誰でもできる!ネットビジネスで稼ぐ4種類の最強メリットとは?

ネットビジネスの種類

将来への不安、減り続ける給与、リストラ。
今は閉塞感の世の中で、
明るい話題を探す方が難しい時代です。

どんな人にとっても、
どうやったら少しでも収入を上げられるか、
日々頭を悩ませている深刻な問題です。

雑誌やネットなどメディアでも、
インターネットを使った
ネットビジネスで稼ぐ方法など、
様々な情報が飛び交っています。

いざネットビジネスの種類を検索しても、
様々なビジネスモデルが
断片的に紹介されていることが多く、

普通の個人がどこから始めたらいいか、
インターネットのSNS媒体を
どう使えばいいのか、

メリットデメリット等、
情報がバラバラで
今一つ理解できません。

ここでは、様々なビジネスモデルのうち
特に、インターネットの情報発信媒体を
どう使えば収入アップにつなげられるのか。

ネットビジネスで必要な

情報発信力、

集客力、

マーケティング力の磨き方、

押さえるべき重要な法則
アフィリエイトの仕組み

など、情報発信をしながら、
稼ぐ力をしっかりとつける
仕組みについてご紹介します。

また個人が稼ぐ力をつけると、
どのようなメリットがあるのか、

パソコン一台から始まり、
豊かなライフスタイルを実現した時の
メリットについてもご紹介していきます。

目次

1:はじめに~ネットビジネスとは?
2:ネットビジネス6つの特徴
3:ネットビジネス3つの方法
4:ネットビジネスで身につく3つのスキルとは?
5:情報発信で稼ぐために知っておくべき4つの法則
6:情報発信で稼ぐ~アフィリエイト編
7:ネットビジネスを始める心構えとは?
8:ネットビジネスでつける稼ぐ力)4種類の最強メリットとは?
9:まとめ~個人が情報発信し、稼ぐ力をつける時代へ

目次(クリックすると自動で飛びます。)

1:はじめに~ネットビジネスとは?

今はインターネットが普段の生活の中心となり、

  • Webサイトで商品
  • サービスの売買、
  • メール
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Line

など、様々なSNS媒体(ソーシャルネットワーキングサービス)
で、世界中の人々が一瞬につながる時代となりました。

一方で、インターネットでどう稼ぐか、
まだ世間一般的には十分理解されていません。

  • 「ネットビジネス?もう終わったよね」
  • 「詐欺が多くない?」、
  • 「自分は普通、能力も金もコネもないし」

こんな声も多く聞かれます。

社会全体が閉塞感の中、私達には今、
どんな可能性があるのでしょうか。

2:ネットビジネス6つの特徴

ネットビジネスは
誰もがパソコン一台で
始めることができます。

ネットビジネスとは、
決して怪しいものではなく、

あくまでもインターネットを
使ったビジネスの一つです。

人々が目にする情報媒体が、
新聞や雑誌という紙から
ネットで見る時代になったように、

働き方も、ネットを使って
様々な可能性が広がっています。

共通するメリットとしては、

  1. 自宅で作業、通勤地獄から解放される
  2. 家事や育児、介護の合間、帰宅後に作業可能
  3. 人間関係のストレスがない
  4. 自分でマニュアル商材などを購入するか、
    セミナーを利用するなどして、
    やり方を学ぶことができる
  5. ネットビジネスの種類によっては、
    個人の媒体から情報発信することで、
    戦略的に稼ぐ仕組みを作り、
    ネット上の資産を作ることが可能
  6. 収入は個人の努力次第で変わるが、
    既に一定の実績を出している人が出している
    マニュアルなどで学びながら、
    時間や労力を節約できる。

