在宅でお金を1円もかけずにセールスコピーライターになる6つの手順

Sales copywriter

あなたは、

「家族との時間を大切にしながらお金をかけずに
セールスコピーライターとして
働きたいな」

と思ったことはありませんか?

実は高額の教材や
講座に無駄なお金を使わずに、

自宅×独学でセールスコピーライターになる

方法があるのです。

今回の記事では、
そんな家族思いな優しいあなたに向けて

「在宅でお金を1円もかけずに
セールスコピーライターになる6つの手順」

についてお伝えします。

この手順さえ知れば、
家族に迷惑をかけることなく、
セールスコピーライターとして
起業し独立するのに悩むこともなくなるでしょう。

目次

1.セールスコピーライターについて知る
2.セールスコピーライターの勉強をする
3.セールスコピーライターのスキルセットを身に付ける
4.セールスコピーライターのツールセットを準備する
5.セールスコピーライターの仕事をする
6.セールスコピーライターの報酬を受け取る
7.まとめ

 

1.セールスコピーライターについて知る

あなたは「セールスコピーライター」という
言葉を聞いたことがありますか?

セールコピーライターとは、
商品やサービスを販売する
メッセージを書く人のことです。

つまり、「セールス」する
コピーライターというわけです。

「販売」をする
コピーライターということです。

ちなみに、コピーライターとは
「宣伝の文言を書く人」
一般的にそう呼びます。

1-1.イメージコピーライターとセールスコピーライターの違いを知る

あなたは「イメージコピーライター」
「セールスコピーライター」
2つの言葉を聞いたことがありますか?

まず、前者の「イメージコピーライター」は、

  • 糸井重里氏「くうねるあそぶ。」(日産自動車・セフィーロ)
  • 秋山晶氏「野菜をもっと食べましょう。」(キユーピーマヨネーズ)
  • 仲畑貴志氏「目のつけどころが、シャープでしょ。」(シャープ

などです。

彼らは商品やサービスのイメージを
文言として書きます。

企業や事業主のブランドイメージを
上げるためにメッセージを作ります。

一方、後者の「セールスコピーライター」は、

 

copywriter2

出典先:ザ・セールスレターバイブル

 

copywriter3 木坂健宣

出典先:ネットビジネス大百科

 

copywriter【村上むねつぐ】

出典先:お金の新聞

このような文言を書く人のことです。

彼らは商品やサービスの
「販売」に特化した文言を書きます。

つまり、企業や事業主の売上を
直接上げるためのセールスメッセージを作るのです。

これが「イメージコピーライター」と
「セールスコピーライター」の両者の違いです。

1-2.セールスコピーライター=紙上のセールスマンということを知る

あなたは良くも悪くもきれいで短くて
キャッチ―な言葉を作りあげる
「イメージコピーライター」の方向に行ってはいませんか?

実はセールスコピーライターを目指すなら、
それが足かせになるかもしれません。

セールスコピーライター=紙上のセールスマンです。

つまり、

「売上を高めること=セールスコピーライターの仕事」

なのです。

なので、
あなたがセールスコピーライターを目指すのであれば、
自分は営業マンだと思って文言を書く必要があります。

なぜなら、
この意識がないとセールスのメッセージが
漠然としてしまい、結果売上が
下がってしまうからです。

1-3.スポット型とロイヤルティ型のセールスコピーライターの違いを知る

あなたはセールスコピーライターに
2つのタイプがあることをご存知ですか?

