中小企業のWeb担当者は見逃せない!コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティング

「これからはコンテンツマーケティングが
ビジネスの集客には必須だけど、正直よく
わからないし、効果なさそうよね~」

と、あなたはお考えですか?

実は、コンテンツマーケティングは
非常に簡単ですし、効果絶大です。

なぜなら、広告費をほとんどかけずに
集客や販売を行うことができるからです。

実際に、コンテンツマーケティングに
取り組んでいる企業や会社は、あなたの
業界ではまだまだ少数かもしれませんが、

IT業界などでは、広告費ほぼゼロで、
毎月安定的に集客・販売を行い、大きな
売上を出し続けている企業や個人が
数多く存在しています。

今回の記事では、
そんな「コンテンツマーケティング」
について、詳しく解説していきます。

この記事さえ読めば、あなたの会社が
ライバル会社に密かに勝ち続けながら、
お客様にどんどん愛されてしまう
集客・販売がすぐにできるようになるように
詳しく解説していきます。

目次

1:コンテンツマーケティングとは
2:コンテンツマーケティングの意味
3:コンテンツマーケティングの仕組み
4:コンテンツマーケティングの例
5:コンテンツマーケティングとコンテンツSEOの違い
6:コンテンツマーケティングの実践方法
7:コンテンツを知ってもらうためのプロモーションやり方
8:コンテンツマーケティングの学びを深められるサイト
9:コンテンツマーケティングを勉強するのにオススメの本
10:まとめ

 

1:コンテンツマーケティングとは

「コンテンツマーケティング」について
あなたはどこまで理解していますか?

実は、このコンテンツマーケティングは、
2014~2015年ごろから日本で流行りだした、
読み物・動画などの「コンテンツ」を使った
新しい販促手法のことです。

※販促とは、集客・販売のことです

元々は、2000年ごろにアメリカで
使われ始めた販促手法が日本に入って
きました。

インターネットの発展に合わせて
読み物・動画などが、広く普及したことで
生まれたマーケティング手法といえます。

つまり、「コンテンツ」を使った
集客&販売戦略というわけです。

ちなみに、「コンテンツ」とは、

WebサイトやDVD、CD-ROMタイトル
に含まれる情報の内容のこと。

引用元:コトバンク、ASCII.jpデジタル用語辞典

をいいます。

これは、娯楽や教養のために創作された
小説、ニュース、音楽、ゲーム、映画、
地図、天気予報など、あらゆるものや
サービスを含んでいます。

つまり、簡単にいうと、

何らかの形で、利用する人が楽しい!と
感じたり、役に立つなあ!と感じたり
するような、価値ある創作物すべてが
何でもコンテンツになるのです。

企業のビジネスで、この「コンテンツ」を
使うのであれば、Webサイトを始めとした、
文章や動画が基本になるかと思いますが、

アイデア次第では、もっと面白いモノが
生み出せることも、否定はできません。

この価値あるコンテンツを使って、
売れる仕組みや商品を作っていくのが
「コンテンツマーケティング」なのです。

コンテンツを使った販売&集客(&商品)戦略
=「コンテンツマーケティング」

まずは、これを覚えておいてください。

2:コンテンツマーケティングの意味

より理解を深めるために、
コンテンツマーケティングの意味について
解説したいと思います。

アメリカのコンテンツ・マーケティング協会
(Content Marketeing Institute[CMI])の
定義によると、

“Content marketing is a strategic marketing approach focused on creating and distributing valuable, relevant, and consistent content to attract and retain a clearly-defined audience — and, ultimately, to drive profitable customer action.”