などがあげられます。

3:ネットビジネス3つの方法

ネットビジネスには
様々なビジネスモデルがありますが、

ここでは
個人がインターネットを使ってできる
主な3種類のモデルをご紹介します。

3-1:クラウドソーシング

オンラインで仕事のマッチングをする
サービスです。

記事の執筆、HP作成、テープ起こしなど
あらゆる仕事を登録し、受注できます。

特徴としては、

  • ウエブサイトに自分のスキルを登録して、仕事を獲得する
  • 自分のスキルを強みに変えられる
  • 報酬単価が低めなどがあげられます。

3-2:せどり、転売ビジネス

これは、価格差を狙った転売ビジネスです。

たとえば、同じ本を
アマゾンとブックオフで価格を比較し

価格差があればブックオフで
安く仕入れ、アマゾンで高く売って、
差益を得るような方法です。

特徴としては、

  1. 価格差を事前に調べられるので、利益がでることが予測できる。
  2. すぐに稼いで、まずは現金を得たい人向け
  3. 在庫を置く場所がかなりとられる。
  4. 価格調査、仕入れ、梱包作業、発送手続きが伴い、作業が多い
  5. 時間的、肉体的な限界により、収入にある程度の限度がある

などがあげられます。

3-3:個人の媒体から情報発信して稼ぐ

今ではSNSソーシャル
ネットワーキングサービスで

個人が無料で情報発信出来ることが
簡単になりました。

  • 情報発信をして、他人の情報、サービス
    商品を売るアフィリエイト
  • 情報発信をして、自分の情報
    サービス、商品を売る方法

などがあげられます。

特徴としては、

  1. 積み重ねがきき、こつこつ作業を継続することで、
    稼ぐ仕組みを作る
  2. 足りないスキルは調べたり、商材を買って学んだり、
    ある程度広告費に投資するなどして、
    売り上げを飛躍的に上げることもできる
  3. 自分の媒体を作って発信し、
    集客力やスキルを高めれば、収入は比例して増加
  4. レビュー記事など、記事を定期的に書いて
    ネットにアップする。


    書き続けることでスキルは上達し、

    ネットビジネスでは最強のスキルとなる。
  5. コストの低さから利益率が高くなる
    などがあげられます。

4:ネットビジネスで身につく3つのスキルとは?

上記3種類の方法から、
ここではインターネットを使って
個人が情報発信をすると、
どのように稼ぐ仕組みを作れるのか、

情報発信をベースにしたモデルについて、
詳しく説明をしていきます。

4-1:これからの時代を予測する

インターネットは終わったのではなく、
むしろこれからが本番です。

今まで詐欺や
小手先のテクニックで儲けてきた人は
数多くいましたが、それも淘汰され、

本当の価値ある情報を提供できる人だけが
生き残っていく時代へ入ります。

また、これからは収入の面で中間層がいなくなり、
収入の二極化が一層進むと予測されています。

今までの雇用システムも崩れ始め、
会社に頼れない今の時代、
個人で稼ぐ力が、一層大切になってきます。

どんなビジネスをする場合でも、
情報発信スキルさえ身につければ、
閉塞感が漂う今の世の中でも収入は激増し、

自分でライフスタイルを
コントロールできるようになっていきます。

4-2:ネットビジネスで身につくスキルその1-情報発信

4-2-1:発信媒体

今は個人が情報発信できる、
様々な媒体があります。

このような媒体を通して、
いかに価値ある記事を書けるかどうか、

これが収入アップにつながります。

価値ある文章、人の感情を動かせる文章を
書き続けることで読者を増やし、
ビジネスにつなげることができます。

たとえば、

・メルマガ

*メルマガとは、個人で発行できるメールマガジン。
メールを送る回数や長さなど自由に決められるため、
能動的に発信できるツール

・ブログ

*ブログとはウェブログを略した言葉で、
日付入りの記事を張れる
ウェブサイトを指すことが多い。

今は簡単に作成できる登録業者が多く、
個人が簡単に開設できる。

投稿した記事を
種類別や日付別に分類して表示でき、
メルマガよりも一覧で見やすい。

能動的に発信できるメルマガと違い、
検索エンジンで上位に表示されないと、
読者が増えにくい、受動的ツール

・Facebook(フェイスブック)

リアルタイムでコミュニケーションができる。
いいね!やコメントをもらうことで
即座に反応がわかる。

友達を早く、数多く増やすことが可能。
反応をすぐに受け取れる反面、

投稿記事がすぐに埋もれてしまうので、
日々更新することが必要

 

