ビジネスに役立つ新機能!twitterモーメントの使い方と活用法

twitter モーメント 使い方

twitterの新機能、
「モーメント」をご存知でしょうか?

twitter上でも、

  • 「モーメントって何?」
  • 「いつの間にかモーメントっていう項目増えてる」
  • 「モーメントっていまいち理解できないんだけど」

このような戸惑いの声が上がっており、
「モーメントがよく分からない」という
意見が多数を占めているようです。

Twitterの良さは
手軽で直感的に扱える事ですから、
多くのユーザーがモーメントという新機能に
戸惑いを感じていても不思議ではありません。

モーメントを一言で言うと、

「ツイートをまとめる機能」

になります。

使い方は簡単で、
一度覚えればtwitter活用の幅が
大きく広がります。

このページではモーメントの使い方を
初心者でも理解しやすく解説します。

さらにモーメントの使い方だけでなく
その活用法まで掘り下げます。

なお、このページでは
twitterのWeb版を基本に
解説していきますが、

スマホアプリ版でもほぼ同様に
モーメントの閲覧や作成が可能です。

目次

1:モーメントに関するQ&A
2:モーメント管理画面へのアクセス
3:モーメント編集画面へのアクセス
4:モーメント作成画面へのアクセス
5:モーメントのタイトルと説明文を設定する
6:モーメントにツイートを追加する
7:タイムラインからツイートを追加する
8:モーメントのツイートを削除する
9:モーメントのツイートを並び替える
10:モーメントのカバーを設定する
11:モーメントを公開する
12:モーメントを非公開にする
13:モーメントの限定公開用URLを取得する
14:モーメントに載せるメディアをトリミングする
15:モーメントのテーマカラーを設定する
16:モーメントの位置情報の公開、非公開を設定する
17:ユーザーのモーメントを確認する方法
18:モーメントを削除する方法
19:モーメントという新機能が追加された理由
20:モーメント活用法「モーメントを作成する側のメリット」
21:モーメント活用法「モーメントを閲覧する側のメリット」
22:モーメントのポイントはテーマ選定
23:モーメントで注目を浴びる5大テーマ
24:モーメントの今後はどうなる?
25:twitterモーメントの使い方まとめ

目次(クリックすると自動で飛びます。)

1:モーメントに関するQ&A

twitterのモーメントに関して
よくある質問と回答をまとめました。

1-1:モーメントって何?

モーメントはtwitter上で話題になっている
注目のツイートなどをまとめる機能です。

モーメントは2016年10月頃から
一般ユーザーも閲覧や作成が可能になりました。

モーメント(moment)とは
「瞬間」という意味があり、

「その時々の出来事をまとめて物語を作る」

という趣旨の機能です。

モーメントは人気や関連性のある
最新のトピックがまとめて表示されます。

そのため、

  • 今何が起きているのか?
  • 流行や人気などの動向は?

これらを気軽に知る事ができます。

モーメントを自分で作成する場合は
自分や他人のツイートを集めて
自由に並べて公開できます。

モーメントには、

  • twitter社が作成しているモーメント
  • 企業が作成しているモーメント
  • 個人が作成しているモーメント

以上の3つがあります。

モーメントはツイートと同様に
「いいね」や返信をしたり、
リツイートすることができます。

1-2:モーメントを作るのは大変?

モーメントは簡単に作れます。

自分で作成したモーメントを
他ユーザーに公開するのも簡単です。

様々な機能があるので
分かりにくく感じるかもしれませんが、
基本は以下2ステップで作成できます。

  • モーメントのタイトルと説明文を決める
  • まとめたいツイートを選ぶ

最低限、上記を行えば
モーメントは作成できます。

1-3:ツイートを載せた相手に通知は行く?

モーメントを作成する際、
他ユーザーのツイートを載せても
そのユーザーに通知はいきません。

1-4:モーメントにツイートが載せられるのを拒否できる?

特定の相手に対してなら拒否できます。

該当のユーザーをブロックすれば、
ブロックされているユーザーは
あなたのツイートをモーメントに載せられません。

参考サイト:ユーザーをブロックする方法

1-5:モーメントから自分のツイートを削除できる?

他ユーザーが作成したモーメントの中に
自分のツイートが含まれる場合、
それを削除する方法は2つあります。

1つ目はモーメントの作成者を
ブロックするという方法です。

ブロックすることでモーメントに含まれる
あなたのツイートは表示されなくなります。

ただし、ブロックを解除すると
再び表示されるので注意して下さい。

2つ目の方法は、
載せられたくないツイートを
あなた自身のタイムラインから
削除することです。

元となるツイートが削除されると
モーメント内のツイートも消えます。

1-6:モーメントを特定のユーザーにだけ公開できる?