実はセールスコピーライターには
2つのタイプがあります。

1つ目がスポット型、
2つ目がロイヤルティ型の
セールスコピーライターです。

まず、1つ目のスポット型ですが、
これは1つの文言(コピー)を書いて◯◯円もらう、
といった形になります。

セールスレターを
1本書いて10万円、といった感じです。

これは、書いたら書いた分だけ、
すぐに報酬を得ることができます。

ただし、その分1つのコピーに対する
単価が低くなる傾向があります。

一方、2つ目のロイヤルティ型ですが、
これは自分が書いた文言(コピー)が
もたらした売上の〇%をもらう、
といった形になります。

月間売上高300万円の
3割のロイヤルティであれば、
月30万円です。

これは1回書いたら、
その商品やサービスが売れ続ける限り、
ずっと継続的に報酬が自分に入ってきます。

つまりは、

印税(=不労所得)です。

ただし、
これはセールスコピーライターとしての
ある程度の実力が必要なのと、

基本的には最初にいくつか
無料でコピーを提供する必要があります。

なので、売れなければ
収入が全く発生しないリスクもあります。

もし、あなたが今初心者の場合は、
まずスポット型から始めることをおすすめします。

そして、あとでロイヤルティ型に
シフトしていくことをおすすめします。

2.セールスコピーライターの勉強をする

あなたは「セールスコピーライター」
なるための勉強をしていますか?

これからあなたが
セールスコピーライターとして
独立起業するために、

すでに実力のある
「プロ」のセールスコピーライター
を研究するのは必要不可欠です。

すでに売れているセールスレターの研究をすれば、
あなたのコピーは最短でプロに近づきます。

自己流で書き始める前に、
まずは実力のあるセールスコピーライターの
文言(コピー)を研究しましょう。

2-1.セールスコピーライターの文章を勉強する

あなたは実力の高い
セールスコピーライターの文章を
じっくりと読んだことはありますか?

「実力が高いセールコピーライター=コピーで大きな売上を上げられる書き手」です。

そんなプロのセールスコピーライターが書いた文章を、
何回も何回もじっくり時間をかけて読み込むことは、
あなたの実力アップにつながります。

以下のセールスレターをじっくり読んで、
勉強しましょう。

その際にノートに売上アップのための
気づきを繰り返しメモするようにしましょう。

・村上むねつぐ氏(お金の新聞

・木坂健宣氏(ネットビジネス大百科

・宇崎圭吾氏(The Million Writing

2-2.セールスコピーライターの心理学を勉強する

あなたはセールスコピーライターが
常に心がけている心理学をご存知ですか?

実はコピーを書くときに
必ず意識しておかなければならない
重要な顧客心理が3つあります。

それが

  1. お客様は読まない
  2. お客様は信じない
  3. お客様は行動しない

です。

これらは業界用語で
「3つのNOT」とか「3つのNO」と呼ばれたりもします。

2-2-1:1つ目に「お客様は読まない」

実は書き手は、お客様が自分のコピーの文章を
全て読んでくれると思ってしまいがちですが、
実際読み手はコピーの文章をちゃんと読みすらしません。

「読む」というより「軽く眺める」という感じなのです。

なので、

  • 「読まないお客様にどうやって読んでもらうか」
  • 「どうやったら眺めながらでも買いたくなるコピーにできるか」

を意識して書きます。

これは文章の冒頭や小見出しで、
その文章を読むべきメリットや
読まなかった場合のデメリットを提示するといいです。

「お客様は読まない」

これが、まず1つ目の重要な心理学です。

2-2-2:2つ目が「お客様はコピーを信じない」

書き手は、お客様がコピーの中身を
無条件に信じてくれると思ってしまいがちですが、
実は読み手はコピーの中身を全く信じてすらしません。

眉をひそめながら、
常に怪しいと疑っているのです。

なので、

  • 「信じないお客様にどうやって信じてもらうか」
  • 「どうやったら疑われながらもよりより疑いを晴らすことができるか」

を意識して書きます。

これは商品の証拠の写真やデータ、
第三者の声などを引用するといいです。

「お客様は信じない」

これが2つ目の重要な心理学です。

2-2-3:3つ目が、「お客様は行動しない」です。

書き手はお客様が
勝手に商品やサービスを
注文してくれると思ってしまいがちですが、
実は読み手はその場ですぐに行動しません。

「忙しいから、また今度でいいや」

と思って、ページを閉じて
そのまま去ってしまうのです。

そして基本的には二度と戻っては来ません。

なので、

  • 「行動しないお客様にどうやって今すぐ行動してもらうか」
  • 「どうやったら忙しくて他にやることがあっても今すぐに注文したくなるか」

を意識して書きます。

これは保証や個数の限定・期間の限定を
打ち出すといいです。

これが3つ目の重要な心理学になります。

以上、コピーを書くときに意識すべき重要な顧客心理3つ

  1. お客様は読まない
  2. お客様は信じない
  3. お客様は行動しない

を忘れないよう、
必ず意識してください。

2-3.セールスコピーライターの言葉選びを勉強する(写経)

あなたはこれまで
セールスコピーライターの書いた言葉や
フレーズで心を強く動かされたものがありますか?