・Youtube

動画で発信することで、
文章よりも大量の情報を
短時間で流すことが可能。

Youtube動画を
複数のSNS媒体に投稿して、
読者のアクセスを呼び込める

などがあり、それぞれ強みや特徴があるため、
今は複数の媒体を使って
情報発信力を上げていきます。

ソーシャルメディア

引用元:Markezineニュース:Facebook」の利用率が8割越え・多種類メディア使い分けの増加より

4-2-2:メルマガは最大の武器 ~メルマガで価値観教育

メルマガの一番の目的は、
読者の教育であり、価値観を
伝えていくことです。

ブログと違って、こちらから能動的に
読者、見込み客へ定期的に発信できるため、

従来のダイレクトメールの代わりに使え、
個人で大規模な集客も可能です。

たとえば、

  1. 本来見込み客ではなかった人達へ、自分が発信する情報で、売りたい商品の価値観教育ができる
  2. 読者にとって価値のある情報を、メールで定期的に送り続けることで、あなたの信頼残高が増える
  3. 信頼残高が増えれば、収入につながる。
  4. 自分の勝手なセールスばかりでは、信頼を失い登録を外され、収入につながらない
  5. 書籍から引用しただけの内容ではなく、自分の体験を読者にも価値を提供できるように書くと伝わり易い
  6. ただの日記では人に読まれないなどの特徴があります。

4-3:ネットビジネスで身につくスキルその2-集客力

いつの時代でも、
どんな商売やビジネスであっても、

集客、つまり見込み客を集めることが
一番重要で、これが収益に直結します。

個人でも、価値ある記事を提供すれば、
メルマガやFacebookを利用して、
一日10人、20人、30人などは
すぐに集めることが可能です。

メルマガで読者を集める方法も
マニュアルが豊富に出ていますし、

Facebookでは記事をのせれば、
知らない人もコメントを返してくれるので、
反応を見ながら発信力を上げることができます。

従来の集客方法では、

  • 紙のちらし
  • 郵送で行うダイレクトメール
  • 新聞折り込み広告
  • 広告業者へ広告を依頼

など、時間と大量の資金を必要とし、
しかも見込み客を絞りにくい、
という個人が集客やビジネスをするには
大変ハードルが高い状態でした。

しかしこのインターネットの時代で
大きく変わった点は、
個人でもメルマガ配信により

一回の記事でターゲットを絞った
大量の見込み客へ何回でも、

定期的に無料で情報を
提供できるようになりました。
(配信システムが有料のものもありますが、非常に安価)

これがビジネスをする上で、
集客力という強力な武器となり、
あなたの収入を大幅にアップさせます。

4-4:ネットビジネスで身につくスキルその3-マーケティング力

4-4-1:ターゲットを絞る

濃い読者、見込み客を集めるために、
ターゲットを具体的にイメージします。

たとえば、

  • 広く一般的に向けて発信せず、人に嫌われることを恐れて無難にしない
  • 具体的に絞るほど、あなたのファンを増やして売り上げ増加につながる
  • 具体的に、どんな本を読んでいるか
    どんな恐怖や悩み、願望があるかなど、
    10人いたら一人だけに絞らずに、共通項を抜き出してみる。
    まずは10人程度と話してみると、分かり易い

