せどりで売れない7つの理由と稼ぐ為の5つのポイントとは?

せどり

稼ぎたくてせどりを始めたのに、

仕入れてきた商品が
ぜんぜん売れない状況は
精神的に辛いですよね。

商品が売れない原因は、
いくつか考えられます。

せどり初心者にありがちな
せどりで売れない7つの原因を解説。

そして、
せどりで稼ぐための具体的な
5つのポイントについて紹介します。

目次

1:せどりで売れない7つの原因
2: せどりで売れる様になる5つのポイント
3:まとめ

1:せどりで売れない7つの原因

仕入れた商品が売れないのは、
原因はいろいろ考えられます。

それぞれの原因と対策を行うことで、

「せどりで売れない」から、
「せどりで稼げる」に変えることができます。

売れない原因の多くは、
過去のデータを分析できていないことと、
今後の販売予想が出来ていないことです。

それでは早速、
せどりが売れない7つの原因について
解説していきます。

1-1:そもそも売れる商品を仕入れている?

せどりは、
売れる商品を仕入れることが
とても重要です。

売れない商品を
仕入れてしまうと、

不良在庫になってしまい、
値下げしても売れないなど

ビジネスに良くない
影響を与えてしまいます。

その為、
仕入れようとしている商品が
売れる商品なのかを、

過去の販売データを
確認の上で仕入るようにしましょう。

過去のデータを読み解くことで、

失敗の少ない仕入れが
出来る様になります。

詳しくは、
「2-1:過去の販売データを読み解く」
解説しています。

1-2:販売価格は商品相場に合っている?

商品相場は常に変動します。

その為、

「仕入れてきた時は
商品相場が5000円だったのに、
10日後には商品相場3500円になっていた。」

なんてことは結構あります。

価格に関しては、
色々と考え方がありますが、

商品相場とかけ離れた
高い販売価格で出品をしていては
売れる可能性はかなり低いでしょう。

売るということだけを考えると、

商品相場に合わせた
金額で販売することが
一番売れやすい状態になります。

販売後も商品相場に合わせて、
金額を調整することで、

仕入れた商品を早めに
売り切ることができる
可能性が高くなります。

その為、出品後の価格調整は、
常に売れやすい金額で販売するように
心がけましょう。

1-3:商品状態や商品知識は?

中古商品の場合、
商品状態の良し悪しで
販売価格がかなり変わってきます。

商品状態があまりにひどい場合には、
売れ行きが悪くなるでしょう。

商品状態とは別に、
取り扱っている商品に対しての
知識が足りていないことが原因で、
売れない可能性も考えられます。

例えばですが…

限定品のDVDの場合、
DVDの他にポスターやその他の特典が
付いている場合があります。

この限定DVDを中古で仕入れた場合、

  • DVDのみの出品
  • ポスターなど特典完備したDVD出品

上記の場合は、
特典完備して出品したほうが、

販売価格も高く、
早く売れる傾向があります。

その為、
過去の販売データで確認するときに

特典完備した販売データをみて、
商品単体のみを仕入れてしまうと、
売れない状態となってしまいます。

仕入を行う際は、
特典の有無も合わせて

過去の販売データを
確認するのが重要です。

詳しくは
「2-1:過去の販売データを読み解く」
で解説しています。

1-4:ライバル数は確認している?

良く売れている商品だとしても、
ライバル数によっては、
売れるまでの期間が長い商品があります。

例を挙げて説明します。

  • 月10個売れる商品
  • 同じ商品の出品者数が6人

上記の状態なら、
あなたが1ケ月以内に
販売できる可能性は高いです。

ですが、

  • 月10個売れる商品
  • 同じ商品の出品者数が15人

上記の状態なら、
売れるまでの期間が
1カ月以上かかる可能性が出てきます。

ライバル数が
多いか少ないかで、

販売までの期間が変動するため、
仕入するときには、

  • 現状のライバル数
  • 今後ライバル数が増えそうか?

を予想した上で
仕入れを行うと良いです。

詳しくは、
「2-2:ライバル数の増加を予想する」
で解説します。

1-5:購入者にメリットある配送方法になっている?

出品方法によって、
商品の売れ行きは全然違います。

アマゾン自己配送出品で
2980円で出品して全く売れなかったのに、

アマゾンFBAに切り替えたら、
3200円でどんどん売れる様になった。

上記のよう話は良く聞きます。

配送方法はダイレクトに
売れ行きに影響します。

配送方法で、
購入者に与えることが出来る
メリットは下記の通りです。

  • 発送までの期間(早いほど良い)
  • 発送方法(追跡番号・保証付が良い)
  • 送料(無料が一番良い)

上記の3点に当てはまるほど、
購入者にとってもメリットも大きくなります。

ライバルとの差別化を行う為にも、
取りいれることができる要素があれば、
試してみてください。

1-6:商品説明が不十分ではないか?