売れているセールスレターの
単語やフレーズをノートにメモしていくことで、


セールスコピーライターとしての

あなただけの強力な言葉辞典(スワイプファイル)
を作ることができるのです。

スワイプファイルを使えば、
あなたはコピーを書く時間や

結果を出す時間を
大幅に短縮することができます。

ちなみに、スワイプとは
日本語で「借用」という意味です。

つまり、
セールスコピーライターの言葉や
フレーズを借りる、ということです。

※1ページ丸々完全なマルパクリはNGですが、
言い回しや表現を一部使うのは
全く問題ないのです

アメリカではセールスレターの
内容が60%被っていても
良いとも言われております。

このスワイプファイルは、
過去に高成果が出たセールスレターを
手書きで写経(書き写し)することで、
作ることができます。

手書きでノートに一言一句写していくことで、
無意識的にも成果の高いコピーを
あなたが独自で作れるようになります。

ぜひ、毎日15分でも良いので
継続的に写経を行いましょう。

3.セールスコピーライターのスキルセットを身に付ける

あなたはセールスコピーライターとして
活動していく上で必要なスキルセットは
いくつあると思いますか?

実は、セールスコピーを書くために
必要なスキルセットはそう多くはないのです。

この章では、
そんなセールスコピーライターに必
要な3つのスキルセットをご紹介します。

この3つさえ身に付ければ、
あなたがセールスコピーライターとして
独立起業しても、食いっぱぐれることは
なくなるでしょう

3-1.リサーチ

まず、1つ目がリサーチのスキルです。

リサーチとは、「調査」という意味です。

つまり、見込み客や商品について
調査をするスキルというわけです。

このリサーチがなければ、
売上を最大化するコピーを書くのは
かなり大変な作業になります。

これがコピーにおいて、
1番重要な作業と言っても過言ではありません。

なので、見込み客と商品については
全力でリサーチをしましょう。

具体的にリサーチすることとしては、

  1. ターゲット
  2. 見込み客の問題点
  3. 見込み客が反応しそうな言葉
  4. 商品のベネフィット(お客様にとってのメリット)
  5. 結果、証拠、信頼できるデータ
  6. 安心できるポイント
  7. お客様にとってリスクフリーの保証
  8. 特典、希少性(限定性)
  9. 簡単な購入方法

