一流コピーライターが使うキャッチコピーの17パターンと73個の事例

あなたはキャッチコピーの
アイデアを探して様々なサイトの
キャッチコピー例を検索したものの

結局、自分の商品やサービスに
当てはまるサイトが見つからずに
悔しい思いをしたことはありませんか?

実はキャッチコピー例
使い方には秘訣があります。

世界的なコピーライティングの名著から抽出した
17個のキャッチコピーのパターンと
73個のキャッチコピー例を基に、

一流コピーライターが実践する
キャッチコピーの作り方を
紹介していきます。

これを読むだけで、その場で簡単に
あなたの商品やサービスの
キャッチコピーが完成します。

目次

1.キャッチコピーとは
2.良いキャッチコピーとは?
3.キャッチコピーの作り方
4.キャッチコピーのパターンとは?
5.キャッチコピーの17パターンと73例
6.キャッチコピーのチェックリスト

1.キャッチコピーとは

すでにご存知のことと思いますが、

  • DM(ダイレクトメール)
  • LP(ランディングページ)

のキャッチコピーとは、

冒頭部分(ヘッドライン)
に使われる文章のことです。

DMやLPの構成を

  1. 「タイトル」
  2. 「本文」
  3. 「クロージング」

の3つ分けるとすれば
「タイトル」
に該当する部分に書かれる文章です。

lp-configuration

 

1-1:DM・LP構成

セールス文章は「本文」にありますし
申込みや問合せなどの
見込み客に起こして欲しいアクションは
「クロージング」部分にあります。

このため、「冒頭」部分にある
キャッチコピーは

「読者に興味・関心を持ってもらい
本文へ読み進めてもらう」

役割を持った重要な部分です。

実際に、メルマガの読者調査では

「タイトルを見て本文を見るか
どうかを決める人が84%」

というデータもあります。

株式会社マクロミル
「メールマガジンに関する調査」
「タイトルで読むか読まないか決める」8割超。

つまり、
タイトル部分のキャッチコピーの出来が、
あなたのDMやLPの成功を
大きく左右しているのです。

2.良いキャッチコピーとは?

キャッチコピーの役割が
見込み客に興味・関心を
持ってもらうことですから

当然、良いキャッチコピーとは

「見込み客の興味・関心を惹きつけるコピー」

と言えます。

では、どんなコピーが
見込み客の興味・関心を
惹きつけるのでしょうか?

世界的に有名なコピーライターの
ジョン・ケープルズは自書「ザ・コピーライティング」
;ダイヤモンド社出版で次のように言っています。
(一部編集)

優れたキャッチコピーには
重要な特質が5つある

  1. ベネフィット
  2. 目新しさ
  3. 好奇心
  4. 迅速で簡単
  5. 信頼性(具体的な数値)

2-1.ベネフィット

「ベネフィット」とは、
商品が見込み客に約束できる
結果や変化のことです。

見込み客にとって
ベネフィットがなければ
関心を持ってもらえません。

人は誰でも、
自分にどんな得があるかを
とにかく知りたいからです。

あなたの商品やサービスにも
様々なベネフィットがあるはずです。

だからと言って、

どんなベネフィットでも
キャッチコピーに使っても良いか?

というとそうではありません。

キャッチコピーに入れるべきベネフィットは
見込み客が最も強く感じている
ベネフィットにする必要があります。

このベネフィットは、
基本的に2種類の
基本的な欲求に基づいています。

それは

  1. 手に入れたいという欲求
  2. 失いたくないという欲求

の2種類です。

「手に入れたい欲求」としては、

  1. 儲けたい
  2. 時間を節約したい
  3. 楽をしたい
  4. 快適に過ごしたい
  5. 健康になりたい
  6. 人気者になりたい
  7. ほめられたい
  8. 希少なものを持ちたい
  9. 他人に負けたくない

といった欲求です。

一方、「失いたくない欲求」としては、

  1. 批判されたくない
  2. 財産を失いたくない
  3. 身体的苦痛を避けたい
  4. 評判を落としたくない(批判されたくない)
  5. トラブルを避けたい

といった欲求です。

これらのうち、見込み客が
最も強く感じている欲求を

ベネフィットとして使うことが
ポイントになります。

見込み客が最も強く
感じている欲求は何ですか?
それをベネフィットにしよう!

