海外の2つの事例:悪い裏金に学ぶ経営哲学と名言集

国内、海外問わず色んな方法で収入を得ている方がいます。
それはいい意味でも悪い意味でもなのですが、

表面上の言葉だけをとると
あまりよろしくないお金の稼ぎ方だと
捉える方が多いかもしれません。

しかし、ビジネスの本質はシンプルです。

  • 人を集め
  • 人に商品を販売する

この2つが成り立てばビジネスで
お金を稼ぐことが出来ますが、

お金を払う人にも色んな種類があります。

  • 商品を欲しがってお金を出す人方
  • 必要だから仕方なくお金を払っている方
  • 自分がその商品を必要としているか
    していないか、気づいていない方等・・・

今日お伝えする内容は、
海外で起こったある起業家の方の
体験談にまつわる出来事です。

この一連の出来事の流れに
ビジネスで結果を出すヒントが
たくさん隠されています。

読み終わる頃には、色んなビジネスアイデアが
あなたに頭の中に浮かんでくることでしょう。
楽しみに最後までご覧ください。

目次

1:ビジネスで利益を出していくためには?
2:ボッタクリから学ぶ見込客の見極め方
3:フィリピンの空港で「ホッ」とした出来事
4:日本のビジネスはタイムマシーン
5:靴磨きの一言で資産を築いたアメリカの逸話
6:まとめ

1:ビジネスで利益を出すためには?

4a9c2752411dc739f096476fc6a15e6c_m

この人は、商品を買う人か買わない人か?

ビジネスで利益を出していくには
見込客を見極めないといけません。

ここでいう見込客とは、
「すでにあなたの商品を買う準備が出来ている人」
の事を指します。

見込客でもない人に一生懸命ベネフィット
(商品を手に入れることで得られるメリット)
を説明したり、

商品の特徴を2時間、3時間使って
熱心に説明しても商品を購入してもらえず、
時間と使った労力が徒労に終わってしまう
可能性が高いからです。

なので、セールスをして商品を買ってもらい
ビジネスで儲けるためには、大勢いる人の中から
買う準備が出来ている見込客を見極める必要があります。

このような話しがあります。

2:ボッタクリから学ぶ見込客の見極め方

1f98b8e7e6e54a206a7805ab741305e1_m

昔、フィリピンでタクシーに乗車した時です。

フィリピンに会社も持っていますし
1年に数ヶ月滞在し、もう何十回も旅行に行っています。

しかし…

油断してタクシーに乗ったらメーターが回ってなく
よく高額を請求されたりもします。

フィリピンのタクシーの運転手は頭が良く
旅行者に必ずこの質問をしてきます。

「フィリピンは何回目?」
「今日で滞在何日目?」

最初はお決まりの挨拶だと思っていたのですが
何度かタクシーに乗っている間に単純な会話では
無い事に気がつきました。

彼らはこの質問で、

「この人はフィリピン初心者かどうか?」

を見極めているのです。

何回も来ていたり、滞在が長ければ

「この距離だと大体○円くらい」

と解ります。

つまりぼったくる事ができません。

しかし初めて来た人だと解らないので
料金をふっかけてきます。

またフィリピンのタクシーは未だに
オートロックでない車が多いので
乗り込んだら自分でロックを閉めないといけません。

開けっ放しにしておくと信号待ちなどで
妙な奴が勝手にドアを開けてきたり、
物売りが妙な液体を売りつけてきます。

タクシーの運転手は、
客がロックをかけるかどうかを
バックミラーでチェックをしています。

つまり、

ロックを自分でかける人=フィリピン慣れしている

と認識しているのです。

こうやってフィリピン初心かどうか確かめ

「この人はぼったくれるか?」
「この人は慣れているので無理か?」

を判断しているのです。

3:フィリピンの空港で「ホッ」とした出来事

90fd57cd40c9332a8546f7b21e4330c0_m

他にもフィリピンの空港での出来事です。

日本だと信じられないかもしれませんが
空港の荷物検査の職員が「裏金をよこせ」
と言ってくるのです。

これは旅行慣れしていない人にとっては
かなりの恐怖だと思います。

私はサプリやハーブを大量に持っているので
荷物検査をした時に「これは何だ?」と
聞かれました。

「サプリメントだ」と答えると

「処方箋はあるのか?」と聞いてきます。

「そんなものは必要ない」と言うと彼らは
「ポリス(警察)」を連呼し始めます。

ヤバイ物では無いので警察がきても問題ないのですが、
飛行機の時間もギリギリでしたので
かなり焦っていました。

すると…

もう1人いた検査官が私の方を向いて
ウィンクをしてきました。

1人の検査官は凄い剣幕で「ポリス」
もう1人は笑顔でウィンク。

「なるほど」

と思いました。

彼らは裏金が欲しくてイチャモンを
つけているのだと。

何度も言いますが彼らは空港の職員です。

空港にヤバイ物を持ち運ばせないように
監視する役目を持っています。

そんな聖職者が堂々と裏金を求めます。

これもまた旅の醍醐味だと思い、
裏金を渡す事にしました。

デカイキャリーバッグをわざと半開きにして
周りから見えない状態で紙幣を渡します。

300ペソですので日本円にして当時のレートで
700円くらいですがフィリピン人の初任給は2〜3万円。

つまりフィリピン人にとっては約10倍の
価値があるので7000円くらいでしょうか。

彼らにとっては結構な収入です。

これは怖い事で逆に考えれば、金さえ渡せば
薬物や大金などが簡単に持ち運べてしまう
という事でもあります。

裏金を渡す人間がいることにより
汚職がなくなりませんし良い事ではないのですが

実は私は毎回フィリピンで
こういう体験する度に「ホッ」とします。

なぜか?

