アマゾンアフィリエイト審査!合格のコツとまさかの不合格時対処法

アマゾン アフィリエイト 審査

アマゾンアフィリエイトは
審査が通りにくいと言われています。

また、アマゾンプライムに加入していると
優遇されるという指摘もありますが、
実際のところ、どうなのでしょうか?

申請しても申請しても
どうしても落ちてしまう場合、

いったいどうすればよいのか、
途方に暮れてしまいますよね?

この記事では、
アマゾンアフィリエイトの審査に通る
ポイントと、落ちた場合の対策法、

そして、
どうしても落ちてしまう場合の対処法と
折れない心の持ち方について、
わかりやすくまとめました。

「目次」

1:アマゾンアフィリエイトで審査の規約を確認
2:アマゾンアフィリエイトで審査に通るポイントとは?
3:アマゾンアフィリエイトで審査に落ちた場合の対策法
4:アマゾンプライムに加入していると優遇される?
5:どうしても落ちる場合は審査用ブログ運営も検討する
6:根を詰めずに気楽にやることも重要
7:まとめ

1:アマゾンアフィリエイトで審査の規約を確認

それではまず、
アマゾンアフィリエイトの審査の規約を
確認していきましょう!

通称「アマゾンアフィリエイト」は、
正確には「アマゾンアソシエイト」
と言います。

アマゾンアソシエイトのサイト内で、
審査の規約についての記載があるのは、

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約
の「加入申し込み」のところです。

ここを見ますと、
「申込時にサイトを特定して申請すること」
が必要であり、

そのサイトは
「不適切なサイトでないこと」
と定められています。

2. 加入申込み

加入手続を開始するために、プログラム申込書にすべての必要事項を正確に記入してご提出下さい。申込書には、乙のサイトを特定する必要があります。

甲は乙の申込書を検討し、その承諾またはお断りを乙に通知します。乙のサイトが不適切であると判断する場合は、甲は乙の申込みをお断りする場合があります。不適切なサイトとしては以下のようなものが含まれます。

(a)性的に露骨な内容を奨励する、または含むサイト。
(b)暴力を奨励する、または暴力的内容を含むサイト。
(c)誹謗中傷を奨励する、またはかかる内容を含むサイト。
(d)人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的嗜好もしくは年齢による差別を奨励する、または差別的措置を採用するサイト。

(e)違法行為を奨励する、または実行するサイト。
(f)アマゾンまたはその関連会社の商標や、アマゾンまたはその関連会社の商標の変形またはスペルミスを含むドメイン名のサイトやソーシャル・ネット・ワーキングサイトのユーザ名・グループ名・ページやアカウント名。例えば次のようなドメイン名

<endlessboots.com>, <amaozn.com>、<amazonauctions.net>、<kindlemagazines.mydomain.info>、<kindlewirelessreader.co.uk>、<あまぞん.jp> または <javariauction.net>などは、不適切なサイトとなります。

例えばTwitter、Facebook、MixiやYouTubeなどのソーシャル・ネットワーキング・サイト上で、アマゾンまたはその関連会社の商標をユーザ名、グループ名、またはその他の識別子に登録されたサイト: 「Javari Shoes」、「Amazon Japan」、「Aamazon」、 「Kindle For You」、 「Amazonian Seller」、「Bookazon」、 「Kindleキンドル」 、 「あまぞんどっとこむ」または「Kindle For You」などのユーザ名・グループ名等は不適切となります。

(g)その他知的財産権を侵害するサイト。

引用先:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

2:アマゾンアフィリエイトで審査に通るポイントとは?

では、上に挙げられているように、

「不適切なサイト」でなければ
審査に通るのか?といいますと、

不適切なサイトに当てはまらないけれど、
審査に落ちてしまう…

というケースが、最近増えているのです!

せっかく申請したのにダメだった…
ということにならないために、

アマゾンアフィリエイトの申請前に
必ず押さえておきたいポイントが、
いくつかあります。

それでは早速、
「アマゾンアソシエイトで審査に通るための
ポイント」を見ていきましょう!

2-1:登録時のリスクヘッジの考え方

アマゾンアフィリエイトの
審査に通るためのポイント、ですが、

結論から言うと、
「こうすれば絶対に審査に通ります!」
ということは、
当事者ではないので言えません。

でも、
アマゾンアソシエイトプログラムの
審査に落ちた人をケース・スタディして、

出来る限りの不合格リスクを
最初から排除して申し込む

ことはできます。

このリスクヘッジをすることにより、
審査に通る確率は断然アップしますし、

また、審査に落ちたときの対策も
立てやすくなります。

それでは、排除しておくべきリスクを、
リスクごとに見ていきましょう!

