ゼロスタート!副業アフィリエイトで稼ぐための具体的5ステップ

affiliate

『サラリーマンをやってるが、
なかなか給料も上がらないし、
生活を少しでも良くしていくために
副収入を得たい…。』

『時間や場所にとらわれない
自由な働き方でお金を稼ぎたい。』

そんな動機からアフィリエイトに
チャレンジされる方が増えています。

アフィリエイトは
手軽にはじめることができますし
巷の情報でも

  • 「主婦でも稼げる!」
  • 「1日30分の作業でお手軽に○十万円の副収入」

など簡単・手軽なイメージを
与えるようなものが多いですが、

アフィリエイトで収入を得るということは
言うほど簡単なことではありません。

それゆえに、簡単・手軽なイメージで
何となく始めた大半の方が、

  • 『全然簡単じゃないじゃないか。』
  • 『こんなはずじゃなかった…』

と早々に挫折してしまうケースが
非常に多いのが現状です。

アフィリエイトを実践し、
実際に報酬を得ている方は
全体の1割程にしか満たないとも
言われているのも、

このような現状が
起因していると考えられます。

しかしながら、

アフィリエイト自体は

  • 『元手がほぼかからない』、
  • 『時間と場所の制約を受けない』
  • 『組織に属することなく個人で収入を得ていくことができる』

魅力的なビジネスモデルであることは確かで、
正しいやり方で進めていくことで、

実際に50~100万円台と
平均的なサラリーマンの月収を
大きく上回る収入をを得ている方や、

副業で10万円以上を
コンスタントに稼いでいる方が
存在するのもまた事実であり

早々に挫折してしまうのは
大変もったないことです。

この記事では、
アフィリエイトについての
基礎知識と全体像から具体的な
アフィリエイトの仕組みの構築方法までを
ステップバイステップで解説していきます。

これから

  • アフィリエイトに挑戦する方や
  • 既に挑戦しているけど思うような成果が上がらない
  • 何から手をつけて良いのかわからない…

そんな方が、
最短・最速で初報酬をゲットし、
かつ継続的な収入を確保していくことが出来るよう
参考にしていただければと思います。

目次

1:知る ~アフィリエイトとはそもそも何なのか~
2:準備する ~アフィリエイトに必要となるもの~
3:実践する ~アフィリエイトで稼げるサイト/稼げないサイトの違いとは~
4:スキルを磨く ~アフィリエイトで稼ぐために重要なスキル~
5:継続する ~副業でも不安感無く続けていくための方策~
6:まとめ

目次(クリックすると自動で飛びます。)

1:知る ~アフィリエイトとはそもそも何なのか~

アフィリエイトに
取り組まれている方には
既にご存知かも知れませんが、

念のためアフィリエイトという
概念について簡単に
おさらいしておきます。

「アフィリエイト」とは、
直訳すると「提携」という意味を持ち、
一言でいうと代理店のような活動のことです。

最近話題になっている
アフィリエイトは、
インターネット媒体を通じて
行われるものが多いため、

比較的新しい概念だと
思われている方も
多いかと思いますが、

その歴史は以外にも古く、
その活動の場は
本来オンラインに
限ったものではありません。

例えば観光地のタクシードライバーが、
観光客に

「オススメのレストランはどこ?」

などと聞かれた場合、

懇意のお店を紹介するかわりに、
紹介したお店から紹介料をもらったりする…
というような話を聞いたことがあると思います。

実はこれも一種の「アフィリエイト」になります。

このようにオンライン・オフラインに限らず、

何らかの商品やサービスを紹介し、
紹介したお店や会社から
紹介料を頂くという概念を

「アフィリエイト」と呼びます。

しかしながら、

IT技術の進化により
インターネットが普及した結果、

一斉に同時に、不特定多数を対象に
情報発信が可能になったことにより、

「アフィリエイト」という概念は、
紹介する側・される側のいずれにとっても、
より便利になり、利用者が増加しました。

スマートフォンの普及なども追い風となり、
ここ10年ほどの期間で爆発的に普及し、
注目を浴びるようになったというわけです。

ちょっと前までは「アフィリエイト」という
用語自体を聞いたことが無い方が
ほとんどだったのでは無いでしょうか。

実際に約10年前に行われた調査では、
「アフィリエイト」という用語を知っていたのは、
調査対象者全体の10%弱だったというデータもあります。

これから紹介するアフィリエイトについては、
一般的に言われているインターネット上での
アフィリエイトについて解説していきますが、

オンラインで行うものだけで言っても、
巷では様々な「◯◯アフィリエイト」
という手法が出回っており、

少々混乱されている方もいるかも知れませんので、
まずは簡単に整理していきたいと思います。

1-1:アフィリエイトの種類その1 ~クリック課金型アフィリエイト~

アフィリエイトには大きく分けて
2つのスタイルが存在します。

まずひとつ目は、広告を貼って
クリックされれば広告主から収入が入る
「クリック課金型アフィリエイト」と呼ばれるものです。
(または「トレンドアフィリエイト」とも呼ばれます。)

よくブログやホームページ上で
見かける広告バナーなんかがまさにそれで、

広告バナーをクリックされ、
商品販売ページに利用者がアクセスされることで、
サイトの運営者に、クリックされた件数分の
報酬が発生する仕組みになります。

(ものにより相場は異なりますが、
大体1クリックあたり数円~数十円前後)

代表的なものとして、
『Googleアドセンス』などがあります。

「クリック課金型アフィリエイト」の特徴としては、
サイトそのものの閲覧数に比例して
クリック数が上がっていくため、

とにかくサイトの閲覧数を
アップさせることを目指していくことが
収益をあげるための重要な要素となってきます。

(ちなみに情報の流れ(トレンド)の量に比例して報酬が発生することが
「トレンドアフィリエイト」と呼ばれる由縁になります。)