引用元1:Content Marketing Institute[CMI]

和訳:コンテンツマーケティングとは、適切で価値ある一貫したコンテンツを作り、それを伝達することにフォーカスした、戦略的なマーケティングの考え方である。見込客として明確に定義された読者を引き寄せ、関係性を維持し、最終的には利益に結びつく行動を促すことを目的とする。

引用元2:CONTENT MARKETING LAB

と、なっています。

つまり、

  • 読者にとって価値のあるコンテンツを集中して制作&発信する
  • 集めたい読者を集め、読者と仲良くなる
  • 最終的にお客様として、読者に自社の販売商品を買ってもらう

というのが、
コンテンツマーケティング
になるわけです。

この集客&販売戦略が
「コンテンツマーケティング」
になります。

なので、これはあくまでも
少し長期的な戦略として
考えてください。

具体的には、期間少なめで見積もっても
最低半年~1年程度を目途にした方が
いいかもしれません。

なぜなら、読者をあなたの会社のお客様
として育てていくのに、少し時間が
かかるからです。

特に、これからWebサイトを
作っていく、という場合は、

GoogleさんやYahoo!さんの検索結果に
記事が反映されるのに時間がかかるので、
結果が出るまでさらに時間が必要です。

なので、この手法は
今すぐ商品を販売する戦略
とは、認識しない方が無難です。

例えるなら、新しく募集した異性の恋人と
仲良くなって、婚約するまでのステップ、と
捉えてもらえれば、OKです。

最初に初対面で挨拶を交わしたところから、
だんだんとお喋りしたり、相談に乗ったり、
LINEをしたり、一緒にデートに行ったり、
写真を撮ったり、贈り物をしたり…

最終的に相手にとって大切な存在に
なったところで、「結婚してください!」と
告白して、相手が「いいですよ」と言うのと
同じくらいの長い流れなのです。

もちろん、電撃結婚とかみたいに
スピーディーにいくこともあるかも
しれませんが…

基本的には、時間がかかります。

とまあ、少し話が脱線しましたが、

  • 読者にとって価値のあるコンテンツを集中して制作&発信する
  • 集めたい読者を集め、読者と仲良くなる
  • 最終的にお客様として、読者に自社の販売商品を買ってもらう

というのが、
この「コンテンツマーケティング」
意味になります。

3:コンテンツマーケティングの仕組み

さきほど、コンテンツマーケティングは
恋人募集から婚約までのステップに似ている、
と言いましたが、

その全ての仕組みは
「コミュニケーション」にあります。

つまり、「人間関係」です。

コンテンツマーケティングは
完全な赤の他人が、あなたの会社を
愛してやまないほどのファンになった後に

商品を買ってもらう戦略なので、
この「コミュニケーション」をとることが
何よりも必要不可欠なのです。

あなたは、全然自分に構ってくれない人と
婚約したいと思いますか?

コミュニケーションゼロで、人間関係すら
できていない、他人のために大切な結婚資金
を使い、挙式を挙げたいと思いますか?

もちろん、答えは「NO」だと思います。

しかし、これまで企業はテレビやラジオなどで
一方的にCMを流す、広告で商品を売り込む、
といった自分勝手な販促を行ってきました。

これは言うならば、

新しく出会ったばかりの恋人に、毎日勝手に
数十件のスパムメールや留守電メッセージを
送りつけるような気持ちの悪い行為です。

もしあなたが、これをされる立場だったら、
どう感じますか?

かなり嫌ですよね?

「絶対にその商品は買わないわ!」という
ネガティブな気持ちになりますよね?

