facebookライブのやり方とは?配信するための7ステップ

「facebookライブ」というものをご存知ですか?

インターネットで動画のライブ配信といえば、
youtubeライブやニコニコ生放送が有名ですが、

世界最大のSNS「facebook」でも、
個人や企業がスマホ一つで
気軽にライブ動画を配信できるサービス

「facebookライブ」
提供されているのです。

そこで今回の記事では、
このfacebookライブのやり方を
7つのステップに分けて
詳しく解説するとともに、

  • インサイトを使った視聴者分析のやり方
  • 世界中のfacebookライブをチェック「Facebook Live Map」
  • facebookライブの視聴者数を増やす4つのポイント

などをご紹介します。

目次

1.facebookライブ活用シーンと3つのメリット
2.facebookライブで動画を配信する7つのステップ
3.インサイトを使う詳しい視聴分析のやり方
4.スマホでもPCでもfacebookライブが楽しめる!
5.世界中のfacebookライブをチェック!「Facebook Live Map」とは
6.facebookライブの視聴者数を増やすために大事な4つのポイント
7.facebookライブ 解像度やライブ時間の限界など
8.まとめ

1.facebookライブ活用シーンと3つのメリット

facebookライブが適している
活用の場面として上げられるのが、

  • 新製品の発表やセール情報
  • インタビュー
  • イベント中継(記者会見・音楽ライブ・ファッションショーなど)
  • セミナー(ウェビナー・説明会など)
  • 施設紹介
  • カスタマーサポート

などです。

これらのリアルタイムな映像を

  • 高額な機器を使わず
  • 簡単な操作で
  • 動画作成や編集の手間が不要で

視聴者とコミュニケーションをとりながら
配信できるのがfacebookライブの特徴です。

2.facebookライブで動画を配信する7つのステップ

facebookライブを行うには、
個人アカウントも企業ページも
大体の流れは同じになります。

それでは1から見ていきましょう。

2-1.facebookページの投稿をタップ

個人アカウントの場合も、
企業ページの場合も、
まずは投稿する(近況)をタップします。

facebookライブ やり方

2-2.facebookライブのタブをクリック

投稿画面の下に「写真/動画」
「チェックイン」などに並んで、

人物に後光がさしたようなアイコンの
「ライブ配信を開始」という
項目がありますので、
これをタップします。

facebookライブ やり方

2-3.facebookライブのタイトルを入力

2-2.で押したライブ配信を開始をタップしても、
すぐに配信開始とはなりません。

ライブ動画のタイトルを
入力する画面になりますので、
ライブ動画のタイトルを決めて入力しましょう。

facebookライブ やり方

また、スマホの場合は右上にある
矢印が交互になっているボタンを押すと、

フロントカメラで配信するか、
バックカメラで配信するかを
切り替えることができます。

1人での配信なら
フロントカメラが適しているでしょうし、

誰かに撮影してもらうなら
バックカメラが便利です。

自分の配信に適した方の
カメラを選択しておきましょう。

2-4.facebookライブを配信

タイトルやカメラの準備ができたら、
「ライブ配信を開始」のタブを
タップします。

3、2、1のカウントダウンの後に
ライブ配信がスタートします。

facebookライブ やり方

 

2-5.facebookライブリアルタイムコメントと視聴者数

ライブ配信を行いながら、
リアルタイムで

  • 視聴者数
  • 視聴者からのコメント

などを確認できます。

facebookライブ やり方

ライブ中、左下のアイコンをタップすると
「フィルター」「ペン」を利用できます。

「フィルター」は動画の
雰囲気を変えたいときなどに、

「ペン」は動画に文字を書き込みたいときに
利用していきましょう。

2-6.facebookをライブ終了するには

facebookライブを終了するには、
右下にある「終了」をタップします。

facebookライブ やり方

その後、「削除する(Delete)」をタップすれば
ライブ配信のみで終了となり、

「投稿する(post)をタップすると
ライブ配信された動画のリプレイが
自身のタイムラインに投稿され、
誰もが見れる状態になります。

facebookライブ やり方

2-7.facebookライブ視聴者数推移などを確認

facebookライブの終了後に、
今配信したfecebookライブの
視聴者推移のデータが表示されます。

また、ライブ配信した動画を
スマホやPCに保存するかどうかも
ここで選択が可能です。

3.インサイトを使う詳しい視聴分析のやり方

実際にfacebookライブを配信した後は、
配信時の視聴データを確認して、
次の配信に役立てましょう。

ライブ配信のデータを確認するには。
facebookページの左にある、
「インサイト」→「動画」の順に開きます。

facebookライブ やり方

 

facebookライブ やり方

今までに投稿した
動画の一覧が表示されますので、
配信したfacebookライブの投稿をクリックします。

  • 総視聴者数
  • 最も視聴された場面

などが確認できますので、
しっかり分析して、
次回の配信内容に生かしましょう。

4.スマホでもPCでもfacebookライブが楽しめる!