などを調べます。

3-2.ライティング

次に、2つ目がライティングのスキルです。

ライティング=執筆です。

これはリサーチで挙げたパーツを組み合わせて
実際に文章を書く作業になります。

このとき、最低でも、

  1. キャッチコピー
  2. ボディーコピー
  3. クロージング
  4. 追伸

を書くのが基本です。

まず、キャッチコピー。

キャッチコピーとは、
読まないお客様に読んでもらうための
ドデカいフォントサイズの見出しになります。

これは興味を引くように、
目立つ具体的な数字と、
お客さんが反応しそうな言葉と、
1番強いベネフィットを入れてください。

これは売上の7割以上を左右する、
最重要要素になるので、
全力で力を入れてください。

次に、ボディーコピー。

ボディーコピーとは、
信じないお客様に信じてもらうための
メインの文章になります。

これは疑いを晴らすように、

  • 結果や証拠
  • 第三者の声
  • 信頼に足るデータや安心できるポイント
  • 商品のベネフィット一覧

等を入れてください。

もし証拠の画像などがあれば
その画像も一緒にボディコピーに
入れるといいでしょう。

次に、クロージング。

クロージングとは、
行動しないお客様に行
動してもらうための
最後の一押しの文章になります。

これは今すぐ行動してもらうように、

  • お客様にとってリスクフリーの保証
  • 特典、希少性
  • 限定性
  • 簡単な購入方法

を入れてください。

そして、
「お申込みは今すぐここをクリック」
ボタンで絞めます。

最後に、追伸。

追伸とは、
第二のキャッチコピーとも言われています。

追伸はボディーコピーや
クロージングを読まない人対策用に、
言葉を変えて文章の大事なポイントの
要約を書きます。

ここもキャッチコピーの次に
売上を左右する重要な要素になるので、
力を入れてください。

  1. キャッチコピー
  2. ボディーコピー
  3. クロージング
  4. 追伸

以上がライティングの構成要素になります。

3-3.エディティング

最後に、3つ目がエディティングです。

エディティングとは、
「編集」という意味です。

セールスコピーは
書いて終わりではありません。

実際にお客さまのもとへ出す前に
編集をする必要があるのです。

これは、できれば他人に
音読をしてもらってチェックしてください。

そのコピーを
他の人に読んでもらうことで、

  • どこか詰まりやすいのか
  • 引っかかりやすいのか
  • 理解しにくいのか

これらをあなたが
一気に確認できるからです。

それをチェックして、
後で修正箇所を自分で編集します。

そして、また音読してチェックします。

この作業を複数回繰り返したらOKです。

ちなみに、
精度をより高めたい場合は、
この回数と音読してもらう人の人数が
多ければ多いほど良いでしょう。

あなたの家族にも、ぜひ読んでもらってください。

4.セールスコピーライターのツールセットを準備する

あなたはセールスコピーライターとして
活動していく上で、必要なツールセットは
いくつあると思いますか?

セールスコピーライターとして活動するために、
必要なツールセットはそう多くはないのです。

この章では、そんなセールスコピーライターに
必要な3つのツールセットをご紹介します。

この3つさえ準備すれば、
あなたがセールスコピーライターとして
仕事がはかどらない、といった
障害を感じることはほとんどなくなるでしょう

4-1.紙とペン

1つ目が、紙とペンです。

紙はB5のノートでも
A4の印刷用紙でも構いません。

1枚だと少ないので、
なるべく枚数は多い方がいいです。

最低でも、表裏白紙の紙で
10枚以上は欲しいところです。

続いて、ペンはシャーペンでも
ボールペンでも構いません。

できれば、赤ペンと黒ペンが
それぞれ1本ずつあるといいです。

アイデア出しするときのテーマを赤ペン、
アイデアの中身を黒ペンで
書き分けると見やすくなるからです。

とにかく、これらの紙とペンを
用意しておくといいでしょう。

そして、この紙とペンを使って、

先程、前述したリサーチを行います。

4-2.パソコンとメールアドレス

2つ目が、パソコンとメールアドレスです。

パソコンは置き方のデスクトップパソコンでも、
携帯型のノートパソコンでも構いません。

とにかく、インターネットに
アクセスできればOKです。

メールアドレスは、
パソコン専用のメールアドレスを
取得してください。

つまり、携帯のEメールアドレスとは
別のものを用意する、というわけです。

セールスコピーライターの
仕事専用のPCメールアドレスを取得しましょう。

おすすめはGmailです。

Gmailはお金もかからず無料なので、
無駄なお金を使って家族に迷惑を
かけたくない場合には、特におすすめです。

4-3.ライティングソフトと銀行口座

3つ目が、ライティングソフトと銀行口座です。

ライティングソフトは、

Windowsなら「Microsoft Word」
Macなら「simpleText」か「テキストエディット」

これはもともと標準で
パソコンに入っているソフトなので、
これを使って先程、前述したライティングをします。

パソコンが苦手な場合は
紙に文章を書いていってもいいのですが、
最終的な清書はこれらのソフトで行います。

そして、このソフトで書いた原稿を
ファイルとして保存し、あとで納品します。

なので、このソフトの操作には
必ず慣れておきましょう。

次に銀行口座ですが、
これはあなたが、すでに複数の銀行口座を
持っているのなら、その内の1つを使いましょう。

もし、
今1つしか銀行口座を持ってないという場合は、
プライベートとごちゃ混ぜになると厄介なので、

新しくセールスコピーライターとしての
事業活動用に1つ銀行口座を持っておくと便利です。

おすすめは、インターネットバンクの新生銀行です。

新生銀行は、インターネットバンクの中でも
1番手数料が安いので、
セールスコピーライター活動費の
節約面でも、かなりおすすめです。

5.セールスコピーライターの仕事をする

あなたはセールスコピーライターとして、
どう仕事をしたらいいのか
はっきりしていますか?