1-2:アフィリエイトの種類その2 ~成果報酬型アフィリエイト~

クリック課金型が広告バナー等が
閲覧されたこと“のみ”により
報酬が発生するのに対し、

商品が“成約”した段階で
はじめてアフィリエイターに報酬が
入る仕組みになっているものを
「成果報酬型アフィリエイト」といいます。

「成果報酬型アフィリエイト」には

  • 「物販」
  • 「情報商材」
  • 「アダルト系」

などなどの
様々なジャンルがあります。

例えば有名どころでは、
「Amazonアソシエイト」
「楽天アフィリエイト」などがあり、

アマゾンや楽天で売られている商品を
自分のブログやサイトで紹介し、

その商品が売れた場合に
『商品ごとの紹介単価×販売数』
の報酬が発生する仕組みになります。

このように「商品」を
アフィリエイトするものを
「物販アフィリエイト」といいます。

「物販アフィリエイト」の特徴としては、
取扱商品が豊富で、一般的に多くの方に
購入されているものが対象となるため、

比較的売りやすく、取り組みやすい
と言われていますが、

報酬単価が比較的低く
(大抵は販売価格の数%であることが多い)、

競合も多いため、
『あなたの紹介でこの商品を買う』
という行動をサイト訪問者に起こさせるためには、
購買意欲を持たせるだけの説得力が必要になります。

「情報商材系アフィリエイト」は、
情報商材を取り扱うアフィリエイトになります。

「情報商材」そのものに馴染みの無い方のために
簡単に説明すると、「情報商材」とは、

例えば

  • 『ビジネス・お金儲け』
  • 『株・FX』
  • 『恋愛・SEX』
  • 『自己啓発』

など、中には一般書籍では
販売しづらいようなノウハウや情報について、

電子書籍(主にPDFファイル)や
音声ファイル・動画などのコンテンツにして
販売するというものになります。

「情報商材アフィリエイト」は
報酬単価が非常に高く、
1件売れるだけで数千円~数万円の報酬が
得られる案件が多いのが魅力ですが、

取り扱う商品が特殊なため、
物販アフィリエイト以上に、
商品を上手にオススメするための
文章能力が必要になります。

ちなみに「アダルト系アフィリエイト」は、
アダルト系コンテンツ、

例えば
動画サービスや出会い系サイトを紹介し、
そこで動画が販売されたり
サイトの会員に成約された場合に
報酬が発生するものをいいます。

このように、インターネット上で
アフィリエイトと呼ばれるものには
様々なネーミングやジャンル分けがされていますが、

カテゴリーを分けると

  • 「クリック課金型(トレンド)」
  • 「成果報酬型」

の2種類に分けられます。

1-3:自分にあったスタイルのアフィリエイトを選ぶ

「クリック課金型」と「成果報酬型」には
それぞれ特徴があり、メリット・デメリットがあります。

ですので、どちらが簡単か難しいかは
一概には言えないところがあります。

例えば、

『一般的に「トレンドアフィリエイト」は初心者向け』

という言われ方をされることがあります。

確かに広告をクリックされるだけで
報酬が発生するため、簡単そうに見えますが、

そもそも広告クリック数を稼ぐためには、
そのサイトに多くのアクセス数(PV数)を
呼び込めることが出来ないとならないため、

アクセス数を稼ぐためには
サイトコンテンツの質と量の充実や、

SEO対策としての
キーワード選定能力なども必要となるため、

それなりのスキルやテクニック、
時間と労力が必要になります。

一方で、「情報商材系アフィリエイト」
扱う商材の特殊性から難易度が
高いイメージがありますが、

自分の得意分野や詳しい分野、
サイトで取り扱うテーマに
マッチする商材が見つかった場合には、

他のアフィリエイトより
『稼ぎやすい』
と感じられる場合もあります。

このように、
どのジャンルのアフィリエイトを
自分がすすめていくべきかは

単に

  • 「稼ぎやすいから」
  • 「簡単そうだから」

などの理由で選ぶのではなく、

  • 自身がどんな得意分野や知識、日頃からの関心・興味を持っているか
  • どんなテーマのサイトを運営したいのか・出来るのか
  • 一記事の長さや記事の更新頻度をどの程度のペースですすめていけるのか

…などの自分自身の適正や素養を
考えながら検討していくほうが、
長期的には結果に結びつくことになると思います。

いくつかのテーマやジャンルを試しながら、
自分に合ったものを見極めるのも
ひとつの方法ですが

特に初心者のうちは、
ひとつのテーマに絞り込んで
活動をすすめていったほうが
結果が出るのも早い場合が多いです。

1-4:継続していくことが必要不可欠

アフィリエイトで稼げない
最も大きな要因は『継続出来ないこと』です。
アフィリエイトを行う上で、

  • 記事の信頼性→記事の内容の充実度
  • 記事を書いている人の信頼性→その分野でどの程度の実績や知名度があるか

が当然ながら売上に影響を及ぼします。

初心者には当然実績はありませんので、
作っていくしかありませんが、

そのためには、まずサイトのコンテンツを
こまめに更新していきながら、
ウェブ上でのあなた自身の「露出」
少しでも増やしていくことが重要です。

継続的に更新していくことで、
より検索順位が上位になり、
より多くのユーザーがサイトに
訪れることになるため

それによりまた検索順位があがっていき…
というような良いサイクルに
乗ることが出来ます。

いずれにしても、
アフィリエイト活動を行う上で
最も重要な要素のひとつは、
『継続していくこと』になります。

ですので、自分がストレスなく
継続できるようなやり方・スタイルを
模索していくことが、

結果的には一番の近道になりますので
色々と模索してみましょう。

(番外):自己アフィリエイトについて
これまで説明してきたアフィリエイトは
「他者」に紹介することで報酬が発生しますが、

ASPで紹介されている商品やサービスを
「自分」で受けることにより
報酬が発生するという

「自己アフィリエイト」

というものも存在します。

A8.Net」などの一部ASPや
「モッピー」や「ハピタス」などのポイントサイトには、

  • 『クレジットカード発行で○千円』
  • 『FX口座開設&取引開始で○万円』

といった、条件を満たすだけで
報酬がもらえる案件があるので

それを活用するだけでも、
人によっては十数万円のお金を
稼ぐことが出来ます。

オススメは単価が高い案件を
効率よく利用すること

具体的には、
クレジットカード系の案件と
FX口座開設系の案件を
うまく回していくことです。

注意点としては、クレジットカードは一気に作ろうとしすぎると、場合によっては審査に通らなくなってしまったり、一度審査に落ちると申込情報については6ヶ月間信用機関に履歴が残るため、更に審査に通りづらくなったりしますので、ある程度計画的に申込をしていくことをおすすめします。(参照ページ)元カード会社社員が徹底解説!クレジットカード審査まとめ.com~審査に通らない3つの理由とは~

FX口座開設についても、
報酬単価が高くオススメですが
口座開設だけが条件の案件もあれば、

  • 「口座開設+一定金額の入金」
  • 「口座開設+一定量以上の取引」

などの条件がある案件もあります。

そういった案件をこなすには
ある程度の元手が必要になりますので

クレジットカード案件等で
元資金を貯めて自己アフィリエイトすると良いでしょう。

ちなみに
「一定量の取引」についてFX未経験者には
リスクに感じられるかも知れませんが、

これは、一定回数の「売り」「買い」
繰り返すだけで条件を満たすことが出来ます。

速攻で「売り」「買い」を行うだけであれば、
数円~数十円程度の損益しか出ませんので

FXがよくわからない方や
リスクを取りたくない場合は、

速攻での「売り」「買い」の繰り返しで
条件をクリアしてしまいましょう。

いずれにしても、これらの方法は
一度案件を消化してしまうと

同じ案件では再度稼ぐことが出来ないため
継続的に稼ぐことは出来ませんが

とりあえず手っ取り早くお小遣いが
欲しい人にはうってつけの方法ですし

本格的にアフィリエイトを
行っていきたい場合には、

レンタルサーバー代など
若干ながら費用が発生してくるため、

これらの軍資金にすることが出来ます。
是非挑戦してみて下さい。

2:準備する ~アフィリエイトに必要となるもの~

インターネット上で
アフィリエイトを行う時に
必須となるものが

  • 「ブログ(またはホームページ)」
  • 「ASPサービスへの登録」

になります。

加えて、「メルマガ(ステップメール)」
も活用できるとベストです。

以下では、それぞれ具体的な
ポイントについて説明していきます。

2-1:ブログの運営

アフィリエイトを実践していく上で、
必要不可欠となるのは、
あなた自身のサイトを持つことです。

初心者に最もおすすめなのは
「ブログ」を使っていくことです。

理由としては、

  • 随時コンテンツを作り足していきやすい構造であること
  • 運用にそれほど手間や技術を必要としないこと
  • 費用があまりかからないこと(無料ブログであれば費用ゼロ)

などが挙げられます。

ホームページでもアフィリエイトは可能ですし、
既に運営しているホームページを
活用できる方はそれでも全然OKです。

ただ、ゼロからサイトを
構築していく必要のある方は、
ブログがオススメです。

理由ですが、HTMLなどを使う
ホームページの場合、ブログに比べると、

一旦コンテンツを作り込んだ上で、
Web上にアップするかたちになりますので、
当然サイトの構築に時間がかかってしまいます。

このあたりが、初心者の方には
特にブログをおすすめする理由になります。

このあとの解説ではブログを使った
アフィリエイトを前提にお話していきます。
(但し、基本的な考え方はブログであろうがホームページであろうが変わりはありませんので安心して下さい。)

2-1-1:2つの選択肢 ~無料ブログとワードプレス~

ブログを運用していくにあたり、
無料ブログとワードプレスでの
独自ブログの2つの選択肢があります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、
その点を理解した上で活用していきます。

無料ブログ

代表的なものだけでも

  • 『アメーバブログ』
  • 『FC2ブログ』
  • 『はてなブログ』
  • 『seesaaブログ』
  • 『ライブドアブログ』
  • 『JUGEM』
  • 『Googleブロガー』