これを解決する仕組みが、
「コミュニケーション」
なのです。

コンテンツマーケティングは、
「コミュニケーション」
商品を売っていくのです。

今はスマホが普及して、インターネットが
誰にとっても当たり前になった時代。

ただ一方的に、読者に向けて
情報を垂れ流しても、それは
迷惑でしかないのです。

むしろそういった一方通行の広告は
邪魔なゴミになってきたのです。

これでは読者と人間関係を構築する
どころか、むしろ関係性を破壊している
といっても、過言ではありません。

例えるなら、1回も話したことがない
街ゆく見知らぬ男性たちから次々と、

「好きです!結婚してください!」

と、毎分のようにアプローチされるのと
何ら変わらないのです。

それよりかは、自分が興味のある
素敵な男性と少しずつお喋りをしたり、
LINEや電話、デートをしたりして、

多くのコミュニケーションを
とった上で、プロポーズされた方が
「OK!」と言いたくなりますよね。

その強力な橋渡しとなるのが、
「コンテンツ」なのです。

この「コンテンツ」を使い、
読者とコミュニケーションを図り、
商品を嫌がられることなく売っていくのが、
コンテンツマーケティングの仕組みなのです。

わかりやすいステップで表すなら、

  1. 適切なコンテンツで、
    両者の関係性を築く
  2. 情報を求めている人に、適切な
    タイミングで適切なコンテンツを提供する
  3. いきなり売り込むと拒絶されるところ、
    関係性を築いたあとに、商品購入の手伝い
    をする形でスムーズに販売する

という感じになります。

もっと具体的に言うならば、

  1. 「企業が伝えたいこと」と「生活者が
    知りたいこと」のギャップを埋められる、
    コンテンツを作る
  2. そのコンテンツを提供することで、
    両者のコミュニケーションを成立させる
  3. いきなり売り込むと拒絶されるところ、
    コミュニケーションを挟み、商品購入の
    手伝いをする形でスムーズに販売する

になります。

これら「コミュニケーション」で
商品をスムーズに売っていくのが、
コンテンツマーケティングの
賢い仕組みになります。

4:コンテンツマーケティングの例

あなたはコンテンツマーケティングの好例
について知りたいですか?

実は、コンテンツマーケティングには
すでに実践した企業の中で成功例が
多数存在しています。

これらの成功例を参考にしていけば、
あなたの会社も強力なコンテンツを
制作&配信して、売上を高めることが
可能になります。

この章では、そんな
コンテンツマーケティングの良質な事例
をいくつか紹介したいと思います。

・Old Spice(オールド・スピース)

アメリカの会社であるP&Gの男性向け制汗剤。
一度見たら忘れられない人気のCMが多数配信
されている。再生回数も多いもので4000万回
以上を誇る。

※少し女性には刺激が強いかもしれません

詳しくは、YouTubeの動画をご覧ください

・Unsung Hero(アンサン・ヒ―ロー)

タイの生命保険会社であるThai Life(タイ・
ライフ)が制作した、かなり感動的なCM。
Unsung Heroとは「無名のヒーロー」という
意味。その再生回数は2900万回以上を誇る。

※この優しさに思わず涙が溢れてしまいます

詳しくは、Youtubeの動画をご覧ください。

・The Epic Split feat. Van Damme(Live Test)
(ジ・エピック・スプリットfeat.バンダム)

自動車メーカーのVolvo Trucks(ボルボ・
トラックス)の有名なCM。

俳優のジャン・クロード・バンダム氏が
生身の身体で2台のトラックのサイドミラー
の上で印象強すぎるスタントをしている動画。

その再生回数は8500万回を突破している。

※危険なので良い子はマネしないでください

詳しくは、YouTubeの動画をご覧ください。

・東京ガスのCM

東京ガスの感動的なCM。地上波なのに
90秒ほどの長めのものを配信している。
内容は涙が溢れてくるような共感できる
ストーリー仕立てになっている。

※感動のあまりかなり胸が熱くなります

詳しくは、YouTubeの動画をご覧ください。

・LIG オウンドメディア

Web制作会社であるLIGが運営するブログ。
興味深くてユニークな記事が多く、サイトの
閲覧者数やファンが、無視できないほど多い。

中小企業が率先して見習うべき、コンテンツ
マーケティングの典型的な好事例。

※中小企業はここを参考にしてみてください

詳しくは、LIGのブログをご覧ください。

まだまだ挙げればキリがありませんが、
以上が、コンテンツマーケティングの
見習うべき好事例の一覧になります。

あなたの会社でも、ぜひこのような
効果の高いコンテンツマーケティングを
ライバルを横目に取り入れてみてください。

5:コンテンツマーケティングとコンテンツSEOの違い

コンテンツマーケティングと
よく混同されるコンテンツSEOですが、
両者の違いは、その目的にあります。

まず、コンテンツマーケティングの
最終的な目的は、販売です。

なので、そのコンテンツは見込み客を
育て、最終的に販売につなげるためにある、
というのが、前提になります。

一方、コンテンツSEOの目的は
Webサイトへの集客です。

なので、そのコンテンツはWebサイトに
たくさんの人を集めるための、SEO
(Search Engine Optimization)という
検索エンジン対策が前提になります。

