成功のダークサイドは存在するのか?お金を持つと人が変わる本質とは

成功者のダークサイド

「お金をもったら人は変わる」

こういったセリフを聞く事はないでしょうか?

お金を持つ事=成功

という考えがありますし、
実際に多くの収入を得る事は、
重要な部分でもあります。

ただし、中にはお金を持つことで
逆に不幸になってしまうパターンも
多く存在します。

宝くじで高額当選をした人が
破産してしまう話しなども有名だと思います。

  • なぜ、多くの収入を得ることで
    人は不幸になってしまう人がいるのか?
  • なぜ成功することで、
    不幸になってしまう人がいるのか?

今日は、そんな成功者のダークサイドに迫った話しを
聞く機会がありましたので、お伝え致します。

目次

1:成功のダークサイド
2:成功を怖がる心理
3:なぜお金を持つと人は変わるのか?
4:お金とは心を映し出す鏡
5:まとめ

1:成功のダークサイド

『成功のダークサイド』

って聞いた事がありますか?

簡単に言えば、
成功を手にいれた途端

大きな病気になったり

離婚や家族離散が起こったり

家族や親戚に不幸が起こったり

成功したと同時に、自分や周囲に
なぜか不幸が起こり始める事を

「成功のダークサイドに落ちる」

と言います。

「成功したら怖い事や悪い事が起こるのか…」

と多くの人がダークサイドを恐れています。

神田昌典さんという有名なマーケッターが
「成功するとダークサイドに落ちる」という
本を出版し、それがたくさん売れたので

多くの人がダークサイドを信じるように
なってしまいました。

成功を怖がるようになりました。

2:成功を怖がる心理

私はこれを最悪の現象だと思っています。

人間の心理と結果は綿密な関係性があり
心の中に少しでも「成功が怖い」という
気持ちがあると、色々な所でブレーキが
かかってしまいます。

人によって様々ですが

モチベーションが下がったり
なぜか行動力がでなかったり
アイデアが妨げられたり

「成功のダークサイドが怖い」

という気持ちが少しでもあると
人は全力を出す事はできません。

私は神田さんを尊敬していましたし
今でも尊敬しています。

だからこそ彼がダークサイドの話をした時、
怖くなって萎縮していました。

しかし、

現在私は小さな成功を手に入れました。

しかし神田さんの言ったダークサイドは
一切訪れていません。

それ所か良い事ばかりが
起きるようになりました。

そして、気がつきました。

3:なぜ、お金を持つと人は変わるのか?

『ダークサイド』とは文字のごとく
自分の中に存在する暗い部分です。

自分の『外』ではなく自分の『中』に
存在する闇の部分です。

確かに経済的な成功を手に入れた途端、
ダークサイドに落ちる人がよくいます。

病気や離婚や破産などです。

しかし、この現象を一言で表現すれば

『今まで我慢していた汚い部分が出ただけ』

だと気がつきました。

「金持ちになると人は変わる」

とよく言います。

これは正確ではありません。

お金を持った事によって、今まで
我慢していた事が我慢できなくなった。

ただ、それだけです。

お金がなかった時は我慢できた事が
できなくなっただけです。

例えば、金持ちになった途端に
愛人を作って離婚してしまう人は

今までお金がなかったから浮気できなかった

だけです。

病気になってしまう人の多くも
お金があるので大食いになってしまい
体調を崩してしまっています。

「我慢できていた事が出来なくなった」

ただ、それだけだと思います。

4:お金とは心を映し出す鏡

お金とは心を映し出す鏡です。

逆にお金は自分を抑制してくれる
ブレーキにもなります。

「お金を持ったらあの人は変わった」

とよく言われますが、それはお金を持ったから
『本来の自分が出て来た』というだけです。

私は昔の友人から
「金を持っても変わらないね」
とよく言われます。

この言葉を言われるのが一番嬉しいです。

お金を持って変わった部分もありますが
他人を傷つけるような汚さが自分の中に
なかった事に対して安心できるからです。

「成功のダークサイドは本当にありますか?」

この質問に対しての私の答えは1つです。

ダークサイドはあります。

が、それは『来る』かどうかではなく
『出る』かどうかです。

あなたの中にお金のせいで我慢している
汚い部分があればダークサイドは
顔を表します。

逆になければ、お金がある事によって
多くの人を幸せにする事ができます。

ダークサイドと呼ばれるものが
永遠に訪れない人もいます。

逆に苦しめられる人もいます。

ダークサイドは自分を常に進化させ
弱い部分や汚い部分を直視している人に
とっては無関係な事だと思っています。

5:まとめ

今日の記事は
いかがでしたでしょうか?

成功し、多くの収入を得ることで、
今まで出来なかった事が
たくさん出来るようになります。

つまり元々やりたくても
出来なかった事が出来るようになったことで
普段抑えていた感情が表に出るようになります。

つまり、

お金を持つことで変わるのではなく、

お金を持つことで
本来の自分に戻っただけなのです。

しかしお金に対して教養が
なさすぎる場合、お金について
きちんと学んでいない場合

使い道が思いつかず
生きる金ではなく、死に金ばかり
使ってしまいますので、

常に自分の弱い部分や逆にやりたい欲などを
しっかりと見つめて常に成長することが
大事だということになります。

それが出来ていない場合、
あなたが稼いだ時にダークサイドに
落ちてしまうかもしれないので
頭のどこかに気にかけておきましょう。

 

 


あわせて読みたい


成功者が伝授!セルフイメージを書き換える2つの方法とは?

【男性必読!】成功者に共通する行動と習慣のルールとは?

【注目!】集客できない!嘆く時に見る4つの改善チェックリスト

【悪用厳禁】稲盛和夫の2つの成功哲学の要素を持った詐欺師の話

人を育てる格言「小善は大悪に似たり、大善は非道に似たり」とは

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!