簡単解決!売上げを飛躍させる3つのコピーライティング術まとめ

コピーライティング

近年インターネットを経由して買い物を
行う人が増え続けています。

なので、コピーライティングを使いこなすこ
とが出来るのであればあなたは永遠にお金に
苦しむことがなくなると言えます。

広告コピーを変更しただけで売上げが6倍に
跳ね上がったといった事例も報告されています。

信じられないかもしれませんが、
学校やスクールという様な高価な販売商品と
もなれば、販売ページのキーワードを
一つ差し替えるだけで売上げがいきなり
数千万円近く変わることもあります。

コピーライティングだけで売上はこういう
風に大きく変化するというわけです。

そこで今回はコピーライティングに関する
3つの秘密をこのページ内にまとめました。

あなたがコピーライティングを正しく理解
すれば、将来的にどのようなメリットが
もたらされるのか?

ゼロからステップバイステップで
ご紹介していきます。

『目次』

1:コピーティング=必要不可欠なスキル
2:コピーを書くことができない原因
3:たった一つの良いコピーライターの条件
4:ストレートに自分自身を表現する
5:見込み客が持つ欲しか引き出すことができない
6:最善のセールスレターに必要な考え
7:まとめ

1:コピーライティング=必要不可欠なスキル

『コピーライティングは終了した』

と言っている人もいるようです。

しかし、ビデオでトラフィック数を集め、
セールスを行う上でも、どのような順序で
どういうことを伝えたらいいのか、

こういったシナリオを考えていくのは
コピーライターの役割です。

一言でいうと、

『コピーライティングがない状態では
利益を得続けていくことが出来ない』

という事になります。

コピーライティングというのは、
アフィリエイトやメールマガジンを
行っている人や、ビデオを活用している人に
限られる訳ではなく、

自らの販売ショップのチラシを執筆したり
バナー広告を出稿している人に対しても
売上を跳ね上げていくために必要不可欠なスキルです。

2:コピーを書くことができない原因

どうしてコピーが書き上げられないのか?

それは、人を知らないためです。

テクニックを学ぶよりも前に、
きっちりと頭に入れておかなければ
ならないのは『人間』だと言えます。

以前にもお伝えしましたが、テクニックは
100年前以上も前から変化していません。

しかし、人間心理は少しずつ変化しています。

一つの例として、2年以上前であれば、
『億万長者になれますよ』という風に
伝えることによって見込み客には
響いていたそうです。

ですが、ここ数年『コピー&ペイストで
カンタンに年収1億円になれるんです』と
表現したと同時に「嘘だろ」と感じる人が
多くなってしまったようです。

これは、人の心理・深層心理が
書き換えされているためです。

人間の心理面・感情が変化しているという事
を理解していくことで、

  • どんな事を書けばベストなのか?
  • どういったことを言えば響くのか?

といったことが認識できるように
なると思います。

ですので、テクニックより前に
人間を熟知してください。

3:たった一つの良いコピーライターの条件

その秘密は

『自分自身の感情を自分自身で認識する』

ということを指します。

具体的に言うと、今抱いている、

お金持ちになってみたい、あるいは
女性の人にモテたいなどの様な自我の欲求、
または心配なことや、イライラしていること、
不満に感じていることetc…

などといった感情を
自分自身で認識するということが、
良いコピーライターの条件と言えます。

どうしてそう断言できるのか?

