グーグルアドセンスの基礎講座とYouTubeを活用する方法

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスを始めたはいいけど、
どこをどういう風にすれば、良くなるのか?

ちょっと始めた人には判りにくいので、
ブログで記事を書きアドセンスを貼ることは
もちろんのこと、

YouTube(ユーチューブ)の映像も加えて
よりたくさんの人たちへ情報を届ける工夫を
するために、まずは、どうしたらアクセスが
増えるのか?から考えましょう♪

目次

1:グーグルアドセンスとは
2:グーグルアドセンスの管理画面の見方
3:グーグルアドセンス管理画面の用語説明
4:グーグルアドセンス掲載結果(主な特長)
5:YouTube(ユーチューブ)チャンネルとアドセンスを関連付ける
6:YouTube(ユーチューブ)のアドセンス広告とは
7:アクセス数アップのヒント
8:注目コンテンツを有効にする方法
9:【登録チャンネル】 フィードに公開のタイミングを調整できる方法
10:まとめ

1:グーグルアドセンスとは

まずは、グーグルアドセンスとはをおさらいします。

グーグルアドセンスは、
グーグルの提供している
コンテンツ連動型
広告配信サービスの総称で4種類あります。

  1. コンテンツ向けAdSense (AFC)
  2. 
検索向けAdSense (AFS)
  3. 
動画向けAdSense (AFV)
  4. 
ゲーム向けAdSense (AFG)


といったこの4つです。

参考本:グーグルアドセンス(ウィキペディア)

コンテンツ連動型広告と呼ばれるもので、
インターネット広告の広告掲載手法の一つです。
他にも検索連動型広告もあります。

今回は、グーグルアドセンスの使い方を、
始めたはいいけど、ちょっとつまづいている方が
理解できるように、順を追ってご説明いたします。

2:グーグルアドセンスの管理画面の見方

グーグルアドセンスにログインした前提で、
お話を進めさせていただきますが、もし、
ログイン方法が不安という方は、下記参考を
ご覧ください。

参考:AdSense アカウントにログインする方法

さて、ログインしましたら左上にロゴマークと
グーグルアドセンスの文字があり、その下に
ホーム、広告の設定、広告の許可とブロック、
パフォーマンスレポート、最適化、設定、ヘルプ、
お問い合わせ、とあります。

文字で説明すると大変長くなってしまうので、
こちらも参考サイトでご確認願います。

参考:AdSense 管理画面について

なんとなくどんな形なのか、
管理画面の概要がぼんやり理解して
頂けたところで、次に何が書いてあるのか
用語の説明させていただきます。

3:グーグルアドセンス管理画面の用語説明

ここではGoogleアドセンスの
管理画面について解説していきます。

3-1:見積もり収益

最近の広告掲載に対する収益の見積額で、
本日(現時点まで)、昨日、過去7日間、
今月の項目が表示されます。

3-2:残高

この残高は2種類の残高が表示されます。

・現在の差引残高:
現在お支払いが完了していない収益の残高です。
なお、この残高がそのままサイト運営者様に
支払われるとは限りません。

・前回のお支払いした金額です。

3-3:掲載結果

ユーザーが、サイトに訪れた回数や
広告をクリックした回数、また、
サイトに1回訪問した時や広告の
1回クリックした時の収益額が掲載されます。

4:掲載結果(主な特長)

Googleアドセンスの管理画面の
掲載結果に記載がある用語等について解説します。

4-1:ページビュー

1 ページに表示される広告の数とは関係なく、
ページの表示回数として 1 回がカウント
表示されます。

4-2:ページRPM

(ページのインプレッション収益)
見積もり収益額をページ ビュー数で割り、
1,000 を掛けた数です。

4-3:表示回数

実際に広告が配信された回数。

4-4:クリック数

広告がクリックされた回数。

4-5:クリック単価(CPC)

広告1回クリックで得られる金額。

4-6:ページCTR(ページクリック率)

広告をクリックした数をページビュー数で割った数。

参考:レポート用語(アドセンスヘルプ)