アマゾンでも
ヤフオクやメルカリなどで販売する場合、
商品説明を書くことは必須です。

その為、
商品状態の説明や
配送方法に関わるところは、
説明することで購入者に
与える印象が変わってきます。

購入者から見たときに
印象が悪い商品説明はこんな感じです。

「使用感あり」

これだけの説明だと、

ちょっと使用感があるだけなのか?
かなりボロボロの状態なのか?

がわかりません。

購入者は買い物で失敗したくないので、
購入をためらってしまいます。

その為、
商品状態がイメージ出来るように
商品説明を書きます。

商品説明を書く際に
1つだけ注意点があります。

それは、
商品状態を細かく書かないことです。

極端な例ですが、

2ページ目に薄っすら汚れがあり、
3ページ目の右上にちょっとだけ折れている箇所有
5ページ目には…

こんな商品ページは
誰も読みません。

簡潔に商品状態がイメージできるように
商品説明を書くことが重要です。

「使用感はありますが書き込みは無く、
目立った汚れや破れなどはございません。」

上記のような説明文を書くと、
同じ使用感があることを伝えるにしても
受け取る側の印象が良くなります。

同じように
付属品の有無に関しても、

「付属品が欠品している
可能性がありますので、
あらかじめご了承ください。」

と説明文に書くよりも、
あらかじめ商品の付属品を調べて
下記のように書いた方が良いです。

「付属品:特典ポスター付・説明書のみ欠品です。」

少しの手間をかけることで、
購入される可能性が上がりますので、
時間に余裕がある方は行ってみてください。

1-7:評価が0、もしくは悪い評価がある

評価は購入者に
安心を与える要素の1つです。

評価0や悪い評価が
沢山ついている出品者より

評価が良い人から購入した方が
購入者から見たときに安心感があります。

評価が少ない方は自宅にある
不用品を販売するなどして、

評価を増やすのも良いと思います。

2:せどりで売れる様になる5つのポイント

上記で説明した通り、
せどりで売れない状況は、
色んな原因があることがわかりました。

せどりで売れない原因の多くは、
なんとなく売れそうかな?
という感覚で仕入れていることです。

過去の販売データから
読み取れることを、

総合的に判断することで
失敗の少ない仕入れが
出来るようなります。

それでは、
せどりで売れない状況を打破する
具体的な5つの方法について解説します。

2-1:過去の販売データの確認方法

過去の販売データを確認する方法は、
販売場所によって変わります。

代表的な販売場所での
販売データ確認方法は下記の通りです。

2-1-1:販売場所がアマゾンの場合

モノレートでリサーチします。

  1. 手順1.上記のサイトで商品名もしくはJANコードで検索
  2. 手順2.ランキングと出品者数の増減で売れ行きを判断する

上記の手順で過去の販売データを
確認することができます。

2-1-2:販売場所がヤフオクの場合

ヤフオクはオークファンでリサーチします。

  1. 手順1上記のサイトでキーワード検索後、
  2. 手順2「落札相場を調べる」をクリック
    上記の手順で過去の販売データを
    確認することができます。

※ヤフオクアプリでも同様のことができます。

2-1-3:販売場所がメルカリの場合

メルカリ

メルカリにアクセスして
キーワード検索後

  1. 手順1キーワード検索
  2. 手順2「詳細検索」をクリック
  3. 手順3「売り切れ」にチェック
  4. 手順4完了をクリック

上記の手順で過去の販売データを
確認することができます。

※メルカリアプリでも同様のことができます。

2-1-4:過去の販売データで確認すること

先ほどお伝えした過去の販売データで、
確認するべきポイントは下記の通りです。

  1. 売れている商品か?
  2. 価格差があるか?(利益が取れるか?)
  3. 商品内容に違いはないか?(付属品有無や初回限定など)

上記のポイントをみて、
仕入候補と判断できたら、

次のステップ
「2-2:ライバル数の増加を予想する」
に進みましょう。

2-2:ライバル数の増加を予想する

世の中は需要と供給で
成り立っています。

せどりも全く同じことが言えます。

同じ商品の出品者数が多ければ、

価格競争になり、
どんどん販売価格は下がり続けます。

仕入を行うときに、
出品者数が少なかったとしても、

販売するときに
ライバルが増加することはあります。

その為、
ライバルが増加する可能性があるか
予想する必要があります。

2-2-1:全国チェーンのセールはライバル増加の可能性有

家電量販店で
全国チェーン全体で
セールがあった場合、

同じ時期に同じ商品を
仕入れる方が多くなる可能性があります。

その為、
仕入時には出品者数が少なくても、
販売時には出品者が激増して

値下げ合戦になります。

この場合、
セールを行っているのが、

・同じ商品を全店でセールしているのか?

