夢を崩壊させるドリームキラーの特徴と正体、対策方法を徹底解説

ドリームキラーとは

たとえばあなたが、

「海外で会社を作って独立したい!」
「サラリーマンを辞めて起業したい!」

といった夢や目標を持った場合、
必ずと言っていいほど出現する
危険人物がいます。

それはドリームキラーです。

ドリームキラーとは、あなたが
一生懸命に目指している夢や目標を
なんとか達成させないように妨害する
存在のことを言います。

そして、意外と身近な距離に
ドリームキラーは潜んでいます。

もしあなたがドリームキラーに
強い影響を受けると、夢や目標に
対して失望し、何も行動できずに
人生を狂わせてしまうこともあります。

この存在からいかにして自分を守り、
どれだけ冷静に対処していくか?これが
夢、目標を素早く実現させる上で重要な
キーポイントとなります。

今回はドリームキラーへの対策法を中心に
詳しく説明していきます。

『目次』

1:ドリームキラーとは
2:あなたの夢や希望を妨害する意外なドリームキラー
3:ドリームキラーへの対策と付き合い方
4:自分の中にあるドリームキラー
5:ドリームキラーという言葉の生みの親
6:ドリームキラーの深層心理は嫉妬と妬み
7:まとめ

1:ドリームキラーとは

ドリームキラーとは、簡単に言うと

「あなたが掲げた夢や目標に対して、
邪魔をしたり、文句を言ったりして
実現を妨げてしまう人達のこと」

を指します。

基本的に、
ドリームキラーと言われる人たちは、
家族や親せきのように触れ合う機会が多く、
親しい存在でいて強い影響力を与えやすい
ポジションにいる人と考えられています。

ドリームキラーをストレートに訳すと、
「夢を殺す人」となります。

ドリームキラーは、あなたの今までの
結果に応じて、忠告という形で
目標や夢を崩壊させようとします。

実のところ、最もドリームキラーに
なりやすいとされているのは、

ご両親、上司、馴染み、親友、
パートナー(恋人)、親戚などです。

たとえて言うなら、家族や友人に対し
自分自身の持っている目標や夢を伝え、
それに向けて、

  • 「それは止めておいたほうがいい」
  • 「お前には無理だよ」
  • 「そんなの成し遂げられるはずがない」
  • 「それよりも真面目に働け」

といったように、色々と助言されて
モチベーションが下がってしまった経験を
したことはありませんか?