実は、セールスコピーライターとしての
タスクワークは大きく分けて3種類あります。

この章では、
そんなセールスコピーライターの
タスクワーク3つをご紹介します。

この3つのタスクさえ実行すれば、
あなたはこれから
セールスコピーライターとして、

家の中でもお金の面でも、
家族を守りながら
優しく働けるようになるでしょう。

5-1.クライアントを獲得する

まず1つ目が、クライアントの獲得です。

クライアントとは、
あなたの「顧客」という意味です。

まずは、
クラウドソーシングサイトに行きましょう。

おすすめは以下の3つです。

そこで、

  • セールスレター
  • ランディングページ(LP)
  • ブログ記事
  • メールマガジン・ステップメール
  • ダイレクトメール(DM)・チラシ

などの執筆を請け負いましょう。

これは報酬の2つのタイプの話しで前述した、
いわゆるスポット型と呼ばれる働き方です。

1回書いていくら、という契約になります。

これでまずは、
セールスコピーライターとしての
実力と経験値を高めるのです。

次に、ある程度自分の中で
実績と自信が付いてきたら、

こちらから企業に直接
営業のメールをしましょう。

これはネットで求人広告や
PPC広告を出している
Web系の企業サイトに行き、

「セールスコピーを書きますよ」

というメールを送信します。

これは、できれば
前述したロイヤルティ型で
契約するのがいいでしょう。

このときも、しっかりメールの文章は相手が

  • 「読みたい」
  • 「信じたい」
  • 「行動したい」

と感じるような
丁寧な内容に作り込みましょう。

そして同時に、注意点として、
自分がより効果の高い
セールスコピーを書けそうな商品や

より熱い情熱が持てそうなサービス・企業だけに
アプローチをとるようにしてください。

なぜなら、そうしないとそもそも、
あなたがどれだけコピーを一生懸命書いても、

商品やサービスのせいで
売上が上がらない可能性があるからです。

5-2.コピーを書く

次に2つ目が、コピーの執筆です。

クライアントを獲得したら、
次にあなたがやることは
コピーを書くことです。

これは、リサーチとライティングと
エディティング(編集)で
前述したやり方を、そのまま実行します。

ただし、このとき注意しなければ
いけないことは「コピーに納期がある」ということです。

つまりこれは、あなたが
数か月や1年などいつまでも時間をかけて
コピーを書けない、ということです。

決められた時間の中で、
最大限のクオリティーに
素早く仕上げる必要があります。

なので、少しコピーを書く時間を
短縮できるテクニック2つをお伝えします。

まず、1つ目が
スケジュールマネジメントです。

これは、
あらかじめコピーを書くスケジュールを
決めてしまうのです。

たとえば、コピーの納期が10日後だとしたら、

  1. まず1~4日目 リサーチ
  2. 次に5~8日目 ライティング
  3. 最後に9~10日目 エディティング

と、余裕のある計画を決めてしまうのです。

こうすることで、締め切り前日の最後に、
徹夜して目の下に真っ黒なクマを作りながら、
コーヒー片手に一気にコピーを書き上げなければならない、
といった危ない事態を防ぐことができます。

これがコピーを書く時間を短縮できる、
1つ目のテクニックです。

次に2つ目のテクニックが、
タイムマネジメントです。

これは時間を決めて
作業を進める集中メソッドになります。

人間の集中力は限られています。

なので、5時間も10時間も
ぶっ通しでライティングの作業するのは、
正直不可能なのです。

なので、タイマーを使って
休憩を入れながら作業します。

たとえば、

  1. 50分間 作業に集中
  2. 10分間 休憩
  3. 50分間 作業に集中
  4. 10分間 休憩
  5. 50分間 作業に集中
  6. 30分間 長めの休憩