具体的には、GoogleさんやYahoo!さんなど
で検索したときに、記事が上位表示されるよう
作られたコンテンツであるということです。

つまり、簡単にいうと、
前者が人間向けのコンテンツで
後者がロボット向けのコンテンツ、
ということになります。

コンテンツマーケティングは、あくまでも
最後に商品やサービスの購買につなげる
「販売」という目的があります。

コンテンツSEOは、Webサイトに
読者を「集客」するのが目的になります。

もちろん、どちらも大切なのですが、

最終的には集まった人が、商品に興味を
持ってくれなかったり、価値を感じて
くれなかったりすれば、販促効果は
ゼロです。

なので、

見込み客を育てる情報を含んだ
「コンテンツマーケティング」に
どちらかというと軍配があがります。

しかし、両者の違いを正確に
把握しておくことは大事なので、

コンテンツマーケティング
の目的は、販売。

コンテンツSEO
の目的は、Webサイトへの集客。

ということを、しっかりと
頭に入れておいてください。

6:コンテンツマーケティングの実践方法

ただコンテンツを用意しただけでは
読者は商品を買ってはくれません。

実は、コンテンツマーケティングを
実践する上で、外してはいけない
大切な要素が3つあるのです。

それが、

  • コンテンツを「誰に」伝えるのか
  • コンテンツで「何を」伝えるのか
  • コンテンツを「どういう順番で」伝えるのか

になります。

この3つさえ明確にしておけば、
見込み客を育て、根強いファンにし、
商品をスムーズに買ってもらえる
ような仕組みをあなたが構築できます。

なので、この3つを以下の手順で
正確に書き出してみてください。

6-1:「誰に」伝えるのかを明確にする

まず、1つ目が
「誰に」伝えるのかを
明確にする、です。

まずは、コンテンツを
「誰に」伝えるのか、を
明確にしてください。

なぜなら、これが明確にならない限り
伝える内容も伝える順番も、全て途中で
ブレて無効化してしまうからです。

そうなると、せっかくのコンテンツや
売れる仕組み作り・商品作りの効果が
全くの皆無になります。

例えるなら、大好きな彼氏に言うはずの
セリフを弟に言ってしまったら、かなり
奇妙な雰囲気になりますよね。

(「姉ちゃんキモい!」と言われ、嫌われ
てしまうのがオチでしょう…)

伝えるメッセージも、渡すプレゼントも
相手が違えば、それは逆効果になる
可能性が高いのです。

なので、まずは
「誰に」伝えるのか
を明確にしてください。

これが1つ目に大事な要素です。

6-1-1:ペルソナ(人物像)を設定する

「そうは言っても、どうやって
人物設定をするのかがわからないよ!」

と、思われたかもしれませんので、
その人物設定について解説します。

それが、「ペルソナ」です。

ペルソナとは、人物像の設定のことです。

個人的な1人の人物を仮設定します。

これはあなたの会社の商品の見込み客に
なりそうな人を設定します。

具体的には、

  • 名前
  • 性別
  • 年齢
  • 住所
  • 職業
  • 年収
  • 既婚・未婚
  • ライフスタイル
  • 趣味
  • 好きな雑誌
  • 休日の過ごし方
  • 家族構成
  • 友達
  • 所持している端末

