ユーザー数が5800万人を突破したLINE@による集客法&成功事例

line@ 集客

「YouTubeでホームページに集客したいけど
ビデオが上手に作れない…」

「ツイッター、フェイスブックで集客を開始したが
なかなかフォロワー数が伸びない…」

と悩んでいませんか?

今回は国内ユーザー数5800万人を突破した
LINE@を活用した集客方法と注意事項について
ご説明していきます。

また、LINE@を企業が導入して売上げUPに
成功した事例も合わせて紹介します。

目次

1:LINE@を利用する上での注意点
 1-1:LINE@に関する禁止事項
 1-2:LINE@の注意事項
 1-3:LINE@に登録が許可されない人
2:ライン集客の流れ
 2-1:それぞれの媒体にLINE@の問い合わせ先を記載しておく
3:LINE@の成功事例
4:役立つ機能一覧
 4-1:1:1トーク
 4-2:タイムライン&ホーム投稿
 4-3:メッセージ
 4-4:アカウントページ
 4-5:PRページ
 4-6:LINE Out(旧LINE電話)
 4-7:リサーチページ
 4-8:リッチメッセージ
 4-9:ショップカード
5:まとめ

1:LINE@を利用する上での注意点

line@

LINE@を開始するよりも前に、
認識しておきたい注意点と
禁止事項を覗いてみましょう。

注意事項や利用規約をチェックせずに、
規約に触れたケースでは、アカウントを
消去される可能性がありますから、
始める前に確認しておくようにしてください。

1-1:LINE@に関する禁止事項

最も注意しなければならないポイントは、
下記3つになります。

  1. App Store, Google Playに対してリンクを
    貼り付けて、アプリケーションのDLを
    推奨してはいけません。
  2. 自社とは異なる第三者のPR宣伝が
    厳禁とありますので、アフィリエイトプロ
    グラムについてのリンクもしくは知人の
    ストアの広告は禁止となっています。
  3. LINEロゴ、あるいはキャラクターを
    否応なしに利用してはいけません。

その他、詳細は以下をご確認ください。

14. 禁止行為
お客様は、LINE@の利用に際して、以下に記載することを行なってはなりません。
14.1. 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
14.2. 違法又は違法行為を助長するような行為
14.3. 当社又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為
14.4. 公序良俗に反するおそれのある行為
14.5. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
14.6. LINE@を第三者のための広告媒体として使用する行為(第三者の商品、サービスをLINE@を利用して宣伝することを含みますが、これに限りません)

出典:LINE@ 利用規約

1-2:LINE@の注意事項

LINE@はプッシュ式でメッセージを
送り届けるということなので、ユーザーに
迷惑が掛からないよう、下記の項目を
インプットしておきましょう。

  • URLや絵文字の大量使用
  • 長すぎるテキストの送信
  • 明け方や真夜中の配信
  • 一斉に膨大な通数の配信

ユーザーの立場になって考えると、
どのようなメッセージを発信すべきか
理解できるようになります。

1-3:LINE@に登録が許可されない人

18歳以下の個人、自己啓発系、
ネットワークビジネス類、
アダルト類は登録が許されていません。

では、以下に要点をまとめます。

  • アプリケーションのインストールを
    すすめたり、自社を除いたPR宣伝、
    LINEロゴや、キャラクターを否応なしに
    利用したりすることは厳禁
  • LINE@はプッシュ式でメッセージを
    送り届けるそうなので、明け方・真夜中の
    配信や、長過ぎるテキスト文などで
    ユーザーに迷惑が生じないように
    配信する際は配慮する
  • 18歳以下の個人、自己啓発系、
    ネットワークビジネス類、アダルト類は
    登録が不可

念のため、LINE@をスタートする直前に
利用規約」をチェックしておくと
良いと思います。

2:ライン集客の流れ

line@

ライン@を活用して新しい顧客を呼び込む
手法についてシンプルに解説していきます。

2-1:それぞれの媒体にLINE@の問い合わせ先を記載しておく

これは一言で言えば、相手側よりコミュニケ
ーションを待つ受け身の手段です。

ソーシャルネットワーキングサービスの
Twitter、facebook、インスタグラム、
ブログ、メールマガジンなど…

あなた自身のメディアにLINEのIDを

「LINE@はじめました」
「~の無料プレゼントを受け取りたい場合は
下記から申請してください」

というテキストとともに記載しておいて、
相手方から接触をしてもらう方法です。

とりわけ気楽な気持ちで連絡をしてもOKな
イメージを見せるといいと思います。

遠慮なく話し掛けて下さい、だったり
~のお悩み相談0円で承ります、
などというイメージです。

また、呼び込んだ人のフラストレーションを
解決することで、自社サービスを売ることが
高い確率で出来るようになります。

3:LINE@の成功事例

line@

ここではLINE@の成功事例をご紹介します。

ドミノ・ピザ ジャパンによると、
LINEを販売チャネルと位置づけで
LINE ビジネスコネクトを導入したそうです。

LINEの中で手間なくピザがオーダーできる
サービスが好調であり、売上高はスタート
6ヵ月で2億円を達成したようです。

LINEの積極的な会員の多さと
生活インフラの立場でのポジションに
惹き付けられていただけに限らず

「最先端テクノロジーを採用する企業」

のイメージ増強といった理由
もあって、LINEに対して以前から関心を
持っていたと言っています。

しかしながら一斉配信による
データ発信の場所ということではなく

LINE側よりササッとピザの買い出しまで
行って頂ける販売チャネルとして活用したい
という考えがあったことから、

LINE公式アカウントの
オープンまでには繋がっていなかったようです。

2014年の2月に、一人一人とコミュニケーショ
ンが可能な性能が備わったLINE ビジネス
コネクトがLINEより発表されました

その発表にあたって紹介された利用イメージ
が、まさしく「宅配ピザの注文」の実例と
され、相性の良さを確信したようです。

なお、ドミノ・ピザの日本上陸30周年
(国内1号店のオープンから30年)とされる
2015年9月に、LINE ビジネスコネクトを
活かした新しいサービスを始めました。

