネットビジネスで、
利益を出すのが目的の場合、
どこから収益を上げるのかを
考える必要があります。

ここでは3つの例をご紹介します。

6-1:商品販売

あなたが経験したことを、
PDFファイルなどのレポートにまとめて
情報商材として商品販売する方法が
あります。

参考:Kindle direct publishing(キンドル ダイレクト パブリッシング)

アマゾンがセルフ出版をサポートしていますので、
ここからレポートを電子書籍にして販売が可能です。

6-2:サービス利用料課金

例えば、音声コンテンツを毎日配信する
ということで、音声配信サービス利用して
いただく形とか、さらに毎月の料金を
継続課金する方法もあります。

音声コンテンツ配信の参考サイトです。

参考:音声コンテンツを作成しメールマガジンで配信する方法

6-3:広告収入

広告からの収入で一番メジャーなものは、
グーグルアドセンスですが、サイトを用意して、
そして、グーグルに承認をいただき広告収入が
発生します。

また、最近ではユーチューブの動画に広告を
掲載して広告収入を得る方法もあります。

グーグルアドセンスの基礎的なことと、
ユーチューブの活用について、
参考までにここに載せておきます。

グーグルアドセンスの基礎講座とYouTubeを活用する方法
グーグルアドセンスを始めたはいいけど、どこをどういう風にすれば、良くなるのか?ちょっと始めた人には判りにくいので、ブログで記事を書きアドセンスを貼ることはも...

7:会員制ネットビジネスに必要なシステムは

会員制ネットビジネスに必要なシステムは、
3つあります。

7-1:会員用サイト

まず一つ目は、会員用サイトが必要になります。

WordPress(ワードプレス)で会員用サイトの作成は、
Simple Membership Plugin(シンプルメンバーシッププラグイン)
を使います。

会員制サイトをどのように作成するのかの
参考サイトです。

参考:WordPress(ワードプレス)で会員制サイトを作れる無料プラグイン

7-2:メール配信ツール

会員への情報を届ける手段として、
メール配信ツール「アスメル」があります。

アスメルで、会員登録された方や
購入されたお客さまに対して
コンテンツ情報を
順番に配信していきます。

会員サイトから商品やサービスへの
システムもありますが、一般サイトから
会員サイトへのシステムも構築できます。

7-3:決済ツール

色々な決済ツールが増えてきてはいますが、
ここでは、無料で使える
大手決済会社のPayPal(ペイパル)という
決済ツールを参考にお伝えします。

まずは、こちらの決済サービス一覧を
ご覧ください。

参考:PayPal(ペイパル)決済サービス一覧

メールで決済やかんたん決済ボタンなど、
他にもありますがメールアドレスがあれば
できるものと会員サイトからの決済ボタンを
導入という方法もあります。

どちらを行うか、もしくは継続課金などの
別の方法もありますので、よく検討の上
導入検討の参考にお使いください。

8:常に改善し続ける仕組みを作るには

常に改善し続ける仕組みは、
会員からのフィードバックが得れる
環境を作ること、つまり、あなたの
コミュニティを作ることです。

8-1:コミュニティ作成

コミュニティの作成方法はラインなど
いろいろありますが、

ここでは、
WordPress(ワードプレス)で
会員制サイトでコミュニティを作ります。

先ほど説明した、会員制サイト内で
あなたの発信する情報に

興味のある人たちへ情報を発信し、
そこから、フィードバックを得るようにします。

例えば、この記事では
会員制ネットビジネスはどうやって行うのか、
が気になってこの記事をご覧頂いていますよね。

あなたが記事をご覧頂き、何か気になることが
出てきたら、コメントやメールなどで質問して
もらえると、あなたの悩んでいる事や
引っかかっている事がわかります。

そうすることで、どの辺りが解りにくいかとか、
どういう風に行うと良いのか、など参加した
会員さんの考えていることが解ります。

8-2:アンケートやテストを実践

そして、フィードバックはどのようにして、
得るようにしたら良いかは、

会員制サイトからの
情報を得て、どうなったかアンケートを行い、
回答をコメントしてもらうとか、

その回答から、今後このような内容の情報を
発信するが興味はあるのか、などを
確認していきます。

会員制サイトのコメント機能や、
メールで直接返答をいただけると、
より詳細に会員の気持ちが、
理解しやすいと感じます。

ここで注意して欲しいのは、
いつもいつもアンケートやテストを
行わない方が良いと思います。

例えば、3回情報を発信してから、
1回アンケートを取るぐらいのペースが
良いと思います。

なぜなら、アンケートを毎回されると、
嫌になるからです。

9:長期的な視野で考える

長期的視野に立って考えること、
つまり、大事なことは、
これというひとつの大事なことを行えば、
全てが上手くいくわけではなく、

今までお伝えした内容を全て検討し、
実践しながら

  • 必要なもの
  • 必要でないもの

を選んで、毎日チェックと改善を行い

本当に少しずつ行動していくこと、
が長期的視野で考えるコツです。

例えば、ダイエットを行い
3日で10キロ痩せることを
実践し成功したとしても、

すぐにリバウンドして
さらに太ってしまうことが
ありますよね。

このように、短期的にやろうと思うと、
何事も続かないので、長期的に考えるには、
今日からスグに出来る事を
少しずつ実践していくことが大事になります。

10:まとめ

会員制ネットビジネスで長期的な
収益モデルの仕組み作ることを達成する為には、

先ほどから何回もお伝えしておりますが、
会員から生のフィードバックをもらったら、
改善を繰り返し、

さらにテストを繰り返し
情報を良いモノにしていく事

そして、収益に結びつける為に、
会員が感じる価値を探し続けること。

これを日々実践することで、
会員制ネットビジネスで長期的な
収益モデルの仕組み作りができます。

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!