2-2.目新しさ(ニュース性)

あなたもニュースを見たり、
新聞を読んだりしますよね?

このように人は新しいものが大好きで、
新しいものに関心を引き付けられます。

多くの人は、
自分の商品やサービスを見慣れているため
特に新しいことはないように感じていますが

見込み客から見ると
「新しい」と思えることが
たくさんあります。

有名な話として、
アメリカのトップ・コピーライターだった
クロード・ホプキンスが、

あるビール会社を業界5位から一気に
業界1位に押し上げた伝説の広告があります。

それは、ビールが詰められる前に
高温の蒸気で瓶が洗浄されていることを知って作った

「活きた蒸気で洗浄されたビール」

というキャッチコピーをつけた広告です。

この蒸気洗浄は、実は、
どこのビール会社でもやっていたことですが
それは一般には知られていませんでした。

つまり、ビール消費者にとっては
「蒸気で洗浄された瓶に詰められたビール」
というのは「新しいもの」だったのです。

ですから、あなたも商品やサービスの中から、
「新しい」と言えるものがないかを探してください。

きっと何かあるはずです。

あなたの商品やサービスの中に
「新しい」と言えるものがないか?

2-3.好奇心

「好奇心」というのは
人間の興味を引き付ける
強力な心理トリガー(引き金)の一つです。

好奇心をそそる言葉や写真があると、
一瞬で人の目は釘付けになります。

男性の見込み客であれば、
美しい女性の写真

女性の見込み客であれば
子供の写真などがあれば
そこに目が行くはずです。

ところが、
この「好奇心」は注意が必要です。

なぜなら、「好奇心」
一瞬で注目を集めますが

それ以降の本文を
読ませる力がないからです。

shiseidou

引用元:資生堂広告

あなたが男性なら、
雑誌などを読んでいて

美しい女性の写真には目は行っても

その後に化粧品の写真や
ロゴ、文字が目に入ると

さっさと次のページを
めくってしまいますよね?

なぜなら、そこには、
あなたの「ベネフィット」がないからです。

つまり、キャッチコピーで「好奇心」を使うのなら
必ず「ベネフィット」と組み合わせて
使う必要があります。

「好奇心」で目を向けさせ
「ベネフィット」で本文を読ませる

2-4.迅速で簡単

人は面倒なことが大っ嫌いです。

それが、例えどんなに
効果があるとしてもです。

人は1万時間、
同じ分野を勉強し続ければ
世界有数の専門家になれる

と聞いたことがあると思います。

ですから、毎日3時間、1年で1,095時間
これを10年間続ければいいだけなのです。

ですが、ほとんどの人はやりません。

あなたもやりたいとは思わないでしょう。

つまり、
どんなに魅力的なベネフィットだったとしても
「それをやるのは大変そうだな」
と思ったら見込み客の関心が薄れていきます。

逆に、「それは大変だなぁ」と思っていることが
「すぐに、簡単にできるよ」と言われたら
興味がわくでしょう。

これは、ある意味
「好奇心」の一つです。

ですから、ベネフィットを
より早く、より簡単に得るために

あなたの商品やサービスができることを
探してみてください。

ベネフィットをより早く
簡単に得られる方法はないか?を探す

2-5.信頼性(具体的な数値)

