RPG形式で覚えよう!コンフォートゾーンからの5つの脱出方法

コンフォートゾーン 心理学

自分の成長のために、
「コンフォートゾーンから抜け出せ!」
という、言葉をよく耳にします。

そもそも

「コンフォートゾーン」

とは一体何なのでしょう?

そのまま英訳すると「快適な区域」です。
何だかとても素晴らしい場所のように
思えますよね?

なぜ、快適なところからわざわざ
抜け出す必要があるのでしょうか?

これから、少しでもイメージしてもらえるように
たくさんの愛好者がいる
ロールプレイングゲーム(RPG)を例えに
解説していきたいと思います。

目次

1:コンフォートゾーンって何だ?
2:いよいよ冒険へ出発だ!コンフォートゾーンとは?
3:いよいよ「コンフォートゾーン」の外の未知なる世界へ!
4:順調な時ほど落とし穴に気をつけよう!「ラーニングゾーン」で陥りやすいワナ
5: 「ラーニングゾーン」で更にレベルアップするには?~ちょっとだけの挑戦を繰り返そう!
6:まとめそしてゴールへ!史上最高の自分へ

1:コンフォートゾーンって何だ?

1-1:さあ、冒険のはじまりだ!コンフォートゾーンとは?

勇者よ、冒険の世界へようこそ!

これからあなたは、
冒険に出発しようとしています。

どうせ冒険するなら楽しく、
自分の成長が実感できて

そして、せっかくならできるだけ
遠くのまだ見たことのない世界へ
行ってみたいですよね?

これから冒険を成功させるのに
とても役立つ心理学の言葉を
お話したいと思います。

その言葉は…

「コンフォートゾーン」

わかりやすくいえば不安や恐怖がなく
安心してすごせる領域のことです。

とても居心地の良いところの
ように思えますよね?

ところが、心理学的には

「コンフォートゾーン」

にずっと居続けると、
自分の成長を止めてしまう
と言われています。

それは、なぜなのでしょうか?

RPG(ロールプレイングゲーム)でいうと、

※以下、RPGと表記させて頂きます。

冒険に出発する前の世界を想像してもらうと
分かりやすいかと思います。

自分の住んでいる町があり、
家族や仲間がいて、
何不自由のない快適な世界・・・。

でも、1つだけ不自然なものがあります。

それは何でしょうか・・・?

RPGでは、
町は城壁や柵に
囲まれていて

最初の頃は町の外には出れないし、
外の世界の様子が全く
分からないですよね?

この城壁や柵の内部こそが、

「コンフォートゾーン」

とイメージして頂ければ
わかりやすいかと思います。

1-2:自分の「コンフォートゾーン」の見つけ方

ここで一番根本となるお話を
していきたいと思います。

突然ですが、自分と全く同じ人間って
いないですよね?

例えば、お風呂に入るのを、
快適と感じる人は多いと思います。

でも、ぬるめのお湯が快適と
感じる人もいれば、
熱いお湯が快適と感じる人も
いますよね?

つまり、
人それぞれが感じる

「コンフォートゾーン」

は、一人ひとり違っているのです。

また、自分の

「コンフォートゾーン」

を認識するためには、
自分自身で実際に物事を経験してみる
事が非常に大切になります。

そうして自分の

「コンフォートゾーン」

を認識出来れば、
自分の能力も
自然と分かるようになってきます。

それではここで、

コンフォートゾーンの見つけ方の
1つの方法をお伝えします。

まず過去の自分を思い出してみて下さい。

何に恐れや不安・ストレスを感じていた
でしょうか?

そして、その中で現在は安心して
出来ているものは何でしょうか?

これを、書き出してみましょう。

書き出したものが今の自分の
「コンフォートゾーン」
になるのです。

自分のコンフォートゾーン
を認識するためには、自分自身
で実際に体験するしかないのです。

それが分かれば
いよいよRPGの世界での
冒険へ出発です!

1-3:城壁を乗り越えろ!コンフォートゾーンを抜け出すのにまず必要なことは?

ご自分のコンフォートゾーンは
認識出来ましたか?

それでは、早速RPGの世界に
入って行きましょう。

このRPGの主人公はあなた自身です。

RPGの中のあなたは、どんな生活を送って
いるでしょうか?

いつも周りを取り囲んでいる城壁や
柵の外の世界を見たくて、
ウズウズしていますか?

それとも、毎日楽しく平和に暮らして
城壁や柵の外の世界の事なんて
全く考えたこともないでしょうか?

この城壁や柵はいつも門番に守られていて、
外の世界をのぞくことは出来なくなっています。

こうして、毎日が過ぎていくのです。

そんなある日・・・。

大事件が起こります。

どこからともなく突然
モンスターの集団が現れました。

モンスターの集団は散々大暴れして
あなたの住む街は大打撃を受けて
しまいました。

あなたは命は助かりましたが、
あたりを見回すと、今まであった
城壁や柵は破壊され、外の世界が
広がっています。

明らかに今までの城壁や柵という

「コンフォートゾーン」

は無くなってしまいました。

この時あなたはどちらを選択しますか?

