グーグルアドセンス審査2017年は初心者に厳しいのか?

グーグルアドセンス 審査 2017

2016年から2017年にかけて
グーグルアドセンスの審査基準が変更になり、

  • 無料ブログがダメ
  • 日記ブログがNG
  • 記事数は30記事以上
  • 文字数は1000文字以上

という条件がつき、本当に初心者には
難しいのか検証してみました!

目次

1:Google AdSense(グーグルアドセンス)2017年の審査が厳しい?
2:Google AdSense(グーグルアドセンス)グーグルアドセンスの審査には独自ドメインが必須
3:Google AdSense(グーグルアドセンス)のサブブログも作っておこう
4:アクセス解析にはGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)
5:オーガニック検索のキーワード用にGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)
6:一発合格には記事のクオリティと記事数(3000文字×30記事)
7:コンテンツが整ったらGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を申し込む
8:Google AdSense(グーグルアドセンス)からの合格通知を待つ
9:合格通知がきたら、広告コードを貼り付ける
10:Google AdSense(グーグルアドセンス)の2017年審査まとめ

1:Google AdSense(グーグルアドセンス)2017年の審査が厳しい?

2016年3月頃までは、

  • 無料ブログ(SeeSaa等)
  • 記事数が5から10記事くらい
  • 1000文字程度
  • 日々の日記

と、この条件でも申請が通る状態だったが、

この頃から無料ブログがダメとなり、
有料ブログ(独自ドメイン)が必要に
なって来ました。

このように、最初は無料ブログでも
グーグルアドセンス広告を貼ることができたのに、

この頃からある変化が出て来ました。

それは、質の悪い情報(詐欺情報や広告)が
インターネット環境が良くなると同時に、
この質の悪い情報も広がることとなりました。

それは、どうしてかというと欲求に煽られた記事を
書く人が増えてきたせいで騙されてしまう方が
続出してしまいました。

そんな状況を少しでも食い止めようと
努力して改良を加えてはいるものの、
更に詐欺まがい物が出きて、いたちごっこの
繰り返しでした。

そんなこんなを繰り返し今の審査基準に
なっているのが現状です!

現在の審査基準は、これ!

と明確な基準があるわけではないですが、
これから質の悪い広告を少しでも無くして
行く為にも、価値ある情報を届ける必要が
あります。

ここで厳しい環境に変化していった経緯を
説明しているブログがありましたので、
ご紹介いたします。

厳しい環境に変化した理由ですが
こちらの表明を引用します。

自由で開かれたウェブは、
世界中の人々や企業のための重要な資源です。

広告は、
オンラインで正確で質の高い情報に
アクセスするための重要な役割を果たします。

しかし、
悪い広告は誰にとってもオンライン体験を
壊すことがあります。

彼らは違法な製品や非現実的なオファーを促進する。

彼らは、個人情報を共有し、有害なソフトウェアで
デバイスを感染させるように人々を欺くことができます。

最終的に、悪い広告は、ユーザー、Googleのパートナー、
オープンウェブ自体の持続可能性に脅威を与えます。

ですので、2016年には、ユーザーを欺く、
誤解を招く、衝撃的なユーザーのために、
約8000万件の悪質な広告を削除しました。

我々は、このように業界の取り組みサポート
(より良い広告のための連合)でウェブ上の苦い経験から
人々を守るために。2016年に悪質な広告を減らしましたが、
ここでの戦いは終了しません。

より良い検出に投資するにつれて、
詐欺師はシステムを欺くための
より精巧な試みに投資するでしょう。

だから、これからの
オンラインで検索する人々を保護し、
オープンなウェブから最高のものを得るためには、
引き続きそれらを見つけて戦うことが不可欠です。

引用:AdSenseの中で(2016年に不正な広告、サイト、詐欺師たちと戦った経緯)
2017年1月25日水曜日

と上記のような回答で、ニュース、ヒント、
AdSenseに関する情報のためのGoogleの公式ブログ。
で宣言されております!