モーメントを非公開設定にして
特定のユーザーだけに公開できます。

モーメントの限定公開用URLを取得し、
公開したい相手にURLを教えます。

ただし、限定公開用URLさえ分かれば
誰でもモーメントを見られるので
限定公開用URLの取り扱いに注意が必要です。

1-7:モーメントを途中で非公開設定に変更できる?

作成したモーメントはいつでも
公開や非公開の設定を変更できます。

1-8:モーメントを削除できる?

モーメントの作成者であれば
いつでもモーメントを削除できます。

削除したモーメントは誰も閲覧できません。

1-9:他人のモーメントに自分のモーメントは追加できる?

モーメントにツイートを追加できるのは
そのモーメントを作成したユーザー
(モーメントの作成者)のみです。

他のユーザーが作成したモーメントに
任意のツイートは追加できません。

1-10:モーメントをフォローできる?

モーメントにフォローボタンが
付いていればフォローできます。

フォローするとタイムラインに
モーメント関連のツイートが
リアルタイムで表示されます。

モーメント関連のツイートには
モーメントのアイコン(カミナリのマーク)
が付きます。

フォローしたモーメントの公開が
終了した場合は表示されなくなります。

なお、フォローできるのは
限られたモーメントのみです。

1-11:モーメントの違反を報告できる?

ユーザーやツイートに対して
違反を報告するのと同様に、
モーメントに対しても違反報告が可能です。

違反報告できるのは
以下の要素についてです。

  • モーメントのカバー
  • モーメント内の個々のツイート
  • モーメントの複数の要素

参考サイト:違反を報告するには?

2:モーメント管理画面へのアクセス

ここからはモーメントを
自分で作成する方法を解説します。

まずはtwitterアカウントに
ログインしてください。

ログインしたら右上の
プロフィール画像をクリックします。

メニュー内の「モーメント」をクリックします。

twitter モーメント 使い方

管理画面にアクセスできます。

twitter モーメント 使い方

モーメントの作成や編集は
この管理画面から行います。

3:モーメント編集画面へのアクセス

作成したモーメントを編集するための
編集画面へアクセスする方法を解説します。

まずはモーメント管理画面にアクセスします。

作成済みモーメント一覧が表示されるので
編集するモーメントをクリックします。

(モーメントを1つも作成していない場合
一覧は表示されません)

twitter モーメント 使い方

下書き状態のモーメントをクリックした場合は
編集画面に移動します。

twitter モーメント 使い方

公開済みモーメントをクリックした場合は
公開画面に移動します。

公開画面に移動したら
「編集」ボタンをクリックして下さい。

twitter モーメント 使い方

「モーメントの変更は
リアルタイムに反映され、公開されます。」

という確認メッセージが表示されるので
よければ「続ける」をクリックします。

twitter モーメント 使い方

公開中のモーメントを編集する際は
決定ボタンを押す必要がなく、
リアルタイムで編集が反映されます。

リアルタイムで反映されるため
編集を誤った場合も他ユーザーに
見られる可能性があります。

編集中に見られることが心配なら
モーメントを一旦非公開にしておき、
編集が終わってから公開に戻すと安心です。

モーメント編集画面では
タイトルや説明文などの
様々な項目が編集できます。

4:モーメント作成画面へのアクセス

新規でモーメントを作成する際の
作成画面へアクセスする方法を解説します。

モーメント管理画面にアクセスし、
「モーメントを作成」ボタンをクリックします。

twitter モーメント 使い方

これでモーメント作成画面に
アクセスできます。

作成画面へのアクセス方法は
他にもあります。

twitterホーム画面左上の
「モーメント」をクリックします。

twitter モーメント 使い方

公開中のモーメント一覧が表示されますので、
右上の「モーメントを作成」ボタンを
クリックすると作成画面へアクセスします。

twitter モーメント 使い方

5:モーメントのタイトルと説明文を設定する

モーメントのタイトルと
説明文を設定する方法を解説します。

タイトルと説明文はいつでも変更できます。
(モーメント公開後も変更可能です)