まず第一に、コピーライティングというのは
驚くほどシンプルなものなのです。

加えて抱いている欲求に対して、

  • 「その欲求は実現させられるよ」
  • 「お客様が思い悩んでいることに対して、
    それらの心配や不満などについてを、解決することが出来る」

という事実を、感情に入った状態で
スパッと伝えること。

これがコピーライティングです。

わかりやすく言うと、あなたは
お客様の抱いている欲求であったり、
不満であったり不満といった、

とりわけ満足いかない部分、悩んでいる部分を
理解しておく必要があるということです。

その為にも、他人のことを理解するよりも
前に、まず自分自身の感情をしっかりと
理解する必要があります。

実は、トップコピーライターというのは
どんなときも自分自身のことを、

  • 今どんな不安を覚えているのだろうか
  • どんな恐れを抱えているのだろう
  • どんな怒りを現在考えているのだろうか
  • どんな欲望があるのか

についてを、常に俯瞰して
チェックしています。

これこそが、他のコピーライターとの
決定的な違いだと言えます。

4:ストレートに自分自身を表現する

実は自分自身のことを
ストレートに提示すれば提示するほど、
第三者から好意を持たれます。

自分の実際にはあまり話したくないようなことを、
正直に告げれば周囲の人から好意を得られます。

なぜなら親しみを覚える傾向があるからです。

本格的にコピーで利益を得ていきたいと
考えたら、自分自身が普段出したくないよう
なことまで覗き込み吐き出すことが
重要になります。

日頃は絶対に表には出さないようなことです。

ひとつの例としては、

  • 『今、借金を母親に言わないままにしている』
  • 『会社の上司のことが殴りたいほど嫌いだ』

などがあります。

そういった不平不満やフラストレーション、
心配なことを自分自身で奥の方まで深く
耳を傾けて、目をそむけずに、自分自身と
向き合いひとつ残らず出してください。

自分自身と向き合っていない人は、
第三者の欲求であったり不安なことは
見ることができないのです。

5:見込み客が持つ欲しか引き出すことができない

この欲の特性は絶対に
忘れないようにして下さい。

具体的な例をご紹介します。

「この方法を行ないさえすれば、
男性から告白されることになります」

と呼ばれるものの情報教材がすぐそばに
あった場合でも、一般的な男性の方は
購入しないと思います。

男性には「男性から告白されたい」
という欲求が一切無いためです。

もう1つの参考例です。

自分自身のスタイルに自信を持っていて、
ダイエットしたいという
意気込みが一切無い人に

ダイエットをテーマにした商品を
売ろうとしてもそう簡単には売れないはずです。

どれほど効果効能を言い伝えて、
ベネフィットを紹介しても買い求めてもらう
というのは、かなり難しいです。

これもまた、ダイエットしたいという
欲求を持ち合わせていないからです。

しかしながら、ほとんどのコピーライターが、
欲望が見当たらない人に対しても
一生懸命に売ろう売ろうと考えています。

それよりも先に、

「見込み客の欲望を認識して、
その欲求にフィットした商品を販売すること」

が重要になります。

その人が秘めている欲望をじわじわと
引き出してあげることが大切なのです。

売ろうと考えている商品を欲しがっている
お客様はどんな人なのか、
どういった欲望を抱えているのか、

を理解することが重要なのです。

6:最善のセールスレターの考え方

『欲望をストレートに突いて、
お客様が買わない原因を一つずつ
順番に潰していく』

これが、最善のセールスレターの書いていく上で
持つべき考え方となります。

欲望を突くというのは、その商品を
何のためにそのお客様が買い求めなければ
ならないのか?という理由になっていきます。

売れるコピーというのは、その欲望に対して
ストレートに、これ良いよとお伝えしては
いくのですが、それと同時進行で、
買わない原因を例外なく全て潰していくことが
大切なのです。

例:ニキビが消える=>嘘だろ=>証拠を出す

7:まとめ

ターゲットとしているお客様が、

  • どういったことに困っているのか?
  • どういった不満を持っているのか?
  • どういったことに不満を募らせているのか?
  • どういった欲望を抱えているのか?

またマズローの5段階説で言うところの
どの段階に存在するのか?

を理解することが何より肝心になってきます。

「お客様がマズローの欲求5段階の中で
どこにいるのだろうか?」

この部分はリサーチする以外にないのです。

(マズローの欲求5段階とは、食=>住居=>
お金を貯める=>認められたい=>世界を
変えたい、という流れで欲求のレベル
が進化する仕組みのことを指します)

コピーを書き下ろすにはリサーチが
重要なポイントになります。

分かりやすく言うとコピーライターというのは

文章家ではなく『リサーチ家』と言えます。

よく「コピーを書くことが難しい」
と言われていますが、本当のところは、
お客様をリサーチしてお客様を
理解することが困難なのです。

コピーが書き上げられないということは、
リサーチが不足しているのです。

マズローの欲求5段階のうち、
どの段階にいるのか

  • 何に思い悩んでいるのか
  • 何が手に入れたいのか
  • 何に苦しんでいるのか

これらがしっかりと認識できれば、
おのずとコピーは書くことが
できるようになります。

コピーライターはどんな時も
リサーチをし続けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ビジネスZEROでは、0からビジネスを作り会社や国に頼らなくても自身で稼ぎ続ける起業、副業、WEBマーケティングノウハウを徹底的に追求し、個人でも稼ぐことが出来るビジネスモデルの作り方やマネタイズの方法等、具体的なノウハウを1から10まで可能な限り、トコトン提供していきます。