やる気でない…そんな状況を打破!最新脳科学による8つのアプローチ

やる気が出ない時
あなたはどうしていますか?

実はやる気は脳の仕組みを理解すると
自由にコントロールする事が可能なのです。

やる気をコントロールする事で
仕事へのモチベーションも上がり
常に最高の集中力で
仕事に取り組む事が出来ます。

そんなあなたを見て
周囲の人間もあなたの見る目が変わりますし
収入にもかなり影響を与えることとなります。

今回は最新の脳科学に基づいた
8つのやる気スイッチをONにする
アプローチをご紹介させて頂きます。

このアプローチを実践することで
あなたは今まで振り回されていた『やる気』を
まるで手のひらで転がすように自由に
コントロールすることが出来ます。

1.あなたの脳ミソは『最強のナマケモノ』

脳の基本的な性質は
出来るだけエネルギーを使わずに
怠けたいと考えています。

肘をテーブルについて
テレビを見ながらせんべいを
バリバリと食べている状況が
脳にとってはとても心地がいいのです。

なのでやる気が出ない
というのはある意味で正常なことです。

脳は怠けたいのですから。

ただ、そんな脳を上手にコントロールし
やる気を上げさせる方法が近年、
最新の脳科学によって解明されました。

脳は無限の可能性を秘めています。

その潜在能力を最大限に発揮することで
仕事や人間関係など全ての事が
今以上に上手くいくようになります。

1‐1.想像が行動に繋がる

脳の中にある前頭連合野は、
何かを強くイメージすることで

やる気の脳(側座核)に刺激を与え、
行動のためのアクセルを
どんどん踏み込む機能を備えています。

例えば、

なんとなく明日はこれとあれをやろうかな〜
とぼんやりと考えている場合と、

ノートに明日の予定を
時間毎にしっかりと書き出して
そのための準備も前日に済ませておいたら
どちらが予定通り過ごせるでしょうか?

間違いなくきっちりと
計画した方だと思います。

なぜかと言うと、

きっちりと計画する際に
その計画を実行している自分を
鮮明にイメージ出来るからです。

脳はイメージ出来た事しか
実行出来ません。

そのため、なんとなく計画した方は
予定通りに進まない場合が多いです。

建築物や発明品でも
同じ原理が働いています。

家を建てる場合でも
先に設計図を作り鮮明に完成図が
イメージ出来た状態で取り掛かります。

飛行機であっても
始めは妄想の世界だったのかもしれませんが

飛ぶ姿を鮮明にイメージ出来たからこそ
実現することが出来ました。

もしやる気が起きない場合は
行動している自分を鮮明に思い描くと
脳は行動してくれるようになります。

1‐2.何も考えずにとにかく始めてみる

やる気を出す方法で
一番シンプルなものは

『行動すること』

です。

「いやいや、やる気が出ない時に
行動出来ないから困っているのですよ!」

と思うかもしれませんが

脳科学からすると
実はこれ全く逆の仕組みになっているのです。

『やる気がある⇛行動する』

ではなくて、

『行動する⇛やる気が出る』

が脳の構造上正しいということが
近年になって最新の脳科学で判明しました。

実際に脳研究者である池谷 裕二は
やり始めることでやる気が起こると話されています。

「やりはじめないと、やる気は出ません。
脳の側坐核が活動すると
やる気が出るのですが、側坐核は、
何かをやりはじめないと活動しないので。」

引用元:ほぼ日刊イトイ新聞-脳の気持ちになって考えてみてください。 〜「やる気」と「脳」の話を、池谷裕二さんと。〜

例えば、

自分の部屋の掃除をしている時に
少しホコリをかぶった
懐かしの学生時代の卒業アルバムが見つかり
パラパラとページをめくった経験はありませんか?

はじめはほんの数分だけ見て
すぐに部屋の掃除に戻ろうと思っていたのに

気がついたら1時間以上も
アルバムを見ていた。

なんてことはないでしょうか?