など、数多くのサービスがあります。

その特徴、機能やデザイン性などには
それぞれに一長一短がありますが

全体的には、さほど大きくは変わらないので、
自分の好みや使いやすさで
選ぶと良いかと思います。

無料ブログはメールアドレスさえあれば
いくらでも開設することが出来ますので、

いくつか試してみて
一番気に入ったサービスを使うのも
良いと思いますし

ブログのテーマによって
使い分けるのも良いかと思います。

但し、一点注意しなければならないのが、
そのブログサービスが「商業目的での利用」
が禁止されていないか否かということです。

先程の例の中では『アメーバブログ』は
過去に規約の変更があり

現在では商業目的の利用、つまりブログ内での
アフィリエイト行為は禁止となっています。
(規約違反を行った場合、ページの削除等が行われる場合があります。)

今回例に挙げたその他のサービスについては
現在は商業目的の使用は禁止されていませんが、

規約が今後変更にならないとは言い切れないため
アフィリエイトを行う上で、

絶対に安心して使えるとは
言い切れないところがあります。

(加えていえば、運営会社が倒産してある日突然ブログが消える・・・なんてことも無いとは言えません。)

その他、無料ブログの場合、
サービス提供会社が広告バナーを
表示する権限を持つため

自分のブログページにも
当然広告が表示されることになります。

(広告を表記させなくする方法もありますが、大抵は有料プランで月額が発生するようになるため、「無料ブログ」が「無料」たるメリットが消えてしまいます。)

自分の意図しない広告が貼られるというのは
アフィリエイトの形態にもよるものの

サイト訪問者が、自分の記事やオススメしたい
商品の広告に集中しづらい環境になってしまうため
地味にデメリットになります。

●無料ブログのメリット・まとめ

  1. 無料で開設・運用ができる
    (お試し感覚で気軽に使うことが可能)
  2. 既存のサービスプラットフォームに乗っかっているため、
    アクセスを比較的集めやすいと考えられる
    (特に立ち上がった当初はある程度恩恵に預かれるかも…)

●無料ブログのデメリット・まとめ

  1. サービス提供会社の状況や規約変更に運営を大きく左右されるリスクがある
    (ある日突然ブログを削除されてしまうなんてことも無いとは言い切れない)
  2. カスタマイズの機能は、そのブログサービスに応じて限定的なものになる
  3. 運営会社からの広告バナーが自ページに表示されてしまう

wordpressでの独自ブログ

無料ブログが、サービス提供会社が
準備したフォーマットに
ブログ記事を書いていくのに対して

wordpress(ワードプレス)
というアプリケーションを
用いてブログを1から構築していくのが
独自ブログになります。

独自ブログには、無料ブログには無い
カスタマイズの自由度があり
サイトの見た目などだけでなく

プラグインやウィジェット
(=スマホで言うアプリのようなもの)
を活用して、SEO対策を施したり

あらゆる機能を追加したり
することが可能です。

また、無料ブログと違い、
サービス提供会社の状況に依存しないため、
内容による規制や突然のサービス停止等の
リスクがありません。

無料ブログと独自ブログの違いを例えると、

  • 「無料ブログ=借家・アパート」
  • 「独自ブログ=持家・マンション」

と表現するとわかりやすいかと思います。

借家や賃貸アパートは
大家さんの都合で
追い出される可能性がありますが、

持家や購入したマンションであれば
その心配はありません。

せっかく長年にわたって
構築してきたブログが
突如削除されるリスクが無くなること、

これは長期的なブログ運営を考えた場合には、
かなりのメリットだと言えます。

デメリットとしては、
独自ブログの運営には
費用が発生するということです。

ブログ作成のためのアプリケーションである
ワードプレス自体は無料で
ダウンロードし使用することができます。

しかし、ワードプレスを使って
ブログを運用していくには、

  • 『レンタルサーバー』
  • 『ドメイン』

の取得が必要になります。

●独自ブログのメリット・まとめ

  1. 無料ブログと違い、サービス提供会社の影響を受けずに自由に運営が可能
    また、サービス提供会社の都合による自ページ削除のリスクが無い
  2. ワードプレスの機能により、多彩なカスタマイズが可能

●独自ブログのデメリット・まとめ

  1. レンタルサーバー・ドメイン取得によるランニングコストが発生
  2. ワードプレス運用にある程度の技術が必要

「結局、無料ブログと独自ブログの
どちらを使っていけばいいの?」

結論を言うと、どちらにも
メリット・デメリットがあるため、
上手に使い分けることがベストです。

例えば、はじめは費用を掛けたくないのであれば、
無料ブログで小さくテストし、

手応えを感じた段階で
独自ブログへ移行してみたり
(但し早い段階で決断した方が労力のロスを最低限に抑えられます)

メインブログは自作で作り込み、
小規模のサブ・ブログは無料ブログで
行うなどが考えられます。

但し、初心者は複数のブログを
同時進行で立ち上げると

フォーカス出来ずに全てのブログが
中途半端になってしまうリスクが非常に高いので、

まずひとつのブログをある程度
育てていくことに
専念することをおすすめします。

尚、大方の経験者の意見としては、
ランニングコストの発生に
抵抗を感じたとしても、

はじめからwordpress
独自ブログを構築していった方が、

結果的には早く稼げるようになるし、
長期的に見ても望ましいという意見が多いようです。
ご参考までに。

2-1-2:独自ブログ運用に必要なもの ~サーバーとドメイン~

レンタルサーバーとドメインについて、
簡単に例えると、

  • 「レンタルサーバー」=「土地」
  • 「ドメイン」=「住所」

と表現することが出来ます。

独自ブログの場合、「レンタルサーバー」という
インターネット上の「土地」を自分のお金で購入し、
「ブログ」という「家」を建てます。

そして、そこにお金を出して
購入した「住所」をつけることで、
他の人がそこにアクセスしてくることが
できるようになります。

レンタルサーバーについて

まずレンタルサーバーですが、代表的なところでは、

  • X-Serverワードプレスを運用するにあたり、
    特にベテランから絶大な信頼を誇る。多くのアクセスがあっても
    高い速度と安定性を維持できる。
    高性能だが他社と比較すると費用も若干割高。
  • さくらのレンタルサーバー日本では最古参のレンタルサーバーサービスのひとつ。
    価格・性能面ともに安定感に定評がある。
  • ロリポップ格安レンタルサーバーの代表格。
    月額500円から利用できるコストパフォーマンスが売り。
    ランニングコスト抑えたい初心者には最適。
  • MixHost低コストでありながら、高速・安定の高スペック。
    初期費用ゼロ円かつお試し無料期間が30日間もある。
    上記に比べてサービス開始から日が浅い。

などがあります。

また、厳密にはレンタルサーバーではありませんが、
アマゾンが提供するクラウドサービス
「amazon web service(AWS)」を
利用するという方法もあります。

こちらは、使用する容量に応じて課金される
料金形態となっているサービスで
レンタルサーバーと比較した場合に、

  • 少ない容量での使用であれば、コストを抑えられる
  • 従量制なので、ランニングコストが予測しづらい
  • 大量のアクセスが集中した場合に通信速度が重くなったとの報告

など、やはり一長一短があるようです。

価格帯や特徴・性能には
それぞれ一長一短があります。

詳細は、各社のホームページや
レンタルサーバー比較サイト等も参考にしながら、
じっくりリサーチしてみることをおすすめします。

いずれにしても、自分のスタイルにあった
サービスを選択することが望ましいです。

ちなみに、ワードプレスで作成した
独自ブログはレンタルサーバー会社を
「引っ越し」することも可能ではあります。

しかしながら、
移動には非常な労力がかかる上、
これまで構築してきたグーグルの検索順位なども
引き継げない可能性が高いため、
安易には行わない方が得策です。

そう考えると、
レンタルサーバー選びはコスト面だけでなく、
長期的な運用を視野に入れて
慎重に判断するのが得策ですが、

ビジネスで考えた場合
エックスサーバーをオススメ致します。

ドメインについて

ドメインについては、ウェブサイトのアドレス
「〇〇.com」や「〇〇.net」などになります。
末尾につくのが

  • 「.com」
  • 「.net」
  • 「co.jp」

なのか…などによって、
金額が若干前後しますが、

安いものであれば、
月額数十円から
取得することができます。

格安でドメインを取得できる
代表的なサービスとしては、

  • 「お名前.com」
  • 「ムームードメイン」

などがあります。
(また、レンタルサーバー契約時に、
サーバー会社から無料でドメインが
もらえる場合もあります。)