iPhoneでの配信から始まった
facebookライブですが、

現在はAndroidや
PCからの配信にも対応しています。
(一部、対応していない機種もあります。)

5.世界中のfacebookライブをチェック!「Facebook Live Map」とは

  • 「何を配信すればいいか分からない。」
  • 「他の人がどんなライブ配信をしているか見たい」

という方にオススメなのが、

Facebook Live Map」です。

Facebook Live Map

世界中の人がどんなライブ配信をしているのか、
気軽にチェックすることができます。

地図が表示されている中に、
青い点があります。

これがfacebookライブを行っている
中継地点です。

青い点の上に行くと
ライブ配信のプレビューが出てきますので、
気になる内容であれば選択してみましょう。

6.facebookライブの視聴者数を増やすために大事な4つのポイント

facebookライブをただ行うだけでは、
なかなか視聴者数も増えてこないものです。

せっかく価値のある発信を行っていても、
見てくれる人がいなければ本末転倒ですよね。

facebookライブで視聴者数を増やすために
大事な4つのポイントについて解説します。

6-1.facebookページの基本情報を埋める

facebookライブを行っているのが、

  • どこの誰なのか?
  • どんな企業なのか?

など視聴者にとっては必ず気になるポイントです。

初めて見てくれる視聴者から
信頼を得るためにも、
facebookページの基本情報(プロフィール)は
できる限り埋めておきましょう。

6-2.放送の告知を行う

ただひっそりとfacebookライブを
行っているだけでは、
なかなか視聴者に気づいてもらえません。

事前に
「facebookライブ!○月○日○時にやります!
今回の内容は〜○○○」
などと告知投稿を行っておけば、

目にした人がfacebookライブを
見に来てくれる可能性が高まります。

6-3.視聴者からのコメントに返答する

facebookライブで視聴者数を増やしていくなら、
いつも見てくれる「リピーター」
できるだけ多くつけていきたいところです。

リピーターになってくれる視聴者は
コメントをくれることが多いので、
気になるコメントには積極的に
返答をして視聴者と交流をはかりましょう。

6-4.できるだけ定期的に配信をする

よほどの有名人でない限り、
1回や2回のfacebookライブで
たくさんの視聴者を集めるのは
難しいものです。

地道に視聴者数を増やしていくには、
やはり「継続」がなによりも重要です。

  • 毎日配信する
  • 決まった曜日に配信する
  • 1ヶ月ごとに配信する

当然、頻度が多いに
越したことはありませんが、

自分にできるペースで
継続して配信をしていきましょう。

7.facebookライブ 解像度やライブ時間の限界など

  • 最大解像度:HD画質(720p:1280×720)
  • 最大フレーム数:30フレーム
  • 最大ビットレート:4MBPS
  • 動画タイトル文字数:255文字以下
  • 最長ライブ時間:4時間

8.まとめ

  • facebookライブとはfacebook内で気軽にライブ動画を配信できるサービス
  • 個人アカウントでも企業ページでも配信可能
  • 高額な機器を使わず、簡単な操作で行える
  • インサイトを使って、視聴分析ができる
  • Facebook Live Mapで世界中のライブ配信がチェックできる
  • 視聴者数を増やすには「基本情報を埋める」
    「告知を行う」「コメントに返答」「定期配信」を心がける

いかがだったでしょうか。

実名での登録が基本のfacebookだからこそ、
他のライブ配信サービスと違って、
よりビジネス向きな信頼関係の築ける
配信ができやすいとも言えます。

最後に一つ注意点を挙げるなら、
facebookライブ自体に
対応していないスマホやPCもあることですね。

最新版のfacebookアプリに更新しても
投稿に「ライブ配信を開始」という
項目がない場合は、

対応していない機種になりますので、
別の端末でfacebookを開いて
確認してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!