サービスはお客様に評価が高く、スタート
4カ月後の2015年1月にはLINE経由の売上高が
1億円、3月には2億円を上回るなどというような
順調な運用効果が見られています。

出典:LINE経由でピザの受注、売上は半年で2億円超──ドミノ・ピザのLINE ビジネスコネクト事例

4:役立つ機能一覧

line@

4-1:1:1トーク

友だち登録をしているユーザー側より、
トークから予約やお問い合わせが受けられます。

大規模な販売店において、個別の問い合わせ
を受けとりたくない場合は、「1:1トーク」
による機能をOFFにセットすることが可能です。

そして一度トークを行なうと、LINE@の
アカウント側よりトークが可能となっています。

「1:1トーク」に関しては、メッセージ数に
カウントが行われません。制限無しに
やりとりが出来ます。

4-2:タイムライン&ホーム投稿

タイムラインにメッセージを
アップロードすることができます。

「ホーム投稿」と呼ばれており、
ブログと同様に簡単にメッセージを
発信することが可能です。

更にメッセージを送信する際、
タイムラインへ合わせて投稿することも
出来るそうです。

4-3:メッセージ

あなた自身の「LINE@」アカウントを
友だち登録しているユーザーに向けて、
プッシュ式でメッセージを一括送信することが可能です。

加えて、送信予約機能が存在することもあり
キャンペーンやイベントに合わせて事前に
セッティングしておくことも出来ます。

無料コースであればひと月1,000通まで
配信可能です。

事例)友だちが200人の場合

  • 月5メッセージまで使用料なしで配信可能
  • 1メッセージについては1吹き出しとなります

4-4:アカウントページ

基本的に、次に挙げる内容を
掲載することが出来ます。

  • タイムライン
  • 地図、アクセス
  • 営業時間
  • 電話番号
  • 定休日
  • 住所
  • ホームページやブログのURL
  • アカウント紹介
  • 経歴
  • ディスコグラフィ
  • 写真(ギャラリー)
  • 統計情報
  • 求人情報
  • メニュー一覧(商品一覧)
  • アカウントページ用のクーポン

日頃の友だち追加人数、ブロック数値に
よる違いや、タイムラインに対する
応答といったものが閲覧いただけます。

LINEアプリケーション内にあなただけの
ホームページを保持する事も可能です。

4-5:PRページ

メッセージに対しリンク付で送信が
行われ、PRページへ結びつけるシステムです。

クーポン券、そして抽選クーポンによる
PRページを生成可能です。

アカウントページの中で作ることが
出来るクーポンとは連携していないそうです。

(PC版管理画面で設定が可能)

4-6:LINE Out(旧LINE電話)

LINE側より割安価格にて電話を
かけることの出来るサービスになります。

対象は認証済みのアカウントに限定されます。

(PC版管理画面で設定が可能)

4-7:リサーチページ

アンケート調査や人気投票といった、
見込み客が申し込みできるページを
生成できます。

加えて、投票や回答をして下さった
ユーザーに向けてクーポン券などを設定した
PRページをお礼の一つとして提示させる、
ということも可能です。

(PC版管理画面で設定が可能)

4-8:リッチメッセージ

テキスト通知や画像を1つのふきだし文に
要約し、メッセージテンプレートなどに
よってシンプルで人目を引くアピールが
できるような仕組みになっています。

(有料プランのみで導入が可能)

4-9:ショップカード

LINE上に10ポイントが加算された場合、
1000円OFFといった様なショップの
ポイントカードを構築できます。

(LINE@アプリで設定が可能)

5:まとめ

line@

最後にline@の集客に関する
大事な要点をまとめておきましょう。

  1. LINE@の利用規約を確認する
  2. LINE@へアクセスして
    LINE@のアカウント登録を済ませる
  3. ツイッターやフェイスブック、
    ホームページなどから登録を促す
  4. 顧客のニーズに応えられるような
    サービスを詳しく調査する
  5. 自社のサービスを継続して紹介していく

この5ステップで濃い見込み客を高確率で
成約に導くことが可能になります。

個人でも法人でもline@を活用すると
ユーザーにメッセージをダイレクトに
届けることが出来ますので、

あなたのビジネスの売上に
とても使えるツールとなります。

 


あわせて読みたい


フロントエンドマーケティングを導入するメリットと4つの事例とは

0から学ぶダイレクトレスポンスマーケティングを始めるための基礎知識

ネット不労所得の作り方18のポイントをプロが徹底解説!

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

かなり参考になる企業のキャッチコピーの7選と5つの作り方

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

【保存版】Tiny MCE Advanced の設定方法と使い方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!