当サイトでオススメしている
エックスサーバーは、ドメイン無料
プレゼントキャンペーン等を
頻繁に行っています。

x-server

また、ドメインの移動は、
時間を取られて、
結構面倒な作業なので

サーバーとドメインは、
エックスサーバーで、取得することを
オススメします。

2-1-3:どのようなブログを運営するか

無料ブログ・独自ブログのいずれで
ブログを構築していくにしても、

重要なのはやはり

「中身」=「ブログの記事の内容」

になります。

コンテンツイズキングという
考え方があるのですが、
コンテンツ(記事)が悪いサイトには
アクセスが集まりません。

重要なポイントとしては、
これから自分がアフィリエイトで
取り扱っていきたい商材に合わせて、

とにかくブログのテーマを
『絞り込む』ということです。

特にブログ立ち上げ当初から
雑多な内容を取り上げる
ブログ構成にした場合、内容が散漫になり

サイト訪問者への訴求力が
上がらないだけでなく、

「サイト訪問者=見込み客」

と捉えた場合、

オススメしたい商品を買う可能性が
高い層の見込み客をピンポイントで
集めづらくなるため、

購買率を上げることが
難しくなります。

アフィリエイトに適したサイトの構成としては、

まとめサイト
(別名キュレーションサイト:特定のジャンルの関連記事や情報をまとめたサイト)

レビューサイト
(オススメしたい商品を実際に使ってみた感想などを発信するサイト)

などが良いと言われています。

いずれにしても、
アフィリエイトしたい商材から逆算し、
ブログのテーマや構成、記事の内容を検討します。

なおかつ、自分自身の得意分野や
興味のある分野とマッチングし、

モチベーションを持って継続することが
できるものを見つけられればベストです。

得意なテーマや興味のあるテーマであれば、
それだけ続けやすいですし、

本当に好きで楽しんで記事を書いていると、
不思議とそれは読者に伝わるもので、

最終的には読者があなたのファンになるかどうか、
商品を買いたいと思うかどうか…
という結果に、ダイレクトに結びついていきます。

2-2:ASPサービスへの登録(主要ASPの紹介)

アフィリエイトを実践する
自分のブログを立ち上げるだけでは、
当然収入は発生しません。

収益を得るには、
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)
への登録が必須です。

ASPとは商品販売者(広告主)と
アフィリエイター(紹介者)
を仲介するサイトです。

世間にはたくさんのASPがあります。

例えば、アマゾンや楽天などで
売られている商品も、

ASP登録を行うことで、
全てアフィリエイトすることができます。

ASPには取り扱う商品によって、
ジャンルがあります。

ここではジャンルごとに
代表的なASPを紹介していきます。

2-2-1:クリック課金型

Googleアドセンス:
自サイトにGoogle広告を表示し
収益を発生させるためには、

Googleアドセンス」に登録手続きをし、
承認を受ける必要があります。

予めあなたのサイトをGoogleに申請し、
承認を受けるのですが、

この審査基準が年々厳しくなってきており、
審査基準を満たすには、相応のサイトを
準備しておかないと承認を受けるのが
難しくなってきている現状があります。

「Googleアドセンス/審査」などと検索すると、
様々な情報が得られますが、比較的新しい情報で詳細の内容がわかるサイトを
紹介しますので、ご興味のある方はご参照下さい。
Googleアドセンス審査が厳格化!落ちた人に学ぶポイント11個
(2016年下半期以降版)

2-2-2:物販系のASP

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース
  • 電脳卸
  • A8.net

2-2-3:情報商材系のASP

  • インフォトップ
  • インフォカート

2-2-4:アダルト系のASP

  • DUGA(APEXアフィリエイトシステム)
  • カリビアンドットコム

いずれのアフィリエイトセンターを
利用する場合でも、基本的には、

ASPのサイトから商品の広告タグ・URLを取得し、
自身のサイトにその広告タグ・URLを貼り付けます。

広告タグやURLをクリックすると、
商品販売ページにジャンプし、

あなたのサイトに貼った広告タグや
URL経由で商品が購入された場合に
報酬が発生する仕組みになります。

サイトの中で、いかに商品の必要性を説明して、
商品販売ページまで誘導するかというところが、
アフィリエイターの腕の見せ所となります。

2-3:メルマガとの合わせ技(ステップメール活用)

ここからは少し応用編になりますが、
メルマガを活用したアフィリエイトに
ついて解説していきます。

メルマガを活用したアフィリエイト手法は、
ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)」
とも呼ばれ、Web上のブログなどで行う
アフィリエイトよりも、見込み客に対して

より直接的・密接的に働きかけることで、
使い方次第では非常に強力な効果を発揮します。

メルマガを活用したDRMが
使いこなせるようになると
アフィリエイターとして
大きくブレイクすることも可能になります。

2-4:メルマガを使ったダイレクト・レスポンス・マーケティングの概要

2-4-1:メールアドレスを収集し、リストを構築する

まず、メルマガ読者になってくれる
見込み客のメールアドレスを収集します。

メールアドレスを収集する方法は
様々ですが、

例えば、

  • 自分のブログ内でメルマガ登録のフォームを作成する
  • 無料レポートスタンドなどを利用して、レポート提供と引き換えに
    レポート読者のメールアドレスを取得する

などの方法があります。

最もオーソドックスな方法は、
自分のブログの読者にメルマガに
登録してもらう方法が有名です。

収集したメールアドレスは、
DRMを行う上での見込み客リストになります。

2-4-2:メルマガを使って信頼関係を構築し紹介する商品の必要性浸透させる

ブログに比べて、メールでの
コミュニケーションでは
より直接的で親密性を
感じさせることが可能になるため、

その特性を利用して
読者が求めるような情報を
提供するなどして、

読者との信頼関係を
構築していきます。

同時に、紹介する商材に関しての
基礎知識や必要と思わせる背景などを
徐々に伝えていきます。
(人によってはこれを「教育」と呼びます。)

この段階ではあくまで
あからさまな売り込みは控え、
情報提供と信頼関係の構築に
重点を置きます。

2-4-3:メルマガを使って、商材のアフィリエイトを行う

信頼関係の構築と商材の必要性が
浸透できた段階で、商材の紹介を行います。

メルマガでのDRMを実践することで、
見込み客には信頼関係と商材への
必要性が浸透しているので、

ブログのみでのアフィリエイトと比べると、
成約率が大幅に向上します。

2-4-4:ステップメールを活用し自動化する

メルマガに登録してくれた
読者一人ひとり最初から
信頼関係を構築するメールを
送っていたのでは、

メールマガジンのメリットを
最大限に活かしきれません。

そこでDRMでは通常、
ステップメールという
機能を活用します。

ステップメールとは、
アドレス登録をしてくれた読者に、
送信時刻や送信間隔などを
あらかじめ指定しておき、

順次メールを自動で
配信してくれるというものです。

ステップメールを利用するには
メルマガ配信スタンドと
契約する必要があります。

ステップメールが運用できる
メルマガ配信スタンドは
原則的に有料のサービスとなりますので、

レンタルサーバー同様に
ランニングコストが発生します。

2-4-5:ステップメールが配信できるメルマガ配信スタンド

  • エキスパートメール
  • アスメル
  • オートビズ
  • MyASP(マイスピー)