だから、ウェブ検索して情報を得る人たちは
質の良い情報を得られる機会が増えますが、
逆にちょっとでも不審がられる記事や情報を
配信しようとしたら…

厳しい環境になることは間違いありません。

では厳しい環境の中で、どのようにしたら
グーグルアドセンス審査に独自ドメインが
必須なのか?についてお伝えします。

2:Google AdSense(グーグルアドセンス)グーグルアドセンスの審査には独自ドメインが必須

グーグルアドセンスの申請に独自ドメインが
必須になっているが、実は独自ドメイン
でなくても申請が可能である。

ホストアカウントと独自ドメイン
という言葉があり、この二つの違いを
説明します。

ホストアカウント(Blogger)以外で
アドセンス申請しようとしたら、
独自ドメインが必須になって来ます。

ホストアカウントとは、
グーグルアドセンスのホストパートナーである
(BloggerやYouTubeなど)を使用してアドセンス
申請した場合は、ホストアカウントとなります。

独自ドメインサイト(通常アカウント)とは、
グーグルアドセンスのホストパートナー以外で
アドセンス申請した場合は、独自ドメインサイト
(通常アカウント)になります。

ホストアカウントの意味がわからない方は、
下記参照ください。

NetBusinessRecipes(Googleアドセンスのホスト型アカウント(Hosted account)は要注意)

グーグルアドセンス申請をする際に、
ホストアカウントで行えば、申請が可能になり

例えば、ホストアカウント(Blogger)ブログの
ダッシュボード内で「収益」の項目から「AdSense」
を選び申し込みフォームから入力を完了します。

そして、利用規約に同意して申し込みをすると、
承認されればグーグルアドセンス申請完了!
となります。

大まかな流れは、このような感じになりますが、
申請が通りました→収益確定!ではなく、コツコツと
記事を更新していき、記事をご覧になった方が
価値を感じるよう努めてください!

そうすることによって、閲覧時間が増えたり
訪問者が増えたりして、結果あなたの財産に
変わっていきます。

とはいうものの、この財産が急に何らかの
影響を受け消失してしまっては困りますよね。

そんな時の為や今後の参考用(テスト用)に
サブブログを作っておくと良いと感じます♪

3:Google AdSense(グーグルアドセンス)のサブブログも作っておこう

ホストアカウント(Blogger)の方は、
Blogger内で新しいブログを作成して
アドセンスも申請すれば、少し期間は
必要ですが作成可能です。

独自ドメイン(通常アカウント)の方は、
色々あるウェブサイトの中から何が良いか
それぞれ特徴があると思いますので、あなたの
お好きなものを選べば良いと感じます。

今回私が知っているのは、Seesaaブログですので、
Seesaaブログで作成しておくのも良いと思います。

Seesaaブログをなぜ推奨するかというと、

  • 無料ブログなのに独自ドメインにできる。
  • 1アカウントで複数のブログができる。
  • アフィリエイト(アドセンス)可能です。

このような理由から良いと感じます♪

4:アクセス解析にはGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)

さて、グーグルアドセンスを行う際に
ホストアカウントか独自ドメインかを決めて
サブブログでバックアップやテストを
行いながら収入につなげていきます!

が、本当に収入につなげるためにも
グーグルアナリティクスで正確な分析データを
取得して、今後の改善につなげましょう♪

それでは、グーグルアナリティクスで
アクセス解析しデータを取ります!

では、グーグルアナリティクスにログインした
と仮定して進めます。

がしかし、グーグルアナリティクスとは…?
という方がおられるかも知れませんので、簡単に
グーグルアナリティクスとは、を説明します。

グーグルアナリティクスとは
重要な情報を詳しく分析できます。

つまり、
Google アナリティクスでは、
売り上げやコンバージョン数に加え、
ユーザーの行動や訪問経路を解析できるほか、

サイトを訪れたユーザーのリピート率を高める方法を
詳しく分析することができます。

引用:Google Analytics(機能)

それではグーグルアナリティクスが理解できたところで、
次にあなたのサイトを訪れたユーザーの分析ができるように
なりましょう。

あなたのサイトへの訪問経路を分析したり、
ユーザーが何回訪れたのかリピート率も分析
して、オーガニック検索(自然検索)で表示
されやすいキーワードを分析しましょう♪

5:オーガニック検索のキーワード用にGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)

グーグルサーチコンソールを使って、
オーガニック検索のキーワードを探して
いきます。

GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)
とGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)を
連携させて、オーガニック検索のキーワード解析を
より精密に解析します。

グーグルアナリティクスメニューの集客→キャンペーン→
オーガニック検索キーワードの項目でチェックします!