などを細かく設定します。

そうすると、その人の悩みや問題が
具体的にイメージしやすくなります。

つまり、これで

  • その人にどんな言葉がけをしたら良いのか
  • その人にどんな解決策を提示したら良いのか
  • その人にどんなアプローチをとったら良いのか

が、設計しやすくなるのです。

すると、次の「何を伝えるのか」に
スムーズに繋がりを持たすことが
できます。

なので、まずはこの
「ペルソナ(人物像の設定)」
を行ってください。

6-1-2:カスタマージャーニーマップを作成する

ペルソナができたあとは、もっと
見込み客のことを把握できるように、
「カスタマージャーニーマップ」
を作成しましょう。

カスタマージャーニーマップとは、
顧客の「購買の一連の流れ」を
見やすいよう図式化したものです。

これがあると、何を伝えるべきかを
より俯瞰的にあなたが把握できるように
なります。

そうなるとメッセージに一貫性を
持たすことができるようになります。

例えるなら、これがあると、
目的地まで地図を持って車でドライブ
していくような安心感があります。

  • 方向を間違えてしまうことも少なくなります。
  • 途中で脇道にそれることも少なくなります。

つまり、最短で目的地に辿り着ける
可能性が高くなるのです。

無駄に時間やお金を
消費しなくて済みます。

そのために、この
適切なマップが必要なのです。

具体的な作り方としては、
横軸に

  • 興味・関心
  • 情報収集
  • 比較
  • 検討
  • 購入
  • リピート

を、まずは入れてください。

次に、縦軸に

  • シーン(顧客との接点状況)
  • デバイス(顧客との接点媒体)
  • チャネル(顧客との接点場所)
  • 顧客の行動
  • 顧客の思考
  • 顧客の感情