モーメント作成画面または編集画面の上部に
タイトルと説明文の入力欄があります。

twitter モーメント 使い方

ここをクリックすれば文字入力できます。

保存は自動で行われます。

6:モーメントにツイートを追加する

モーメントにツイートを
追加する方法を解説します。

まずはモーメントの作成画面、
または編集画面にアクセスします。

画面の一番下に、

「モーメントを追加するツイートを
以下から選んでください」

という項目があります。

twitter モーメント 使い方

ここからツイートを追加できます。

ツイートの選び方は以下4種類です。

  1. いいねしたツイート
    自分が「いいね」した
    ツイートの中から選びます。
  2. アカウント別ツイート
    自分が投稿したツイートの中から選びます。
  3. ツイート検索
    キーワードを入力し、
    検索結果の中からツイートを選びます。
  4. ツイートへのリンクから
    追加したいツイートのURLを
    直接入力して追加する方法です。

ここでは例として「ツイート検索」
ツイートを追加してみましょう。

「ツイート検索」をクリックすると
検索窓が出てきますので、
検索したいキーワードを入力します。

twitter モーメント 使い方

候補のツイート一覧が表示されるので、
追加したいツイートが見つかったら
ツイート横のチェックマークをクリックします。

twitter モーメント 使い方

これでモーメントに
ツイートが追加されます。

7:タイムラインからツイートを追加する

タイムラインで表示されているツイートを
即座にモーメントへ追加する方法を解説します。

モーメントに追加したいツイートを見つけたら
ツイート右上のメニューボタンをクリックします。

メニュー内に「◯◯に追加」
(◯◯はモーメントのタイトル)
という項目がありますのでクリックします。

twitter モーメント 使い方

これで該当のモーメントに
ツイートが追加されます。

追加されたツイートは
モーメントの最後尾に追加されます。

「他のモーメントに追加する」を選ぶと
他のモーメントを選択できます。

「新しいモーメントに追加する」を選ぶと
モーメント作成画面へ移動し、
ツイートを追加した状態で新規作成できます。

8:モーメントのツイートを削除する

モーメントに追加したツイートを
モーメントから削除する方法を解説します。

なお、この操作を行って
モーメントからツイートを削除しても
元のツイート自体は削除されず残ります。

まずはモーメント編集画面にアクセスします。

削除したいツイート左上の×をクリックします。

twitter モーメント 使い方

「ツイートの削除」という
メッセージが表示されますので、
「削除」をクリックします。

twitter モーメント 使い方

以上でモーメントからツイートが削除されます。

ツイートの削除は
モーメントの公開画面でも行えます。

ツイート右下のメニューボタンをクリックし、
「次から削除:◯◯」(◯◯はモーメントのタイトル)
を選ぶとツイートを削除します。

twitter モーメント 使い方

9:モーメントのツイートを並び替える

モーメントに追加したツイートの
表示順序を変更する方法を解説します。

モーメント編集画面にアクセスします。

ツイート左側の「↕︎」(上下ボタン)で
順番を入れ替えることができます。

↑(上ボタン)をクリックすると
真上のツイートと入れ替わります。

↓(下ボタン)をクリックすると
真下のツイートと入れ替わります。

また、編集画面左上の
「並び替え」ボタンをクリックし、
新しい順または古い順を選ぶと、
ツイートを時系列順で並べ替えます。

twitter モーメント 使い方

10:モーメントのカバーを設定する

モーメントのカバー設定について解説します。

カバーとは、モーメント一覧で
表示されるトップ画像のことです。

カバーはいつでも変更できます。

まずはモーメント作成画面
または編集画面にアクセスします。

画面上部の「カバーを選ぶ」ボタンを
クリックします。

twitter モーメント 使い方

すでにカバー画像を設定している場合は
カバー画像が表示されているので
画像内の「カバーを変更」ボタンをクリックします。

すると、カバーとして設定できる
画像の一覧が表示されます。

一覧に表示された画像以外を選ぶ場合は
+(プラスボタン)をクリックすると
画像を直接アップロードできます。

カバーにしたい画像を選択して
右上の「カバーに設定」をクリックします。

twitter モーメント 使い方

次に、選択した画像に対して
正方形の枠が表示されます。

デスクトップ(パソコン等)の表示では
カバー画像が正方形になるため、
この枠内がカバーの表示範囲になります。

枠をドラッグして動かし、
表示させたい部分を枠に収めます。

枠の位置を決めたら
右側の「次へ」ボタンをクリックします。

twitter モーメント 使い方

続いて長方形の縦長枠が表示されます。

モバイル(スマホ等)表示では
縦長でカバーが表示されますので
その範囲を設定します。

先ほどと同様に枠をドラッグして
表示範囲を選択します。

選択が終わったら
右の「保存」ボタンをクリックします。

twitter モーメント 使い方

保存すると編集画面に戻ります。

編集画面で設定したカバーが表示されていれば
カバーの設定、編集は完了です。

11:モーメントを公開する

ここまでの作業で
モーメント自体の作成は完了しています。

しかし、公開設定しないと
あなたの作成したモーメントは
誰も見ることができません。

(公開していない状態は「下書き」扱いとなります)