などのようにメリハリをつけるのです。

こうすることで、あなたは
コピーを書くときの集中力を
高めることができます。

そして、作業の効率と生産性を
最大限に高めることができるのです。

これが、2つ目のテクニックになります。

以上、コピーを書く時間を短縮できるテクニック2つ

  1. スケジュールマネジメント
  2. タイムマネジメント

を積極的に取り入れるようにしてください。

5-3.コピーを納品する

最後に3つ目が、
コピーの納品です。

最後にあなたがすべきことは、
完成したコピーをクライアントに
納品することです。

この完成したコピーを納品しなければ、

クライアントは
「あなたがコピーを書いていない」
と勘違いして、あなたに対する信用を
下げてしまいかねません。

なので、必ずこの納品作業を
誠実に行いましょう。

基本的には、クライアントへの
納品には2つのやり方があります。

1つ目が、アップロード。

2つ目が、メール送信です。

基本的には、クライアントからは
この内のどちらかで納品の仕方の指定があるので、
それに従うようにしましょう。

順に説明します。

まず1つ目のアップロードは、
クライアントが指定するサーバーやウェブサイト、
SNSなどに直接アップロードする方法です。

これは、クライアントから
指定されたインターネット上のページに行き、
「ファイルを参照」「ファイルをアップロード」
などといったボタンをクリックしてアップロードします。

そのボタンをクリックすると、
あなたのパソコン内にある
フォルダを選択できますので、

納品するコピーが入っているフォルダ、
そしてファイルを選択し、アップロードします。

アップロードするファイルを選択したら、
「アップロード」「送信」といったボタンが
ページ上にあるので、それをクリックします。

すると納品を完了することができます。

これはフィードバックが早いので、
最近では積極的に活用しているところが
増えているのが特徴です。

チャットワークやスカイプなどが有名ですね。
最近ではフェイスブックのメッセージで
送るところもありますが、

使い勝手等で考えると
チャットワークがオススメです。

まず、これが
1つ目の納品の仕方になります。

次に2つ目のメール送信は、
メールにファイルを添付して
納品する方法です。

これはクライアントから
指定されたメールアドレス宛てに、
新規メールを作成します。

まず、新規メール作成ボタンをクリックし、
件名を「○○のセールスコピーの納品」
というようなタイトルにして、

4文以上の軽いメッセージを添えて、
ファイルを添付します。

次に、宛先は相手から
指定されたメールアドレスを
打ち間違いのないよう入力してください。

そして添付の仕方は、Gmailの場合は、
クリップの形をした「ファイルを添付する」というボタンが
ページ下部にあるので、それをクリックして添付します。
*またはファイルをメール内にドラッグして添付します。

そのボタンをクリックすると、
あなたのパソコン内にある
フォルダを選択できますので、

納品するコピーが入っているフォルダ、
そしてファイルを選択し、添付します。

最後に、作成したメールに間違いがないかを確認して、
「送信」ボタンをクリックして納品完了です。

これは少し相手からのフィードバックが
遅くなりがちですが、
その分ファイルの容量が大きくても、

安定して締切時間までに
送信することができるのが特徴になります。

以上が、2つ目の納品の仕方になります。

6.セールスコピーライターの報酬を受け取る

あなたはセールスコピーライターとしての
報酬をきちんと受け取りたいですか?

