コインチェック(coincheck )入金方法と種類を徹底解説!

今回は複数存在する
コインチェック(coincheck )の
入金方法についての紹介です。

各入金における手続きの手順や
各種手続きのメリット、デメリットなどを
詳しく解説します。

1:コインチェック入金方法の種類

入金方法としては以下の方法があります。

  • 『銀行振込(日本円)』
  • 『銀行振込(ドル)』
  • 『コンビニ入金』
  • 『クイック入金(ペイジー)』
  • 『クレジット入金』

クイック入金に関してはペイジー決済が
可能な銀行口座に限られます。

入金方法が多数存在しているため、
手数料や取引のタイミングによって
都合に合う方法を選んでください。

また、
上記にもある通り、コインチェックでは
銀行振込は日本円だけでなくドルでも
入金が可能です。

ただ、ドル入金の場合は
手数料が25USドル発生しますので
注意が必要です。

2:銀行振込の手順

銀行振込で入金する場合、
コインチェックのページを開いてから
『ウォレット』を選んで左サイドの項目にある
『日本円/USドルを入金する』をクリックします。

  1. 『銀行振込』
  2. 『海外からの入金』
  3. 『コンビニ入金』
  4. 『クイック入金』

の4つの項目がありますので、
『銀行振込』を選択します。

コインチェック 入金

そうすると、
振込先が記載されていますので、
その口座に銀行振込をしてください。

コインチェック 入金

注意事項として
銀行振込をする際には、振込人名義の前に
ユーザーIDを記載するようにしてください。

『ユーザーID 振込人名義』という形です。

理由としては、振込人名義だけの場合、
同姓同名の人がいた場合に、
確認に時間がかかってしまう場合があります。

それをユーザーIDをつけることによって
銀行側がスムーズに確認できるようになります。

なので、
ユーザーIDは
忘れずに記載してください。

2-1:ユーザーIDを記載した場合の入金までの反映時間

ユーザーIDを記載している場合は
振込日の15時までに即日入金されます。

2-2:ユーザーIDを記載しなかった場合の入金までの反映時間

ユーザーIDを忘れて記載し損なった場合、
入金まで2~3日かかる場合がございます。

3:コンビニ入金の手順

コインチェックのページを開いてから
『ウォレット』を選んで左サイドの項目にある
『日本円/USドルを入金する』をクリックします。

コインチェック 入金
  1. 『銀行振込』
  2. 『海外からの入金』
  3. 『コンビニ入金』
  4. 『クイック入金』

の4つの項目から『コンビニ入金』を
選択します。

そうすると、
『氏名』『電話番号』『メールアドレス』
『入金額(円)』の項目がありますので
それぞれ情報を記入してください。

コインチェック 入金

そして、『決済申請』をクリックしてください。

決済申請をクリックすると、
決済希望のコンビニが出てきますので、
ご希望のコンビニを選択し、
『次へ』をクリックします。

そして、
『受付番号』が表示される画面に移ります。

お支払い手続きはコンビニに設置されている機械で
行ないますが、そのときに受付番号が
必要になりますので番号を
控えておいてください。

ここまで終了しましたら、
指定のコンビニまで行きます。

コンビニに設置されている機械で
受付番号を入力して、レジにてお支払いください。

これでコンビニ入金は完了です。

3-1コンビニ入金の反映時間

コンビニ入金の最大のメリットは
入金までの反映時間が短いことです。

コンビニでの入金が完了すると
メールが送られてくるのですが、
送られてくるまで15分もかかりません。

つまり、コンビニ入金の場合は
会計後すぐに入金完了するということです。

3-2:コンビニ入金は土日も対応可能

そして、
コンビニ入金のメリットはもう1つ、
土日でも関係なく、24時間365日
対応可能ということです。

入金までの反映が早く、
いつでも入金ができるというのが
最大のメリットです。

3-3:コンビニ入金の手数料

反映時間の即効性がある一方で
コンビニ入金には手数料が
発生します。

時と場合によって
上手く使い分けてください。

入金手数料は金額によって異なります。
手数料は以下のようになります。

3万円未満:756円
3万円~50万円未満:1000円
50万円以上:入金金額×0.108+486円

4:クレジット入金の手順

次はクレジット入金の手順の紹介です。

こちらはビットコインを購入する場合ですが、
コインチェックのページを開いてから
『ウォレット』を選んで左サイドの項目にある
『クレジットカードで買う』を選択します。

コインチェック 入金

そうすると、金額の選択が出てくるので
ご希望金額にチェックを入れて
『購入する』をクリックすると手続き完了です。

コインチェック 入金

クレジットカード入金の注意点は
コンビニ入金と同様手数料が発生することと、
具体的な手数料の記載がないため、
各個人で取引時に確認する必要があります。

4-1:クレジットカードの反映時間

クレジットカード入金の場合、
即日反映されます。

また、
パソコンでその場ですぐ入金が完了できるため、
手続きも早く済ませることができます。

4-2:クレジットカード入金の注意点

クレジットカード入金の場合の注意点として、

クレジットカード決済でビットコインを
購入してから一週間程度経過しないと
次は使用できないという条件があります。

期間を考慮して使う必要があります。

また、入金手数料も発生することを考えると
急ぎの場合でない限りは頻繁に使用することは
控えた方が無難かもしれません。

5:クイック入金の手順

最後はクイック入金の手順の紹介です。

コインチェックのページを開いて
『ウォレット』を選んで左サイドの項目にある
『日本円/USドルを入金する』をクリックします。

  1. 『銀行振込』
  2. 『海外からの入金』
  3. 『コンビニ入金』
  4. 『クイック入金』

の4つの項目から
『クイック入金』を選択します。

コインチェック 入金

そうすると『入金額(円)』『氏名』『カナ』
『郵便番号』『住所』『電話番号』の
情報記入欄が出てくるのですべて記入します。

コインチェック 入金

そして、
『決算申請』をクリックします。

ちなみに入金金額は
3000円以上からです。

『決済申請』をクリックしましたら、
確認画面が出てきますので、
『完了』をクリックすれば、手続きが完了します。

なお、クイック入金ができるのは
ペイジー対応の銀行のみになります。

5-1:ペイジー対応の銀行

下記のURLからご確認ください。

ペイジ―対応の銀行一覧

5-2:クイック入金の手数料

クイック入金の手数料は
コンビニ入金と同様で入金手数料は
以下のようになります。

3万円未満:756円
3万円~50万円未満:1000円
50万円以上:入金金額×0.108+486円

6:まとめ

コインチェックには今回紹介した通り、
入金方法が複数存在します。

入金してからの反映が早い方法や
土日祝も使えるものは
とても便利ではありますが、

手数料が高いなど
デメリットも存在します。

状況や時と場合によって
メリット、デメリットを把握して
各入金方法を上手に活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。