などの作業を通して、
具体的にターゲット層をイメージした上で、
発信内容がターゲットに響くように工夫します。

4-4-2:双方向コミュニケーションを生かす

インターネットを使った自分の発信媒体を使えば、
読者の悩みや願望などのリサーチ、アンケートが
容易にでき、あらゆるデータを広く簡単に集められます。

5:情報発信で稼ぐために知っておくべき4つの法則

5-1:法則その1-基本的考え方

まずは基本的な考え方として大きく4点あります。

5-1-1:お客さんが望むものは全て売る

提供するものは自分の思い込みではなく
全てお客さんから聞くということです。

もし思いつかなければ、
読者へのアンケートや、もらったコメントから、
人の悩みや願望、需要が見えてきます。

またなるべく対面で人に会い、
悩みや願望を聞いていくことで、
売る商品像が見えてきます。

見えてくるまで調査をすれば、
必ずヒントが得られます。

5-1-2:人の欲求は永遠に続く

人は一つ達成したら、
次の悩みや欲求が必ず生まれます。

ステージごとに悩みや願望が変わるので、

商品やサービスを提供できたらその後も
アンケートや要望を聞くことで、
お客さんに提供できるものは永遠に続きます。

5-1-3:人の心を本当に理解する

人を理解するスキルがあれば、メール一通で
その先の百人、千人、一万人
全ての人に向けたメッセージを
届けられるようになります。

たとえば、
歌手は何万、何十万という
ファンに向けて歌いますが、

ファンは、自分に向けて
歌ってくれていると
感動するのと同じです。

いじめ、親に認められない、
挫折、コンプレックスなど

今までのつらい経験は、
人の感情を深く理解できるという、
情報発信での絶対的な強みとなります。

人は基本的に、自分のことを認めて欲しい、
分かってほしいという願望がありますが、
自分のことを分かってくれたと思うから
商品を買うのです。

普段から、一通のメールの先にある、
何十、何百、何千という読者の生活や人生を
想像しながら書くことで、

文章力や人の理解力が格段に上がり、
これが収入を大幅に増やすスキルとなります。

5-1-4:普通の人こそ価値がある

自分は平凡で、
スキル、学歴、肩書きなど誇れるものは
何もない、と思っていませんか。

情報発信で稼ぐ方法では、それらは何もいりません。

代わりに、従来稼げる武器と
思われなかった今までのあなたの

  1. 経験、挫折、失敗、知識、
  2. ニッチな趣味や興味のあること、
  3. 勉強してみたいこと

などが強力な武器となります。

なぜならば、マーケットでは
初心者が圧倒的に多く、

自分の半歩後ろに需要が
多くあると言われています。

世間で権威のある、
第一人者のアドバイスや実践法よりも、

  • こんな人でもできるなら、自分もやりたいとか
  • どん底から這い上がったストーリーに感動したとか
  • 自分と同じ経験をした人から学びたい

などの需要の方が圧倒的に多いためです。

思い切って発信を始めれば、

  • こんなことに共感してくれる人がいる
  • こんなことがビジネスになる

ということを実感することでしょう。

5-2:法則その2-商品選びの法則

商品選びには、
売れる条件である方程式と、
売れる3つの市場を
念頭においておく必要があります。

5-2-1:売れる絶対方程式(あらゆる商品、分野、サービスに共通)

売れる絶対方程式は
恐怖×痛み×緊急性×言葉では説明のできない情熱

これらすべてがそろう必要はありませんが、
基本的にこれらの要素が入ったものを選びます。

いつもこの方程式を頭に入れて街を歩けば、
アイデアはいくらでも思いつくようになります。

また、悩み、不安、恐怖、将来のライフスタイル
の4つを読者にアンケートをとるなどして、
市場調査ができます。

特に悩みと不安、
眠れないくらい悩んでいることや

願望が全て入った商品ならば、
高い確率で商品やサービスが売れます。

5-2-2:売れる3つの市場

お金、健康、人間関係が3大市場です。

この中で、既に詳しい、自分の経験がある、
または興味があるなど、
強い情熱を持てる分野を探します。

情熱があれば,長く続くエネルギーを
持てるということで、

ただ利益が高いという理由だけで
興味のもてない商品を売っても、
長く続きません。

5-3:法則その3-時給で働く労働との違い

従来の稼ぎ方と決定的に違う点は、
一対一と一対多の違いの時代に
なったことです。

インターネットにより、
一通を大量の見込み客に
送信できるようになり、

記事の執筆にかかる時間は、
相手が読者1人でも
1000人でも変わりません。

読者を増やせば
増やすほど、収入が上がります。

個人が、以前には
考えられないほどの影響力を
持てるようになりました。

これが、時間で報酬を得るタイプのビジネスと、
大いに異なる点です。

読者を増やすためには、
自分と同じようなテーマのサイトに、
あなたのサイトとのリンクを依頼、

上級編としては広告を出して増やすなど
様々な方法があり、
収入は読者の数に比例して伸びていきます。

5-4:法則その4-行動に移せる人とは?