モーメントを公開する手順は以下です。

モーメント編集画面にアクセスします。

左上の「公開する」をクリックします。

twitter モーメント 使い方

すると「モバイル用にトリミング」
というメッセージが出る場合があります。

twitter モーメント 使い方

モーメント内の画像が
モバイル用にトリミングされていないと
このようなメッセージが表示され
画像のトリミングを促されます。

トリミングする場合は
右上の「画像をトリミング」をクリックします。

(トリミングしなくても公開できるので
この作業はスキップできます)

次に進む場合は
「公開」ボタンをクリックします。

モーメントを公開して良いかどうか、
確認メッセージが表示されるので
良ければ「公開」ボタンをクリックします。

twitter モーメント 使い方

あなたのモーメントが公開され、
他のユーザーがモーメントを見られる
状態になります。

最後に「このモーメントを共有する」
というメッセージと共に、
あなたが公開したモーメントをツイートする
フォーム画面が表示されます。

twitter モーメント 使い方

モーメントの公開を拡散したい場合は
ここでメッセージと共にモーメントのURLを
ツイートできます。

12:モーメントを非公開にする

作成したモーメントを
他のユーザーに見せたくない場合は
モーメントを非公開(下書き状態)にします。

ここではモーメントを
非公開にする方法を解説します。

モーメント編集画面にアクセスします。

左上の三点リーダーをクリックします。

メニュー内の「モーメントの公開をやめる」
という項目をクリックします。

(この項目がクリックできない場合、
そのモーメントは既に非公開状態です)

twitter モーメント 使い方

モーメントの公開をやめていいか、
確認メッセージが表示されるので
よければ「公開をやめる」ボタンをクリックします。

twitter モーメント 使い方

これでモーメントは非公開(下書き状態)となり、
他ユーザーはモーメントを閲覧できなくなります。

13:モーメントの限定公開用URLを取得する

モーメントを特定の相手だけに公開する場合、
モーメントの限定公開用URLを取得して
そのURLを公開する相手に伝えます。

ここでは限定公開用URLの
取得方法を解説します。

モーメント編集画面にアクセスします。

画面左上の三点リーダーをクリックします。

メニュー内の
「モーメントのリンクのみを作成」
をクリックします。

twitter モーメント 使い方

確認メッセージと共に
限定公開用URLが表示されます。

twitter モーメント 使い方

モーメントを公開する相手に
このURLを教えます。

URLを知っているユーザーは
このモーメントを閲覧できます。

なお、URLさえ知っていれば
モーメントは誰でも見られますので、

見せたい相手以外にURLが知られないよう
URLの取り扱いには注意して下さい。

14:モーメントに載せるメディアをトリミングする

モーメントの画像や動画を
スマホ等で表示する場合は
長方形の縦長画面になります。

そのため、画像や動画の表示範囲を
あらかじめ選択しておかないと
画像の端が切れてしまいます。

そうならないように
表示範囲を設定できます。

(画像や動画の端が切れてもよければ
この作業は行わなくても大丈夫です)