を店員さんなどに確認してみましょう。

もし、その店舗独自で
セールしている商品であれば
仕入の候補として検討しても良いですね。

2-2-2:せどり系メルマガで紹介された商品を避ける

世の中にはせどりで
月商何千万という、
とんでもない人が存在します。

そういった人は
たいていメルマガやブログなど、
情報発信を行っており、

実際に仕入れた商品、
販売できた商品などを
メルマガ上で紹介していたりします。

そういったメルマガは、
沢山の読者さんが読んでいるので、

紹介された商品を
そのまま仕入れるのは避けましょう。

紹介された商品の関連商品や、
同ジャンルの商品を狙うようにすると

ライバルの少ない商品を
仕入できる可能性が高くなります。

2-2-3:モノレートユーザー数を確認する

販売先がアマゾンの方
限定の情報ですが、

モノレートの機能の1つに
モノレートユーザーがあります。

モノレートを使って、
商品を検索した人が何人いるかを
確認することが出来る機能です。

モノレートユーザーの数が
増加している場合には、
ライバルからも注目されている状態です。

良くあるパターンとして、

  1. 量販店でセールされている時
  2. 有名せどらーが商品を紹介した時
  3. テレビなどのメディアで商品紹介された時

上記の3つくらいかと思います。

モノレートユーザー数が
急激に上がっていたりすると

今は出品者数が少ないとしても
今後ライバル数が増える可能性があります。

その時は注意しながら
仕入を行うようにしましょう。

2-3:価格調整と損切りの考え方

先に説明した、

「1-2:販売価格は商品相場に合っている?」

でも説明した通り、
商品相場は常に変動します。

その為今の商品相場に合わせた
価格調整を行うことが
早く売る為に必要な作業の1つです。

ですが、
価格を相場に合わせても、

ライバルは売れていて
自分だけが売れない時があります。

その場合は価格以外の部分で、

なぜ売れないのか
原因の調査を必要です。

調査を行った結果、
先に説明した売れない7つの原因の
どれかが原因である事が多いです。

売れない原因がわかれば、
改善することで売れる様になります。

ですがまれに、
まったく原因がわからないときもあります。

私自身も過去に数回ほどありました。

売れない商品をいつまでも持っていても、
資金の回転が遅くなるだけです。

辛いと感じると思いますが、
時には赤字になる覚悟で
値下げして売り切ってしまいましょう。

商品単体では
赤字になりますが、

赤字を出した経験を
次の仕入れに活かせばOKです。

そして最終的に
全体で利益が出ていれば
せどりとしては成功と考えて良いです。

資金の回転も
せどりで稼ぐ上で重要な要素です。

時と場合によっては、

損切りも必要と
考えておくと良いでしょう。

2-4:仕入と販売に自信を持つ

せどりの仕組は単純です。

販売手数料とか経費を除けば、

仕入値より販売価格が高ければ、
利益がでるビジネスです。

ですが、
核となるノウハウを
自分の中で持っていないと、

仕入れ基準や販売価格の目安など、
全て手探りで行う必要があります。

その為、
せどりの情報商材の購入や
コンサルを受けるなど、

せどりで稼いでいる人から
教わることで色んな知識が身に付きます。

情報商材の購入や
コンサルを受けることは、
費用は掛かりますが、

仕入基準や販売方法、
効率的な仕入方法など、
せどりプラスになることばかりです。

自信をもって仕入れと
販売が出来る様になります。

資金に余裕がある人は、
直接せどりで稼いでいる人の
情報に触れてみるのも良いでしょう。

2-5:複数の販売場所で併売する

販売場所を2つにすることで、
単純に売れる可能性も2倍になります。

例えば、
アマゾンとヤフオクで
併売する方法です。

メルカリも含めれば、
3ケ所同時に出品することになります。

商品が1つしかない場合は、

メルカリで売れたら、
アマゾンとヤフオクの
出品を取り下げすれば良いのです。

2-5-1:併売のリスクとは

併売は商品が売れる
可能性を上げてくれますが、
リスクも存在します。

それは商品が1つしかないのに、

タイミングが重なり
ヤフオクとアマゾンで
同時に2つ売れた場合です。

この場合の考えられる
対策方法は下記の通りです。

  • アマゾンもしくはヤフオクの
    どちらかを出品者都合でキャンセルする。
  • 他で仕入れが出来ないか確認し
    購入者に待ってもらう。

上記の2つの対策方法の場合、
キャンセルになる事が多いと思います。

ですが、

私個人の経験としては、

在庫切れの状況を購入者に説明し、
次回の入荷に2週間かかる旨を案内しました。

その結果、
購入者に2週間ほど待ってもらい
無事に取引を終えた経験があります。

リスクはありますが、
複数の場所で併売することは
資金回転を早めてくれる、
最適な方法の1つです。

3:まとめ

せどりで売れない7つの原因と
5つの対策方法について解説しました。

すぐに実践できる内容や、
慣れが必要な内容も
含まれていたかと思います。

せどりは慣れてくると
初心者でも稼ぎやすいビジネスの1つです。

せどりで売れない原因を改善して
せどりで稼げるようになれる様
頑張っていきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

時間とお金も手に入れシンプルに成功する方法

個人でビジネスを始める方、小さい会社でも大きな利益を出したい方、自由な人生を勝ち取りたい方向けに 合計5本のビデオをプレゼントしております。 さらに期間限定ビデオもプレゼントしておりますので、今すぐ下記のボタンをクリックして詳細をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。