同じように学んでも、
すぐ行動できる人と、
興味はあるが、行動に移せない人がいます。

すぐに行動できない人は、

  • 今やらなくてもすぐには困らない、
  • 現状で安定している人

でしょう。

一方、すぐに行動できる人は、
借金や、今の仕事では体がもたないなど、
追いつめられている場合が多いものです。

成功するためには、
意識的にやらざるをえない環境を作りだして、
心のブレーキを外していくことが大変重要です。

6:情報発信で稼ぐ~アフィリエイト編

6-1:アフィリエイトの仕組み

上記5で、情報発信で個人がどう稼いでいくか、
全体像を説明しました。

ここでは、その情報発信スキルを使って、
他人が持っている商品やサービスを売る
アフィリエイト、というシステムをご紹介します。

アフィリエイトとは自分の発信媒体で
他人の商品やサービスを紹介して販売し、
売れたら報酬をもらうというシステムです。

従来からある委託販売、
代理店システムと同じ意味です。

アフィリエイトで
数千万円や億を稼げるという
謳い文句が目につきますが、

大量に広告費を使える、強力な個性が売り、
などのごく一部のアフィリエイターには可能でも、

一般的には大きく利益を上げるために、
無理に報酬が高額なものを紹介するなど、
長期的に続けることが難しくなります。

まずは、
自分の読者に価値ある記事を提供しながら、

自分が入りたい市場で
アフィリエイトをしてみましょう。

買ってもらったお客さんと
コミュニケーションをとりながら、

需要のある商品やサービスを提供していけば、
収入は自然と上がっていきます。

アフィリエイトは
このようにテストをしながら
収入を上げていける、
最高のビジネスモデルです。

デメリットとしては、

  • 紹介したい商品が突如販売停止となる
  • 今は商品の販売サイクルが短く、一年、二年、三年と
    長期で販売される商品が非常に少ない。
  • ASP(仲介業者)で、売りたい商品を探して試すなど
    探す時間が必要
    という点があげられます。

6-2:ASP(仲介業者)

アフィリエイター(アフィリエイトをする人)と、
商品の販売者をつなげる仲介業者があります。

これをASPといい、
ASPのサイトの中には

アフィリエイトできる
様々な商品があります。

報酬体系も様々で、一つ売って
わずかしか利益がでないものから、

商品によっては数万、10万円と
もらえる商品もあります。

まずはASPの業者に登録して
どんな商品が紹介できるか、
カテゴリー別に確認しておきましょう。

登録するとあなた専用の
アフィリエイトリンクURLをもらえるので、
(アフィリエイトリンク→紹介リンク)

このリンクを自分の発信媒体に貼れば、
アフィリエイトができます。

そのリンクによって、
あなたの紹介から商品が売れたと判断できるので、
報酬が支払われます。

6-2-1:インフォトップ~情報商材を扱うASP

情報商材(PDFファイル、動画、音声など)
をアフィリエイトするなら必ず登録します。

商品数、使いやすさ、信頼性が高く、
詐欺的な商品は審査が通りません。

情報商材が普通の書籍と違う点は、

  1. 販売者のサポートがある
  2. バージョンアップがしやすい
  3. 書籍よりもボリュームが多い
  4. ツールなど特典が付いている場合もある
  5. 出版社が取り扱わない、マニアックな分野のものも多い

などです。

詐欺商材もあるので、
信頼できるASPから購入します。

中身を事前に見てから購入ができないので、
アフィリエイトする場合は
自分で購入して確認するか、
販売者に問い合わせます。

一般書籍より高額であっても、
情報、知識への需要は大きく
どんどん売れるため、
利益率が非常に高くなります。

販売者は一度商材を作れば
あとは無限に販売することが可能で、
しかもコストはほとんどかかりません。
(ダウンロード形式ならば送料ゼロ)