まずはモーメント編集画面にアクセスします。

トリミングしたいツイート右下の
トリミングボタンをクリックします。

twitter モーメント 使い方

画像の上に枠が表示されるので
枠をドラッグして表示範囲を決めます。

twitter モーメント 使い方

右側に「モバイルでも画像全体を表示」
という項目がありますが、

この項目にチェックを入れると
縦横比を維持して画像全体が収まるよう
自動調整されます。

「モバイルでも画像全体を表示」
を選んだ場合は表示範囲を
選択する必要がなくなります。

表示範囲を決めたら
「適用」ボタンをクリックします。

これでメディアのトリミングは完了です。

15:モーメントのテーマカラーを設定する

モーメントのテーマカラーを
設定する方法を解説します。

テーマカラーは
スマホアプリでモーメントを見た時、
画像がないツイートの背景色になります。

モーメント編集画面にアクセスします。

画面左上の三点リーダーをクリックします。

メニュー内の「携帯端末用のテーマ色を選択」
をクリックします。

twitter モーメント 使い方

変更可能なカラー一覧が表示されるので
好きな色をクリックします。

twitter モーメント 使い方

「色を設定」ボタンをクリックして
テーマカラーの設定は完了です。

16:モーメントの位置情報の公開、非公開を設定する

モーメントには位置情報の紐付けが可能で、
位置情報の公開、非公開を選択できます。

位置情報は検索要素になるため、
位置情報を公開すると
モーメントが検索されやすくなります。

モーメント編集画面にアクセスします。

画面左上の三点リーダーをクリックします。

メニュー内の「位置情報を公開」を
クリックします。

twitter モーメント 使い方

「位置情報サービスをオンにする」
というメッセージが出ます。

twitter モーメント 使い方

位置情報を公開したい場合は
チェックボックスにチェックを入れ、
「完了」ボタンをクリックします。

位置情報を他ユーザーに
知られたくない場合は
チェックボックスのチェックを外せば
位置情報が非公開になります。

17:ユーザーのモーメントを確認する方法

特定のユーザーが作成したモーメントを
見たい場合はプロフィール画面から確認できます。

モーメントを見たいユーザーの
プロフィール画面にアクセスします。

上部のメニュー内に「モーメント」
という項目があるのでクリックします。

(モーメントという項目が無い場合は
そのユーザーがモーメントを
1つも作成していないという事です)

ユーザーの作成した
モーメント一覧が表示されます。

twitter モーメント 使い方

なお、ユーザーが非公開にしているモーメントは
ここに表示されません。

18:モーメントを削除する方法

作成したモーメントはいつでも削除できます。

削除したいモーメントの
編集画面にアクセスします。

画面左上の三点リーダーをクリックします。

メニュー内の「モーメントを削除」
をクリックします。

twitter モーメント 使い方

モーメントを削除していいか
確認メッセージが表示されるので
良ければ「削除」ボタンをクリックします。

twitter モーメント 使い方

モーメントの削除は以上で完了です。

19:モーメントという新機能が追加された理由

twitterの良さは、今起きていることを
リアルタイムで情報交換して盛り上がれる事です。

しかし、その性質からして
個々のツイートが注目されるのは短時間です。

ツイートは投稿した瞬間に最も注目されますが、
投稿後は急速に注目度が下がります。

なぜなら、世界中のユーザーが秒単位で
常にツイートを投稿しているため
すぐ他のツイートに埋もれるからです。

(世界中でツイートされる数は
毎秒9100件とも言われているそうです)

多くのユーザーをフォローしているほど
ツイートは見逃しやすくなり、

数時間twitterを見ないだけで
話題に付いていけなくなったという
経験をする人も少なくありません。

ツイートをさかのぼろうにも、
膨大な数のツイートに埋もれてしまえば
多くの人は知りたい情報を探せずに諦めます。

こうしたことから、
価値ある情報を見逃してしまう事が
twitter上では日常茶飯事でした。

そこで、ユーザーが本当に知りたい
価値ある情報を見つけやすくするために
モーメントが導入されました。

モーメントによってニュースや
優れたコンテンツがまとめられ、

格段にtwitter上の情報を
集めやすくなったのです。

20:モーメント活用法「モーメントを作成する側のメリット」

モーメントを作成する場合は
以下2つのまとめ方があります。

  1. 自分のツイートを中心にまとめる
  2. 他ユーザーのツイートを中心にまとめる

(もちろん自分と他人のツイートを
混ぜることもできます)