1:コンフォートゾーンの先の未知の
世界を見たいという好奇心から
町を出て冒険に出発する。

=自分の内側から出た内部的きっかけ

2:モンスターの襲来に耐える
より強力な町を作るための
材料を見つける冒険に出発する。

=町のためにという外部的きっかけ

この選択はどちらが
正解というのはありません。

いずれにせよ、
今のRPGの世界のあなたは
どちらを選択しても、

「コンフォートゾーン」

の外に出るしかなくなりました。

このように

「コンフォートゾーン」

の外に出るには

必ず何らかのきっかけ
が必要になって来るのです。

2:いよいよ冒険へ出発だ!

2-1:「コンフォートゾーン」の外の世界の歩き方

いよいよ冒険への出発の日が
近づいて来ました。

初めて町の外にでるワクワク感
も確かにあるのですが・・・。

町の外には
モンスターがいるし、

外の世界がどうなっている
のかは全く分からないし、

出発が近づくにつれ
不安がどんどん出て来ます。

そのため、ここでは、
不安を解消するために

「コンフォートゾーン」
外の世界の歩き方

を説明していきます。

2-2:まずは、準備自分の「コンフォートゾーン」を認識しよう!

さあ、いよいよ冒険への
カウントダウンが始まりました。

これから、未知の世界へと
足を踏み出します。

その時に最初にしなくては
いけないことは?

「準備」です。

準備をせずにいきなり冒険に出発したら、
あっという間に迷ってしまします。

そして、まずは、そもそも目指すゴールが
どこにあるのかが分かりません。

では、何を準備したらいいのでしょうか?

水や食料・武器や防具・お金等
あれもこれも必要に思えてきて色々と
準備しなくては行けなくなりそうですね。

ただ、全部持って行くのは、
すごい量になって
持って歩くことは
出来なさそうです。

そんな状態でモンスターに襲われたら…
考えるだけで、恐ろしくなって
しまいますよね。

そうなると、何をどのぐらい
もっていくのか?
を決めることがとても大切に
なってきますよね。

でも、決めるためには、
何らかの基準が必要なります。

その一番の基準となるのが
冒険の世界を現した
「地図」なのです!

まずは、冒険を始める前に
地図を探しましょう!

実際の世界での地図
となるものは、

自分の現在の

「コンフォートゾーン」

にない自分が手にいれたら
もっと快適になるだろうという
目標になります。

地図を手に入れたら

まず最初に、一番近い町を
探しましょう。

見つかったらその町まで
どのくらいで着くのか?
計算すると、必然的に
準備する物と量が分かってきますよね。

それが分かれば
いよいよ冒険への出発です!

3:いよいよ「コンフォートゾーン」の外の
未知なる世界へ!

3-1:冒険への出発!

お待たせしました。
いよいよ出発です!

この出発こそが、
正に今の自分の

「コンフォートゾーン」

を超えることなのです。

まずは、近くの町を目指します。

冒険が始まるワクワク感と
ちょっぴりの不安を胸に歩いていると…

ついにモンスターが現れました!
初めてのバトルです。
心臓がバクバクして極度に
緊張が高まります。

ここで、どうするのか・・・。

正に運命の分かれ道です。

選択肢は2つ
「勇気を持ってモンスターと戦う」
「怖いので戦わずに逃げ出す」

選ぶのはあなた自身です。

ここで逃げ出して
何とか次の町に
たどり着くか?

それとも、勇気を持って
モンスターと戦うか?

さぁ、どうします?

3-2:コンフォートゾーンの先に…新たなゾーンの出現

それでは、ここで、
選択肢を
見てみましょう。

① あなたは「戦ってモンスターを倒す」を選びました。
(以下某有名RPGのセリフのウインドウを想像して下さい。)

  • 「モンスターの攻撃!あなたは5ポイントの
    ダメージを受けた!」
  • 「あなたの攻撃!モンスターに
    10ポイントのダメージを与え倒した!」

ダメージを受けながらも
何とかモンスターを
倒すことが出来ました。

すると、どこからともなく音楽
が聞こえてきて

「3ポイントの経験値と
6ゴールドを手に入れた!
あなたのレベルが上がった!」

のセリフと共に

モンスターが持っていたお金を
手に入れることが出来ました。

そして、何より「モンスターを倒した!」
という自信(経験値)を得ることが
出来ました。

この自信(経験値)が正に

「コンフォートゾーン」を抜け出した

状態になるのです。

この状態になることを心理学的には、
「ラーニングゾーン」(学習ゾーン)

と言います。

ここでは、自分も多少ダメージ
は受けるけれど、頑張れば何とか倒せる
少し強いモンスターに戦いを
挑んでいきます。

そうすることで、力が付いてきて、
お金も経験値も入って
くるようになります。

このように、モンスター
と戦っていくことにより、どんどん
レベルアップしていくことが可能なのです。

では、もう1つのパターンを見てみましょう。

② あなたは「逃げ出す」を選びました。

しかし、回り込まれてしまった!