2-2:新規アカウントでの申請リスク

アマゾンアソシエイトプログラムの
申込時に必要なものは、

  • アカウント
  • サイト

この2つです。

サイトについての条件は前述しましたが、
申請に使うアカウントにも、
注意を払わなければなりません。

登録時のアカウント情報ですが、
「紹介料報酬の受取先が正確である」
必要があります。

アカウントのリスクの考え方は、
第一に、「本人確認ができるかどうか」
ということです。

例えば

  • アマゾンでの買い物実績があるアカウントや、
  • アマゾンプライム会員

でしたら、

本人である可能性が高く、
「審査に通りやすいアカウント」
だと言えます。

逆に、

  • 新規アカウント
  • フリーアドレス
  • 買い物実績がない

という場合は、
本人確認がしづらいので、
審査に通りにくいでしょう。

2-3:サイトリスク

サイトについては、
「不適切なサイトでない」
必要があります。

でも、
審査に落ちた人のケースを見ていると、
サイトが原因と考えられる場合でも、

どうも、上記の「不適切なサイト」に
当てはまらないケースが多いのです。

サイトが原因で審査に落ちると
アマゾンからメールが来ますが、

そのメールを読んでも、
やはり落ちた原因がわからなくて
苦しむ方が非常に多い。

そして
自分で原因を考えて対処する…
わけですが、

賢明なあなたなら、最初から
落ちた人のケース・スタディをして、

ご自分が申請するサイトから、
リスク原因になりそうなものを
できるだけ排除しておくことです。

まず、サイトリスクについて、
アマゾンの立場に立って
考えてみましょうか。

審査するアマゾンの立場に立ちますと、

例えば

  • ページ数が多すぎても、見るのが大変
  • 他の広告を貼ってあると、
    アマゾンアフィリエイトに対する真剣さが
    よくわからない

ということが言えますよね?

よく、「ページ数は多いのに」
と言われる方がいらっしゃるのですが、

もし最初に目視をするのだとしたら、
あなたは数百ページ読みたいですか?

そうではなくて、
「ポイントは押さえてますよ」
というサイトで申請して欲しいはずです。

審査する側には、やはり
合格させやすいポイントがあります。

多くの申請を審査する側からすると、

最小の努力で読めて、
でも、ポイントは押さえていて、
かつ、どんなサイトかはわかるくらいの
ボリュームは欲しい…

となりませんか?

ですので、
申請サイトのリスクヘッジとしては、

  • 当然「不適切なサイト」に該当しない
  • アマゾンアフィリエイトをする意志が
    あるような内容である
  • できれば他の広告を貼っていない
  • 適度なボリュームだが、多すぎない

といったことになると思います。

3:アマゾンアフィリエイトで審査に落ちた場合の対策法

審査に落ちますと、
アマゾンアフィリエイトから
不合格メールが届きます。

しかし、このメールで
落ちた原因がわかることは、
あまりありません。

ですので、落ちたときは
自分で原因を追求して、改善を施し、
また申請をし直す必要があります。

幸い、再申請は何度でもできます。

もう一度、リスクヘッジの考え方で、
原因を一つずつ、
潰していってください。

4:アマゾンプライムに加入していると優遇される?

そうはいっても、
やはりできるだけ最短にラクに合格したい…
というのが、人情です。

実は、
「アマゾンプライム」に加入していると
優遇されるという話があります。

実際のところはわからないのですが、
アマゾンプライムは3900円の年会費で、
しかも30日間の無料体験もありますから、
試してみる価値はあります。

5:どうしても落ちる場合は審査用ブログ運営も検討する

それでも、

アカウントにも不備はなく、
サイトにも問題はないと思うのに
どうしても落ちてしまう…

ことがあるかもしれません。

そのような場合は、
「審査用別ブログ」を運営するのも、
ひとつの方法です。

何の広告も貼ってない、
手垢の付いてないブログ
を用意して、

継続して、適切な記事を書いていけば、
落とす理由がありません。

6:根を詰めずに気楽にやることも重要

アカウントも完璧、
別ブログも用意した、
それでもやっぱり審査に落ちる…

このようなケースは
自分の周りでは聞かないのですが、

そうなってしまうことも、
もしかしたら、あるかもしれません。

そのときは
「根を詰めずに気楽にやる」
ことです。

これ、シンプルですが極意です。

うまくいくときは、ふわふわ~っと、
まるで絡んでた糸がほどけるように
うまくいくものです。

気に留めておいてくださいね!

7:まとめ

アマゾンアフィリエイトの審査は
通りにくいと言われていますが、

アマゾンアソシエイト・プログラムの
「加入申込み」をよく読んだうえで、

アマゾンアフィリエイトに適した
アカウントとサイトを準備して
落ちるリスクを排除して申請すれば、

それほど敷居の高いもの
ではありませんし、

それでも、ダメな場合は、
アマゾンプライム会員になれば、
不合格の可能性は著しく低く
抑えられます。

まずはサイトを作って、
アマゾンアフィリエイトに
審査請求してみましょう!

あなたのアフィリエイトを
心から応援しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

合わせて読みたい

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!