グーグルアドセンスをブログで行うおすすめな方法

グーグルアドセンス ブログ おすすめ

グーグルアドセンスをブログでする際に
いろいろなことを言われていて、どれが
本当に良いことなのかわからなくなって
きておりますが、

そんなわけ判らない状況から本当の
おすすめするブログアドセンス方法は
何だと思いますか?

ここ最近は、WordPress(ワードプレス)
をほとんどの方が推しておりますが、私は
お金がなくて苦労したので、無料で始めら
れる方法を敢えてお伝えしたい。

そんな、これから初められるあなたへ。
目次

1:グーグルアドセンスとは?
2:グーグルアドセンスを行う際のおすすめブログとは?
3:Blogger(ブロガー)ブログ開設方法
4:グーグルアドセンス広告設置
5:コンテンツ連動型広告とは?
6:コンテンツ向けAdSenseのおすすめなコンテンツ作成方法!
7:まとめ

1:グーグルアドセンスとは?

グーグルアドセンスとは、
グーグルの提供しているコンテンツ連動型
広告配信サービスの総称で4種類あります。

①コンテンツ向けAdSense (AFC)
②検索向けAdSense (AFS)
③動画向けAdSense (AFV)
④ゲーム向けAdSense (AFG)
といった4つの種類です。

引用先:ウィキぺディアフリー百科事典(Google AdSense)

簡単に言うと、あなたのブログやサイトに
関連性がある広告を掲載できるものです。

その広告を興味のある方がクリックすると
報酬が発生し、あなたのコンテンツからの
収入になるというものです。

では、そのコンテンツ(記事)を作成する
場所としてウェブサイトやブログがありますが、

今回はブログ(Blogger Blog)をご紹介いたします。

2:グーグルアドセンスを行う際のおすすめブログとは?

なぜ、Blogger Blog(ブロガーブログ)を
選んだのかというと、無料であるということと
このブロガーブログは、グーグルが運営している
ので安心というのもあります。

何が安心かというと、これからコンテンツを
作成し収入を得る仕組みの基盤を練習して構築する。

ということを考えると、3年後や5年後で潰れて
しまっては困るので、10年20年と長く続いて
いってその間に収入を得る仕組みを構築していく
という計画で行なっていくのが良いと感じます。

なので、グーグルが運営している間は潰れること
がないと言っても過言ではないと思います。

また、ブロガーブログを利用していくと
グーグルアドセンスとの連携が自動的に
可能なので、進めやすいや解りやすいと
いう利点もあるからです。

参考:Blogger の利用方法

3:Blogger(ブロガー)ブログ開設方法

先程の参考URLから、ブロガーブログのヘルプサイトへ
入っていただくと解ると思いますが、ブロガーブログの
利用方法としてブロガーにログインする。とあります。

ですが、まずはグーグルアカウントが必要になってきます。

参考:Google アカウント ヘルプ

このグーグルアカウントヘルプサイトで
アカウントを持っているかどうかや、
新しいアカウントの作成等を行なっていきます。

アカウントの確認ができ、さらにブロガーブログに
ログインできたなら、次にブログの作成に入ります。

参考:Blogger の利用方法

4:グーグルアドセンス広告設置

ブログの作成で大事なことは、

このブログは収入を目的に作成するのか?

もしくは日々の記録(日記等)自己満足の
ブログを作成するのか?

この2つを、今一度考えてください。

もし、自己満足のブログ作成がしたい!
ということであれば、先程のブロガー
ブログの利用方法で

ブログを作成する→ブログの名前を変更する
→ブログの見え方」…

と進めていってください。

このブログは、あなたの収入の基盤を練習
する為のブログであり、今後は読者に価値
あるものを提供していきグーグルアドセンス
からの収入を得ていく仕組みを構築する!

と考える方は、この先を読み進めていき
ひとつひとつ実践していって欲しいです。

また、この先はどうなるかわかりませんが
年金がもらえるという保証がない時代に突入
する可能性がありますので、そんな不安を
無くすべく仕組みの構築をお薦め致します。

では、グーグルアドセンス広告を設置して
ブログからの収入を得ていきましょう。

参考:Blogger ヘルプ(ブログから収益を得る)

ブロガーブログはグーグルが運営していることも
ありまして、ブロガーのダッシュボード内にある
左側のメニューから【収益】→【AdSense】と
入っていくことができ、

また、上記のヘルプサイト(ブログから収益を得る)
を参考にして直ぐに広告が掲載できる準備が
できているのです!