実はそういった現象も
脳のやる気の仕組みが働いているのです。

脳は行動することで
徐々にやる気を起こす性質があるのです。

1‐3.脳を充電する

脳をスマホのバッテリー充電のように
エネルギーチャージすることは
やる気を引き出す上でとても重要です。

では、

脳にとっての充電にあたる行動は
何なのかと言えば、

『睡眠』

です。

近年、日本人の睡眠時間が
かなり減少し社会問題になっています。

日本人の平均睡眠時間は50分も短縮
損失は3兆5000億円にも

睡眠不足のせいで、日中睡魔に襲われていないだろうか?

日本人の睡眠時間は世界的にみても短く、国民の平均睡眠時間は1960年から2005年までの45年間で約50分短縮している。幼児から壮年期を通じて就床時刻が次第に遅くなり、国民生活の夜型化が進んでいるという報告もある。

睡眠不足でも日常生活に支障がないなら問題はない。しかし実際のところ支障だらけであり、日本全体で睡眠不足からくる生産性の低下が3兆円、欠勤、遅刻、早退、睡眠不足に関連する交通事故やその他ヒューマンエラーの損失を合計すると3兆5000億円に上るという調査結果があるほどだ。

引用先:ビジネスパーソンの身体と心を考えるDIAMOND男の健康

脳科学から考えても
睡眠はとても重要な行為です。

例えば、

1週間に一度も休みがない状態で
毎日8時間働く場合だと
かなり疲れてくると思います。

週に2日の休みがあるからこそ
仕事に集中することが出来ると思います。

脳も同じで休みを与えることで
エネルギーがチャージされ
やる気を出すことが出来ます。

では、脳にとっての休日とは
なんなのかと言えば、

『睡眠』

です。

睡眠をしっかりと行うことで
脳の機能は正常に働き
モチベーションを高めることが可能です。

「そうは言ってもなかなか睡眠時間を確保出来ません。」

と思うかもしれません。

人それぞれ生活スタイルが違うので
難しい場合もあると思います。

理想を言うと夜の10時には
ベッドに入るのがベストです。

ただ仕事の関係などで
難しい場合もあると思うので

なんとか夜の12時までには
寝るように心がけて下さい。

夜の10時から深夜2時の時間帯というのは
成長ホルモンが分泌されやすい時間帯です。

この時間にしっかりと睡眠を摂ることで
1日の疲れが抜けやすく
翌日も元気に過ごすことが出来ます。

もう一つオススメの方法は

『昼寝』

です。

1日の中で数回、昼寝をすることで
脳の機能を低下させることを防ぎ
仕事へのやる気を継続させることが出来ます。

実際に昼寝の習慣を取り入れている企業を
少しだけ書き出すと

  • ナイキ
  • ベン&ジェリーズ(アイスクリーム)
  • ザッポス
  • ヤード・メタル
  • ピザハット
  • ニューズウィーク
  • デロイト・コンサルティング
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ワークマン・パブリッシング

と、まだまだ多くの企業が
昼寝の習慣を取り入れています。

仮眠の研究は近年、急速に進んでいる。代表的なのはNASA(アメリカ航空宇宙局)が、宇宙飛行士の睡眠について行った実験だ。この実験によると、昼に26分間の仮眠をとった結果、認知能力が34%上昇し、注意力も54%上がったという。

さらに、グーグルやアップル、マイクロソフトといった世界の一流企業も、仮眠スペースや快眠マシンを導入し、仮眠を推奨している。
アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは、かつて「仮眠ができないような会社には来たくない」という言葉を残した。
発明王のトーマス・エジソンも、夜の睡眠こそ一日4時間程度だったものの、その代わりに昼寝を1~2回とっていたのだという。

仮眠は認知能力や注意力だけでなく、創造力をも高める。昼間の眠気は、脳の疲れの表れ。脳機能が低下しているために、斬新なアイデアや自由な発想が生まれにくくなる。

引用元:ダイヤモンド社書籍オンライン

昼寝のポイントは、

『15分〜20分程度にする』

ということです。

あまりに長い昼寝をとると
睡眠ホルモンであるメラトニンが分泌され
なかなか起きづらくなるのと、
夜の睡眠の質を低下させる原因となります。

15分〜20分であれば
メラトニンは分泌されませんので
夜の睡眠に影響がありませんし
脳を効率よく休ませることが出来ます。

「そんな短い時間で脳は休まるの?」

と思うかもしれませんが
問題ありません。

スマートフォンでも調子が悪い時に
一度電源をOFFにしてすぐにONにすると
何事も無かったかのように直った。

という経験をしたことはありませんか?