自分のツイートをまとめておくと
タイムラインにツイートが埋もれても
後で振り返りやすくなり、
備忘録のような使い方ができます。

過去に投稿したツイートの中から
反応が良かった投稿をまとめても良いでしょう。

過去に投稿して埋もれたツイートも
モーメントでまとめれば
再認知してもらえる可能性が増えます。

ツイートは単体情報しか伝えられませんが
モーメントならブログのように
関連情報をまとめて伝えられます。

  • 何を検索すればよいか分からない
  • どのように探せばよいか分からない

というtwitterに不慣れなユーザーや
フォロー数が少ないユーザーに対しても
情報提供しやすいと言えるでしょう。

価値の高いモーメントには、

「特定の情報を得たい」

という明確な目的を持った
見込み客が集まりますので、

企業はもちろん、個人ビジネスでも
マーケティング面での活用が期待できます。

21:モーメント活用法「モーメントを閲覧する側のメリット」

モーメントは閲覧する側にとっても
大きなメリットがあります。

twitterは投稿すればするほど
タイムラインに情報が埋もれていくので
目的の情報が見つけにくくなり、

自分が探している物とは
関係ない情報が多く入ってきます。

しかし、探している内容の
モーメントが見つかれば
関連する情報だけをまとめて見られます。

また、直近で注目されている
人気のモーメントが優先表示されるので、

今起こっている出来事を把握して
マーケティング戦略などに役立てられる

「トレンド把握のツール」

としても活用が期待できます。

22:モーメントのポイントはテーマ選定

モーメントのポイントは、

「どんなテーマでツイートをまとめるか?」

という事です。

テーマ選定が悪いと
モーメントでツイートをまとめる意味が
希薄になってしまいます。

テーマ選定が良ければ、
単発でツイートを行うよりも
より多くのユーザーから
より長期間に渡って注目されます。

23:モーメントで注目を浴びる5大テーマ

では、どんなテーマのモーメントが
良いと言えるのでしょうか?

自分でモーメントを作成する時に
特にテーマが浮かばない場合は、

以下5種類のどれかを意識すると
注目を集めやすいモーメントになります。

ただし以下で挙げるテーマが
全てではありません。

クイズネタ、記念日ネタ、
商品レビュー、ユーザー同士のやりとり
などなど、

テーマになるネタはたくさんあります。

他ユーザーのモーメントも参考にしながら
自由な発想でテーマを考えてみて下さい。

テーマ1:一貫性のある物語や過程をまとめる
物作りをしている企業であれば
製品の企画開発から商品化までの過程を
あらかじめツイートしておき、

最後にモーメントでまとめる
といった活用法が考えられます。

テーマ2:一連の作品や事例を集める
自分の扱う作品や商品のツイートを
モーメントでまとめると
他のユーザーから参照されやすくなります。

モーメントは他者のツイートも追加できるので
自分の作品に関連したツイートを事例として
まとめるのも良いでしょう。

テーマ3:ニュースや時事ネタをまとめる
話題のニュースや流行に関するネタは
最もベーシックで注目を浴びやすい
テーマの一つです。

テーマ4:目立たせたいお知らせをまとめる
twitterには特定のツイートを
プロフィールのトップに固定する
「固定ツイート」という機能があります。

固定ツイートは常に目立たせたい
お知らせなどがある場合に便利ですが、
固定できるのは1つのツイートだけです。

そこで、モーメントで
お知らせをまとめておき、
固定ツイートと併用することで
複数のツイートを目立たせられます。

テーマ5:自分のキャラに合った投稿をまとめる
キャラクターの立っているアカウントなら、
自分のキャラにまつわるネタの投稿をまとめて
アピールするのも有効です。

24:モーメントの今後はどうなる?

2017年1月にTwitterのアップデートがあり、
Twitterにおけるモーメントの認知拡大が進んでいます。

従来はモーメントを理解しているユーザー中心に
利用されてきたモーメントの機能ですが、

アップデートによって全ユーザーが
普段利用している延長線上で
モーメントに触れやすくなりました。

Web版のtwitterにはメニューに
「モーメント」という項目が追加されています。

ここをクリックすると、
カテゴリごとに注目度の高い
直近のモーメントが表示されます。

スマホアプリ版のtwitterにも
アップデートによる変化があり、

twitterのメニュー上に「もっと探す」
という項目が設置されました。

「もっと探す」という項目は
「今日のモーメント」が優先的に表示されます。

このようにモーメントを見る機会が
自然に増える方向でアップデートが
行われていますので、

モーメントの注目度は今後
より増加していくと考えられます。

25:twitterモーメントの使い方まとめ

2017年4月時点でのモーメントは
まだ一般ユーザーに浸透し切っていない
新機能であると言えます。

  • モーメントを使ったことがない
  • モーメントの使い方が分からない

という理由でモーメントを
敬遠している方も多いと思いますが、

一度使い始めれば簡単で
便利な機能と感じるはずです。

これからのtwitterアップデートなど
環境面にも左右されると思いますが、

モーメントはこれから先、より一般に
認知されていく可能性が高いでしょう。

このページで紹介した以外の
活用法が出てくるかもしれませんし、

モーメントがユーザーに馴染んでいない
今のうちに使いこなしておけば
他人よりも一歩先を行く事ができます。

先行者利益を得られるような
ビジネスチャンスの可能性も
あるかもしれません。

twitterを使っているならモーメントは
知っておいて損のない機能です。

ぜひこのページを活用して
モーメントの可能性に触れてみて下さい。

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!