この、

  • 「お前には無理だよ」
  • 「そんなの成し遂げられるはずがない」
  • 「それよりも真面目に働け」

と言うような人がドリームキラーに
該当します。

2:あなたの夢や希望を妨害する意外なドリームキラー

テレビやYouTube、新聞などで
何かしらの憧れを持つと、

  • 「それを今すぐに叶えたい」
  • 「それが欲しい」
  • 「それを近いうちに実現したい」

と感じることでしょう。

そして次に、いつもよく会話をしている
家族や知り合いに

そのことをうっかり話してしまうのですが
それが強烈な安心感につながることも確かです。

しかし、そうした夢や目標を語ると
高い確率で反論されます。

先ほども詳しく解説しましたが、
ドリームキラーというのは
家族や友人といった身近な存在が
なりやすい傾向にあります。

そしてひときわ、
“ある”特徴を持っている人が
特になりやすいそうです。

ドリームキラーになりやすい人の
決定的な特徴としては、

  • 愚痴が多い
  • 不満や不平を言う
  • 泣き言を話す
  • すぐにキレやすい

など…

ネガティブ思考とマイナスな
口ぐせが目立っている人です。

口ぐせは、例えば

  • 「それは無理だ」
  • 「才能があるから」
  • 「今のままでいい」

などが当てはまります。

こういったネガティブ思考や
悪い口ぐせを持つ人とは
なるべく関わらない方が良いです。

推定資産70億円を持つある大富豪は
少しでも悪口が聞こえたら、
レストランであっても席を立って
トイレに逃げるそうです。

自分自身の思考に深く影響するためだと
思います。

脳にはニューロンと呼ばれる神経細胞が
数多く存在していますが、その中に
ミラーニューロンと呼ばれるものがあります。

“ミラー”という名前があるように、
他人の言動を鏡のようにマネして取り入れる
という特徴が有ります。

「周囲の親しい5人の年収を足して
 5で割った数が自分の年収になる」

という有名な話があるように、

周囲の人が発している言葉や思考法は、
知らず知らずのうちにあなたの
脳内へインストールされることに
なるのです。

この脳の性質により、相手の口ぐせが
伝染する可能性も否定はできません。

3:ドリームキラーへの対策と付き合い方

ドリームキラーへの対策として、
最も効果的な方法は…

「その人と関わる時間を大幅に減らすこと」
です。

しかしながら、それは親しい存在であるほど
その対処法は難しいケースがあります。

例えばあなたが老後のために3000万円を
銀行口座に貯めようとしていた場合には、
固定費でもっとも費用がかかりやすい
家賃代(毎月3万円〜10万円ぐらい)を

何とか節約しようと実家暮らしをして
その分を貯蓄に回すはずです。

そのほかにも、仕事や会社の都合上で
どうしても付き合わなければならない
飲み会や宴会などでも断れないことが
あると思います。

もしその時に目標達成を妨げることを
言われた場合は、まず初めに感謝を
することをお勧めしたいと思います。

言ってくれた相手に対して敬意を払うのです。

こう聞くと、

「夢を妨害するような人に感謝するなんて
頭がおかしいのではないか?」

と思われるかもしれませんが、
バンジージャンプでも、命綱をつけずに
飛び降りたら高確率で死に至ります。

友人があなたのためを思って、

  • 「バンジージャンプを跳ぶ前に命綱をつけたほうがいいよ」
  • 「命綱つけないと死んじゃうよ」

と助言をしてくれていることもあります。

もちろん、すべてがこのケースに
当てはまるというわけではありません。

が…まず初めに感謝を伝えることは
アドバイスをくれた相手との関係性を
維持することに繋がりますので
やっておいて損することはありません。

基本的に、9割以上の人は、
自分の意見と違ったことを耳にすると

「自分は正しくて相手は間違っている」

と考えます。

その結果、言った相手に対して
批判や反論をしたりする傾向があります。

ただいきなり反論から言い始めてしまうと

相手との信頼関係を崩しかねませんし、
せっかく勇気を振り絞ってアドバイスを
してくれた相手に対してかなり失礼な
行為ではないかと私は考えます。

私の経験上では、「こうしたほうがいい」
という感じのアドバイスを頂いたことが
ありますが、つい自分の意見を先に
言ってしまったことがあります。

そうしますと、大抵はムッとされて
意見の言い合いになってしまうのです。

自分自身も相手も心を開こうとせず、
さらにお互いの意見を吐き出すようになり、
最終的には機嫌を悪くしてしまうことも
あります。