見込み客の注目を得たいばかりに
「好奇心」を煽りすぎると
コピーの信頼性が下がり、

仮に本文を読んでくれたとしても
申込みや問合せに
至らない場合があります。

「このキャッチコピーだと信頼してもらえないかな?」

と思ったら、数値を入れて
具体的にできないか
を検討してください。

例えば、
「長年の研究の末」だったら
「5年3ヶ月の研究の末」としたり

「多くの人が」の場合なら
「3,649人のお客様が」というように

実際の数値を入れると、
より具体的になり、
信頼性が高くなります。

具体的な数値を入れて信頼性を高める
キャッチコピーを作る際は
常に意識をしてください。

3.キャッチコピーの作り方

良いキャッチコピーがわかったところで
次に、そのようなキャッチコピーの作り方を
ご紹介しましょう。

これから紹介する手順に従って実践することで
このページを読み終わる頃には、

あなたの商品やサービスの
優れたキャッチコピーが
出来上がっているはずです。

3-1.見込み客を絞る

キャッチコピーを作る上で
何より重要なのは見込み客を絞る事です。

この見込み客がぼやけていると
コピーもぼやけてしまいます。

頭でイメージできるくらい
鮮明な見込み客を設定して
その人に向けたメッセージを考えましょう。

自分の会社の商品やサービスの
キャッチコピーを作っている人は

実際のお客様の中から
「この人のようなお客様をたくさん欲しいなぁ」
と思うお客様を一人選んで想像してください。

一方、他社の商品やサービスの
キャッチコピーを作っている人は

その商品やサービスを使っているお客様を
想像することが難しい場合があります。

理想は、
クライアント様の店舗や
商品が置いてある店などに行って

購入されるお客様の様子を
観察するのが良いのですが

それができない場合には
見込み客をできる限り
リアルに想像する必要があります。

おすすめは、
あなたの商品やサービスと性別や年齢を
キーワードとしてGoogle画像検索することです。

そこで見込み客の
イメージに合う人物の写真を見つけて

その写真を見ながら
キャッチコピーを考えます。

例えば、

「アイスクリーム 女性」

と画像検索すると
次のような検索結果が出てきます。

ice-woman

引用元:Google画像検索

この中から、あなたの見込み客に
近い画像を選んで下さい。

そうすれば、
キャッチコピーを伝える相手の
イメージがわきやすくなります。

そして、

  • 名前
  • 年齢
  • 年収
  • 趣味
  • 欲求
  • 願望

などを仮定してください。

あなたの見込み客

名前(仮称):       
性別:    年齢:      歳
職業:           
趣味:           
欲求・願望:                             。

3-2.パターンを真似る

ゼロからキャッチコピーを
発明する必要はありません。

世の中には
素晴らしいキャッチコピー例が
いくらでもあります。

そのようなキャッチコピー例を
リサイクルすればいいんです。

もちろん、そのときの見込み客や商品に合わせて
ベネフィットなどは変える必要はありますが
毎回ゼロから組み立てなくてもよいのです。

一流のコピーライターでも
ゼロから キャッチコピーを
作ってる人はほぼいません。

まずは真似する事が大事です。

これについては、後ほど、
具体的なキャッチコピー例と一緒に
17個のキャッチコピーのパターンを紹介します。

3-3.ベネフィットを入れる

基本的には、キャッチコピーに
ベネフィットを入れる必要があります。

その理由は、人は
「自分に関係ないものだ」
と思ったら、それ以上読まないからです。

冒頭で84%もの人が
メルマガのタイトルだけで
読むのをやめてしまうという
データを紹介しましたが

そのほとんどは、
このベネフィットを
感じられなかったからだと思われます。

それほどベネフィットは大切なものですから
意識してベネフィットを入れるようにして下さい。

ベネフィットを考える時には

まず最初に商品や
サービスの特徴を書き出します。

その上で、その特徴があると
どんなことができるのか?どうなるのか?
ということを考えます。

例えば、

  • 特徴:この商品・サービスは○○です
    (例)このiPhoneの容量は64GBです
  • ベネフィット:この商品・サービスは○○できます
    (例)このiPhoneは家中のCD曲を入れて持ち歩けます