グーグルアドセンスについてより詳しい記事は
下記をご覧ください。

グーグルアドセンス審査2017年は初心者に厳しいのか?
2016年から2017年にかけてグーグルアドセンスの審査基準が変更になり、 無料ブログがダメ 日記ブログがNG 記事数は30記事以上 文字数は1000文字以上という条件がつ...
グーグルアドセンスをブログで行うおすすめな方法
グーグルアドセンスをブログでする際にいろいろなことを言われていて、どれが本当に良いことなのかわからなくなってきておりますが、そんなわけ判らない状況から本当の...
グーグルアドセンスとは?仕組みや機能・稼ぐ手順も詳しく解説!
Google AdSense(グーグルアドセンス)やGoogle AdWords(グーグルアドワーズ)とGoogleの提供しているサービスの名前が似ているけど、内容の違いをわからないあなた!グ...

5:YouTube(ユーチューブ)チャンネルとアドセンスを関連付ける

さて、それではグーグルアドセンスの
管理画面の用語や数字が理解できたところで、

次は、より収入を得るために
アクセス数を増やす方法の一つとして
YouTube動画は必要不可欠になってきました。

ですので、今回は、グーグルアドセンスと
ユーチューブをリンクして、さらに広告を
閲覧してもらえるようにしていきます。

回覧数が増えれば増えるほど
Googleアドセンスの広告収入が増えますので
しっかり覚えておきましょう。

5-1:YouTubeとの関連づける方法

  1. ユーチューブサイト
  2. マイチャンネルに入る。
  3. 動画の管理をクリック
  4. チャンネルをクリック。
  5. 収益を受け取りをクリックして、
  6. 支払いを受けるにはをクリック
  7. アドセンスアカウントを関連づける。

そして、収益化する動画を選ぶ。
これでグーグルアドセンスとユーチューブが
関連づけできました。

それでは次にユーチューブからアクセスを
集めるために、どんな広告があるのかを、
ご紹介いたします。

参考:AdSense アカウントと YouTube チャンネルをリンクさせる方法(ユーチューブヘルプ)

6:YouTube(ユーチューブ)のアドセンス広告とは

ユーチューブの広告は、
フォーマットが6つあります。

  1. ディスプレイ広告
  2. オーバーレイ広告
  3. スキップ可能な動画広告
  4. スキップ不可の動画広告
  5. バンパー広告
  6. スポンサーカード

上記6つがあり、代表的にはディスプレイ広告や
オーバーレイ広告が主流です。

参考:YouTube の広告フォーマット(ユーチューブヘルプ)

7:アクセス数アップのヒント

YouTubeの動画アクセス数を増やし
アドセンス収入を得るためには
どのような事を行えばいいのでしょうか?

YouTube動画のアクセス数を
増やすため方法を解説していきます。

7-1:おすすめメタデータ活用方法

メタデータとは、動画タイトルや説明、
タグといった動画に関する情報のことです。

動画を作成し、アップロードしたら基本情報を
書き込むのですが、その際に、作成した動画に
関連しているキーワードでデータを作り、より
グーグル検索からヒットしやすくします。

7-2:動画のサムネイルを追加する

サムネイルとは、動画の中身がわかる
見本の画像のことです。

ですので、このサムネイルを表情豊かな
画像にするか、もしくは動画の途中で
ハプニングのシーンなど、えっ?と
思うところもアクセスアップにつながります。

参考:動画のサムネイルを追加する方法(ユーチューブヘルプ)

7-3:動画の音声トラックを入れ替える

動画を作成し、アップロードしたまではいいが、
ただなんとなく流れている風景や、

なんでもない映像では、
すぐにアクセスが離れていってしまう
可能性が高いので、

その映像にマッチする音声トラックを入れると
より興味を引き続けられて、
広告を見てもらいやすくなります。

私もなんでもない家庭菜園の動画に、
ユーチューブが提供している無料の音声を
追加して作成した動画があります。

その時はちょっとだけ、
アクセス数が伸びました。

ユーチューブの動画の管理ページから、
編集する動画の横にある逆三角の
プルダウンメニューの音声をクリックする。

そして、音楽トラックをクリックして
選び、そして保存をクリックする。

そうすると、編集に時間がかかるが
バックグランドに音声が入った、
オリジナル動画が作成されます。

参考:動画の音声トラックを入れ替える(ユーチューブヘルプ)