なので、アドバイスをされて

「そんなことはないです。」

などとは言わず、グッと抑え、

  • 『そうだよね、それわかるよ。でもさ…』
  • 『わざわざアドバイスしてくれて
    ありがとうございます。しかし…』

と言った後に、初めて自分の意見を
話すと素直に聞きやすくなることが多いです。

なので、まず初めに相手に共感をしたり
感謝の気持ちを伝えた後で自分の意見を
伝えるようにしてみてください。

アドバイスや意見は聞いてもらえなければ
やる意味がありません。

上司や家族といった人間関係における
深刻なトラブルが発生した場合でも、
まず初めに共感した上で感謝の気持ちを
話してから自分の言葉を伝えると、

相手を初めから否定している時よりも
相手は意見を受け入れやすくなります。

逆に、バンジージャンプのように
死を伴うようなことではなく、

現実的な「35万円を4月までに稼ぎたい」
「海外へ行きたい」という目標に対して
文句を言って邪魔をするようなケースも
あると思います。

しかし、安心してください。

その時の対策方法が3つあります。

3-1:覚悟を決める

まず、目標や夢を持ったときは
それと同時に必ず覚悟をして下さい。

どんな場面でもそうですが、

絶対に諦めない気持ちを持つこと」

が何よりも重要です。

たとえば、現在あなたが
テレビ番組にてラーメン屋に
興味を持ち、会社に勤めていて、
ラーメン屋を運営したくなったと
仮定します。

そこで、ラーメンの作り方や
家賃や光熱費、原材料といった

運営費用を計算したり、旨いラーメンを
研究したり、売れているラーメン屋に
行って味を再現したりと年中365日
努力していくことになります。

しかしながら、そうやって努力を
続けていたとしてもドリームキラーに
助言をされてしまえば、

これまでの考え方に
疑問を持つようになる傾向が強くあります。

登山でもそうですが、目的地を決めて
毎日一歩ずつ歩いていたとしても、

  • その先は酸素が薄くなって高山病になるかもしれない
  • その道は間違っているかもしれない

という風に考えていてはなかなか前に
進むことができません。

  • 「山なんか登ってないで一緒に遊ぼうぜ」
  • 「上を目指すより降りた方が絶対楽になるよ」

と言うドリームキラーが途中から現れれば
これも目的地までの道のりに苦労を覚え、
前へと歩けなくさせます。

身近な人ほどあなたを心配してくれます。

ラーメン屋の運営についても同じです。

なので、大概は否定的なことを発言し、
あなたを現状維持のままにさせようと
してしまうのです。

ただ問題はその人が、

  • 『ラーメン屋を開業した経験はあるのか…?』
  • 『登山をした経験があるのか…?』

ということです。

ほとんどの場合は、思い込みや
常識からあなたにアドバイスをします。

もし、あなたが
登山を何十年も経験した人や、
ラーメン屋を黒字運営している人から

「それは止めたほうがいいよ」

という風に言われたなら諦めがつきますし、
かなり安心すると思います。

しかし、そうでないのなら、
ドリームキラーだと判断してそれらの言葉は
聞き流して完全に無視したほうがいいです。

「絶対に夢を叶える、夢を追っていない人は
それでいいけど俺は絶対に叶えるんだ」

と覚悟するのです。

そういう夢を叶えたこともない、
行動したこともない人からの意見に
耳を貸さないでください。

もし、こういった周囲が発する言葉に
いちいち気を取られているのであれば、
起業したり夢を追うことは諦めたほうが
いいかもしれません。

夢を追って反感がくるのは当たり前です。

たとえば、毎日ジャンクフードを大量に
食べすぎれば太ります。

ただ、太った体型を見られた人に
デブだと言われるのは当たり前なのです。

「それが何か?(もしくは、だから何?)」

と平気で言えるようにならければ
ならないのです。

私は太ったままでいいんだ、と決めたら
太った体型で起こる弊害が山ほどくるのです。

なので、覚悟を決める必要があります。

  • 「デブだといくら言われたって構わない」
  • 「私は食べたいものを食べて太っていたいんだ、
    痩せたい奴は痩せればいいけど私は食いたいんだ」
  • 「どんなに誹謗中傷されようとダイエットしない」

と決意するのです。

それと同じように、あなたも夢や目標を持ったら
99%以上の確率で反感・批判されます。

もしラーメン屋を運営するならば、
家賃代が毎月5万円(土地によって異なる)
電気代、ガス代、材料費(麺、ダシ、豚肉等)
レシピの研究、お客さんを集めるといった
弊害が山ほどやってくるのです。