というように、
特徴をベネフィットに変換します。

この作業は、キャッチコピーを作る上で
とても重要な作業になりますので
商品やサービスの特徴を変えて
何度も何度もやってみてください。

  • あなたの商品・サービスの特徴
    私の●●●は●●●です
  • あなたの商品・サービスのベネフィット
    私の●●●は●●●できます

3-4.言葉を選ぶ

同じことを伝えるにしても
インパクトのある言葉とそうでない言葉では

本文を読み進めてくれる人の数が
大きく違ってきます。

インパクトのある言葉としては、
次のようなものがあります。

• 発見  • 簡単  • 無料  • 新しい
• 実証済み • 節約  • 新登場
• 保証 • お得 • 最後のチャンス
• 素早く  • セール • 新入荷 • 発表
• ついに  • 今 
• ○○する方法
• 効果  • 登場しました  • 理由

「目新しい」「迅速」「簡単」「お得」

などの言葉を使うようにすると
一瞬で興味を惹くことができます。

3-5.具体的にする

そもそも見込み客は
「本文は読まないでおこう」
という気持ちでキャッチコピーを読みます。

このため、
「多くの人が絶賛」のような表現にすると
「大げさに煽り立てているな」と感じて
本文を読んでくれません。

そこで、「2,739人が絶賛」のように
数値で具体的にすると
信ぴょう性が増して

「2,739人もの人が絶賛しているのはどんなものか?」

と興味が湧いて、
本文を読んでくれるようになります。

ですから、キャッチコピーは極力、
数値などで具体的に表現するようにして下さい。

4.キャッチコピーのパターンとは?

キャッチコピーの
パターンを真似て作れば良い

とは言いましたが、

世の中には非常に多くの
キャッチコピーがありますから

自分のDMやLPに合うキャッチコピーを
探し出すだけでも大変です。

それに、そもそも
お客様の反応が良かったキャッチコピーが
どれなのかもわかりません。

そこで、これまでコピーライティングの世界において
成果を上げてきた見込み客の注意を惹く
17パターンのキャッチコピーの例を紹介します。

このキャッチコピー例に、
あなたの商品のベネフィットを入れて

  • 「新しいものであるようにする」
  • 「迅速で簡単であることをアピールする」
  • 「数値などで具体的にする」

ことなどを考えれば
簡単に17個のキャッチコピーが出来上がります。

あなたは、それらの中から
最適なものを選択するだけでいいのです。

つまり、

  1. キャッチコピー例を読む
  2. キャッチコピー例のベネフィットを
    あなたの売りたい商品やサービスのベネフィットに変える
  3. チェックリストを見て、キャッチコピーを見直す
  4. 15個のキャッチコピーの中から最適なものを選ぶ

だけで、
あなたの欲しいキャッチコピーが出来上がります。

5.キャッチコピーの17パターンと73例

5-1.「●●する方法」

定番のキャッチコピー例です。

「●●する方法」とすることで
「●●」というベネフィットを
手に入れられることを暗示します。

ベネフィットが魅力的なら、
本文を読まずに入られません。

ほとんどのビジネスで使える形です。

(6つの例)

  1. 自宅でできる仕事を得て年収を増やす方法
  2. あなたの家をグレードアップする家具の選び方
  3. 借金をゼロにして、永遠に銀行口座にお金が貯まる続ける方法
  4. キンドル本を出版してクライアントを集める方法
  5. サラリーマンに残されたお金持ちになれる唯一の方法
  6. お腹いっぱい食べてダイエットする方法

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

          する方法

    して、   する方法

5-2.〜しませんか?、もし〜ならどうしますか?〜たい方は他にいませんか?

これも定番のキャッチコピーです。

見込み客の願望や欲求を
手に入れられる可能性が
あることを暗示する形です。

疑問形にすることで売り込み臭さがなくなります。

自分の願望や欲求を満たされることに
興味がわかない人はいません。

(4つの例)

  1. たった30日で、誰もがキスをしたくなるような肌を手に入れませんか?
  2. もし明日の朝、あなたの銀行口座が閉鎖されたらどうしますか?
  3. イチロー選手と同じ限定グローブが欲しい人は他にいませんか?
  4. 誰か、毎日の寝覚めの悪さに悩まされている方はいませんか?

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

       しませんか?

もし     ならどうしますか?