7-4:アノテーションの作成と編集

アノテーションとは、YouTubeの動画の中に
映画のような字幕エリアが作成でき、そして
そのテキストをクリックすると、目的のサイト
に飛んでいけるというテキストエリアです。

今後の作成する予定の動画を、アノテーション
を入れて楽しくツッコミができるよう、
編集してみようと思います。

参考:アノテーションの作成と編集(ユーチューブヘルプ)

8:注目コンテンツを有効にする方法

この注目コンテンツ機能は、
新しい動画を全てのファンに向けて
宣伝する方法として最適です。

ユーチューブのサイトから、マ
イチャンネルをクリックして
入り次に、動画の管理をクリックします。

そして、チャンネルという
左側の項目をクリックすると

注目コンテンツというタブが
出てきますので、そこで作成できます。

少し変更されているような気もしますが、
参考までにヘルプのサイトをつけておきますね。

参考:注目コンテンツを有効にする方法

9:【登録チャンネル】 フィードに公開のタイミングを調整できる方法

これは、何度も行うことは
良くないと思いますが、
ある程度このタイミングを狙って

動画をアップすることで
登録チャンネルフィードに載せることができます。

まずは動画を作成したら非公開もしくは、
限定公開にしておきます。

そして、限定公開のメンバーがある程度
宣伝して注目が集まってきたなと思ったら、
ここで設定を公開に変更すると、即座に
登録チャンネルフィードに掲載となり、

ユーチューブは公開した順番で、
掲載上位表示をしますので、ある程度の方に
観てもらえるというわけです。

動画のプライバシー設定を調整する場合は、

動画の管理をクリックして入り、
フィードに公開したい動画の横にある
編集をクリックして、非公開あるいは
限定公開から公開に設定変更します。

そうすると公開した途端に、
上位掲載表示されます。

YouTube稼ぐさらに詳しい方法は
こちらの記事をご覧ください。

【必見】YouTubeアドセンスで月10万円稼ぐ5つの方法とは?
手軽に稼げるビジネスモデルとして、YouTubeの動画広告による収入を目的とした「YouTubeアドセンス」が流行しています。近年、利用者が爆発的に増えていますが、それは...
今からでも間に合う?!YouTubeを使って稼ぐ方法【2017年版】
「好きなことで、生きていく」あなたもCM等でこの魅力的なフレーズを目にしたことがあるのではないでしょうか?今、YouTube(ユーチューブ)は世界的なメディアとして注目...

10:まとめ

今回は、グーグルアドセンスとユーチューブを
関連付けて、アクセス数をアップする方法を
ここまで書いてきました。

ひとつひとつは、別物みたいな感覚ですが、
このアドセンスの管理画面で数字を管理して
ユーザーの動向を探るとか、用語を理解して
数字が変化するということは・・・

時に少なくなったり増えたりもしますが、
この数字が、例えば、
広告をクリックした回数なのか?

または、表示されただけの回数なのか?

をしっかり把握した上で、
今後のアクセスアップについて、
より参考になり、

そして、実践を重ねることによって、
必ずアクセスアップにつながると信じてます。

さらに、ユーチューブに動画をアップする際の、
動画に編集を加えて、より面白くしたりして、
動画を作成する技術をこれから磨いておくと、

ある意味資産構築していると言っても
過言ではないと思います。

あと、スマートフォンをほとんどの方が、
使用しておりますので、

そこでもYouTubeで動画を見せて、
広告が出せると、本当にダイレクトに
宣伝ができるようになります。

ですので、グーグルアドセンスとYouTubeの
関連づけにより、このアクセスアップ方法が
あなたの収入を増やすお手伝いになれば幸いです。

本日は、ここまでお読みいただきまして
本当にありがとうございました。

アドセンスは古いという方が、
いらっしゃるとは思いますが、
今回ように工夫を行えば

着実に収入を得る資産として
残していくことが出来ます。

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!