しかし、それでも

  • 「ラーメン屋を運営して成功するんだ」
  • 「どんな弊害や困難が待ち受けていようと戦う」

と覚悟を決めてラーメンの味や集客について
日々改良し、行動する必要があるのです。

そうすれば何をやるにしても安心ですし、
成功する確率は著しく上昇します。

3-2:その人の過去を意識する

もしもあなたが現在、思いどおりの
結果を出せていないのであれば、
過去に起こした“思考”と“行動”のどちらかが
間違っていると言えます。

人間は、過去の10万回以上の思考と行動の
集合体でできています。

これはドリームキラーにも当てはまります。

例えば、あなたが夢を追っている時に

『それは危険だからやめたほうがいい』

と言われたなら、

  • 「この人は、何でもやる前から結果を
    決めつけていつまでも行動しなかったんだな」
  • 「俺は、失敗してもいいから失敗から学んで
    行動し続けていつか結果を出す方がいい」

と考えるようにしてください。

冷静に考えると、登山中は道に迷えば
途中から死亡する危険があります。

しかし、それは行く前によく考えて
食料を持って行ったり、防寒対策をしたり
方位磁石を持って行ったりして、そして
道のりを調べた上でルートを確認すれば
大丈夫なのです。

要するに、あなたが南極へ行くのであれば
薄着で行っても死ぬことはありません

が、北極へ行くにもかかわらず、薄着で
行ってしまうと寒さで凍死してしまう
可能性があります。

きちんと計画を立てた上で、行動すれば
何をするにしても安心です。

そして、何があっても
思い通りの結果を出すまで
諦めずに行動し続けること。

もしあなたがドリームキラーに対して
冷静に対応できていても夢を叶えるための
「行動」ができていなければ
叶いようがないからです。

ですから、夢や目標を叶えようと
強く決意したなら、どんなに辛くても
諦めずに行動し続けるという覚悟が
必要なのです。

結局は何を言いたいのかというと、

『あなたは無理でも俺にはできる』

と言える覚悟が必要なのです。

その人は、その人の過去をベースに
あなたに助言をします。

つまりは、

「夢を叶える為に起こる弊害は
山ほどあるけど、どんなことを言われても
絶対にその弊害を乗り越えるんだ」

という覚悟を決めた上で、諦めずに
行動し続けることが願望を実現する上で
何よりも重要になってくるのです。

3-2:ドリームキラーを飛行機の空気抵抗だと考える

飛行機が動き出す時は空気抵抗が生まれます。

簡単に言うと、飛行機は空気抵抗がなければ
上がることができません。

もし前から風が吹いてきても、こちら側の
エンジンを緩めずに加速すれば上昇気流が
生まれてから飛行機は離陸するように
なっています。

つまり、強い空気抵抗があるからこそ、
飛行機は空高く上がれるのです。

この空気抵抗がドリームキラーです。

しかしほとんどの人は、ここで
行動をしなくなったり辞めてしまおうか
と考えます。

でもここで諦めてはいけません。

抵抗が起きたらエンジンをフルにして
一気に速度を上げてください。

そうすればエンジンと空気抵抗のおかげで
上昇気流が生まれますので、飛行機は
空を飛べる(夢が実現する)ようになります。

ドリームキラーに対する捉え方一つで
人生が決まると言っても過言ではありません。

なので、空気抵抗(ドリームキラー)が
現れた時は自分が叶えようとしている夢を
飛行機を引き上げようとしてくれているんだ…
と感謝することが何よりも大切なのです。

4:自分の中にあるドリームキラー

そして意外に思われるかもしれませんが、
あなた自身の『発言』や『思考』も
ドリームキラーになることがあります。

では、順番にお伝えしていきます。

4-1:口ぐせ

例えばあなたは普段、
できない、それはちょっと、難しいです、
初心者なので、でも…
などが口ぐせになっていませんか?