では、グーグルアドセンス広告を掲載する仕組みは
ヘルプサイトを見ながら一つ一つ行なっていけば
可能ですので、進めていただき今後はどのような
ブログを作成していったら良いのか?

この部分で詳しく説明していきます!

5:コンテンツ連動型広告とは?

まず、どのようなブログを作成するのか?を
考えた時に何のコンテンツにしていくのか?

どのような内容を書いていくのか?

を考えていく上でコンテンツ連動型広告の
意味を知らないと話にならないのでご説明します。

コンテンツ連動型広告とは、

あなたのサイトが発信している情報の内容と
関連している広告が自動的に連動して掲載する
広告のことです。

なので、あなたのブログを訪問したユーザーと
掲載している広告の内容がマッチしたらクリック
してもらえる可能性が高いということです。

では、コンテンツ連動型広告はわかりました。

次にコンテンツ連動型広告の中に「4種類」
ありますので、その4種類をご説明いたします。

5-1:コンテンツ向けAdSense (AFC)とは?

コンテンツ向け AdSense とは、
サイト運営者が、あなたの記事ページに
Google 広告を掲載することで
収益を上げる方法です。

ユーザーがサイトで探している内容と
関連性の高い広告が表示可能です。

AdSense の利用は無料で、
広告の種類に応じて、ユーザーが
サイトの広告をクリックしたときに
収益が発生します。

参考:AdSense ヘルプ【コンテンツ向け AdSense(AFC)】

5-2:検索向けAdSense (AFS)とは?

検索向けAdSenseとは、
自分のサイトに検索用ボックスを設置し、
その検索結果一覧にキーワードと関連性の高い
アドセンス広告を表示させることができます。

検索向けAdSenseを利用することで、
サイト内検索にGoogleの検索アルゴリズムを
使うことができます。

精度の高い検索結果をユーザーに提供することは、
サイトの評価を上げ信頼度が増します。

参考:AdSense ヘルプ【検索向け AdSense(AFS)】

5-3:動画向けAdSense (AFV)とは?

動画向けAdSense (AFV)とは、
動画向けと書いてあるとグーグルが運営
しているということで、YouTube(ユーチューブ)
が直ぐにイメージできると思いますが、

実はこの動画向けアドセンスは、
ユーチューブは使用できません!と
びっくりすることが記されています!

参考:AdSense ヘルプ【動画向け AdSense(AFV)】

要件の項目の一番下のところです!

が、それでもご安心ください♪

動画向けアドセンス自体は使用できないと
なってはおりますが、ユーチューブのパートナー
プログラムでコンテンツの収益化をする場合は
こちらと説明されておりますので参考まで。

参考:YouTube ヘルプ(コンテンツの収益化)

コンテンツの収益化→収益受け取りと広告の設定
→収益受け取りの設定と管理と進んでいったところ
ですので、収益化について不明な点がありましたら
少し前の項目に戻ってお読みください。

結局のところ、ユーチューブとの違いが良く分からない
ですが、アドセンス広告を貼って収益化ができるのは
間違いありません。

5-4:ゲーム向けAdSense (AFG)とは?

ゲーム向けAdSense (AFG)とは、
このゲーム向けアドセンスも難しいことが
ヘルプサイトに書いてあり、専門用語が
多すぎて分からないですが、

ここ最近のスマートフォンがほぼ主流になってきて
アプリという言葉がいたるところで聞きますので、
ゲームに関連したアプリがないか検索したところ、

AdMob(アドモブ)という関連したものが見つかりました。

参考:AdMob by Google(Fingersoft&Raon Games)

ゲーム向けアドセンスとアドモブとの違いが
良く判りませんが、ゲーム向けの広告は
このアドモブの動画をご覧になってから、
良く検討することをお勧めいたします。

6:コンテンツ向けAdSenseのおすすめなコンテンツ作成方法!

こちらではグーグルアドセンス向けの
コンテンツの作成方法について
解説していきます。

6-1:おすすめコンテンツとは?

ここ最近は、トレンドアフィリなる言葉を
良く聞きますが、私がお伝えするのは、
『 コンテンツ作成の基本 』といった
ところでしょうか…

うまく表現しにくいですが、私がいつも
気にしていることをお伝え致します。

おすすめコンテンツ作成方法とは、

今までにトラウマになるくらい辛かったことや
その辛いことを乗り越えていったときの経験や
感想などをテーマにコンテンツ作成すると良いです。

いろいろな情報は、インターネットで検索すれば
直ぐに情報が得れる時代になってきましたので、

この先に必要なこと(トレンドというのかな?)
を後世に伝えるという意味で、あなたの経験した
内容を残しておく。

そんな経験からくる知恵を残し、価値あるブログ
コンテンツを作成していくのが良いと思います!