       したい人は他にいませんか?

5-3.あなたは〜ですか?

見込み客に質問をすると、
見込み客はその答えを考えます。

そうすれば、その答えを知りたくなって
続きを読まざるを得なくなります。

当然、質問は見込み客のベネフィットに
関係したものにすることが大切です。

(4つの例)

  1. あなたは今日から半年でどれくらい稼ぎますか?
  2. あなたは、親指だけでケンカに勝つ方法を知っていますか?
  3. 先月末、もし1000万円余分に持っていたら
  4. あなたのビジネスはどうなっていたでしょう?

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

あなたは           ですか?

あなたは      を知っていますか?

5-4.なぜ〜、〜理由

見込み客がそうなりたいと思っているのに
できない理由を知りたくないか?と問われたら
絶対に知りたいと思いますよね?

この形は、その答えがある
という暗示をすることで
本文を読ませる効果があります。

(5つの例)

  1. なぜ、肩こりと不眠症に同時に悩まされるのか?
  2. なぜ、ほんの一部の人だけが
    FX投資で成功することができるのか
  3. なぜ、私はこの新しい車を
    あなたに29万8,000円で譲ろうとするのか?
  4. 毎日20グラムのごぼうで快適な便通を得られる理由
  5. これが、今すぐあなたが
    ダイエットをやめるべき7つの理由です

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

なぜ、          のか?
             理由
これが、         の理由です

5-5.〜と思ってもできないあなたへ

そもそも人間は

「●●●●したい!」

という欲求を持っていますが、

なかなかそれが実現できなくて
モンモンとしている生き物です。

そこをストレートに
呼びかけることによって

押し付けがましくない、
自然なキャッチコピーになります。

(3つの例)

  1. 女性にモテたいと思っても
    何から始めたらいいかわからないあなたへ
  2. 人前で堂々と話したいと思っても
    どうしていいかわからないあなたへ
  3. 「年商1億円を突破したい!」と思っていても
    なかなかできない社長へ

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

            と思っても、
何から始めたらいいかわからないあなたへ

            と思っても、
どうしていいかわからないあなたへ

            と思っていても、
なかなか          あなたへ

5-6.この〜、こんな〜、これ、どの

「この〜」「こんな〜」「これ」と言われると
「それ何?」と気になりますよね。

当然、見込み客は本文を読まないと
その答えがわかりません。

そうやって見込み客を
巻き込んでいきます。

(7つの例)

  1. こんな言葉遣いの間違いをして、
    知らない間に恥をかいていませんか?
  2. この株式投資法の間違いはどこでしょう?
  3. これが、日本で一番売れているスマホです
  4. この入浴剤なら、
    家のお風呂でエステと同じ効果が得られます
  5. この本は、大企業経営者の半分以上が購読しています
  6. どの投資法が、短期間で確実に利益を生むのか?
  7. これらの辛い症状のうち、
    あなたが治したいのはどれですか?

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

この         か?

こんな        です

これが        です

5-7.条件付きベネフィット

見込み客は、基本的に
あなたの広告を信じていません。

ですが、ある条件を満足すれば、
見込み客の望むベネフィットが
手に入ると約束することで

何でもかんでもという、調子の良いことを
言っているのではなくなるため
信頼性が高くなり読み進めてくれます。

(3つの例)

  1. 1日15分。これだけくれれば、
    あなたのお子さんを希望の学校に入学させてみせます
  2. 私に30日間ください。
    そうすれば、あなたの醜いニキビを綺麗に消してみせます
  3. 私に一晩ください。
    そうすれば、あなたの潜在意識を書き換えて
    別人にしてみせます

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

    これだけくれれば    します

私に      ください。
そうすれば           します

5-8.新しい、発表、ついに

人はニュースなどの
新しいことに興味を惹かれます。

  • 何が新しいのか、
  • 自分の知らないことなのか

が気になって、本文を読み進めます。

(9つの例)

  1. 新登場、寒い季節にピッタリのホット麦茶
  2. 新しいFX投資法
  3. 発表、今春の一番人気のスポーツはこれ!
  4. 発見――驚くべき脱毛の方法
  5. 新発明、世界初のお掃除ロボットが誕生
  6. ついに――抜け毛にきく「治療法」ができました
  7. ついに登場、男の色気を感じさせるスーツ
  8. いよいよ登場!運転に余裕を与えるカーナビ
  9. 便秘の特効薬、とうとう見つかった!