こういった発言をしていると弱気になり、
思考がウツっぽくなっていきます。

これは簡単に解説すると…

思考(脳)のメカニズムとして
考えたことを現実に引き寄せる
パワーがあります。

たとえば、「できない」と1回言えば
脳は「できない」という正当な理由を
探し始めます。

  • 時間がないからできない
  • 才能がないからできない
  • お金がないからできない
  • もう年だからできない
  • 誰もやっていないからできない

と考えるようになります。

その結果、どう考えてもできない
という結論に達することになります。

すると、行動も変わらずに今の現実も
一切変わることはありません。

なので、まずは普段から使っている
口ぐせを変えていくことが大切です。

  • 時間がない、ではなく「時間はある」
  • お金がない、ではなく「お金はある」
  • 年だからできない、ではなく「いつでも変われる」

という風にポジティブな発言に
変えていってください。

「そんなことバカらしくてできない…」

と思う人もいるかもしれませんが、
思考というのは主に“言葉”に従って
形成されていきます。

何度も言うように、○○がないを
口ぐせにしていると、本当にその現実を
引き寄せることになります。

なぜなら、思考が日々の行動を変えて
現実を創り出しているからです。

実際に思考(考えていること)が人生を
決定付ける、という事が証明された
エピソードをここでご紹介します。

パナソニックを一代で築き上げた
経営の神様と呼ばれている松下幸之助さんは、

『自分が偉くなったのは3つの理由しか考えられない』

と言っています。

それは以下、3つになります。

  1. 学校に行っていなかったこと
  2. 病気だったこと
  3. 家が貧乏だったこと

これが自分を偉くしたとしか
考えられないと断言しています。

つまり自分が学校へ通っていなかったから
一生懸命にいろんな本を読んで勉強をして
賢くなろうとした。

家が貧しかったから金持ちになろうとした。

体が弱かったから
人を育てなければいけないと思った。

だから、この3つの理由で偉くなったとしか
考えられない、と公言しているそうです。

多くの人はここで「これはダメだ」と吐き捨て
人生を諦めます。

なので本当にダメな人生を送る羽目に
なってしまうのです。

しかし、松下幸之助さんは違いました。

普通の人がダメだと決めつけて諦めようと
することに対して、それを変えていこうと
努力をし始めたのです。

『思考(考え方)』で『行動』が変わります。

みなが同じ脳細胞を持っています。

ただ、その中で成功する人としない人の
決定的な一つの違いは“思考”です。

あなたの考えていることが

  • 諦めて何もしない(いつも通り過ごす)
  • 行動する

という2択を決めるのです。

物に対する捉え方次第で行動が変わり
人生が決まります。

これは簡単に言うと、
梅を梅干しに、レモンをレモネードに
変えるための思考力が必要なのです。

もう一つ、自分の中に潜んでいる
ドリームキラーがいます。

4-2:親からの洗脳

それは、『親』です。

実際に、親が間違った教育を施して
子供の人生を変えたケースが大半を
占めています。

それはたとえば、

  • お金は汗水たらして働かなかければ手に入らない
  • お金持ちは搾取している、悪いことをしている
  • サラリーマンとして働けば年金をもらえて一生安泰に過ごせる
  • 高校と大学は行ったほうがいい

などです。

どれも40年遅れのことを話しています。

基本的には親が生きてきた世代で子供に
教育をしていきますので、年金制度や
退職金などの問題を完全に無視して
生きてきた時代のことを伝えます。

しかし、今と昔は時代が違います。

お金は汗水たらして働くことなく
パソコンを使ってエアコンが効いた
部屋でカチカチと作業を続ければ

サラリーマン以上の収入を得られる
時代が今まさに突入してきています。
(実際にそういう人はゴロゴロいます)