を入れてください。

そして、それぞれの欄に
情報を穴埋めしてください。

すると、顧客の購買の流れを、より
見やすく図式化することができます。

そして、顧客視点でやるべき施策が見え、
コンテンツ企画・制作の方向性がかなり
定まりやすくなります。

■転職求人サイトをモデルとしたカスタマージャーニマップの例

コンテンツマーケティング

出典元:プロモニスタ、一番シンプルでわかりやすい[カスタマージャーニーマップ]の設計方法

なので、この顧客の「購買の一連の流れ」を
一度時間をとって図式化してみて下さい。

6-2:「何を」伝えるのかを明確にする

次に、2つ目が、
「何を伝えるのか」
を明確にする、です。

次にやるべきことは、
コンテンツで「何を伝えるのか」
を明確にすることです。

これは、ペルソナで設定した人が
見たときに思わず惹かれてしまう内容
のコンテンツを作成していきましょう。

この時の注意点としては、
「相手側の視点」「自社側の視点」
の両方のバランスをとる、
ということです。

なぜなら、相手側の視点によりすぎると、
購買に繋がらない可能性があるからです。

それだとそもそもの意味がないので、
企業側として伝えたいことも必ず
加味してください。

例えるなら、仮に相手が彼氏だとすると、
「いつも、大切にしてくれてありがとう」
というメッセージを用意するのと同時に、

「でも、もう少しだけ一緒の時間を
作ってくれたら嬉しいです」というような
メッセージを入れるという、ことです。

「何を伝えるのかを明確にする」

これが2つ目に大事な要素です。

6-2-1:情報ニーズを把握する

「そうは言っても、どうやって情報発信の
内容を決めたらいいのかわからないよ!」

と、思われたかもしれませんので、
その内容の決め方について解説します。

これは、「情報ニーズ」を使います。

情報ニーズとは、相手が欲しがっている
情報のことです。

相手(ペルソナの人物像)が欲しがっている
情報を片っ端から把握してください。

恋愛でいえば、相手の好きな食べ物や音楽、
趣味や映画やタイプや本や趣向などを
把握するのと同じ行為になります。

相手の好きなものがわかれば
おのずと戦略が立てやすくなるからです。

具体的には、

  • それを欲しいと思ったキッカケ
  • 具体的な検索キーワード
  • 商品の選択基準

などが挙げられます。

最低でも、これらをリサーチ
して、彼らの求める情報を
把握しておいてください。

「情報ニーズの把握」

これを実践してください。

6-2-2:コンテンツマップを作成する

次に「コンテンツマップ」を作成しましょう。

コンテンツマップとは、コンテンツの
関係性をわかりやすく図式化したものです。

※これもあると、車のドライブで役立つ
地図のような存在になってくれます。

これがあることによって、
あなたは

  • どんなコンテンツを新しく加えるべきか
  • どんなコンテンツをすでに加えているか

を、一目で整理できるようになります。

そうなると、何を情報発信していくかが
常に明確な状態として維持できます。

■酵素ダイエットに関するサイトのコンテンツマップイメージの例

コンテンツマーケティング

出典元:プロモニスタ、コンテンツマップの作成方法と使えるツールまとめ

なので、ぜひこのコンテンツマップを
作っておいてください。

6-3:「どういう順番で」伝えるのかを明確にする

最後に、3つ目が
「どういう順番で」伝えるのか
を明確にする、です。

「誰に」「何を」伝えるかが決まった
あとでやるべきことは、コンテンツを
「どういう順番で伝えるのか」
明確にすることです。

順番が悪ければ、せっかくの読者が
コンテンツを消化できない可能性も
大いに考えられます。

なので、基本ではありますが、

  • 簡単なものから、難しいものへ
  • 基礎編から、応用編へ
  • 初級から中級、中級から上級へ

というように、順番を
整える必要があります。

ストーリーであれば、1話から
スタートする必要があるでしょう。

初対面であれば、自己紹介から
スタートする必要があるでしょう。

なので、この順番を適切に
構成していってください。

「どういう順番で伝えるのかを明確にする」

これが3つ目の大事な要素になります。

6-3-1:KGI(最終目標)を設定する

まず、伝える順番をよりスムーズに
するために「KGI」の設定が必要です。

KGIとは、
Key Goal Indicator
(キー・ゴール・インジケーター)の略です。

意味は、「重要目標達成指標」ですが、
簡単にいえば、「最終目標」のことです。

ビジネスをやる上で、まずこの
「最終目標」は必要不可欠です。

なぜなら、これを決めないことには、
どんなに戦略を練ろうが、発信をしようが、
全て土台なしのガラスの城になるからです。

つまり、全てが無駄になるということです。

なぜなら、「目標」のないビジネスは
ゴールのないマラソンを走り続けるような
ものだからです。

あなたはゴールのないマラソンで完走を
達成することができると思いますか?

「KGI(最終目標)を設定する」

必ずこれを設定して下さい。

その際、
「具体的」で「計測できる」ものにすると
より達成度が把握できるのでおすすめです。

6-3-2:KPI(中間目標)を設定する

次に、伝える順番をよりスムーズに
するために「KPI」の設定が必要です。

KPIとは、
Key Performance Indicator
(キー・パフォーマンス・インジケーター)
の略です。

意味は、「重要業績評価指標」ですが、
簡単にいえば、「中間目標」のことです。

最終目標を決めた次は、
この「中間目標」が大事になります。

なぜなら、ビジネスをマラソンに
例えるなら、これはそのコースの
中継地点を意味するからです。

ゴールだけでは、道に迷う可能性が
高くなります。

なので、いきなり最終目標を目指す
のではなく、それを達成するために
必要な過程として設ける「中間目標」
がKPIの役割なのです。

たとえば、ビジネスでいえば、
「90日以内に月の売上を100万円にする」
というのがKGI(最終目標)だとします。

その場合、

  • 商品を〇点追加する
  • 広告予算を〇円投下する
  • 月間〇セッション獲得する
  • リピート率を上げる(メルマガ・ソーシャル運用等)