それと同じで短い時間でも
しっかりと休みの時間を作れば

脳はリフレッシュされ
やる気が継続するのです。

1‐3.仲間を巻き込む

我々の研究から、同じタスクであっても、それぞれ個別に取り組んでいると思わせるより、1つのタスクにともに取り組んでいると思わせる社会的手がかりがあるだけで、やる気が大きく刺激されることがわかりました。

引用元:ライフハッカー[日本版]

スタンフォード大学で心理学を研究する
Gregory Walton教授は

2つのグループの全員が各自
別室に入り課題に取り組む実験では、

1つのグループには
他のメンバーも同じ問題を
『共に』解くのだと伝え
心理的な一体感を与え、

もう1つのグループには
他のメンバーも同じ問題を解くとだけ伝えました。

すると、パートナーもしくは
チームの一員として『ともに』
課題に取り組んだグループのほうが、

難しい問題にも粘り強く挑み、
高い関心を寄せ、

飽きることなく安定して取り組み、
高い集中力を発揮した事が判明したのです。

確かに1人では
どうしても怠けてしまうことも

仲間がいるだけで
頑張ろうと思うことはあります。

いい意味で仲間を巻き込んで
共に目標に向かって
行動出来る環境にすることで
モチベーションは上がっていきます。

1‐4.マルチタスクを徹底駆除する

仕事が出来る人間を思い浮かべる時、
あなたはどんな人物を想像しますか?

おそらく多くの方が

『同時に多くの事をこなす人間』

を想像すると思います。

例えば、

パソコンのキーボードでカタカタと
書類を作成している時に電話が鳴り
電話で話しながらも書類作成を進めている。

人物が何となく仕事が出来る人間だと
思うことはありませんか?

ただ、実は人間の脳の構造上
一度に1つのことしか物事を行うことが出来ません。

「それではどうして物事を
同時にこなせる人がいるのですか?」

と思うかもしれませんが
彼らは決して同時に作業をしている訳ではありません。

一回一回頭を切り替えているのです。

電話の時は電話。
書類作りの時は書類作り。

と頭を何回も切り替えているので
一見すると同時に物事を進めているようにみえるのです。

こう言うと

「やっぱりかっこいいな〜」

と思うかもしれませんが
このやり方をすると仕事の質はガタ落ちします。

こういった仕事を複数行うことを
マルチタスクと呼ぶのですが
興味深い実験結果がありましたので
紹介させて頂きます。

マルチタスクによって生じる精神的・身体的問題がさまざまな研究から判明

タイムマネジメントを重要視するビジネスの場においても同様で、2005年にはヒューレット・パッカードの資金提供を受けマルチタスクについて研究を進めていたロンドン大学精神医学学科のチームが「Eメールや電話によって気を散らされたときビジネスマンのIQは低下しており、数値で表すとマリファナを吸引したときの約2倍低下している」と研究結果を報告しています。研究チームによれば、マルチタスクは仕事の生産性に悪影響を与えているとのこと。

引用元:GIGAZINE

1‐5.細分化テクニックでモチベーションUP!

物事に取り組む時に
やるべきことを明確にする
というのはとても大切です。

例えば、

部屋の片付けをしよう。

と考えるのと

本棚の整理をした後に
机の上を整理しその後に
床を掃除機で掃除しよう。

と考えるのとでは
行動にかなりの差が生まれます。

やる気になる時に脳内では
ドーパミンというホルモンが
分泌されるのですが、

神経学者のJudy Willisは
ドーパミン分泌の1つの方法として
『小刻みな目標設定』をすることを
推奨しています。

初めから大きな目標を達成しようと
考えると何からやればいいのか分からず
脳もやる気になってはくれません。

まずは目標をどんどん小さく細分化し
それを具体的な行動スケジュールに落とし込み

今日何をすればいいのか。

という部分まで脳に理解させれば
自然と脳内にドーパミンが放出され
やる気スイッチをONにすることが可能です。

1‐6.ニンジンをぶら下げる

馬の目の前に糸で吊るしたニンジンを
ぶら下げるとそれを食べようとして
前へと前進するという有名な話があります。

目の前にご褒美があることで
頑張れるという意味合いで
使われる話しなのですが
これは脳科学的に見ても正しいです。

人間の脳はご褒美を受け取ったり
その姿を想像すると『ドーパミン』と呼ばれる
脳内物質が分泌されます。

ドーパミンは通称『脳内麻薬』と呼ばれ
モチベーションを高める作用があるので
分泌されればされるほど
やる気がみなぎってきます。

あなたも何かのご褒美を貰ったり
その姿を想像した時に、

心がワクワクし
やる気がみなぎった経験はありませんか?

