成功する人たちに共通している夢と目標を叶えるシンプルな方法

成功

成功の定義とは人によって違ってきます。

マイホームを持ち温かい家庭と安定した人生を成功と呼ぶ人もいれば、大きな事業を達成して社会貢献こそが大きな成功と言う人もいますし、高級車や立派な家を持つことが成功と呼ぶ人もいます。

成功の定義は自分で見つける必要がありますが、しかし、成功している人に共通している夢や目標を叶える最初のステップやチャンスを増やし、諦めずにモチベーションを保ったまま行動し続けることには共通点があります。

これは、借金生活のドン底から成功した起業家の方へインタビューしたものをまとめたものなります。この記事をご覧頂くことで、夢や目標を叶えるためにするべき事がいかにシンプルなのか?ご理解頂けるでしょう。それではご覧ください。

目次

1:成功する要因とは何なのか?
2:成功していない時と成功し始めた時の違い
3:年収1000万以上を達成した時の目標と夢
4:人が成功するために必要な最初のステップ
5:成功は「想いの強さ」に比例する
6:目標を明確にしモチベーションをあげる3ステップ
7:まとめ

1:成功する要因とは何なのか?

運って信じてますか?

成功者のインタビューを聞くと

「成功できたのは運が良かったからです」

とよく言っています。

私も「あなたの成功の要因は何ですか?」
と聞かれると「運が良かったからです」と
いつも答えてしまいます。

謙遜ではなく本当にそう思っています。

なぜ私が成功できたのか?

実は自分でもよく解っていません。

なんともお伝えづらいですが
何年も薬物中毒で前職はヤクザ。

親や友達に嘘をついては借金しまくり。

借金しては情報商材を買い漁り
一度も封を開けない商材が山積み。

テレビゲームをやり始めたら
3日くらい徹夜。

甘い話にホイホイつられて何度も
詐欺師に騙されてもいます。

昔からの私を知っている友人達は
未だに私が経済面で成功した事を
信じてくれません。

親も未だに半信半疑です。

預金通帳や確定申告を見せても

「これ本当にお前のか?」

と言われました。。

成功とほど遠い人間だったのです。

どんなにひいき目で見ても
成功する要素のカケラも
なかったと思います。

しかし…

今の小さな成功を手に入れました。

年収1000万円を超えたのは
起業してから9ヶ月後。

億の収入になるまでに7年。

私より能力が高い人は大勢いますし
私よりビッグなビジョンを語る人も
たくさん知っています。

しかしそれらの人よりもなぜか比較的
早いスピードで成功を手にする事が
できました。

「やっぱり運が良かった」

としか思えないのです。

2:成功していない時と成功し始めた時の違い

ただ1つだけ、

借金まみれだったころと
成功し始めた頃を比べると
違う点が1つだけあります。

それは「なぜ稼ぎたいのか?」が
超明確になった事です。

  • 「なぜ稼ぎたいのか?」
  • 「なぜその金額が必要なのか?」
  • 「なぜ成功したいのか?」

借金まみれだった頃には解らなかった
『なぜ』が理解できてから成功が
始まりました。

『なぜ』が解れば人は成功できます。

あなたは

「なぜ成功したいのですか?」

と質問されたら、具体的にハッキリと
答える事ができますか?