などが、この
KPI(中間目標)
になります。

他にも、

  • アクセス数
  • ダウンロード数
  • 滞在時間
  • 検索による流入数

などから計測&設定できます。

「KPI(中間目標)を設定する」

必ずこれも設定して下さい。

6-3-3:CTA(行動への呼びかけ)を設定する

次に、伝える順番をよりスムーズに
するために「CTA」の設定が必要です。

CTAとは、
Call To Action(コール・トゥ・アクション)
の略になります。

意味は、
「お客様に取って貰いたい行動への呼びかけ」
になります。

たとえば、

あなたがお客様にメルマガ登録を
呼びかけたい場合、CTAは
「メルマガ登録はこちらをクリック」
という一文になります。

他にも、

あなたがお客様に何かPDFのダウンロード
を呼びかけたい場合、CTAは
「PDFダウンロードはこちらをクリック」
という一文になります。

ここでのポイントは、最終的にお客様が
うまく購買にまで結びつくかどうか、
想定した言葉かけが必要になります。

なので、最終的に商品の販売に
結びつくような、設計をしてください。

「CTA(行動への呼びかけ)を設定する」

必ずこれも設定してください。

6-3-4:メディアを選定する

最後にメディアを選定しましょう。

メディアとは、媒体のことです。

伝えるべき情報、相手が決まったら、
どのメディアで伝えるのが効率的かを
考えて、決めてください。

具体的には、

  • Webサイト
  • ブログ
  • YouTube(ユーチューブ)
  • Twitter(ツイッター)
  • Facebook(フェイスブック)
  • Instagram(インスタグラム)
  • Podcast(ポッドキャスト)
  • インターネットラジオ
  • インターネットテレビ
  • その他SNS

など、たくさんあります。

このメディア選びは、恋愛でいうと、
コミュニケーションの手段です。

手紙を送る、メールを送る、電話をする、
LINEでスタンプを送る、など様々です。

どれが一番相手に接近しやすいか、
を見極めた上で、適切に選択しましょう。

このメディア選定は、
ペルソナ(顧客の人物像)に
合わせて、選ぶのが無難です。

「メディアを選定する」

ぜひ、あなたの会社や顧客にとって
1番最適なものを1つ選んでください。

7:コンテンツを知ってもらうためのプロモーションやり方

コンテンツプロモーションという言葉を
あなたはご存知ですか?

実は、コンテンツを作っただけでは
コンテンツを見てくれる人は増えません。

作ったあとに、積極的にプロモーションを
していく必要があるのです。

この章では、そんなコンテンツを
より多くの人にシェアしてもらいながら、
知ってもらうためのプロモーションである、

  1. 既に関係性が出来ている層と
    コミュニケーションをとる
  2. インフルエンサー層と
    コミュニケーションをとる
  3. まだ関係性が出来ていない層と
    コミュニケーションをとる