そのためアフィリエイト報酬として
商品価格の半分をもらえる場合も多くあります。

報酬率が低い普通の物販商品よりも、
大きな金額を稼げる可能性も大きくなります。
自分で作成して販売することも可能です。

6-2-2 :A8ネット~物販

物販系では最もおすすめです。

対象商品としては、
クレジットカード、サプリ、結婚相談所など
あらゆる物やサービスです。

物もサービスも、必要とされているものは
全て紹介する必要があります。

紹介できる商品があるかどうか、
各ASPでカテゴリー別に見て
確認してください。

利益率よりも、お客さんから
信頼を得られるものを売っていくことで、
長期的な人間関係を築くことができます。

6-3:アフィリエイトの種類

6-3-1:クリック報酬型

あなたのサイトに貼られている
アフィリエイト商品が
読者にクリックされた時点で、
報酬が発生するシステムです。

Google アドセンス等が
有名なサービスになります。

商品が売れなくてもいいため、
報酬が発生しやすいですが、

そのぶん報酬額も低めで、
1クリック1円から10円程度が多いようです。

6-3-2:成果報酬型

自分がリンクを張るなどして紹介した先で
お客さんが購入をすると、
それに応じて報酬が発生する
「成果報酬型」のアフィリエイトです。

成果型であるためクリック報酬型よりも
報酬を得る難度は高いですが、

その分だけ報酬額が高い為、
少ない成約数でも大きな収入を得られます。

仕組みさえ一旦ととのえば、
あなたが作ったウェブサイトから
報酬が自動的に発生し続けることも可能です。

6-4:アフィリエイトの作業の流れ

簡単な流れ~3ステップ

  1. 集客:見込み客(リスト)を集める
  2. 教育:見込み客を教育する
  3. 販売:オファーをする、商品を売る

1の集客では、商品を伝えるブログ記事や
メールマガジンに登録させるための
無料プレゼント等を作り、

検索エンジン、SNS、広告などから、
お客様を集めます。

2の教育では、登録してくれた読者に対し、
魅力的なブログ記事コンテンツや
メルマガを出し、読者を増やしていきます。

時間をかけて読者の価値観を
教育していくことで、
商品販売につなげていきます。

3のセールスでは、時間をかけて
読者の価値観を教育していくことで、
商品販売につなげていきます。

メールマガジンであれば
メールでの商品紹介や、
ブログ記事で商品の紹介が出来ます。

6-5:必要な経費

基本的にパソコン一台でできる作業なので、
実店舗やフランチャイズのような
大きな先行投資が不要です。

他には、教材費を自分の資金に合わせて購入し、
収入が増えたらさらに教材や広告費に
投資をすることで、いいサイクルが生まれる

  • Webサイトを作るためのサーバー、ドメイン取得費用
  • メールマガジンの使用料、集客にかける広告
  • レビューのための商品購入

など、売り上げを増やすために
必要な経費があります。

無料ですませることも可能ですが、
時間がかかります。

集客をするには、時間をかけるか、
お金をかけるか?

が、とても重要になります。

7:ネットビジネスを始める心構えとは?

ネットビジネスは副業ではなく
あくまでも本業と考え、

個人事業主、会社を運営する人
という自覚をもつことが必要です。

たとえばですが、

  • 片手間で、楽に、ほったらかし、
    という言葉に惑わされない
  • 少なくても軌道にのるまでは、
    こつこつと記事を書き、
    仕組みを作る作業を継続
  • 努力した分全て自分の資産が積みあがっていく
    という意識をもって取り組めば楽しい
  • ブログだけを作っても、
    ブログでは
    一定量の記事が増えないと
    検索エンジンから認識されないため、
    初めの数カ月は不安になり殆どの人がやめてしまう
  • ブログと並行して、メルマガや
    Facebookなどでも同じ記事を投稿する
    などで読者を効率的に増やし、
    そこでセールスをかけられれば収入も早めに得られる

などを知っておくことが必要です。
楽に稼いでいるようにみえる
アフィリエイターも、

一定期間は集中的に
仕組み作りに取り組んだ結果、
自由な生活を手に入れています。

こつこつと作業を継続し、
読者の反応をみながらその過程を楽しんで、
収入アップを実現しましょう。

8:ネットビジネスでつける稼ぐ力-4種類の最強メリットとは?