「モンスターの攻撃!痛恨の一撃!!
あなたは15ポイントのダメージを受けた!
あなたは敗北した…」

その後あなたは気付けば教会にいました。

お金もモンスターに取られて半分になり、
更に神父さんに残りのお金を
寄付して何とか復活する事ができました。

でも、お金もなくなり、自信(経験値)まで
失ってしまいました。

この状態のことを心理学的には、

「パニックゾーン」(混乱ゾーン)

と言います。

しかし!

ここでどうするかが大切になってきます。

モンスターを恐れて
このまま冒険をやめてしまうのか?

そうすれば、自信を無くしたことにより、
「コンフォートゾーン」が以前よりも
下がってしまっているかもしれません。

でも、もう1回敗因をしっかり分析して
改めてしっかり準備すれば
再度冒険を始めることができます

このように、一度、

「パニックゾーン」(混乱ゾーン)

に入ってしまってもパニック発生の
原因を見つけて、取り除く
ことができれば、復活することが
できるのです。

そして、次にモンスターに会った時には、
過去の苦い経験を活かしてモンスターを
倒して、徐々に自信を付けていけば

「パニックゾーン」から「ラーニングゾーン」
にたどり着き、やがて順調にレベルアップする
ことが出来るようになります。

4:順調な時ほど落とし穴に気をつけよう!
「ラーニングゾーン」で陥りやすいワナ

「ラーニングゾーン」での戦いに慣れてくれば
経験値もお金も次第に入ってくるようになります。

お金を使って強い武器や防具を購入したり、
経験値が一定のレベルを超えから、
呪文も使えるようになりました。

ひょっとすると頼もしい仲間が加わって
いるかも知れません。

でも、「ラーニングゾーン」では

自分もダメージは受けてしまうけれど、
頑張れば何とか倒せる
少し強いモンスターを相手に戦いを
繰り返します。

そうすれば、知らず知らずのうちに
疲れがたまってきてしまいます。

4-1:疲れたらきちんと休もう!

ライフポイントを完全回復しないまま
少し強いモンスターに戦いを挑んで
いると…

恐怖の瞬間が訪れることがあります。

それは…

聞くのも嫌な「全滅」です。

「あそこで、宿屋に泊まっていれば…」
後悔しても元には戻れません。

「疲れているな。」と思ったら、宿屋に
泊まって完全休養をしましょう。

休むことによりライフポイントも満タンになり
万全の状態で次の戦いに挑むことが
出来ますよね。

4-2:一気に地図に書かれていない場所に行かない。

時には、全くモンスターに出会わない
事もあるかと思います。

そんな時には、
地図に載っていない場所にまで
行きたい衝動に駆られるかも知れません。

運良くたどり着いたものの、
どこを探しても町が見当たらない!

そのうち見たこともない
とてつもなく強いモンスターが現れて
気付けば全滅…

冒険は生きて帰ってくることが何より
大切で価値があることですよね。

挑戦と無茶は全く違います。
くれぐれも無茶は
しないようにしましょう!

気付けば「パニックゾーン」
はまり込んでるかも知れませんよ。

5: 「ラーニングゾーン」で更にレベルアップするには?

大事な事なので何度も繰り返しますが、
「ラーニングゾーン」で最も自分を成長させる
ことが出来るのは、自分よりちょっとだけ
強い敵と戦う事です。

そんな時に効果的な戦い方をお伝えします。
なるべく町の近くで戦うことです。

そうすることで、限界ギリギリまで
戦ったとしても、町に入って宿屋に
泊まってライフポイントを満タンに
して戦いに挑むことが出来ます。

つまり、疲れたら「コンフォートゾーン」
にすぐ戻れるようなところに
「ラーニングゾーン」を設定するのが、
最も効果的ということになります。

こうすることでどんどん冒険が
快適になっていきます。

つまり、「コンフォートゾーン」
がどんどん広がっていくことになります。

6:まとめ、そしてゴールへ!史上最高の自分へ

「ラーニングゾーン」での戦いを続けていく内に
レベルアップして更に強い武器と防具を手に
入れる事が出来ました。

高速移動のための乗り物も手に入れて
ついに詳細な地図も手に入れました。

いよいよゴールも近いようです…

最後にここで大事な
ポイントをまとめておきます。

いかに自分の「コンフォートゾーン」の近くに
パニックにならない程度の適度なストレスや
負荷を自分にかけていくことの出来る

「ラーニングゾーン」
設置出来るかが一番のポイントです。

そうすれば、徐々にそのストレスや
負荷に慣れて行きます。

慣れてくれば、
自分の「コンフォートゾーン」
が次第に広がって行き、

その結果「ラーニングゾーン」
レベルも次第に上がって行きます。

「コンフォートゾーン」「ラーニングゾーン」
を相乗効果でどんどん循環させて行きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!