…などなど、

多くのサービスがあります。

※ちなみに、メール配信スタンドとして
有名な「まぐまぐ」は
無料で利用できますが、

ステップメールの配信機能自体が無いため、
今回の候補からは除外します。

ステップメールを活用することにより、
信頼関係構築から教育、

そしてセールスまでの
各段階のメールを事前にシナリオ化しておき、
自動で配信していくことが可能になります。

これにより、メルマガでのアフィリエイトは
半自動化され、配信者が寝ている間であっても、
海外旅行に行っている間であっても、

アフィリエイトを行い
自動で収入が入り続ける仕組みを
作ることが出来ます。

2-4-6:メルマガ配信にあたっての注意点

メルマガを発行するに当たっては、

  • 発行責任者を必ず明記すること
  • 配信解除フォームを必ず明記すること

などの細かいルールがあり、
それらを満たさないメールは
スパムメールと見なされます。

特定電子メール法に違反しないように

  1. 発行責任者名
  2. 特定商法取引
  3. 配信解除メールのURL

この3点は必ず明記するように
してください。
(実際、配信解除したいのに出来なかったら、
まさに迷惑メールと同様です。)

また、メールの内容や配信頻度についても
よく検討しておく必要があります。

読者に不快な思いをさせるようなことがあれば、
当然ですがメルマガ配信が逆効果になりますので、
その点は肝に命じておきましょう。

現状では、
1日に1通か、2日一通くらいの頻度で
配信時間帯は、朝の8時とか
夜の19時がオススメです。

3:実践する ~アフィリエイトで稼げるサイト・稼げないサイトの違いとは~

ここまで見てきて、アフィリエイトで
成功するサイトを構築するには、

それなりのコンセプトや
手順に基づいて取り組んでいく
必要があることは

何となく掴めてきたのでは
ないでしょうか。

ここからは、アフィリエイトでの
成功または失敗する要因となりうる
ポイントに焦点を当てて説明していきます。

3-1:サイト訪問者から見て有益な情報提供になっているか

これはアフィリエイトをはじめとする、
インターネット上での
情報ビジネス全般における
大前提になります。

とにかく、訪問者があなたのサイトを見て、

  • 『役に立った。』
  • 『勉強になった。』
  • 『なんか得した。』

と思われるような内容に
なっていないといけません。

読者にとって有益な情報や
コンテンツ、興味深い記事を
積み上げていけば、

訪問者はあなたのサイトを
時間を掛けてじっくり読み込んだり
関連記事を回遊することになるため、

サイト内の滞在時間がアップし、
ブックマークに登録してくれたり、
コンテンツをシェアをしてくれたり
するようになります。

サイト内の滞在時間やブックマーク、
シェアなどのユーザーの行動を
グーグルは認識し、検索順位を上げてくれます。

検索順位が上がれば、
さらに多くの訪問者を
呼び込むことができるようになるため、

更に検索順位が上がる
という好循環をもたらし
結果的にアフィリエイトにおいても
結果につながることになります。

逆に、自己満足の記事や読みづらい記事、
広く浅い内容でフォーカスが
絞り込めていない記事、

誰も関心を持てない
日記のような記事を

いくら書き続けていても、
結果にはつながっていきません。

サイトを構築する際には、
常に訪問者の目線で、

『役に立つ記事・興味深い記事に
なっているかどうか』

を意識していく必要があります。

3-2:押し売りはNG

上記にも関連しますが、
まずは訪問者から見て
価値のある情報があること、

得をした気分になってもらうことが
重要になりますので、

いくらこちらが物を売りたいと思っていても、
露骨な売り込みはかえって訪問者を
不快な気分にさせ逆効果になります。

例えば、あなたにも洋服を買いに行って
商品を見ていたとき、店員が近寄ってきて
売り込みをされ、

面倒になってその場を
立ち去ったりしたことや、

訪問販売や電話でセールスマンに
押し売りされて、

不快な思いをしたことが
あるかも知れませんが、
感覚的にはそれと同じです。

人は本質的にショッピングが好きです。
嫌いな人は恐らくいないと思います。

ですが、それはあくまで
自分の意志で買うと決めた場合の話であり、

他人に無理やりモノを
買わされることが好きな人はいません。

買おうと思っていた洋服も、
店員に押し売りされたら
買いたくなくなるように…

ですので、自身を振り返ってみて、
もしあなたの記事にガツガツ売り込みすぎる
傾向が見られる場合は、

相手がその商品を購入する理由を
見込み客が「自分で」気付くように促し、

そっと購入を後押ししてあげるような
感覚の記事を構成することを
意識してみましょう。

3-3:サイト訪問者との信頼を構築するためのコンテンツ作っているか?

たくさんの記事をアップし、
一記事あたりに情報量も
それなりに盛り込んでいるのに、

なかなか思うように売上があがらない。

そんなケースの場合、
何に原因があるのかというと、
サイト訪問者との信頼構築の要素が
不足していることが考えられます。

購入者の立場になって考えれば当然ですが、
同じモノを買うにしても、

『あなたから買う理由・動機』

が必要になります。

『このブログにはいつも詳しい情報が
書いてあって、役に立っている。

このサイトのオーナーが
おすすめしているものであれば、
間違いないな。』

そんな感覚こそが、サイト訪問者が
あなたからモノを買う『動機』になります。

「有益な情報を提供し、
サイト訪問者から信頼を得る。」

これを常に意識してサイトを
構築していく必要があります。

いくら記事量が多いと言っても、
セールス目的の記事ばかりを
水増ししても効果はあがりません。

ですので、ブログ内には
セールス目的の記事だけでなく、
サイト訪問者にとって「価値を提供する」
コンテンツを準備していく必要があります。

サイト訪問者が実際に活用できる
情報が好まれますので、具体的には

  • 見込み客が知りたいと思う情報を集めた『まとめサイト』
  • 買いたいと思っていた商材の情報を事前に知ることができる『レビューサイト』
  • 悩みやフラストレーション、現状のニーズを満たすためのハウツーが書かれた『ノウハウサイト』

これらが、
サイト訪問者からは好まれます。

特に人は『その人が体験したこと』
ついては絶対的な信頼を置きます。

ですので、あなたがもし、
サイト訪問者の悩みを
解決できるようなノウハウを提供し、

それをサイト訪問者が実践することで、
効果を体験させる事ができれば、
サイト訪問者に強い信頼感を
抱かせることが可能になります。

そして、その信頼関係の積み重ねが、
アフィリエイトの成果にも自ずと
結びついていくことになります。

3-4:説得力のあるセールスコンテンツになっているか

『これ使ってみたけど、
とても良かったですよ。
あなたもどうですか?』

友人や知人にオススメするような、
そんな感覚がアフィリエイトの原点だと思います。

この視点や感覚を
忘れてしまっている記事は、
説得力や購買への訴求力が
どうしても弱くなります。

あなた自身が紹介する商材を
実際に使ってみて、

その商材が実際に役に立つものであると
感じた上でそれをPRすることが
出来れば理想ですが、

現実的には、アフィリエイトする
全ての商材を自分で使ってみることは
難しいと思います。

そんな場合であっても、
その商品の利点や欠点などの特徴を
徹底的にリサーチしたり、

これまで自分が体験してきたこと
(例えば実際に使ったことのある類似商品と比較など)
を盛り込んでいくことにより、
内容に説得力をもたせることは可能です。

  • ただ何となく売れそうだから
  • 利益率が高いから…

このような理由で、

商材を選んでアフィリエイトしても、
そこに説得力がなければモノは売れません。

とにかく、自分が見込み客だった場合に

  • どういった情報を知りたいと思うのか
  • どういった利点やその根拠を示されれば納得するか

を意識しながら記事を
書いていくようにしましょう。

3-5:読みやすさ(文字の大きさ・文章構成など)

