働いたら罰金!働かないで賞金!日本の不思議なお金のルール

働いたら罰金

重要な事実に気が付いてますか?

あなたは何も悪い事もしてないのに
高額な罰金を無意識で摂取されています。

そうです、私達は何もしていないのに
社会から24時間365日ペネルティを受け
罰金を払い続けているのです。

以下に興味深いデータがあります。

あなたは何も悪い事をしていないのに
以下の言われのない罰金を払っていませんか?

目次

1:生きるだけで罰金生活
2:働かないで賞金獲得
3:世界に存在する税金がゼロの国
4:消費税(売上げ税)の無い国と地域
5:日本のルールだけに縛られない
6:真面目に生きても100以上の法律を犯している
7:あなたの成功のブレーキなっているルール
8:まとめ

1:私たちが払っている罰金リスト

妙に納得してしまう私たちが
日々生きているだけで払っている
お金のリストをこちらに記載しておきます。

 

  • 働いたら罰金→所得税
  • 買ったら罰金→消費税
  • 持ったら罰金→固定資産税
  • 乗ったら罰金→自動車税
  • 飲んだら罰金→酒税
  • 吸ったら罰金→タバコ税
  • 死んだら罰金→相続税
  • 貰っても罰金→贈与税
  • 生きてる罰金→住民税

引用先:生きるだけで罰金 / 働かないと賞金

どうですか?

しかし唯一、

罰金を逃れて『賞金』をもらえている
希少な人達がいます。

2:働かないで賞金獲得

それは…

働かないと賞金→生活保護

極端な表現ではありますが
確かに納得できる部分はあります。

周りの友人達に見せたらみんな

「その通りだ!」

と共感していました。

「俺たちは損している!」

「真面目な人は損する社会だ!」

と興奮していました。

しかし…

ふと考えました。

例えば、コレ。

働いたら罰金→所得税

確かに日本で働いていると
所得税を漏れなくとられます。

3:世界に存在する税金がゼロの国

しかし世界には『所得税ゼロ』の国が
数多くあります。

例えば、

1:ブルネイ

・医療費無料、教育費無料、所得税なし
・法人税、関税、自動車税、相続税、印紙税、自動車税あり

2:カタール

・医療費無料、所得税なし、消費税なし
・法人税は10%あり

3:モナコ

・個人所得税なし、住民税、不動産取得税、固定資産税なし
・付加価値税、関税あり
・相続税はかかる場合がある

4:バチカン市国

僧侶から税金は取れません。

引用元:税金のない国は可能なのか?

他にもナウル共和国やアンドラ公国、モナコ公国など
税理士事務所さんの記事中の
税金のない国は存在する?!で紹介されています。

私達は日本という国に住んでいて
どっかの誰かが自分たちの利益のために
作った法律というルールに縛られています。

そして、それを守らないと

「牢獄にぶちこむぞ!」

と脅され続けています。

逆らう者は許されないという
恐怖を植え付けられています。

しかし世界単位で見れば所得税が無い国も
タバコやお酒の税金が無い国も相続税も
贈与税も無い国もたくさんあるのです。

4:消費税(売上げ税)の無い国と地域

他にも消費税がない国と
地域も数多く存在します。

 

  1. バハマ
  2. サンマリノ
  3. サウジアラビア
  4. アラブ首長国連邦
  5. カタール
  6. クウェート
  7. リビア
  8. バーレーン
  9. オマーン
  10. ブルネイ
  11. 香港
  12. マカオ
  13. イギリス領ヴァージン諸島
  14. バミューダ諸島(イギリス海外領)
  15. ケイマン諸島(イギリス海外領)
  16. アンギラ(イギリス海外領)
  17. ジブラルタル(イギリス海外領)
  18. タークス・カイコス諸島(イギリス海外領)
  19. ガーンジー(イギリス王室属領)
  20. アラスカ
  21. デラウェア
  22. モンタナ
  23. ニューハンプシャー
  24. オレゴン