もの凄いご褒美でなくても
構いませんので、

頑張った自分には
しっかりとご褒美を与える事で
モチベーションを維持することが
可能となります。

実際、ネズミを使った
ドーパミンの実験では
以下の事が判明しています。

・ ドーパミンが出っ放し状態になるように遺伝子操作をしたネズミは、疲れも知らず動き回るようになった。そして、死ぬまで走り続ける。

・ ドーパミンが全く出ないようにしたネズミは、意欲が全くなくなり、食事も水も摂らず、新しいオモチャでも遊ばない。栄養を与えるのをやめると死んでしまった。

・ ドーパミンが出づらくなるようにしたネズミは、うつ病のようになって行動をしなくなる。

引用先:快楽ホルモン・ドーパミンのウソ?ホント?

人間にとってドーパミンは
とても大切な物質で、

鬱の患者やパーキンソン病の方は
ドーパミンの分泌量が
異様に少ない事が報告されています。

上手くドーパミンを活用し
モチベーションを高めていきましょう!

1‐7.脳の気分転換をする

やる気を上げる為には
時々、気分転換をする必要があります。

気分を変えることで
リラックスすることが出来るので
モチベーションアップに繋がります。

基本的に現代人は脳の中でも
『言語系』の領域ばかりを
使っている傾向があります。

脳を気分転換させるには
言語系以外の領域を刺激するのが
最も簡単です。

言語系以外の領域で
簡単に刺激できるのが
『感情系』です。

感動する映画を見たり
ドライブに行ったり、

散歩をしたり
友人と笑いあったりすることで
脳や心の気分転換となり
モチベーションを上げる事が出来ます。

なんだか行き詰まってるな〜

と感じている時は
気分転換をしてみる事を
おすすめします。

1‐8.お好みの周波数で音楽を聴く

先程お伝えした脳内麻薬と呼ばれている
ドーパミンを分泌する方法に、
音楽を聴くという方法があります。

人が音楽で快感を感じるとき、脳内では快感をもたらす神経伝達物質が放出されています。それは一般にモノアミン系の化学物質です。モノアミン系のなかでも、特にセロトニン、ドーパミンなどがここでの主役で、それらが脳に刺激を与え、興奮と快感をもたらしているのです。このモノアミン系は、うつ病にも効くとされています。

そして、そのドーパミンを活性化させるのが、エンケファリンという物質です。音楽は、このエンケファリンの分泌を活性化させるとされています。

つまり、音楽はエンケファリンの分泌を活性化させてドーパミンをより多く放出させ、精神的に傷ついた人間の心を和らげるらしいのです。ときには、カウンセラーの言葉よりも大きな効果をもたらすこともあります。

引用先:「音楽」は、人を「洗脳」する!?

音楽の効果はそれだけに留まらず
精神的なリラックス効果や集中力向上効果など
素晴らしい効果が目白押しです。

また、音楽には周波数によって
それぞれ人体に与える影響が
異なることが判明しています。

例えば、

174 Hz・・・意識拡大と進化の基礎
285 Hz・・・多次元領域からの意識拡大と促進
396 Hz・・・トラウマ・恐怖からの解放
417 Hz・・・変容の促進
528 Hz・・・DNA の修復
639 Hz・・・人間関系の修復
741 Hz・・・表現力の向上
852 Hz・・・直感力の覚醒
963 Hz・・・高次元、宇宙意識とつながる