せっかく記事に良いことが書かれていても、
読んでもらえなければ意味がありません。

今、世の中には、類似の情報を
テーマに扱ったサイトは星の数ほどあります。

サイト訪問者に少しでも
読みづらいと思われたら

すぐに離脱され他のサイトに
行かれてしまう可能性が高いです。

そうならないためにも、
サイト訪問者が読みやすく、
とにかくストレスを感じない
構成を意識する必要があります。

具体的には、下記のポイントを
意識しておく必要があります。

あなたが既に自身のサイトをお持ちでしたら、
これを機にチェックして見て下さい。

3-5-1:文字の大きさ

最近はノートPCやタブレット
スマートフォンなどの小さな画面で
記事が読まれることが多かったり、

高齢の方がパソコンを使われる
場面が増えていますので

意識的に文字のフォントのサイズを
大きめにしておいたほうが
読みやすいサイトにすることが出来ます。

3-5-2:難しい言い回しや専門用語をなるべく使わない

小学校高学年~中学生でも
読めるレベルの文章にすることが
望ましいと言われています。

書き手には知識を披露したい欲求が
どうしても生まれてしまいがちですが、

読み手は小難しい専門用語が出てきただけで、
内容が頭に入ってこなかったり
最悪、読む気を失くしてしまいます。

アフィリエイトで書く記事の目的は、
あくまで読み手に文章を読んでもらい、
商材を買ってもらうことにありますので、
その点を忘れないようにしましょう。

3-5-3:段落を意識する

同じ内容でも、長文が続くだけで
読みづらさを感じたり、
読む気を失くしたりしますので、

そういう場合は段落ごとに
区切るようにしましょう。

また、冗長になりすぎないよう
短い文章で言い切ることも
時には必要になります。

3-5-4:リスト化して内容を整理する

段落を意識することと同様に、
リスト化できるものはリスト化して、

情報を整理してあげるのも、
見やすさを高めるためには有効になります。

特に、まとめサイトや
ノウハウサイトで威力を発揮します。

3-5-5:正しい文法を意識する

高度な文章を構成する必要はありませんので、
基礎的な国語の文法が破綻していないかを
重点的に意識して下さい。

やはり文法が崩れている文章は
読みづらさを感じ
意味が伝わりづらくなります。

特にやりがちで、注意しなければ
ならないのは、『主語の抜け』です。

これをやると、書き手にとっては
当たり前の流れだと思って
書いているつもりでも、

読み手にとってはチンプンカンプンで
意味不明な文章になってしまうからです。

また、句読点の位置なども
読みやすさや微妙な文章のニュアンスに
影響を与えますので、どこで区切れば
読みやすいかを常に意識しましょう。

3-5-6:誤字・脱字

「当然の事」だと思って
おろそかにしがちですが、

やはり誤字・脱字だらけの文章は
見栄えも悪いですし

何よりその文章の信頼性や
説得力にマイナスになってしまいます。

どんなに文章の内容が良くても、
細かい点を気にする方は気にしますので、

せっかくの努力が
台無しにならないよう、

最低限のセルフチェックは
行うようにして下さい。

4:スキルを磨く ~アフィリエイトで稼ぐために重要な2つのスキル~

アフィリエイトをはじめとする、
インターネットにおける情報ビジネスでは、

  1. 『コピーライティング』
  2. 『マーケティング』

が重要なスキルであるというのは
聞いたことがある方も多いかと思います。

  • 『コピーライティング』
  • 『マーケティング』

と聞くと、

ものすごい高度なスキルを
想像してしまいがちですが、
実はこれまで説明してきた内容が
それぞれの基本となってきます。

(むろん、本格的に掘り下げていけば、
それぞれに専門書が必要になるレベルでの
奥深さがありますが…)

ここでは、簡単に

  • 『コピーライティング』
  • 『マーケティング』

の概念について整理していきます。

4-1:文章を構成するスキル ~コピーライティング~

アフィリエイトにおいて
必要な文章の目的とは、

読み手に『商品の購入』という
行動を促すことにあります。

ですので、
読み手に商品の購入を促し、
購買率を高めるために
必要な要素を文章に組み込んでいきます。

具体的には、これまで随所で
説明してきた下記のような内容になります。

  1. 読み手との信頼関係を築く
  2. 記事への説得力を持たせる
  3. 読み手の意志を後押しし、購入を促す(押し売りにならないように)
  4. 誰にでも読みやすい・読んでもらえる文章にする
  5. 見易い構成を意識する

この5つのポイントをおさえるえることが、
コピーライティングの肝になります。

4-2:サイトに見込み客を呼び込むためのスキル ~マーケティング~

『マーケティング』というと、
聞いたことはあるけれど

何だか漠然とした捉えどころのない
イメージしかなく、

具体的にはどんなことを
行っていけば良いのかが
見えてこない方が多いかと思います。

ここではネットビジネス、
特にアフィリエイトにおいては、

「商品を買ってくれそうな
ニーズを持つ見込み客を、集客メディアを使って
自分のサイトに呼び込むこと=『集客すること』」

を『マーケティング』と捉えて下さい。

もっとカンタンにお伝えすると

「商品が欲しいお客さまだけを集める行為」

です。

どんなに高いコピーライティングの
スキルを持って、優れた文章を書いても、

どんなにサイト訪問者にとって、
役立つ内容のコンテンツを
準備していたとしても、

見込み客がネット上から
あなたのサイトを見つけ出し、

その記事やコンテンツを
読んでくれなければ意味がありません。

そこで、自身のサイトに訪問者を
呼び込むための「仕掛け」が必要になります。

それが、インターネット上の

集客=『マーケティング』

というわけです。

インターネット上で訪問者を
呼び込むためには色々な手段があります。

既存のサイトにリンクを貼ってもらったり、
メルマガランキングに参加したり、

ツイッターやフェイスブック、
YouTube動画等のSNSサービスとの
連携を利用したり、

本格的になると、PPC広告やバナー広告などの
有料広告を利用したり…など。

書き出すとキリが無いですが、
ネット上の集客において、

最も基本的かつ本質的な方法は
『検索エンジンからの集客』になります。

人は大抵の場合、調べたい事や欲しい商品、
悩みやフラストレーションがある場合、

関連するキーワードを
GoogleやYahooなどで検索して
解決の糸口を見つけようとするはずです。

このときに、検索結果として
表示されたサイトに人は
アクセスすると思いますが、

まず検索エンジンからの集客で
意識するのは

『自分のサイトがいかに検索時の表示
順位(以下検索順位)が上位に表示されるか』

という部分です。

大抵の人は、検索順位が上位のサイト、
少なくとも1ページ目に表示されるサイトに
アクセスする可能性が非常に高いです。

ですので、自分のサイトが
少しでも検索上位に表示されるよう
対策を講じていきます。

これが俗に言う

「SEO (Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)対策」
(サーチエンジン オプティマイゼーション)

と呼ばれるものです。

SEO対策と呼ばれるものには、
専門技術的なテクニックも数多くありますが、
本質的な部分としては、

『Googleなどの検索エンジンから、
有益なサイトと認識されること』

で検索順位は
上位に上がっていきます。

ですので、
これまで説明してきたとおり、
サイト訪問者にとって役立つコンテンツを

継続的に発信していくことが
自ずと最善のSEO対策となります。

しかしながら、アフィリエイトで
売上をスムーズにあげていく上では、

単に検索順位を上げていくだけでなく、
これから説明する以下の
2つの要素も必要となります。

4-2-1:見込み客のターゲットを絞り込む

アフィリエイトでは何らかの
特定の商品・商材を紹介していきますので

その商品・商材を必要としている
見込み客をサイトに呼び込む必要があります。

例えば、「恋愛テクニック」に関する
情報商材をアフィリエイトしようとする場合、

自分の運営するブログのテーマが
「ビジネススキル」に関するものだったとしたら、

サイト訪問者も当然「ビジネススキル」
関する情報を求めている人たちが中心となるため、

「恋愛テクニック」に関する反応は
あまり高くないと予想されます。

同様に、ブログのテーマが「恋愛」も
扱っているけれど

  • 「ビジネス」
  • 「健康」
  • 「お金儲け」

何でも扱ってますよ!