これにより、アナリティクス内のサーチコンソールで
オーガニック検索キーワードを解析し、より質の
高いキーワードを探しましょう。

参考:Google Analytics(グーグルアナリティクス)

注意したいのは、グーグルのウェブマスターツールに
SearchConsole(サーチコンソール)というページ
があり、このページは特にグーグルからの情報を
いち早く知るためにあるものです。

参考:Google Search Console

質の高いキーワードが見つかりましたら、
次は記事のクオリティを高めましょう。

6:一発合格には記事のクオリティと記事数(3000文字×30記事)

記事のクオリティを高める為には、

記事を価値あるものにして
書き進めることがユーザーは望んでいると思います。

この価値あるものとは、

ユーザーが、
「そうこれだ!これを待っていたんだ!」
と思わずガッテンしてしまうことを書くこと
を、価値あるものとします。

この価値あるものと感じてもらえるように、
書くには、このように書きます。

それはそう、あなたも既にご存知のことかも
しれませんが、なぜ→何→どうして→今すぐ、
の順番で記事を書いていきます!

まず、なぜ?

の項目で、なぜ?この記事を書くのか?
なぜ?この記事を書くと価値あると
感じてもらえるのか?この部分を詳細に
説明していきます。

そして、次に何の部分です。

この情報は何なのか?サービスなのか?
商品なのか?または、全く今までにない
新しいものなのか?

この何の部分も詳細に書きます。

このような形で、次の「どうして」
「今すぐ」を詳細に書き、記事のクオリティを
上げていきます。

特にあなたが体験した、感情の部分も
時折盛り込むとユーザーが臨場感たっぷりと
感じてもらえたり、親近感が湧き共感したり
していきます。

まずは、経験したことを書いていき
徐々に続けていきます。

書き続けていき記事がある程度貯まり、
コンテンツが整ってきましたら、
次はアドセンスに申し込みです!

7:コンテンツが整ったらGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を申し込む

Google AdSense(グーグルアドセンス)の
申し込みは、次の4つのステップで申し込みができます!

  1. AdSenseアカウントの作成
  2. サイトとAdSenseのリンク
  3. サイトとアカウントの審査
  4. AdSenseへのリンク

この4ステップが必要になります。

上記の4ステップの詳細は、
こちらで確認できます。

参考:AdSense へのお申し込み方法

8:Google AdSense(グーグルアドセンス)からの合格通知を待つ

サイト運営者(あなた)の行うことと
Google AdSense(グーグルアドセンス)
が行うこと(4ステップ)をクリアして
承認されれば合格通知が届きます。

4ステップの3の項目(3.サイトとアカウントの審査)
で承認されれば、メールで結果が届きます。

先ほどの参考サイト(AdSense へのお申し込み方法)
を開いて、3.サイトとアカウントの審査の項目を確認
していただくと詳細が判ります。

9:合格通知がきたら、広告コードを貼り付ける

合格通知が届きましたら、こちらも4ステップの
4の項目(4.AdSenseへのリンク)で確認できますが
リンクコードを取得し、あなたのサイトに広告コード
を貼り付けます。

貼り付け方は、参考サイト(AdSense へのお申し込み方法)
で詳細が判りますのでご確認できます。

10:Google AdSense(グーグルアドセンス)の2017年審査まとめ

2017年Google AdSense(グーグルアドセンス)審査のまとめ

2016年春頃からのグーグルアドセンス審査基準が
変化して、悪質なサイトが減ってきたのは事実だが
その背景には微妙な判定のものも削除されてきた
可能性もある。
なので、今後のユーザーに届ける情報は、
専門的な情報や経験からくる知恵や知識
など、本物の価値を提供する記事でなく
てはならないと感じます。

だから、今後のグーグルアドセンス審査
は初心者には厳しいと感じるとともに、
ウェブ検索して出てきた情報は、ある程度
質の高いものになっていくと期待します。

ここまでお読みいただきまして、
本当にありがとうございました。

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。