引用先:消費税の基礎、仕組み

5:日本のルールだけに縛られない

現在私は世界中を放浪していますが

『世界中のどこかにはOKの国がある』

といつも思います。

例えばマリファナ。

マリファナを日本で吸えば逮捕です。

犯罪者です。

しかし、オランダのアムステルダムや
アメリカのコロラドやワシントン州では
『合法』です。

普通の人が普通にそこら辺で吸っています。

A国では『大罪』でもB国では『普通』
というケースが多々あります。

もしくはA国では『大罪』であっても
B国では『賞賛』される事もあるのです

日本では『×』でも世界のどこかを探せば
絶対に『○』の国があるのです。

現代はボーダレス社会です。

海外に出るハードルがどんどん下がり
国境がなくなって来ています。

日本だけを見て、日本のルールに縛られると
本当は何が正しく、何が正しくないのか
よく解らなくなります。

6:真面目に生きても100以上の法律を犯している

ちなみに…

日本の法律をすべて適用したとしたら

ゴールド免許の人が健全な運転をしていても
3〜7つくらいの違反をしているそうです。

真面目に生きていても一生のうちで
100以上は法律違反を犯しているそうです。

要は、見つかるか見つからないか。

目立っているか目立ってないか。

誰かの利害に関わっているかいないか。

それだけなのです。

「法律違反しましょう!」

と言いたい訳ではなく、誰かが決めたルールを
『何の疑問も持たず』縛られて生きるのは
つまらないと思いませんか?

  • そのルールは誰が作ったのでしょうか?
  • 本当に人として正しいのでしょうか?
  • あなたにとって必要なのでしょうか?

法律だけの話ではありません。

「これはやっちゃいけない」
「あれをやったら道徳に反する」

など、私達は子供頃から様々なルールや
常識と呼ばれるものを植え付けられています。

でも、それは本当に正しいですか?

あなたの幸せに直結していますか?

7:あなたの成功のブレーキなっているルール

世の中のルールの多くはどっかの馬の骨が
自分の利益のために作り上げたものばかりです。

もしあなたの成功にブレーキがあるとしたら
誰かが作ったルールのせいかもしれません。

ルールという『前提』を

少し疑ってみて下さい。

そして必ず『×』もあれば

『○』の場所があります。

要はあなたが自分でルールを決め
それを遂行できる場所を探せば
いいのです。

今私達が持っているルールや常識は
本当に人として正しいのか?

一度立ち止まって考えてみて下さい。

8:まとめ

今回の内容は、決して税金を
払うのはやめよう。というのではなく

あなたが本当にやりたい事や
成功するための行動のブレーキに
なっているものに、

日本という枠組みの中だけで
考えるのではなく、

もっと色んな情報や知識を仕入れて
幅広い視野で考えることも
成功するための一つの要素になる

ということをお伝えしたかったのですが、
いかがでしたでしょうか?

あなたが本当に送りたいライフスタイルや
本当に達成したい目標を手に入れるために
ルールの中だけで考えるのではなく、

一度ダイナミックに
想像をしてみて欲しいと思います。

そして、それが達成出来る環境を
探してみてください。

そうすれば、
自然と本当にやるべき事や
相談すべき相手などが
見つかりやすくなると思います。

 

 


あわせて読みたい


成功者が伝授!セルフイメージを書き換える2つの方法とは?

【男性必読!】成功者に共通する行動と習慣のルールとは?

【注目!】集客できない!嘆く時に見る4つの改善チェックリスト

【悪用厳禁】稲盛和夫の2つの成功哲学の要素を持った詐欺師の話

人を育てる格言「小善は大悪に似たり、大善は非道に似たり」とは

成功のダークサイドは存在するのか?お金を持つと人が変わる本質とは

成功する人たちに共通している夢と目標を叶えるシンプルな方法

ビジネスで成功する人はIQが高い人が多い?バカの方が多い?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。