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

新登場         !

新しい         !

発表          !

発見          !

新発明         !

ついに         です

いよいよ登場      !

5-9.無料

何と言っても
「無料」は魅力的です。

ほとんどの見込み客は、
「本当か?何かあるのでは?」と思いながらも
見込み客はその理由が知りたくて読み進めます。

(無料の5つの例

  1. カップルでいらっしゃった場合、女性は無料です
  2. 50代ご夫婦で参加されれば、1人無料
  3. 熱海の高級温泉の休日を無料で!年末年始もOKです
  4. 免疫力を引き起こせ!21日間無料お試し!
  5. また、無料以外でも割引情報や特価も注目を惹きます。

(値引きの3つの例)

  1. サプリメント30日分を300円でお試し下さい
  2. 本物の高級牛革を使ったバッグを2980円でご提供
  3. 有名メーカーのゴルフ用品の半額セール

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

       無料

       は無料です

       を無料で

       間無料お試し

5-10.警告!

人は自分がやっていることを警告されると、
間違うことを恐れるから
無視することができません。

ただ、むやみやたらに
「警告!」を使わないでください。

見込み客が普段、何気なく
やってしまっていることに
対して使うと効果的です。

もちろん、本文でその理由を
書かなければいけません。

(3つの例)

  1. 警告!これを読む前に、他のトクホを飲んではいけません
  2. 警告!これは、あなたがダイエットをするときに、
    最も重要な情報となるでしょう
  3. 警告!車を運転する前に、
    これは絶対に食べてはいけません

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

警告!    いけません!

5-11.どうやって、どうして

見込み客の悩みや問題を解決した
不特定多数の実績<証拠>があれば、

自分も同じように
解決できるのではないだろうか?

と気になるはずです。

あなたの商品やサービスが
全くの新商品・新サービスでなければ、
お客様の実績があるはずです。

その中から、
飛び抜けた成果を
上げた事例があれば

それをこのパターンに
入れれば完成です。

(3つの例)

  1. どうやって、たった10万円の自己資金で
    ラーメン屋を成功させたのか?
  2. このようにして古くなった家が
    お金をかけずにリフォームできました
  3. アップルは、どうして
    多くの熱烈なファンを生み出したのか?

(下線部にベネフィット=事例を入れてキャッチコピーを完成させてください)

どうやって         のか?

どうして          のか?

5-12.紹介

人は紹介されると
無視するわけにはいきません。

特に、自分が気になっていることに関して
紹介されたら続きを読みたくなります。

(2つの例)

  1. ご紹介、大切な両親に送る最高のギフト
  2. ご紹介、ペットの健康を守るドッグフード

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

ご紹介、          !

5-13.秘訣、秘密

秘訣や秘密は、好奇心を煽り
人を引きつけます。

どんな小さなことでも、
見込み客の知らない
何かがあるはずです。

それを秘密や秘訣にできれば、
興味の湧くキャッチコピーが出来上がります。

(5つの例)

  1. ボーリングで毎回ターキーを出す秘訣
  2. ダイエットが苦痛でなくなる秘訣
  3. 永遠の若さの秘密はとうとう発見されたのか?
  4. 完璧なドライバーショットの秘密
  5. 人気者になるための秘密

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

       の秘訣
       の秘密

5-14.あなたは〜できますか?

挑戦的なキャッチコピーです。

挑戦されたら
闘志が湧きますよね?

それが自分の望む結果ならなおさらです。

臆病者と思われたくはないからですね。

(3つの例)

  1. この金持ち能力テストに合格できますか?
  2. あなたは自分の魅力を説明できますか?
  3. あなたは本当にお金持になりたいのですか?