このような場合では、

そもそもブログの内容そのものが
散漫になってしまっているため、

検索上位を狙いにくく、
サイト訪問者の趣向もバラつくため、
ひとつのジャンルの商材・商品を
紹介しようととしても、

どうしても見込み客が
商品を購入する率(=反応率)は
低くなります。

ですので、特に初心者から
実績を上げていくためには、

扱うテーマを絞り込んだ、
『特化型ブログ』を
構築していったほうが集客も
反応率も上げやすくなります。

さらに対象をニッチ化し絞り込んでいった方が、
より反応率が高い「濃い」客層を
集客できることになります。

例えば、「恋愛テクニック」を
テーマに扱うサイトの中でも

  • 「復縁する方法」
  • 「5歳差以上の年上の女性を口説く方法」

など、対象をより明確化することで
そのサイトはよりニッチ化できます。

「しかし、テーマを絞り込み過ぎてしまうと、
興味を持つ対象者が減って集客数が減るのでは?」

と心配になるかも知れませんが、
テーマを絞り込めば絞り込むほど、

差別化が図られ、検索エンジン上での
ライバル達も減るため、

検索上位を狙える可能性が高まり、
結果的に集客数が増えるという
可能性も大いにあります。

特に初心者であればあるほど、
テーマの絞り込みには抵抗を
感じるかも知れませんが、

あえてテーマを絞り込んだ
ニッチ・サイトをひとつ集中して
作り込むことが、

短期間で実績を上げるための
コツになりますので
是非ともチャレンジしてみて下さい。

4-2-2:マーケティングとしてのキーワード選定

サイトのテーマの絞り込みと併せて
是非意識して身につけていきたいのが、
キーワード選定スキルです。

前述のとおり、
見込み客となるサイト訪問者は、
自分の関心事や解決したい事柄に
関連するキーワード

しかも大抵の場合は

「キーワードの組み合わせ」

を検索窓に入力し、
サイトを検索します。

そこで、自分のサイトに
呼び込みたい属性の
見込み客を集めるために、

見込み客がどのような関心事や
悩みを持っているかをイメージした上で、
連想ゲームのように

それにまつわるキーワードを
思い浮かべていきます。

見込み客の悩みや解決したいことなどを
知るヒントとしては

「Yahoo!知恵袋」

が非常に参考になりますので
おすすめです。

キーワードのリサーチについては、
関連キーワードを抽出したり、
検索数を調べることができる、

  • googleキーワードプランナー(Adwards)…以前は無料でしたが、現在は有料
  • Yahooキーワードアドバイスツール

などを活用すると
スムーズにすすめることが出来ます。

キーワードのリサーチによって、
検索数を稼げる組み合わせであったり、

競合となるライバルサイトが
どの程度存在するか等を
把握することが出来ますので、

その中で『これだ!』と思う
キーワードを見つけることが出来たら、
そのキーワードを、サイトタイトルやディスクリプション(※)
(※検索結果でサイトのタイトル下に概要説明として表示される、図中赤丸の箇所)
加えて、本文にも可能な限り散りばめていきます。

これにより、狙ったキーワードにより検索され、
狙った見込み客を呼び込むことが可能になります。

サイトのテーマの絞り込み(ニッチ化)と
併せて行うことで、

検索エンジンからの集客力と
反応率がグッと上がりますので

アフィリエイトで稼いていくには、
是非とも身につけておきたいスキルです。

5:継続する ~副業でも不安感無く続けていくための方策~

アフィリエイトに取り組んでいる方の多くは、
副業で取り組まれているケースが
多いかと思います。

本業を続けながら、
アフィリエイトを継続していく上では、

  • 本業との兼ね合いやバレたらどうしようという不安
  • どれくらいの時間を使えば成果があがるのか。
  • 本業やプライベートとのバランスもあり、どうやって時間を確保するかという悩み
  • 家族がいる場合、理解を得るにはどうしたら良いかという悩み

などの不安や悩みはつきものです。

そういった不安や悩みを抱えたまま
アフィリエイトを継続していても、

集中して取り組めないばかりか、
本業・プライベートにまで悪影響が
出てしまいますので

早い段階でクリアにしておきましょう。

5-1:稼ぎはじめたときの注意点 ~会社にバレないために~

アフィリエイトで実際に収益が上がりはじめると、
嬉しい半面新たな不安の種が発生します。

アフィリエイトにかぎらず、
給与以外から副収入を得た場合は、

確定申告を行わないと、
所得税・住民税の支払額から
本業の勤め先に副業がバレる
リスクが生じるという点です。

対策としては、確定申告に関する知識を正確に知り、

  • 必要に応じて、税務署に確定申告を行う
    (アフィリエイトの場合、年間20万円以上の所得(収入にあらず純利益)があった場合)
  • 市区町村に予め申し出をし、副業収入分の住民税を普通徴収(自己で直接納付)にする
    などの対策を確実にとっておくことで、不要な心配を続けずに済みます。

関連記事
【5分で読める】マイナンバー制度で会社に副業がバレない対策法

確定申告直前!青色申告書が3日で出来る損益計算書のバイブル

 

いざという時に慌てる事のないように、
事前にリサーチしておき、

まずは基礎知識をつけておくことを
おすすめします。

但し、収益が上がっていき、
会社設立を考えるレベルになった場合や、

確定申告などの対策に
どうしても自信が持てず、不安な場合には、
素直に税理士さんに相談するのが
最も安心・確実です。

5-2:ライフワークバランス(限られた時間をどうやりくりするか)

正社員でサラリーマンをされている方であれば、
通常週5日間・最低週40時間を拘束され、

残り2日の休日も、家族がいる方は
家族との時間を大切にしたいし、

それ以外でも自分の趣味などに
時間を使いたいと考えると、

純粋に副業に割ける時間を
どのように確保していけば良いのか…
多くの方が頭を悩ませるところだと思います。

そもそも副業としてアフィリエイトを
はじめようと思ったきっかけを
思い返して見てほしいのですが、

  • 『金銭的に自由になりたい。』
  • 『時間に縛られずに仕事がしたい。』

人によっては、

『生活できるレベルまで稼げるようになったら、
脱サラしてノマドになって自由を満喫したい!』

くらいまで思い描いていたのではないでしょうか。

アフィリエイトで
実際に成果をあげるまでに必要な時間は

その人の状況に応じて大きく異なりますが、
半年~1年ぐらいがひとつの目安と言われています。

継続していくことが
必要な要素になりますので、

ブログを構築して、記事を更新して、
コンテンツを追加して…という作業を
継続しながら

それなりのサイトを作り上げていくには、
やはりそれなりの作業量と作業時間を要します。

『自由になりたいためにアフィリエイトをはじめたのに、
そんなに時間を拘束されたのでは、本末転倒だ!』

と思われる方も多いかと思いますが、
そんな方にはまず、以下の点を抑えておいてもらえると、
今後の励みや指針になるのではと思います。

5-2-1:アフィリエイトは初報酬まで勝負

まず自分の運営するサイトを
それなりのコンテンツに成長させなければならないのと
見込み客との信頼関係構築にそれなりの時間が必要になります。

その間は成果が目に見えないため、
先が見えず、モチベーションも上がらないため、
この時期が正直一番しんどいです。
(ちなみに冒頭でお話した、9割の「稼げない人たち」は、この段階で脱落します。)

ですが、初報酬から徐々に
コンスタントな報酬が
発生させられるようになれば

収入を維持するだけなら
サイトの維持や必要に応じた
更新くらいで済むようになりますし

立ち上げ時のような労力を
ずっとかけ続ける必要はなくなります。

また、更に上の収入を目指す場合においても、
例えば新たな収益源となる
サイトを立ち上げるにしても、

一度ゼロスタートを経験し、
ノウハウがわかった上での作業になるので、

収益化までの道筋やどの程度で
収益が上がるかの感覚が掴めるため、
モチベーションも維持しやすくなります。

アフィリエイトは、
とにかく軌道に乗るまでの
無報酬の期間が最も苦しいが、

それを乗り越えることさえ出来れば、
残り1割の「稼げる人たち」に
仲間入りできるんだ!