これまで説明してきたように
ネットビジネスには
様々な種類がありますが、

ここでは個人が情報発信することで得られる
スキル、大まかな流れを説明してきました。
得られたスキルで、どのような展開ができるでしょうか。

8-1:自分でビジネスを作りだす

個人が自分の発信媒体を持ち、
あるテーマを発信していけば、

  • 発信力
  • 集客力
  • 様々なマーケティング力

がついてきます。

たとえば自分が好きなこと、
経験したことなど、
一定のテーマで発信していると、

徐々に同じテーマについて
興味や関心がある人が集まってきます。

人が集まればそこで悩みや願望を
聞くことができ、人が集まれば
そこに何らかのビジネスを
作りだすことができます。

8-2:得られたスキルを応用する

アフィリエイトや、自分の商品を
インターネットで販売するうちに、
実績が出れば一般のお店や企業にも、
その知識や経験を応用することが可能です。

必ずしも一般企業や店舗は
インターネットという、
強力なツールを使いこなせていないため、
集客や売り上げに悩む企業や店舗も多いためです。

たとえば、

  • 人を0から集客力、
  • 売れる商品を見ぬく力、
  • 人の感情を揺さぶる文章の書き方、
  • 魅力的なブログやサイト作成スキル

などを全て一人でこなしているうちに、
全ての業種で通用するスキルが
身についてくるのです。

まずはアフィリエイトで
市場テストやスキルを磨いてから、

次のビジネスにつなげていくのが
理想的な展開といえます。

8-3:コミュニティ作り~価値観を共有できる仲間の輪

自分のFacebook、Line、
メルマガ、ウェブサイトなどで、

アフィリエイトにせよ
自分の商品を売るにせよ

自分の経験、知識、興味、関心を
テーマに発信していくと、
同じテーマに関心のある人が集まってきます。

社交性に全く自信がなかった人が、

初めは収入のために
自分ができるテーマで
発信を続けていくと、

いつの間にか共感してくれる
仲間が次々と現れ、人生が激変した、
という体験記を非常によく目にします。

友人がいなかった孤独な人生から、

  • 共感してくれる仲間とメール一本で、好きな場所で集まる
  • 海外で一緒に旅行をする
  • 一緒に勉強会を開いて切磋琢磨

など、価値観や理念を共有できる
仲間づくりを実現しています。

そういった仲間に価値を提供し、
喜んでくれるというコミュニティでは、

自分の存在感を強く感じることができ、
ただ雇用されているだけでは感じられない
充足感を得られます。

8-4:お金と場所と時間の自由を得る

情報発信をして稼ぐ力、
お金を生む方法を実践できるようになると、

いつでも、どこでも
好きな時に稼ぐことができるようになります。

インターネットを使って稼げるスキルは、
どこにいてもパソコン一台で作業でき、

在庫もなく情報はいくらでも複製できるので、
世界中を回りながら稼ぐことも可能となってくるのです。

9:まとめ~個人が情報発信し、稼ぐ力をつける時代へ

お金が人生のすべてを
解決できるわけではありませんが、

お金でかなりの不安を
解消することもできます。

何も行動しなければ、
リストラ、給与減、
老後の不安などきりがありません。

多くの人が
そのような悩みを抱える一方で、

今の時代に欠かせない、
インターネットという
強力な武器を味方につけ、

幸せな人生設計を実現している人が
既に多く現れているのです。

道しるべ無しに、
自分だけで稼ぐ方法を
模索するのは困難ですが、

既に結果を出している人の
情報発信を見ることで、

生き方、結果の出し方などを
学んでいくことがいくらでも可能です。

今後は、従来の学歴、肩書きではなく、
個人がどう発信し、稼ぐ力に結びつけるかが
問われる時代となります。

一人でも、多くの人を
幸せにする努力をしていると、
多くの人に感謝される人生になる時代です。

インターネットにより
様々な媒体を使って情報発信しながら、
普通の人がパソコン一台で、

  • ビジネスを作りだす
  • 得られたスキルを他業種へ応用する
  • 価値観を共有できるコミュニティを作る
  • お金と場所と時間の自由を得る働き方を実現する

という夢のようなことが可能となりました。

パソコンを早速開いて、
自分の人生を切り開く一歩を
踏み出してみては、いかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!