チャンスが多い事を意味しているからです。

4:日本のビジネスはタイムマシーン

7500c3d6bf08ef36a56e00e68daafdbd_m

恐らく何十年も前の日本もこんな感じ
だったのだと思いますが、だからこそ
チャンスが多いのです。

誰も目を向けていないからチャンスなのです。

今、多くの人が香港やシンガポールなどに
移住したり投資したりしています。

投資や経済に詳しくない人でもこれらの国が
景気がよくチャンスっぽい事をなんとなく
認識しています。

年老いた私の両親ですら

「良くワカラナイけど香港とかシンガポールは
景気が良くてチャンスが多そう」

と言っていました。

ビジネスも投資もすべて同じですが

多くの人が「チャンス」だと言い出したら
既に「手遅れ」です。

逆に多くの人が「ヤバイ」と言い出したり
無視している事こそが本物のチャンスなのです。

5:靴磨きの一言で資産を築いたアメリカの逸話

5dc75f5238ff3a38e9edb96ffe8897c6_m

「その他大勢の真逆にチャンスがある」

このマインドセットはとても大切です。

大勢が東に向かったら西に向かわないと
いけないのです。

こんな逸話があります。

ケネディ大統領のお父さんは投資で
大きな資産を築いた人物なのですが
彼は『その他大勢の真逆を行く』で財を成しました。

アメリカが好景気で株が高騰していた時期
ケネディのお父さんはNYで靴を磨いて
もらっていました。

その時、靴磨き屋さんがこんな事を言いました。

「これから株価がもっと上がりますよ。
私もこれで一儲けするつもりなんです。
旦那も一口のりませんか?」

ケネディのお父さんはその話を聞いて
株を空売り(からうり)しました。

空売りとは、簡単に言えば株価が下がれば
儲る投資の方法です。

ようは世の中の人は「上がる」と騒いでいるときに
彼だけは「下がる」と思ったのです。

そして…

彼の思惑通り株は大暴落し、他の投資家達が
破産しているのを尻目に彼だけは大儲けしました。

なぜ彼が株を「下がる」と予想し
空売りしたのかというと

「投資に縁もゆかりもない靴磨き屋までもが
上がると言い出したという事は、
これからは
下がるに決まっている」

と考えたそうです。

『その他大勢の真逆を行く』

です。

私はフィリピンで何度もスリに
あいそうになりましたし、何度も
裏金を求められた事もあります。

小さい子供にポケットに手を突っ込まれ
金をとられそうになった事もあります。

これは治安の悪い田舎ではなく
マニラという首都での話です。

観光客もたくさん訪れる場所ですら
まだまだこんな状態なのです。

一度でもこういう体験をしてしまうと
多くの人は「フィリピンは危険」と思います。

「怖くて行きたくない」
「まだまだ発展途上国」

だと感じてしまいます。

シンガポールやマレーシアや香港に
目を付けている人はたくさんいますが

「フィリピンがチャンスだ!」という人は
見かけた事がありません。

だからこそチャンスが多いと思いのです。

『その他大勢の真逆を行く』

このマインドセットを持っているだけが
チャンスを逃さず、その他大勢の人を尻目に
一発逆転できるのです。

大勢が右に向かったら左へ。

東へ行ったら西へ。

「中国が良い」と言ったら注意する。

常に一般大衆の逆を考える癖を付けてみる事で
成功への一歩を踏み出すキッカケになります。

6:まとめ

今日の記事はいかがでしたでしょうか?
フィリピンでのタクシーの話しや空港の話しから
ヒントを得ることが出来ましたか?

要点を最後にまとめると、

・あなたの商品を必要としている見込客を見極めるには、
 場所と人の行動に隠された背景に注意をする

・世間が騒ぎ出したら逆の方向を見る癖をつける

ことが重要なポイントとなります。

決してボッタクリをするのではなく
タクシーの運転手の人は、お金を得るために
どんな質問をすればいいのか?

を考えて、この質問をしているのです。

あなたの商品を買ってもらう見込客を見極めるために
あなたはどんな質問をすればいいのでしょうか?

大衆の人達が騒ぎ出したら
何について騒ぎ、その反対には何があるのか?

こういったことを意識するだけで、
あなたのビジネス思考は、かなり鍛えられますので、
日常生活から意識するようにしてみてください。

 

 


あわせて読みたい


フロントエンドマーケティングを導入するメリットと4つの事例とは

0から学ぶダイレクトレスポンスマーケティングを始めるための基礎知識

ネット不労所得の作り方18のポイントをプロが徹底解説!

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

かなり参考になる企業のキャッチコピーの7選と5つの作り方

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

【保存版】Tiny MCE Advanced の設定方法と使い方

・初心者必見!0からお金を稼ぐビジネスの見つけ方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!