実はしっかりとした手順を踏まなければ、
不運にもセールスコピーライターとしての
報酬の未払いが発生してしまうリスクがあります。

せっかく必死に脳みそに
汗水垂らしてコピーを書いたとしても、

最後に気を抜いてしまったがために、
泣き寝入りとなってしまっては元も子もありません。

この章では、
あなたがセールスコピーライターとして、

きちんとクライアントから
報酬を受け取れる方法についてお伝えします。

6-1.納品書&請求書を発行する

まずステップ1が、
納品書&請求書の発行です。

納品書とは、あなたが書いたコピーを
納品したことを証明する書類のことです。

同じく請求書とは、
あなたが働いた金額分を
クライアントに請求する書類になります。

基本的にフリーの
セールスコピーライターとして働く場合は、
これらの書類が必要不可欠になります。

これはあらかじめ

  1. 契約した内容
  2. 明細
  3. 金額
  4. 取引先の名前
  5. 自分の名前
  6. 支払を受け取る自分の銀行口座
  7. 日付

等の詳細をそれぞれ記しましょう。

基本的には、
簡単なソフトを使って自分で作ります。

おすすめは、MISOCAという
無料のサービスです。

これは無料で納品書や請求書を簡単に作り、
PDFファイルとしてダウンロードすることができます。

ここで作ったものをメールに添付して、
納品書は納品と同時に、
請求書は少なくとも
1週間以内にクライアントに送信します。

以上が、ステップ1「納品書&請求書の発行」になります。

6-2.報酬を受け取る

次にステップ2が、
報酬の受け取りです。

報酬=セールスコピーライターとしての
あなたの収入です。

このステップまで来たら、
あなたはもう一人前の
セールスコピーライターです。

早いところであれば、
請求書の発行から1~2週間。

遅いところであれば、
請求書の発行から1~2ヶ月で
指定の口座に振込をしてもらえます。

現金を手にして、
飛び跳ねながら、
家族と一緒に喜びを噛みしめてください。

受け取ったお金で、
お祝いに家族を少し高めの
外食に連れて行ってあげてもよいでしょう。

以上が、ステップ2「報酬の受け取り」になります。

6-3.領収書を発行する

最後にステップ3が、
領収書の発行です。

ステップ2の報酬の受け取りが
確認できたら、
すぐに領収書を発行しましょう。

なぜなら、実は領収書は
相手先が経理の整理をするときに
必要な書類になるからです。

この書類を発行できなければ、
相手は税務関係であなたに〇〇円の報酬を
確実に支払ったことを決算のときに証明できないのです。

なので、
報酬の受け取りが確認できたら、
すぐに領収書を作成して、
メールに添付し送信しましょう。

これも、無料のサービス
MISOCAで簡単に作ることができます。

以上が、ステップ3「領収書の発行」になります。

7.まとめ

今回の記事では、家族思いな優しいあなたに向けて
「在宅でお金を1円もかけずにセールスコピーライターになる6つの手順」
についてお伝えしました。

  • 1つ目が「セールスコピーライターについて知る」
  • 2つ目が「セールスコピーライターの勉強をする」
  • 3つ目が「セールスコピーライターのスキルセットを身に付ける」
  • 4つ目が「セールスコピーライターのツールセットを準備する」
  • 5つ目が「セールスコピーライターの仕事をする」
  • 6つ目が「セールスコピーライターの報酬を受け取る」

でした。

以上が、高額の教材や講座に無駄なお金を使わずに、
「自宅×独学でセールスコピーライターになる方法」
の全てなのです。

あなたはこの記事を通して

「家族との時間を大切にしながらお金をかけずに
セールスコピーライターとして働ける!」

という気持ちが
より一層確信できたでしょうか?

この手順を覚えて、
あなたがセールスコピーライターとして
家族を守りつつ、これからリスクなく
独立起業を果たしてもらえれば幸いです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 


あわせて読みたい


 

12個の学習タイプを応用したコピーライティングテンプレート

4つの学習スタイルに沿って書くだけ!大衆を引き込む文章の書き方

【基本!】5つの購買心理を押さえたセールスレターの書き方

コピーライティングとは?原理原則と基礎をマスターする3つの方法

フロントエンドマーケティングを導入するメリットと4つの事例とは

0から学ぶダイレクトレスポンスマーケティングを始めるための基礎知識

ネット不労所得の作り方18のポイントをプロが徹底解説!

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

かなり参考になる企業のキャッチコピーの7選と5つの作り方

WordPressに導入必須のおすすめプラグイン12+17選

 

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。