多くの人はなんとなく成功したいとか
なんとなく年収○万円になりたいとか
目標が曖昧になっています。

目標設定が「誰かがやっているから」
という理由が殆どです。

有名人がフェラーリに乗っているから

金持ちが六本木ヒルズに住んでいるから

誰かさんが成功しているモデルだから

と、他人の夢を追いかけています。

他人の夢を追いかけている限り
それらが手に入る事はありません。

逆に言えば、私達は本当に心から求めれば
何でも手に入ると感じています。

『なぜ』が明確かつ具体的になった時
人は初めてソレを手にする事ができます。

3:年収1000万以上を達成した時の目標と夢

私は年収1000万円になったとき

「なぜ1000万円必要なのか」

初めて明確になりました。

高級車を乗り回したいとか
愛人を複数はべらかしたいとか
社員を数百名を雇いたいとか

そんな大それた目標ではありません。

「メンターに会いたい」

それだけが生き甲斐であり目標でした。

メンターのセミナー費用は高額で
最低でも200万円でした。

破格のセミナー費用です。

しかも1週間以上の長いセミナーですので
その間は仕事が一切できません。

また200万円とは別に旅費や交通費が
かかります。

税金や旅費、仕事ができない時間や
セミナー費用を計算すると最低でも
400万円の余裕が必要になります。

まずこれで400万円稼ぐ具体的な理由が
見つかりました。

また私は他にもささやかな夢がありました。

それは「同級生よりも稼ぎたい」という
エゴまみれの恥ずかしい夢でした。

借金まみれのころ同窓会に参加して
恥ずかしい思いをしました。

好きだった女の子からも相手にされず
居酒屋の隅でポツンとしていました。

しかも事もあろうにある同級生から

「いいな、お前は無職で暇人で。
俺なんか毎日忙しくて大変だよ」

と若干バカにした表情で言われました。

その時に「絶対見返してやる!」という
強い感情が生まれました。

その時「同年代よりも高い収入が欲しい」
と思うようになりました。

彼らの平均年収は400万円くらい。

「それなら少し上の5〜600万円欲しい」

と思いました。

『メンターのセミナーに必要な400万円』

『同級生を見返すための収入600万円』

これを足したらちょうど1000万円でした。

更にもう1つ、

とても恥ずかしい目標なのですが
当時付き合っていた彼女と別れたくて
仕送りで200万円送りたいと思っていました。

私の浮気が原因で彼女はうつ病になり
働けない体になってしまいました。

そのため別れる代わりに最低でも
年間200万円は仕送りしたいと
考えていたのです。

これらすべて合計すると1200万円。

そして私はこれらの目標が具体的になった
数ヶ月後、年収1200万円になりました。

「なぜ」が具体的になった途端に
夢だと思っていた年収1000万円以上に
なる事ができたのです。

4:人が成功するために必要な最初のステップ

まず成功のステップ1は、

『欲を具体的にする』

ことだと思います。

しかしこんな意見もあると思います。

「私は欲しい物が明確です。
アレもコレも欲しいです!」

と「なぜ稼ぎたいのか」が具体的なのに
叶わない人もいると思います。

恐らくそれは
『想いが弱い』からだと思います。

例えば、私の目標は、

「メンターのセミナーに出たい」
「同級生を見返すレベルの収入が欲しい」
「別れた彼女に仕送りしたい」

でした。

これって、たいした目標では無いと
思いませんか?

ハッキリいってショボイです。

社会貢献とか他人を幸せにするとか
そんな大それた目標ではありません。

しかしこの時に気付いた事は、

目標の『大きさ』や『偉大さ』は関係なく
大切なのは『欲の強さ』だという事でした。

5:成功は「想いの強さ」に比例する

成功は『想いの強さ』に比例します。

あなたにもたくさんの欲や解決したい
問題があると思います。

その想いが強ければ強いほど
夢が叶うスピードは早くなります。

夢に善し悪しはありません。

強いか弱いかだけです。

もしあなたがまだ満足する結果を
得られていないとしたら、あなたの
欲への想いが弱い可能性があります。

「いえいえ、そんな事はありません!
私は借金をドカンと返済したいという
もの凄く強い欲があります!」

という反論もあると思います。

しかし、

「借金をドカンと一撃で返済したい」

とマジで思っていたとしても

携帯電話をピコピコいじってみたり
家で晩酌しながらテレビを見ていては
目標は叶いません。

解りやすく言えば、

『借金を返したい』

という欲と

『晩酌+テレビ』

という欲が争った時に、後者の方が
強いのです。

晩酌+テレビに負けているのです。

借金返済 < 晩酌+テレビ

だから叶わないのです。

私の夢はショボイですが、他の
どの欲よりも強く、その時期は
それだけに集中しました。

テレビも携帯電話も寝る時間さえも
捨てました。

6:目標を明確にしモチベーションをあげる3ステップ

あなたはいくら稼ぎたいですか?

なぜその金額が必要なのですか?

その目標は他のどの欲よりも強いですか?

もし、これらの質問に1つでも
即答できないようでしたら
どこかに問題があると思います。

  1. 真の目標を発見する時間を作る
  2. 目標を超超超具体的に明確にする
  3. 欲を強化するために写真などを利用する

目標はどんなに強くても油断すると
忘れてしまう事があります。

短期的な他の欲に
負けてしまう事もあります。

そのため私は目標を紙に書いて
仕事机の前に1年以上貼っていました。

毎朝パソコンに向かう度にハッと
させられ、気が引き締まりました。

よく受験生が、

『目指せ東大!』

などの紙を貼っているのを見て
昔はバカにしていましたが、
今になってとても大切な事だと
思い知らされています。

もう一度質問します。

あなたはなぜ成功したいのですか?

その欲は他のどの欲よりも強いですか?

人は「なぜ」が解らない限り動けません。

そして「なぜ」が解った途端…

モチベーションや行動力は
自然に湧き出てきて成功から
逃げられなくなります。

7:まとめ

今日ご紹介した内容は、いかがでしたでしょうか?
成功という定義は人それぞれですが、

あなたに達成したい目標が
今ないのでしたら、まずは時間をとって
「自分はなぜ稼ぎたいのか?」を
考える時間を作りましょう。

すでに目標があるのでしたら、
今度はそれをするために、何が必要なのか?
どれだけ必要なのか?細かく具体的にしましょう。

マイホームが欲しいのでしたら
マイホームの価格と維持費
どこの業者に頼めば理想の家が見つかるのか?

欲しい車があるのでしたら
車の新品の価格、中古の価格、かかる維持費
どこの誰に頼めば安く手に入るのか?

多くの人は漠然とした夢ばかりで
その夢や目標に対して、
何が、どれだけ、いつまでに必要なのか?
考えていないパターンがほとんどです。

それでもテレビや他の時間に
流れるというのは、本当に欲しい夢や
目標でない可能性が高いです。

具体的にしたら、
あとはそれを達成するための
行動を諦めずにし続けられるかどうかです。

そのために写真や常に目に届く場所に
置いたりする工夫をして常に行動をし続けることです。

言葉にすると、簡単な事ですが、
恐らくこれが1番難しくもあることだと思いますが、

自分なりの夢や目標を達成している人は、
例外なく成功するための行動をしている方々なので
ぜひ、諦めずに行動し続ける事を忘れないで欲しいと思います。

 


あわせて読みたい


成功者が伝授!セルフイメージを書き換える2つの方法とは?

【男性必読!】成功者に共通する行動と習慣のルールとは?

【注目!】集客できない!嘆く時に見る4つの改善チェックリスト

【悪用厳禁】稲盛和夫の2つの成功哲学の要素を持った詐欺師の話

人を育てる格言「小善は大悪に似たり、大善は非道に似たり」とは

成功のダークサイドは存在するのか?お金を持つと人が変わる本質とは

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!