例えば、子供が

「野球選手になりたいから
高校と大学には行きたくない…」

と言っているにもかかわらず、
親は大学に行かせようとしていると
仮定します。

しかし、それは親が考えていることで
あって大学を卒業しても不幸な人は
現実には数多く存在しています。

20秒だけ過去に起こったニュースを
考えてみてください。

全てに当てはまるわけではありませんが、
一番成績の良い優秀な生徒ほど非行に
走ったり犯罪を犯したりしています。

「なぜ、成績のいい人ほど犯罪や
非行に走ってしまうのか?」

というと、一概には言えませんが
高成績をキープしているとかなりの
プレッシャーや期待が寄せられます。

なので、親や同級生から受ける
強いプレッシャーや期待に
耐えられなくなって途中で感情が
爆発してしまうのです。

今現在の成績が良いからといって、
将来幸せか出世しているかどうかは
まったくの別問題なのです。

ですから、親に幼少期から受けている

  • 高い学歴を持っていなければならない
  • サラリーマンとして会社に束縛されて
    一生働き続けなければならない

こういった洗脳を解く必要があります。

この解き方も今から解説していきます。

昔は、高校や大学は行ったほうがいいと
されてきました。

しかし実際に、中卒出や小卒出の人でも
成功したり大金持ちになった人は多くの人が
知らないだけで現実には沢山います。

逆に、ビジネスで成功している人ほど
学歴がないという特徴があります。

これは本当に真実で調べていくと
分かると思います。

  • パナソニックの松下幸之助さん(小学卒)
  • 1993年以降、全国高額納税者番付(総合)
    の10位以内に連続ランクインしている斎藤一人さん(中学卒)

本当に大きな成功を遂げている人は
学歴がありません。

昔のように、高学歴者が良い会社に就職して
真面目に40年働いて年金生活でのんびり暮らす
という時代は終了しつつあります。

あなたも注意しておいてください。

こういった成功事例に意識を向けると、
親から受けた洗脳を解くことができます。

5:ドリームキラーという言葉の生みの親

“ドリームキラー”という言葉は
認知科学者の苫米地英人さんが
生みの親とされています。

苫米地英人さんは、

「ドリームキラーは2種類存在する」

とおっしゃっています。

一つ目は、無意識ドリームキラー。

あなたのことを本当に心配し気遣って
真剣にアドバイスをしてくれている
自覚のないタイプです。

これは、自分では協力していると
思っているつもりなのですが、
実際には相手の足を引っ張っている
というのが大きな特徴です。

そしてこのタイプは家族や親友に
多いそうです。

二つ目は、意識的ドリームキラー。

あなたが叶えようとする夢、目標が
気に食わないので、文句を言ったりして
その実現を妨害しようとします。

これは無意識ではなく、意識的に
夢の実現を妨げようとするタイプです。

  • 無意識ドリームキラー
  • 意識的ドリームキラー

どちらもかなり厄介な存在ですが、
いずれにしても影響を受けないことが
重要であると苫米地英人さんは
言っています。

6:ドリームキラーの深層心理は嫉妬と妬み

ドリームキラーが
どんなに親しい人であろうと

心の奥底には、あなたに対する嫉妬と妬みが
あると考えて間違いありません。

こういったマイナスの感情は
ほぼすべての人が持つものなので、
どうこうしようとしても仕方がありません。

それよりも、自分がどの道を選んで
極めていきたいのか…? そして、
あなた自身が本当にやりたいことは
何なのか?

本当に自分が成し遂げたい夢ならば、
ドリームキラーなどの障害が現れても
気にせず前に進むことができるはずです。

ドリームキラーは自分の中にも外側にも
数多く存在しています。

それらのドリームキラーを全て無視して
自分が叶えたい夢・目標に対して
100%コミットメントして諦めずに
行動をし続けてください。

そうすればあなたの求めているものが
現実になるでしょう。

7:まとめ

新しい夢や目標に挑戦しようとすると、
極めて高い確率で“ドリームキラー”が
出現します。

あなたが挑戦しようとしている事に、

  • 「やめといたほうがいいよ!」
  • 「お前には無理だよ!」

と馬鹿にして笑ってくることもあります。

しかし、そういった発言を一切無視して
夢や目標に向かって行動し続けるという
“覚悟”を今ここで決めてください。

『あなたには無理でも俺にはできる』

そう硬く心に決めて今すぐアクションを
起こし始めてください。

時には失敗したり、
挫折してしまうことも
あるかもしれません。

しかし、それでも「俺にはできる」
勇気を振り絞って諦めずに行動をし続けてください。

誰に何と言われようとあなたの人生は
あなたのものです。

ドリームキラーのために
あなたが持つ偉大な夢を諦めないでください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!