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

あなたは     できますか?

5-15.いつか〜になりたい人へ

特定の見込み客に
呼びかけるパターンです。

呼びかけられると

「自分のこと?」

と気になります。

また、このパターンは
「理想の状態になれる」
ことを暗示していますので、
本文を読み進めたくなります。

(3つの例)

  1. いつか、独立起業したい人へ
  2. いつか、10歳若く見られたい貴女へ
  3. いつか、ハワイのコンドミニアムを手に入れたい貴方へ

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

いつか     したい人へ(貴方へ、貴女へ)

5-16.〜の告白、●●が、その秘密を公開

多くの人が、自分が望む形
(お金持ち、健康、有能、美形 etc)
にならないのは

それらを手に入れている人が知っている
「秘密を知らないからだ」と思っています。

ですから、それを持っている人から
「告白」されると興味がわきます。

(2つの例)

  1. たった3年で1億円を稼いだ22歳サラリーマンの告白
  2. 一年中、世界を旅する大富豪が、その秘密を公開

(下線部にベネフィットを入れてキャッチコピーを完成させてください)

          の告白

    が、その秘密を公開

5-17.情報やストーリーを伝える

人は、情報やエピソードを知るために
新聞や本・雑誌を買います。

ですから、
キャッチコピーにこれらがあると
続きを読みたくなります。

しかも、このキャッチコピーは
売り込みくささがなく
見込み客の心に残ります。

(4つの例)

  1. ある孤独な美少女の日課
  2. あなたが寝ている間に、
    すばやく、簡単に、しかも自然にできます
  3. CAが私に英語で話しかけた時、彼らはにやりと笑った
    ーだが、私がそれに答えると、その笑いは驚きに変わった
  4. 貯金をしない妻をもつ夫たちへのアドバイス
    ーーーとあるサラリーマンより

(下線部に情報やストーリーを入れてキャッチコピーを完成させてください)

            !

6.キャッチコピー10のチェックリスト

おめでとうございます!

ここまでの作業で
あなたはいくつかの
キャッチコピーを作りました。

今までとはちょっと変わった
キャッチコピーが
作れたのではないでしょうか?

後は、それらのキャッチコピーの中から
最高のものを選ぶだけですね。

ですが、ちょっと待ってください!

作業を終わらせる前に、
ぜひ確認して欲しいことがあります。

それが、次のチェックリストに
書かれた項目です。

あなたの作ったキャッチコピーを読みながら、
これらの項目をチェックしてください。

6-1:最高のキャッチコピーのための10のチェックリスト>

  1. 見込み客のベネフィットが含まれているか?
  2. 続き(本文)を読みたくなるか?
  3. 具体的な表現か?(曖昧な表現がないか?)
  4. 分かりやすいか?
  5. 見込み客が使う言葉か?
    (オリジナル語が入っていないか?)
  6. 新しさがあるか?
  7. 見込み客が共感する内容か?
    (見込み客の欲求・願望に合っているか?)
  8. 文章のリズムは悪くないか?
    (音読してみましょう)
  9. 無駄な言葉(その、それ、あの、どの)
    が入っていないか?
  10. 同じことを何度も言っていないか?

いかがでしょうか?
問題ありませんか?

それでは最後に、
あなたのキャッチコピーの質を上げる
もう一つとっておきの
「マル秘術」を紹介しましょう!

それは、

一晩以上寝かせることです!

これはキャッチコピーだけでなく
コピー全体を完成させた後

しばらく置いてから、
再度チェックするということです。

キャッチコピーを作っていると、
どうしても熱中しすぎて、

表現が大げさになったり
余計な言葉を入れたりしてしまいます。

ですから、冷静になった時点で、
再度、上記のチェックリストを使って
チェックしてみてください。

そこで気づいたことがあれば

キャッチコピーのパターンや
キャッチコピー例を見て
もう一度考えてみてください。

きっと、見込み客の関心を惹く
キャッチコピーに仕上がりますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。