というように
周波数によって効果が異なります。

YouTubeなどで

『聞きたい周波数 音楽』

などと検索して頂ければ
無料で視聴することが出来ますので
オススメです。

2.モチベーションを上げてくれる『やる気にさせる名言集15選』

最後にやる気の出る名言集15選を
ご紹介したいと思います。

名言を読むだけでも
励まされ、勇気をもらい
モチベーションが自然と上がります。

●奇跡は起きるんじゃない。起こすんだ by 不明

●可能性が0.1%でもあるなら凄い事。
だってそれはゼロじゃないから by 不明

●自信は人に付けてもらうものでも、勝手に付くものでもない。
人一倍努力して付けるもの。自信が付くまで努力する。
そうすれば、自分が望む結果がおのずと付いて来る by 不明

●努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、
それはまだ努力と呼べない by 不明

●やればできる?甘いな小学生以下の発想だ。やってもできないことなんていくらだってある。空を飛ぼうと努力したって飛ぶことなんて不可能だ。だがその過程が大事なんだやろうとした行為や努力こそがその人を成長させる糧になる by 不明

●過去は知ることができるが変えられない
未来は知ることができないが変えられる
賢い人は過去を知り、未来をかえている by 不明

●壁は突破できるものにしか現れない by 不明

●0.1%の可能性でも可能性というものには変わりはない! by 不明

●才能はないかもしれない。
でも才能がないなら私は努力が才能と言える人になります by 不明

●何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている by羽生善治

●できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である byパブロ・ピカソ

●僕は今年で日米合わせて16年プレーしてきました。16年もプレーして、いまようやくスタート地点に立ったという気がしているんです。これまで、いろんな数字を残してきて、これから先のモチベーションを保てるのかといろんな人に聞かれるんですけど、僕はそこについてはまったく心配していません。なぜならこれまで僕は野球選手として、何かをやったという達成感が残っていないからです by イチロー

●「なぜ努力するのか」という理由がはっきりすれば、自然とモチベーションはあがります by 長島一由

●現在、私たちはとても大きなチャンスの時代にいると思います。やる気にさえなれば、日本はもとより世界という舞台で活躍できるでしょう by 田中義信

●弱気になると私はいつも、「いまここで人生が終わっていいのか」と自問自答しているんです。すると、もっと上にいきたいという気持ちが湧いてきます。そして、弱気がやる気に変わるんですよ by 粟田貴也

あなたの心に響く名言はありましたか?

過去の偉人や現在活躍されている方々も
同じ人間ですので時には
モチベーションが低下する事があります。

そういう時、どのようにして
モチベーションを維持しているのかは
名言から学ぶことが出来ます。

自分のお気に入りの名言というものを
1つ持ってくと挫けそうな時に
お守りのように力を発揮してくれますので

お気に入りの名言を
探してみてはいかがでしょうか?

名言集の書籍などは
Amazonなどで簡単に入手出来ますので
気に入った物があれば購入してみるのも
アリかもしれません。

3.やる気を高めるおすすめ書籍3選

3‐1.「やる気脳」を育てる

澤口 俊之 (著)

テレビ番組でも活躍中の
脳科学者の書籍です。

親が子供の脳力を最大限に
引き上げるにはどうすればよいのか
という視点で書かれていますが、

大人だけが読んでも
脳のメカニズムが理解出来るので
とても面白いです。

3‐2.やるべきことがみるみる片づく東大ドクター流やる気と集中力を引き出す技術

森田 敏宏 (著)

脳の構造を基にどうすれば
集中力とやる気を引き出すのかを
分かりやすく解説されています。

3‐3.脳疲労が消える 最高の休息法[CDブック]――[脳科学×瞑想]聞くだけマインドフルネス入門

久賀谷 亮 (著)

こちらは脳と睡眠について
詳しく説明された書籍です。

瞑想という怪しげな行為も
科学的なデータを元に解説されていますので
とてもオススメの1冊です。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

脳の仕組みを理解することで
やる気という目には見えない
曖昧なものをコントロール出来るようになります。

今回お伝えしたやる気を引き出す方法は
どれも簡単に行えることだと思いますので
自分に合った方法を発見されましたら
是非、一度試してみて下さい。

モチベーションは何かを行動する上で
一番重要な部分です。

モチベーションがあるからこそ
行動することができ、行動するからこそ
上達していき結果が生まれます。

何かの分野で成功する根底には
モチベーションのコントロールが
深く関わっています。

自分の手足のように
モチベーションをコントロールし
あなたの仕事に活かして頂ければと思います。

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。