ということを覚えておいて下さい。

5-2-2:継続するために『習慣化』の力を利用する

人は『3週間以上継続したことは習慣化し、
習慣を止めることが難しくなる』
という習性があります。

これを利用して、何がなにでも
まずは3週間だけ一定の作業
(例えばブログ記事を毎日30分書く!など)
を習慣化させることに挑戦してみましょう。

成功すると、面白いほど簡単に
習慣を継続することが
できるようになります。

この際のポイントは、
『最も意思の力を邪魔されない時間を選ぶ』ということ。

おすすめは、
『朝の時間』を活用することです。

日中は仕事をしていたり、
休日も用事が入ることもあるでしょうし、
夜も会社の飲み会や家族や友人との外食、
不意の急用などが入る可能性もあります。

何より日中の疲労が
意志の力を大きくそいでしまうため、

『今日は疲れているからいいか~』

といったように
副業をすることすら難しくなります。

朝の時間であれば、
基本的には仕事や他者や急用にも
邪魔される可能性は

日中や夜に比べてはるかに少ないので、
はるかに継続化・習慣化に
成功できる可能性が高まります。

『3日坊主で継続することがどうしても苦手』

という人は、騙されたと思って
『朝の時間を活用した習慣化』
に是非取り組んでみて下さい。

5-2-3:時間を区切って集中力をあげる

時間を区切らずにダラダラと作業をしても、
思うような成果が上がらないものです。

人間が集中力を継続できる時間の目安は
おおよそ50分~1時間程度と言われています。

例えば、作業できる時間が2時間あった場合、
2時間を区切らずに作業するよりも

タイマーなどを使い、

『50分作業して、10分休憩して、50分作業する』

このようにメリハリをつけたほうが、
結果的に作業効率がアップします。

集中力が続かないと
お悩みの方は、是非お試しください。

5-2-4:取り組む日・時間を決めて、気持ちも切り替える

時間を区切るのと同様に、
アフィリエイトに取り組む日や
時間を明確に決めておき、

その時は全力で集中し、それ以外の仕事や
遊んでいるときや家族との時間などでは、

アフィリエイトのことは
一切忘れるくらい気持ちを
切り替えた方が上手くいきます。

常に副業のことを気にしていたのでは、
本業も家庭もおろそかになり、

全て中途半端になりますので、

『遊ぶときは遊び、働くときは働く』

その瞬間はひとつのことに徹することが、
全てを長続きさせるポイントになります。

5-3:家族の理解を得るための工夫

副業としてアフィリエイトに
取り組んでいる人にとって、

本業でも長時間拘束され、
アフィリエイトでも時間を使い、
家族との時間を取れない状況に陥ってしまうと、
家族からの理解を得ることが難しくなってきます。

もともと家族と豊かな生活を送るために
取り組みはじめたはずのアフィリエイトが、
かえって家庭崩壊の原因になった…

なんてことになったら、目も当てられません。

そのためには、

「ライフワークバランス」

の項目の内容と重複する部分も多いですが、
以下のポイントに配慮しながら、
継続していける環境を整えましょう。

5-3-1:家族との時間は家族のことに集中する(仕事を引きずらない)

家族との会話や子供と遊ぶときは、
そのことに全力で集中してみましょう。

他のことを考えながらだと、
それは相手に伝わり、満足度も下がります。

家族と過ごしている時に、
いくら仕事のことを気にかけても、
仕事が進められません。

つまり考えるだけ無駄になりますので、
家族と過ごすときはそこに集中して
過ごした方が効率的でもあります。

5-3-2:取り組むための時間・集中する環境を事前に決めておく

逆に限られた時間で
アフィリエイトの作業を進めていくためには、
集中して作業できる環境が必要になります。

そのことを家族に十分に説明した上で、
『○時から○時までの時間は仕事する時間だからひとりで集中させてほしい。』

などと、
事前にルールを決めておくと
スムーズになります。

出来れば個室など集中できる環境も
準備出来れば理想的です。

5-3-3:何のためにアフィリエイトに時間を割いているのかしっかり説明する

あなたが家族の生活を
豊かにするために
アフィリエイトに取り組もうと
考えているのであれば、

当然ですがそれをしっかりと
伝えた方がうまくいきます。

限られた休日の時間を
わけのわからないものに
使われていたら不安になりますが、

目的を説明し、納得が得られれば、
協力を得られる可能性もあります。

一人での作業は継続するのが苦痛でも、
家族の協力があれば、

それだけで乗り越えられる
可能性も高まりますので、

出来る限り目的を明確に伝えて、
明るいビジョンを共有するように
努めてみましょう。

6:まとめ

アフィリエイトで稼ぐために
必要な要素と稼げるイメージが
何となくですが、掴めたでしょうか?

今後のあなたのアフィリエイト活動の
ヒントになる情報が
少しでも提供出来ていたら嬉しく思います。

最後に、ゼロスタートから
アフィリエイトで稼ぐためのポイントを
おさらいします。

6-1:自分にあったスタイルで継続的に行う

とにかくアフィリエイトは
継続した取り組みが成功の近道。

世間には多くの手法やジャンルの
アフィリエイトが存在するが、

少しでも継続がしやすい
自分にあったスタイルの
アフィリエイトを模索する。

6-2:基本媒体としてメディア的な要素のブログを運営する

まずは、アフィリエイト活動の場として
ブログを立ち上げる。

無料ブログでも独自ブログでも良いが、
日記のような記事ではなく、

訪問者が見て、役立つ情報が
得られるような内容を盛り込む。

ブログが軌道に乗ってきたら、
メルマガ配信などを併用して取り組むと、
アフィリエイターとしての
大きなレベルアップが見込める。

6-3:訪問者に価値を提供できるコンテンツを構築する

アフィリエイトといっても、
売り込み用のセールス記事だけでは、
見込み客には振り向いてもらえない。

サイト訪問者が見て

  • 『役に立った』
  • 『勉強になった』
  • 『なんか得した』

と思わせるような記事やコンテンツを作り、
見込み客との信頼関係を築くことで、

『この人がオススメする商品なら
是非購入してみたい』

と思われるレベルを目指すこと。

6-4:良質なコンテンツ作成のためのコピーライティングのスキルを磨く

読み手目線に立った、5つのポイントを
おさえた文章を書くこと。

  • 読み手との信頼関係を築く
  • 記事への説得力を持たせる
  • 読み手の意志を後押しし、購入を促す(押し売りにならないように)
  • 誰にでも読みやすい・読んでもらえる文章にする
  • 見やすい構成を意識する

6-5:サイトに見込み客を集めるためのマーケティング手法を実践する

見込み客を意識したサイトの
テーマの絞り込みとキーワード選定を行い、
検索エンジンからの適切な集客を行い、
集客数と反応率の最大化を目指す。

6-6:継続していくためのライフスタイルの構築

習慣化の仕組みを活用して
努力感無しに継続できるスタイルを構築。

作業時間にメリハリをつけて
集中力を最大化するとともに、

生活にもメリハリをつけて
ライフワークバランスを保つ。

本業のことや家族のことなど、
不安要素があれば早い段階でクリアにしておき、

本業・副業・プライベートの切り替えを
意識し、都度そのことのみに集中する。

6-7:最後に

最後まで読んでいただき
有難うございます。

ただでさえ普通に
生活しているだけでも
目まぐるしい世の中ですが、

その中にあって、

さらに副業でアフィリエイトに
チャレンジしているあなたは、

おそらくとても向上心があり、
勉強熱心な方なのだと思います。

そんなあなたの努力が実を結び、
アフィリエイトを成功させることで

豊かな未来が待っていることを
心から願っています。

これからも、
一緒に頑張っていきましょう。

 


あわせて読みたい


フロントエンドマーケティングを導入するメリットと4つの事例とは

0から学ぶダイレクトレスポンスマーケティングを始めるための基礎知識

ネット不労所得の作り方18のポイントをプロが徹底解説!

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

かなり参考になる企業のキャッチコピーの7選と5つの作り方

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

【保存版】Tiny MCE Advanced の設定方法と使い方

・初心者必見!0からお金を稼ぐビジネスの見つけ方

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でzero_bizをフォローしよう!

コメントを書いてお友達と情報を共有しましょう!