もし、何にもトラウマになるくらい辛いことが
なかった人は、今頭で考えていることを全て紙に
書き出していって、どれが好きか嫌いか1番2番と
優先順位を決める方法もあります。

6-2:コンテンツ(記事)の書き方

コンテンツのテーマが決まったら、
次は書き方です。

例えば、テーマが「教育」というテーマで
ターゲットが「30代から40代の子育てママ」
という設定で書くなら、このように書くと良いです。

現在のママさんは、実家に帰れる方が少なくなっており
頼れる人がそばにいない現状があると思われます。

ですので、育児にかかる常識を自分の経験から
これはこうだった!とかああだった!とかを書くと
良いです。

今回の例でいくと、

子育てで最初に経験する夜泣きは、
非常に辛いですよね。

3時間や2時間おきに起きて授乳する!

これは、本当に辛いですし誰かに辛い
現状を聞いて欲しいと思います。

そんな時に、核家族では頼りにできる人がいなく
仕事で忙しいというご主人に言えなくて悩んでしまう
という方がいると思います。

そんな方のために、授乳に関しては、
母乳を取り置きして冷蔵庫で冷やして
おくと良いとか、昼間眠たいですが外に
散歩に行きリフレッシュするとか、

色々経験した内容を書いておくと、
検索から飛んできたユーザーがあなたの
コンテンツを見て参考にし、実践したら
改善もしくは良い傾向になった!

などの少し早く経験した内容を書いておく
だけで、今現在悩んでいる人を救うことが
できる可能性があります!

ですので、このようなテーマ決めや
ターゲット選定をしてから書くと良いと
思います。

そして、グーグルアドセンス広告を
そのコンテンツに貼っておくだけで
関連広告が提供されクリックされる。

このような仕組みです。

7:まとめ

グーグルアドセンスは、コンテンツ連動型広告
なので、そのコンテンツ(記事の内容)によって
ユーザーの悩みを少しでも解消できたなら、

そんな夢みたいなことが実現できたら良いという
ことは誰もがわかることですが、現実的には今は
できていません。

が、しかしグーグルが目指すところは、

  • 検索のエンジンの完成こそが、Googleの目指すべき未来
  • ゲームをクリアし、猫を認知できるまで進化した人工知能
  • テクノロジーと情報が人々の生き方を180度変える
  • いい情報「だけ」を共有できる世界を作りたい
  • 車が自動運転になり、自転車が空中を走る時代がすぐそこに
  • 誰もやらないことに取り組まなければイノヴェイションはない

引用先:【全文】Google創業者ラリー・ペイジが語る、Googleが目指す未来とイノヴェイションの秘訣

グーグルの創業者、ラリーペイジ氏が言っていますように
検索エンジンの完成によって、コンテンツ連動型広告の
内容がより的確に連動され、

また、テクノロジーと情報が人々の生き方を180度変える
とおっしゃっているように、

このまま、グーグルアドセンスを貼るブログ運営者は
より検索エンジンの完成した結果が広告に反映され、
そして、ブログに訪れたユーザーが少しでも価値ある
資源を見つけていく可能性が無限にあるのです。

しかも、この環境を無料で行っていける
ということが、本当に凄いと感じるわけです!

このような環境が少しでも長く続き、ひとりの
発信から家族へ、家族から友人へ、友人から
またその友人へと連鎖して行き、本当の資源を
日本中や世界の困っている人へ発信して欲しい
と思います。

なんか壮大なテーマというか、ちょっと内容が
変わってきてしまいましたが、

グーグルアドセンスをブログで行うおすすめな
方法とは、ズバリ、グーグルの関連している情報
を連携させて行うのが、1番良いと感じます!

グーグルアドセンスをブロガーブログで貼って、
そして、コンテンツはあなたの経験を書いて行き
さらに、ユーチューブやアドモブなどと連携して
発信していくこと!

このように行っていくのがお薦めです。

それでは、
本日もここまでお読み頂きまして
本当にありがとうございました。

追伸です。

インターネットの情報が全て正しいと
勘違いする傾向がより強くなるかも知れませんが、

そんな時に、一度近くの家族や友人に聞いてみる!

という、アナログな方法も絆を深めるという意味でも
より効果がある時がありますので、参考まで。

では、ありがとうございました。

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!