の3つのやり方を解説します。

今すぐこの3つを試してみてください。

7-1:すでに関係性が出来ている層とコミュニケーションをとる

まず1つ目が、
「すでに関係性が出来ている層と
コミュニケーションをとる」
です。

すでに接触していて、関係性が出来ている
層にコミュニケーションをとってください。

なぜなら、すでに関係性が出来ている層は
1番商品を買ってくれる可能性が高いからです。

あなたの企業が開設しているSNSアカウントを
フォローしている、あなたの企業が配信している
メルマガを購読している人たちがその対象です。

彼らにコンテンツを配信しましょう。

他にも、名刺交換会などで、直接
名刺交換をした人のアドレス宛てに
コンテンツを送ってみるのも有効です。

まずは、あなたの会社と一番関係性が近い
人たちにアプローチをとってみましょう。

「すでに関係性が出来ている層と
コミュニケーションをとる」

これが1つ目の
コンテンツプロモーションの方法
になります。

7-2:インフルエンサー層とコミュニケーションをとる

次に2つ目が、
「インフルエンサー層と
コミュニケーションをとる」です。

インフルエンサー層とは、
インターネットで大きな影響力を持つ
人たちのことです。

人気ブロガーや人気YouTuberなどが
その典型例になります。

彼らと組むことで、あなたはコンテンツに
影響力を持たせ、より多くの人に
広く知ってもらうことが可能です。

彼ら自身や、そのフォロワーたちが
自社の見込み客にぴったりな場合は、
インフルエンサーと直接コンタクトを
とってみてください。

新しいコンテンツを先に提供して、
人間関係を構築するのも有効です。

コメントを書く、シェアをする、など
彼らと協力してできることは、芸能人より
敷居が低く、効果絶大です。

「インフルエンサー層と
コミュニケーションをとる」

これが2つ目の
コンテンツプロモーションの方法
になります。

7-3:まだ関係性が出来ていない層とコミュニケーションをとる

最後に3つ目が、
「まだ関係性が出来ていない層と
コミュニケーションをとる」
です。

まだ関係性が出来ていない層とは、
あなたの会社や商品を知らない人たち
のことです。

つまり、新規顧客というわけです。

これは顧客獲得に1番コストが
かかりますが、お金があるのであれば
ぜひ積極的に広告するのがおすすめです。

もしくは、7-1や7-2の層の口コミで
新規顧客を集めるという方法もあります。

既存顧客がまだいない場合には、
自動的にこのやり方がメインに
なってくると思います。

「まだ関係性が出来ていない層と
コミュニケーションをとる」

これが3つ目の
コンテンツプロモーションの方法
になります。

8:コンテンツマーケティングの学びを深められるサイト

コンテンツマーケティングの学びを
より深められる記事を紹介したいと
思います。

ビジネスzeroの記事一覧

【簡単・シンプル】5分で完全理解!「マーケティング」とは何か?
あなたがこれからビジネスを学んだり、もしくは実践していく中で、「マーケティング」という言葉は、必ずといっていいほど耳にする用語のひとつだと思います。ですが、...
ビジネスZERO
初心者でも読むだけで知識とスキルが上がる起業、副業に関するビジネスノウハウを提供するサイト
少ない稼働で売上が上がるチラシ配り5つの方法とコツ教えます!
同じチラシでも配り方を変えるだけでお客様への届き方や反応に違いが出ます。自分が扱う商品やサービスにはどんな配り方が一番効果的なのか探る必要があります。20~30...
集客力・売上が上がるチラシ作成の方法を5ステップで詳しく解説!
お店の存在を知ってほしい。 できるだけたくさんのお客様に来てほしい。売上を上げるためにチラシを作成したいが、できるだけコストを抑えて効果的なチラシを作成するに...
LINE@をビジネスで有効活用するための8つのポイントとは?
LINE@をビジネスで有効活用したいと考えている企業が増えています。この記事ではLINE@をまだ、よく理解されていない方にもわかりやすく、LINE@の取り組み方をご紹介しま...
集客を10倍ラクにする!0円から始めるwebサイト作成のすべて
「webサイトを作っても 仕事につながらない」多くの事業主と、webサイトについて話すとそういった返答が返ってきます。このような事業主に抜けているのは、集客の目的は...
1から学ぶ!マーケティング入門!具体例で分かりやすく解説
これからの時代、物やサービスが売れるためには「マーケティング」が不可欠とよく言われていますね。何気なく使われているこの「マーケティング」という単語。「専門的...
具体例でわかる!基本マーケティング戦略から最新事例を1から解説!
あなたは「マーケティング」と聞くと、何を連想されますか? 「市場調査」 「広告宣伝、販促」 「商品作り」 「プロモーション」といったところでしょうか。確かに...
成約率10倍目指す!web集客で圧倒的成果を出すサイトデザイン思考
「webサイトデザイン」というと、多くの方は動きがあって写真が綺麗なオシャレなwebサイトを想像しますが、単にオシャレなだけで商品・サービスが売れたりお問い合わせ...

9:コンテンツマーケティングを勉強するのにオススメの本

コンテンツマーケティングを勉強するのに
オススメの本一覧を紹介したいと思います。

10:まとめ

あなたの会社の業績を伸ばすための
コンテンツマーケティングについて
理解することができましたか?

コンテンツマーケティングは、真剣に
取り組めば取り組むほど、資産のように
その効果がどんどん高くなります。

今回の記事では、
コンテンツマーケティングについて、
これでもかってくらい詳しく解説しました。

これらを使って、今日からあなたが
コンテンツマーケティング戦略を駆使して
ライバルに勝ち続けてください。

ではでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!